「モーターホームの旅」専門旅行会社 社長の格闘日記 アメリカでの「レンタルキャンピングカーの旅」を、もっと皆さんに楽しんでいただこうと専門旅行会社を興した社長の格闘日記 

最近の記事
新ブログへ移行のご案…
04/30 08:52
キャンピングカー(モ…
04/19 12:19
超豪華!アメリカンセ…
04/17 19:02
我が友、高橋歩も参加…
04/14 18:16
千葉ロッテvs東北楽…
04/12 19:41
最近のコメント
さっそくのせていただ…
嵯峨佑史 04/03 15:46
さっそくのせていただ…
嵯峨 04/03 02:01
ふじまるさんあけ…
motor-home 01/05 06:40
あけまして おめでと…
ふじまる 01/04 16:26
ふじ○さんコメン…
motor-home 12/28 07:02
最近のトラックバック
(お役立ち情報)シャ…
11/19 18:32
トラベルデポさん
07/29 22:52
超カワイイ!石川遼ク…
06/27 19:04
エスタの認証までの期…
03/31 21:18
エスタの認証までの期…
03/31 21:17
トラベルデポ・インコーポレイテッド | Facebookページも宣伝

新ブログへ移行のご案内

今回の投稿を最後に、新しいブログへ移行します。
同じブログサービスを行っているホビダスさんのリニューアルブログです。5月からは新ブログを通じて、motor-homeの旅 のいろいろな情報をアップしていきたいと思います。

▼アドレスは下記の通りになります。
webサイトへのリンクも張り替えないとですね。。。
http://motor-home.shumilog.com/

4月は多くのお問い合わせ有難うございました。このGW期間中にご検討されるお客様も多いかと思いますが、夏休みの時期、すでに航空機、モーターホームともかなり混んできております。また、多くの航空会社では、6/1発券分より燃油サーチャージがアップを予定しております。是非、お早めにご検討いただけたらと思います。

★夏期ピークシーズン(7、8月)のレンタルキャンピングカー(モーターホーム)の手配注意事項について
http://www.motor-home.net/motor/news.html

motor-homeの会社では、GW期間中もメール、お電話でのお問い合わせに対応させていただいております。ご不明な点、ご要望等がございましたら、何なりとご用命ください。

是非、一生の想い出に残る旅のお手伝いができたらと思っております。それでは、引き続き、よろしくお願いいたします。


▲そういえば、久しぶりにこの いいちこのCM 流れてました。。。
日記 | 投稿者 motor-home 08:52 | コメント(0)| トラックバック(0)

キャンピングカー(モーターホーム)の旅の途中にお薦め、キャンピングカーグッズ専門店

キャンピングカー(モーターホーム)の旅を楽しまれるお客様からよくいただく質問に、キャンピングカー&アウトドアグッズの専門店ってありますか?キャンピングカ-(モーターホーム)でも行けますか?といただきます。

そういった時にご紹介しているのが、キャンピングワールドというキャンピングカー&アウトドアグッズを専門に扱っているお店

★全米に約100店舗程あります。
http://www.campingworld.com/stores/

★RVパークにはほとんどのサイトでBBQグリルは設置されているので、購入する必要はありませんが、見ているだけで楽しいですよね。(以前、行った時に写した写真)

▲これは排水ホースですね

★エルモンテRVロサンゼルスから一番近いキャンピングワールド
http://www.campingworld.com/stores/stores.cfm?store=22

★ルートMAP
フリーウェイ I-5でアナハイム方向(グランドサークルに行くルートとは逆方向)ですが、約5kmの場所にあります。この辺の道は広いので下道がおすすめです。

大きな地図で見る

★ちなみに、ラスベガスにもあります。
http://www.campingworld.com/stores/stores.cfm?store=118

スケジュールに余裕のあるお客様には、是非、アメリカのキャピングカーグッズ、アウトドアグッズも見ていただきたいですね。
日記 | 投稿者 motor-home 12:19 | コメント(0)| トラックバック(0)

超豪華!アメリカンセレブキャンピングカー(モーターホーム)

最近お気に入りのYou Tube。ハリウッドスター達の超高級キャンピングカー(モーターホーム)の紹介から、パームスプリングス(カリフォルニア州)にある超高級RVパークについても紹介されており、気分は完全にセレブですね!


