「モーターホームの旅」専門旅行会社 社長の格闘日記 アメリカでの「レンタルキャンピングカーの旅」を、もっと皆さんに楽しんでいただこうと専門旅行会社を興した社長の格闘日記 

最近の記事
新ブログへ移行のご案…
04/30 08:52
キャンピングカー(モ…
04/19 12:19
超豪華!アメリカンセ…
04/17 19:02
我が友、高橋歩も参加…
04/14 18:16
千葉ロッテvs東北楽…
04/12 19:41
最近のコメント
さっそくのせていただ…
嵯峨佑史 04/03 15:46
さっそくのせていただ…
嵯峨 04/03 02:01
ふじまるさんあけ…
motor-home 01/05 06:40
あけまして おめでと…
ふじまる 01/04 16:26
ふじ○さんコメン…
motor-home 12/28 07:02
最近のトラックバック
(お役立ち情報)シャ…
11/19 18:32
トラベルデポさん
07/29 22:52
超カワイイ!石川遼ク…
06/27 19:04
エスタの認証までの期…
03/31 21:18
エスタの認証までの期…
03/31 21:17
トラベルデポ・インコーポレイテッド | Facebookページも宣伝

発電機(ジェネレーター)のトラブル

今年に入って、「モーターホームの旅」の中で特にトラブルになっている発電機(ジェネレーター)について、使用上の注意をブログでもお知らせしておきたいと思います。

エルモンテRV社のレンタルキャンピングカーで日本のお客様向けにパッケージ料金で契約しているモーターホームには、すべて無料で発電機が装備されています。事前にお渡している「運転マニュアル」にも記載されてますが、発電機の使用方法には最善の注意が必要です。
▼発電機のスイッチ
(他の機器類と同じ場所にありますので、ついスイッチを入れてしまいやすい?)



特に重要なのが、発電機をスタートする際、電気器具(特にエアコン)が「OFF」になっていることを確認しておいてください。エアコンが「ON」のまま始動させると負荷がかかり過ぎ、ヒューズが飛ぶ可能性が非常に高いためです。

実際、6月の「モーターホームの旅」取材ツアーの際に、迂闊にも、エアコンが「ON」のまま発電機のスイッチを「ON」にしてしまった(と思う)為に、ヒューズが飛んでしまい、クーラーやその他電気機器が使えなくなったという事態を起こしてしまいました。。。
▼結局、レイクパウエルの湖畔の町「ペイジ」でエルモンテRV社の提携先の修理工場に行き、熟練おじさん?に見てもらったが、「部品がない!」とのことで、修理ができすそのまま運転することになった。またこの時期は暑くなく、夜もクーラーなして問題なかったが、今の時期だったら、、、と


発電機が始動した後、2~3分してから電気器具を「ON」にして下さい。
【一口アドバイス】
★発電機の起こり得るトラブル
1.発電機が始動しない
>補助バッテリーが弱まっている可能性があります。エンジンをかけて充電して下さい。
2.発電機は回るが始動しない
>ガソリンの残量が4の1以下になっている可能性があります
3.クラスCではプラグが電源格納庫のコンセントに差しこまれていない

★運転マニュアル記載の文面(あわせて、お読み下さい)
1.発電機は車のエンジンと同じタンクから供給されるガソリンで動きます。ガソリンタンクの残量が4分の1を切ると発電機は自動的に止まります。(車のエンジンはかかります)
2.発電機は車内の「ON」「OFF」スイッチで簡単に操作できます。
3.発電機を「ON」にする際、車内の電気設備(大容量の電気を必要とするルーフエアコンなど)は全て「OFF」にして下さい。10~20秒で発電機が安定します。それから電気設備は「ON」にして下さい。ヒューズが飛ぶ恐れがあります。
4.外部から電源の供給が可能なRVパークでは発電機を使用する必要はありません。
5.電源の供給がないRVパークでは、発電機の使用時間に制限がある所もあります。おおむね夜10時以降、発電機の使用はできません。(騒音のため)
6.グランドキャニオン、ブライスキャニオン(イエローンストーンも)など標高の高いRVパークでは空気が薄いため、発電機が動かない場合があります。(故障ではありません)
7.走行中も発電機を使用することは可能です。
例えば、
①車内の温度を調節するためルーフエアコンを使う
②電子レンジを使う
③デジカメやビデオカメラのバッテリーを充電する
④気温の高い所で駐車場に長時間停車する時にエアコンだけは廻しておきたい

是非、「運転マニュアル」を事前によく読まれるのと同時に、レンタル時にも改めて機器類と照らし合わせながら読んでいただき、「モーターホームの旅」を楽しまれてください。
日記 | 投稿者 motor-home 09:19 | コメント(2)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
エアコンのスイッチが「ON」のままになっていたのを忘れて、ジェネレーターを焚いてしまったというわけですね。そうだとしたら、ものすごく初歩的なミスで恥ずかしい限りです。
それにしても、思い出としては楽しいものだったように思います。
また、よろしくお願い申しあげます。
投稿者 町田 2008/08/08 17:55
町田さん
おそらく、私がいろいろいじっている中でやってしまったと思われます。(反省ですね、、、)

先日行かれたお客様も、同じ現象を引き起こしてしまった為、「運転マニュアル」を改修し、最重要項目として伝えるようにしていきたいと思います。

「モーターホームの旅」はキャンピングカーを運転したことがない方も多くいらっしゃるので、事前説明の重要さも改めて感じました。

今後ともよろしくお願いします。
投稿者 motor-home 2008/08/09 05:27
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2008年 8月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリ別アーカイブ
ホビダス[趣味の総合サイト]