「モーターホームの旅」専門旅行会社 社長の格闘日記 アメリカでの「レンタルキャンピングカーの旅」を、もっと皆さんに楽しんでいただこうと専門旅行会社を興した社長の格闘日記 

最近の記事
新ブログへ移行のご案…
04/30 08:52
キャンピングカー(モ…
04/19 12:19
超豪華!アメリカンセ…
04/17 19:02
我が友、高橋歩も参加…
04/14 18:16
千葉ロッテvs東北楽…
04/12 19:41
最近のコメント
さっそくのせていただ…
嵯峨佑史 04/03 15:46
さっそくのせていただ…
嵯峨 04/03 02:01
ふじまるさんあけ…
motor-home 01/05 06:40
あけまして おめでと…
ふじまる 01/04 16:26
ふじ○さんコメン…
motor-home 12/28 07:02
最近のトラックバック
(お役立ち情報)シャ…
11/19 18:32
トラベルデポさん
07/29 22:52
超カワイイ!石川遼ク…
06/27 19:04
エスタの認証までの期…
03/31 21:18
エスタの認証までの期…
03/31 21:17
トラベルデポ・インコーポレイテッド | Facebookページも宣伝

こわいゴミ捨て、、、

久しぶりにオフィスの大掃除をして、使わなくなった本棚やラック等を捨てに行った。場所は関東某都市にあるゴミ処理場。。。もちろん千葉市にもゴミ処理場はあるが、一般の人は入れず、知っている限り、一般の人が捨てられるゴミ処理場と聞いているのは、ここだけかと思う。

初めてここへ行った時には、とにかくゴミ処理場の深さにびっくりした。何と自分でゴミ処理をする場所です。とにかく深い!怖い!(今回はおそらく半分くらいゴミが溜まっていたので、そうでもありませんでしたが、、、ただ、ゴミが溜まっていたので、においが凄かった。職員の方ご苦労様です)


手続きの流れは、最初に業者の人とも交じって先着順に申請をし、車の総重量を量り、ゴミを捨てた後、再度車の総重量を量り、その差額分を徴収するというシステム。料金は10kgで189円。今回は110kg捨てたので2,079円。(数年前までは何と無料でした!)

ちょっと後悔したのが、パンフ、書類も一緒に捨ててしまい、精算の後考えたらその紙類だけで30~40kgはあったのではないか???、紙だからわざわざここで捨てなくても良かったのにちょっと後悔。。。

皆さんのお住まいの場所にもこういったシステムはあるのでしょうか?
日記 | 投稿者 motor-home 00:37 | コメント(2)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
こういうゴミ処理場の情報は知りませんでした。
キャンピングカーの業界でも、今、宿泊場所のゴミ処理問題が議論されるようになりました。
今回のmotor-homeさんの情報も、関連情報として必要になってくるような感じがします。
あらためて、くわしいことをお尋ねするもかもしりません。
その節は、よろしくお願い申し上げます。
投稿者 町田 2007/09/12 12:16
町田さん
僕も初めてこのゴミ処理場を見た時には驚きでした。
今回、ここへゴミを持って行く為に車に積んでいた時に、ゴミ置場に許可のシール無しに置いてある粗大ゴミを横目に見ながら、複雑な気分でした。

どこの市も申請してシールを貼ったら、後はお任せ(中には申請せずに置いているのも見ますが、、、)というのではなく、例え有料であってもこういった制度を導入することで、皆がゴミ処理に対する意識を強く持つではないかと思います。

詳しい話は是非お聞き下さい。
投稿者 motor-home 2007/09/12 23:32
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2007年 9月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリ別アーカイブ
ホビダス[趣味の総合サイト]