▼動画内で紹介されている、パームスプリングスにあるセレブ御用達超高級RVパーク(RVのサイトがゴルフコースを囲んでます!すごい、)
「Motorcoach Country Club」
http://motorcoachcc.com/index-6.html

ここまで高級なキャンピングカー(モーターホーム)ではないですが、同じバスタイプ(クラスAタイプ)のレンタルできます。是非、体験したいですね。

▼ほぼ同じ大きさの AF-34タイプ


もし購入したら6,000万円はする大型キャンピングカー(モーターホーム)も OFF期には何と1泊$400(34,000円程度) でレンタルできます。

皆さんも是非、豪華キャンピングカー(モーターホーム)でセレブな旅はいかがですか?
日記 | 投稿者 motor-home 19:02 | コメント(0)| トラックバック(0)

我が友、高橋歩も参加中の被災地でのボランティアの様子

ファミリーでの世界放浪の旅の途中、motor-homeの会社でサポートしたアメリカ・カナダ キャンピングカー(モーターホーム)の旅を楽しみ、ファミリーの絆をより深めた我が友高橋歩が、旅を途中を切り上げ参加している被災地でのボランティアの様子を紹介します。

▼あゆむさんのメッセージもある彼のwebサイト
http://www.ayumu.ch/report/2011/04/post-12.html

▼同時に投稿されているYou Tube
この動画で、いてもたってもいられなくなっていました。



あゆむさんが参加しているボランティアは、地球一周の旅でもおなじみ、ピースボートが運営しているもの。ボランティア募集のwebサイトをよく見てみたところ、、、

▼東京でのボランティアを1日から募集していました。
http://www.pb-kyuen.net/

まだ行動を起こせていない人も、これなら協力できるのでは?
早速、motor-homeも東京でのボランティアに申込みました!

現在、あゆむさんが理事長をつとめるNPO「ON THE ROAD」を中心に多くの仲間が集まり、石巻市近隣にボランティアビレッジを新設したとのこと。被災者の皆さんに負担をかけない形で多くのボランティアを受け入れる体制が整いました。

▼ボランティア募集・申し込みに関する詳細は、下記ホームページから
http://www.saigaishien.jp/

できる時にできることを!ですね。
日記 | 投稿者 motor-home 18:16 | コメント(0)| トラックバック(0)

千葉ロッテvs東北楽天 復興支援開幕戦を観戦!

自転車で5分のところにある千葉マリンスタジアム改め、QVCマリンフィールドへ、南相馬にある実家が震災に遭った同年代の友人を元気づけようと、千葉ロッテvs東北楽天の復興支援開幕戦を一緒に観戦してきました。

普段の華やかな雰囲気というよりは、何となく重々しい雰囲気で試合はスタートし、6回までは成瀬vs岩隈の白熱した投手戦。

いつもは毎回の終了時や5回裏終了時には華やかなイベントが満載のこのスタジアムも、今日は淡々と進んでいきました。

5回裏終了時には、来場したファンからの被災地の方々へのメッセージが読まれました。
「今こそみんなで和の力」 の文字が


▼ラッキーセブン恒例のジェット風船の後、7回表2アウトから嶋の打った打球は、多くの東北楽天ファンが待ち受けるレフトスタンドに飛び込みました。


勝負に情けは禁物ですが、このホームランの後は球場全体が楽天の勝利を確信し、ゲームセットの時には球場全体が楽天の勝利に拍手喝采でした。マリンでは初めての光景でした。

あの嶋のスリーランは復興の魂が完全に乗り移ってましたね!被災地の方々にも元気を与えてくれたナイスゲームでした。

少し残念だったのは、岩隈と嶋のヒーローインタビューの後、星野監督のインタビューがスタジアム全体であれば、、、(皆、期待してました) こういう時こそホームもビジターも関係なく、やってもよかったのでは?

今年はすべての試合が復興支援試合。
また、応援に行こうと思います。
日記 | 投稿者 motor-home 19:41 | コメント(0)| トラックバック(0)

アメリカ国立公園の閉鎖が免れて安心しました!

▼震災の報道で日本のメディアではあまり取り上げていなかったこのニュース(3/5配信)
http://www.asahi.com:80/business/topics/economy/TKY201103040683.html

財政赤字削減の一環として、アメリカ国立公園の閉鎖の可能性が取り立たされていましたが、先程のTV東京系の朝の情報番組 「ニュース モーニングサテライト」 のニューヨークからのニュースで、アメリカ国立公園の閉鎖は免れたとのこと。良かった~!

▼ニュース モーニングサテライト
http://www.tv-tokyo.co.jp/nms/
時差(日本:6am ロサンゼルス:前日の2pm、ニューヨーク:前日の5pm)の関係でこの時間帯には仕事をしているmotor-homeにニューヨークからリアルタイムで最新情報を届けてくれる貴重な番組です。


▼ロサンゼルスのトラベルデポUSA姫野からも、以下のこのような見解をもらっていたので、100%閉鎖はないだろうと思ってましたが、、、でも良かった。(日本ではなかなか入手できないリアルな情報ですね。)
****************************
確かに今年のNational Park Serviceに対する予算は100億ドルカットされましたが、来年度の予算は2.9ビリオンドル(2,900億ドル)と、今年よりも138億ドル増えており、これは既に議会も認証しています。今年の100億ドルカットのニュースは当然メディアは報道していますが、特に大きく取り上げてはいません。

少しだけ騒いでいるのは、むしろこの予算カットに反対する国立公園を援助している団体と個人です。今の所、予算カットの為に国立公園が閉鎖になる、という報道はありませんし、私もそれはないと思います。
****************************

実際、今夏検討されていらっしゃるお客様からも、「このニュースがクリアにならないとなぁ~」とおっしゃっているお客様もいらしたので、早速、ご連絡ですね。

まずはホッとしました。

▼アメリカ国立公園閉鎖回避のニュース(動画でも見られます)
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20110409-00000064-jnn-int

この夏、ご検討のお客様について手配における注意事項をまとめた専用ページも作成しております。是非、ご覧いただきお早めにご相談ください。
http://www.motor-home.net/motor/news.html
日記 | 投稿者 motor-home 06:57 | コメント(0)| トラックバック(0)

フェイスブック&ツイッターいよいよ始動!

今年から取り組もう!と初詣の時に誓ったfacebookとTwitter。2月にはソーシャル・ネットワークも見て完全にfacebookファンになっていました。
ソーシャル・ネットワーク (5/25にはDVDも発売!)


2~3月は卒業旅行を中心とした motor-homeの旅 のアレンジや震災の影響等でなかなか取り組めませんでしたが、ようやくスタートに向けて取り組み始めました!

先週、フェイスブックページ(企業ページ)のセミナーにも参加してきて、一気に盛り上がり、早速、作成ノウハウ本を購入し、今週末、毎朝マスターズの石川遼くん応援しながら、まだまだベースの段階ですが、一気に作成を始めました。(最終日に58のスコアを出せば、まだまだ目標設定していた20才での優勝も可能!ガンバレ遼くん!)

これまではmotor-homeとお客様との1対1のやりとりが中心でしたが、facebookでは motor-homeの旅が「いいね!」ボタンによって無限大に広がる ので、motor-homeの旅のようになかなか情報が入手しずらいコンテンツにはもってこいの機能ですね。

取り急ぎ、紹介させていただきます。
      ▼▼▼
トラベルデポ facebookページ
トラベルデポ・インコーポレイテッド | Facebookページも宣伝


フェイスブックのアカントを取得していただき、是非、覗いてみてください。興味を持っていらっしゃるお客様同士のやりとりもできるようにしますので、これまでと違った展開が楽しみです!

もう少しコンテンツを充実させたら、motor-homeの旅のwebサイトにもバナーを貼っていきますのでお楽しみに! 

あわせて昨年の夏にアカントは取得していたTwitterも、これを機に、日頃のお客様からのいただくお問い合わせやご質問等、リアルタイムにつぶやいていきます。

▼フォロー、楽しみにしてます!
http://twitter.com/#!/joeisle
日記 | 投稿者 motor-home 08:23 | コメント(0)| トラックバック(0)

アメリカ横断プロジェクト!いよいよ募集スタート!

以前のブログ でもご紹介したアメリカ横断プロジェクト!震災のことを考慮し、一旦は延期を検討しましたが、“皆ができることをしっかりやっていき、沈みがちな経済全体を盛り上げていこう!”ということで、プロジェクトをスタートしました。

▼アメリカ横断プロジェクト webサイト
http://www.natureservice.jp/uscamp/


プロジェクトリーダーはweb制作&コンテンツ関連の会社を経営している赤堀さん。 motor-homeの会社 のweb展開でもいろいろアドバイスをいただいており、とても助かってます!


▼赤堀さんの紹介(プロジェクトのwebサイトより)
国内競技用A級ライセンス保持者もちろん、一般道では無事故無違反をこよなく愛する34歳。前回のニューヨークのリハーサル同様に、今回の旅も無事故無違反に挑戦します! 
http://twitter.com/tetsuoi

今回のプロジェクトに至る経緯は、昨年の秋、赤堀さんがアメリカ在住の友人達と、ニューヨーク界隈で楽しんだmotor-homeの旅。 “これまでにない感動の旅で、今度はアメリカ横断をしたいね~。どうせなら、行きたい人を募ってさ!” ということで、今回のプロジェクトがスタートしました。

▼昨年の秋、ニューヨーク界隈で楽しんだ時のモーターホームの旅の様子。プロのカメラマン、デザイナー等、各業界のプロフェショナルのチームが編集しただけあって、すごく楽しい雰囲気が漂ってmotor-homeも個人的にも大好きです!


すでに、5/13(金)ニューヨーク発 → 5/31(火)ロサンゼルス着の18泊19日(GO WEST!)で催行決定!し、現在、2台での展開を予定しております。

AF-34タイプのビッグマシーン でアメリカ大陸を横断!


★アメリカ横断モーターホームの旅の途中には、インターネットを駆使し、さまざまな展開を予定してます!
①Facebook、mixi、Twitter等のソーシャルメディアで旅の経過をリアルタイムに発信!
②YouTube、vimeo等の動画サイトに旅の模様をアップロード!
③Fotologue、Flickr、Picasa等の写真サイトでアメリカ大自然の高画質写真をお届け!
④Ustreamでアメリカ各地のRVパークから中継!視聴者からのリクエストに応えます!


今からスタートの5/13(金)が楽しみです。
是非、お楽しみに!!!
日記 | 投稿者 motor-home 08:25 | コメント(0)| トラックバック(0)

この冬、モーターホームの旅を楽しまれたお客様からぞくぞくと御礼が、、、

この冬は、今年初めて企画した 「学生・若者グループ キャンピングカー(モーターホーム)の旅“お得な”スペシャルプラン」 を多くのお客様にご利用いただきました。有難うございました。
http://www.motor-home.net/motor/young-tour2011.html

ちょうど、震災の時に行かれていたお客様もいらっしゃり、ご家族、ご親族の安否確認の連絡等でバタバタしておりましたが、皆さん、特に大きな事故・トラブルもなくご帰国されたので安心しました。

そんな中、3月上旬に行かれた男性3人組の学生さんから、早速「体験記」をいただきました。(最後のほうでは、motor-homeのことにも触れており、少し恥かしいですが、、、)

▼CS-25タイプをご利用

http://www.motor-home.net/motor/kind/index.html

▼ご帰国後のメッセージ
****************************
こんばんわ。今日、無事帰宅しました。アメリカでは何の問題もなく、平和に楽しく過ごしました。しかも毎日快晴というおまけ付き。今、日本の不便さに困惑しているくらいです。

アメリカでは、自分たちの足で動き、頭で考え、手と口を動かす日々が、新鮮でした。ある意味、究極の旅の形というか、モーターホームの魅力を肌で毎日感じていました。

学生のころにこういう経験ができてとてもよかったです。

またアメリカでモーターホームの旅をできればいいなと思います。

motor-homeさんにはいろいろしていただいて感謝しています。僕も、まわりに少しでもモーターホームの良さを伝えていければと思います。ありがとうございました。

ちなみに家族は3人とも大丈夫で、秋田では被害はほぼなかったです。
****************************

「体験記【21】」 になります。
http://www.motor-home.net/motor/taikenki_top.html

動画が満載の「体験記」でイメージが沸くかと思います。
是非、ご覧ください。

「学生・若者グループ キャンピングカー(モーターホーム)の旅“お得な”スペシャルプラン」 大好評でしたので4月以降も引き続き展開してきます。

是非、究極の旅 をお楽しみください。


▼いただきましたコメントの返信がなぜかコメント欄にアップできない為、ブログの場所に記載させていただきました
****************************
素敵なコメントありがとうございます。
学生時代の最後に仲間達と“一生の想い出に残る旅”を経験できたことは、今後の人生に大きくプラスになると思います。

「モーターホームの旅」の仕事を通じ、今後の人生に何かのきっかけになるお手伝いでき大変光栄に思っております。

是非、素敵な社会人生活を!
****************************
日記 | 投稿者 motor-home 07:01 | コメント(2)| トラックバック(0)

「OUTDOOR DAY JAPAN 2011」4/9(土)・10(日)に開催

今日から新年度。皆さんも環境の変化もあっていろいろ忙しい時期かとは思いますが、体調管理には気をつけて頑張っていきましょう!

そんな年度初めに日本オートキャンプ協会さんが主催している屋外イベント 「OUTDOOR DAY JAPAN 2011」 今年はネーミングも変わり、4/9(土)・10(日)に代々木公園で開催予定です。

http://www.outdoorday.jp/news01.html

そんな中、今年は息子達を連れて行こう!とスケジュール帳に予定を記入していた矢先に発生した「東日本大震災」。我が町幕張メッセで開催されるイベントも軒並み開催中止になっているので、「OUTDOOR DAY JAPAN 2011」も中止かな?とwebサイトで確認してみると、開催するという告知が。

でも、以下のメッセージを読んで納得です。

▼開催についてのメッセージ▼
「OUTDOOR DAY JAPAN 2011」webサイトより

****************************
3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げると同時に、被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして、謹んでお見舞い申し上げます。

私たちを楽しませてくださった沿岸沿いのキャンプ場の方々やキャンパーの方々、なかなか連絡が取れず音信不通が続き、その安否がわからないままの方もいらっしゃいます。 一刻も早く救済の手があまねく伸びることを願わずにはいられません。

イベントは現時点では実施する方向で考えております。

アウトドアの経験を通して得られる知恵や知識は災害にも必ず役に立つものです。

このイベントを通して、より多くの方々にアウトドア・キャンプを経験していただき、自然の恵みを体感し、そこから生きる知恵を得られることのきっかけとなることを願っています。

なお、今後の状況の大きな変化や、行政機関等からの要請等があれば当然中止せざるを得ないと考えますが、現時点では実施する方向で考えております。

また、私どもと出展者様とで、このような環境下で、このイベントを通じて被災された方々への支援をどう具体化するか、どういった取り組みをすべきか、どんな形でご来場者の方に参画していただくか等検討させていただいております。

イベントではオークションを行う予定ですが、もちろんすべて被災者の方々へ、また義援金募集も行いたいと考えております。

被災地域の皆様及びご家族のご無事を心よりお祈り申し上げますと同時に、一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

社団法人 日本オート・キャンプ協会
OUTDOOR DAY JAPAN 2011 実行委員会
****************************

先日のサッカーのチャリティーマッチ(同年代のカズのゴール、カズダンスには元気をもらえましたね)でも日本国民が一つになったように、こういったイベントを通じチャリティー等で一つになることはとてもすばらしいことだと思う。

是非、息子達と一緒に行き、こういったイベントを通じ被災に逢われている方々を支えていくことの大切さを伝えていきたいと思います。

義援金、チャリティー等でもお役に立てたらと思います。

入場料は無料ですので、是非、皆さんも参加してみてください。
日記 | 投稿者 motor-home 08:49 | コメント(0)| トラックバック(0)

多くの皆さんからメッセージが、、、

海外メディアからは、今回の地震は震災の被害から原発関連が中心に報道されているという。また、日本全体が被害を受けているようにも捉えられてしまっているという。

特に外資系企業が名古屋や関西に本社機能を移しており、近所に住むIKEA(イケア)で働いているお父さんも長期で関西方面へ行ってしまった。

また、ヨーロッパ系航空会社の多くは、いち早く名古屋や関空発着の対応になったり、アジア系の航空会社もクルーを成田に近づけさせないことから、成田 → 名古屋・関空 → 目的地の経由便になっており、成田発着時には日本人クルーだけで運航していると聞く。

都内にある外国人旅行客を受け入れる旅館やホテルもキャンセルの連続と聞く。今回の震災に直接被害のなかった人までも、停電や風評被害等もで多くの影響を受けている。

最近になって新浦安の液状化現象の報道もTVで頻繁に放映されており、我が街幕張も新浦安ほとではないが、場所によってはほぼ同じような状態。

いつも最寄駅の海浜幕張駅までは約20分かけて歩いているのだが、真っ直ぐに歩けない日々が続いたからか?驚いたことに夜中に足をつってしまい、何度か起きてしまったことも、、、

そんな中、アメリカからも心配のメールをいただいている。ちょうど地震の時、モーターホームの旅を楽しんでいらしたお客様へすぐにコンタクトをとってくれたたりして、お客様からお褒めの言葉をいたけたことには助かりました。

▼トラベルデポUSAの姫野より
ニュースでは東京ディズニーランドが液状化現象とのことで、幕張のオフィスも 影響が出てるのでしょうね。今月末のアメリカ発の個人客やツアーもキャンセルが増えてると友人が話しています。ロサンゼルスの日系コミュニティーも被災者の見舞金募金をかなりの団体で行われていますし、いろいろな仲間がチャリティーイベントを準備中です。私は日本領事館に寄付をする予定です。

▼ロサンゼルス在住でアメリカで所有しているモーターホームの保険を扱ってくれている日系保険代理店の女性スタッフより
日本は大変なことになっていると存じますが、ご家族皆様、ご友人の皆様はご無事でいらっしゃいますか?こちらでも日本での地震とそれに伴う惨事のニュースは毎日放送され、本当に驚きショックを受けております。遠く離れている身としてはとても歯がゆく、日本のため、ご自宅やご家族を失われてしまった方々のために微力ながらもこちらからでもできることを勤めたいと思っております。

他にも、以前働いていた旅行会社時代に一緒によく海外添乗に行った元ツアーコンダクターの女性や、これまでモーターホームの旅でお世話になったお客様、関西や九州方面の友人からも、多くの心配メールをいただいた。

1件、1件返信させていただいておりますが、この場でも御礼申し上げます。

それにしても、風評被害、早く終息してほしいものです。
日記 | 投稿者 motor-home 18:39 | コメント(0)| トラックバック(0)

あの日から1週間が過ぎて、、、

この1週間、これまでの人生の中で一番厳しく、また人の命、人との絆というものを考えさせられた1週間ではなかったのではないだろうか。

都内で打ち合わせをしていた時に地震に遭い、その日は電車もストップし、タクシーも全く捕まらず、結局、都内の避難所(スーパーのロビー)で50人くらいの人達と一夜を過ごし、翌朝、徒歩で約5時間かけて幕張のオフィスに戻ってきた。

都心で交通機関が麻痺してしまう恐ろしさを、身をもって体験した。

計画停電による電気の供給ストップや電車の運休、ガソリンの枯渇、いまだに日に数回は揺れている我が街幕張での生活。

埋立地特有の液状化現象も激しく、道の至るとことで凹凸があり、隣のマンションの前に止めてあった3台の車は車輪が半分埋まってしまったり、また、普通に歩くのもままならない状態。

そんな中、アメリカでmotor-homeの旅を楽しまれていたお客様への連絡(RVパークで外国人から地震のことを聞いて知ったお客様も多かったです)、着陸の2時間前に地震が発生し、成田空港へ着陸予定のフライトが急遽新千歳空港に着陸して一晩を札幌で過ごしたお客様の対応や、間際のご出発のお客様対応等をしながらも、他のお客様へはこちらからメールを送ることを躊躇してしまい、逆にお客様から心配のメールをいただいたりと、ご迷惑をかけてしまってました。

今は通常どおり活動してますので、ご安心ください!

どんなに困難なことが起きても、一筋の光を探し続けていれば、必ず明るい先が見えてくるということが、今まさにその時ではないかと思う。とにかく前を見て進まなきゃ、ですね。

被災地の皆さんには、今は義援金で支えることしかできませんが、とにかく、一日でも早く日常生活に戻れることを祈っています。
日記 | 投稿者 motor-home 09:08 | コメント(0)| トラックバック(0)

現在、アメリカのガソリン価格は?

この時期、卒業旅行でmotor-homeの旅を楽しまれる学生さん達との打ち合わせの時にも「アメリカでも最近値上げ利したって聞きますけど、1リッターでいくらくらいなんですか?日本と比べてどうなんですか?って質問をいただきます。

まず、アメリカ・カナダでは、リッター表示でなくガロン表示で、1ガロン=約3.8リッターになります。

現地のガソリン価格サイトを見ていたところ、約1ガロン3ドル後半ってとこで、ここ数年のピーク時であった値段に近づいてきています。

▼ わかりやすく約1ガロン(3.8リッター):3.8ドルとして計算すると、、、
約1ガロン(3.8リッター):3.8ドル=1リッター:1ドルと、現在のレートで1リッター80円強ってとこです。エリアによってはもう少し安いですね。

▼こんなwebサイトで最新のガソリン価格がわかります。
http://www.gasbuddy.com/GB_Map_Gas_Prices.aspx?z=0&lat=37.000000&long=-95.29


日本と比べると円高のおかげもあってまだまだ安いですが、昔は1リッター50円~60円程度でしたので、車大国アメリカに住む人々にとっては痛手ですよね!

例:グランドサークルをぐるりと廻ると 約2,400km!

★計算すると、
約2,400km÷4リッター(C-25で1リッター4km程度)=600リッター×80円=48,000円ってとこです。

皆さん、想像していた程ガゾリン代はかからないですんですね?という感想が多いですね。やっぱり、日本が高すぎる!

まだまだ3月の春休みの時期のお客様からのご依頼もいただいております。

GW~夏のピークに向けて現地の最新情報をどんどんアップしていきますので、お楽しみに!
日記 | 投稿者 motor-home 07:08 | コメント(0)| トラックバック(0)

成田~アメリカへ総2階建て航空機(A380:エアバス380)がいよいよ就航!

motor-homeもロサンゼルスへの出張の際に利用するシンガポール航空。やっぱりアジアンテイストあふれるホスピタリティーがいいですよね。(最近はKE(大韓航空)のサービスもかなり良くなっているので、出張ではこの2社を利用してます。)


現在、GW~夏の時期の企画をプランニングしている中、ふと飛び込んできたニュースに、成田発着ではすでにシンガポール航空(シンガポール線)、エールフランス(パリ線)でも導入している総2階建て航空機(A380:エアバス380)が、3/27(日)から成田~ロサンゼルス線に就航するというニュースが、、、

▼詳細はコチラから、、、
(2階席の後方に2-4-2の配列のエコノミーが88席あり、何と3-4-3の配列の1階席も含めると、何とエコノミー席だけで399席あります!
http://www.singaporeair.co.jp/a380/SQ1112.html


▼フライトスケジュール(デイリー運航です)
SQ 012 成田(19:15)→ ロサンゼルス(13:30)
SQ 011 ロサンゼルス(15:45)→ 成田(19:15 翌日)

モーターホームのレンタル時(基本は13時~16時にレンタル)、返却時(基本は8時~11時に返却)にもちょうどアレンジしやすい時間帯です。

GWのプランでも安いカテゴリーのチケットがmotor-homeの会社のルートではまだまだ手配できますので、お待ちしております。

次回の出張ではSQ(シンガポール航空)で決定ですね!(もちろんエコノミーですが、、、)
日記 | 投稿者 motor-home 23:16 | コメント(0)| トラックバック(0)

アメリカ西部5州観光ガイドWest 最新号 いよいよ登場!

先日のブログでもお伝えした アメリカ西部5州観光ガイド West、 最新号ができあがり、早速、motor-homeの会社にも届きました。(内藤さん、早速有難うございます!)

▼まずは300部送っていただきました。DVD請求フォーム、お問い合わせフォーム からいただいたお客様には、motor-homeの旅動画と一緒に送付してます。


今回からいよいよmotor-homeの会社の広告も掲載をスタートしました。(左下ですね。) アメリカ西部5州(アリゾナ、ユタ、ワイオミング、サウスダコタ、ニューメキシコ)は、motor-homeの旅 でいくには最高のデスティネーションですので、さらに認知度がアップして欲しいですね。


2009年から成田~ソルトレイクシティにDL(デルタ航空)の直行便が夏の期間(5月~99月)に期間限定で就航したことで、より身近になったイエローストーン、グランドサークルの特集や、今話題のスポット、セドナの特集がメインです。

先日の 「ジャパン・キャンピングカーショー2011」 でもブースにいらしたお客様から 「最近はお医者さんが、日頃、患者さんの診療で抜けたパワーをもらいにセドナに行く人も多いんですよ!」って話しには印象的でした。
セドナ の街並み


セドナのRVパーク
  

これからのピークシーズンに向けて、万全の体制が整いました。

すでに夏の航空券も安い航空券が販売されており、モーターホームのレンタル代金も毎週月曜日に更新され、早いほうがお安く対応できますので、是非、お早めにご検討ください。
日記 | 投稿者 motor-home 20:39 | コメント(0)| トラックバック(0)

「ジャパン・キャンピングカーショー2011」大盛況のうちに終了!

3日間、あっという間に終了した感がある今年の 「ジャパン・キャンピングカーショー2011」。初日、2日めは雪の降る中にもかかわらず、多くのお客様にご来場いただき有難うございました。
http://www.camp-rv.com/

イベントスペースの前に設置していただいたこともあり、多くのお客様に motor-homeの旅 の楽しさを伝えることができた3日間でした。

moor-homeの会社 もリンクを貼っていただいて、大変お世話になっている E-CAMPさん との共同出展。E-CAMPさん有難うございました!


▼ロサンゼルスから トラベルデポUSAの姫野 も来日しました。6年振りの日本ということで、日本のキャンピングカーショーの人の多さにびっくりしてましたね。「今度はアメリカのキャンピングカーショーを視察に行こうっ!」て話しにもなりました。


今年で5回めの出展ということもあり、多くのお客様がmotor-homeの会社を知っていただいており、「いつもホームページ&ブログをチェックしてますよ、頑張ってくださいね!」とお声がけもいただきましたが、今年初めていらいしたお客様もかなりいらっしゃり、「こんな旅が実現できるんだ!」とびっくりされて、「絶対、いつかは行きますよ!」というお客様の声も多くいただきました。

とにかく、motor-homeの旅を知っていただくことが、一番重要であると改めて認識した3日間でした。

また、普段インターネットに目を触れない機会の少ないかたからは、「どぅやったら、キャンピングカーで…」と、アプローチの仕方が分からなかったので、来てよかった!よ!というお言葉もいただきました。

▼その他には、、、
「こんなの探してたんだよ!」
「いいね、コレ。」
「へ~、なに、行けるんだ。」

多くの嬉しい声が生で聞けたので、とてもハッピーでした。

また、例年以上に、大勢のお客様が足を止めて熱心に聞いていたのが、とても印象的でした。

「アメリカ・カナダ キャンピングカーの旅セミナー」 も大盛況で感謝感謝です。


昨年同様、今年もグランドサークルの「モデル日程表」をお渡しし、空港到着からレンタルオフィスまでの送迎、モーターホームの手続き、RVパークでのセッティングの仕方、代表的なRVパークの紹介等々、動画、写真満載で紹介しました。

30分と限られた時間でしたので、もう少し掘り下げて説明をしたかった感もありますが、皆さん、安心して motor-homeの旅 ができることがよくわかりましたよ。とのお言葉もいただけましたので、ホッとしております。

インターネット以外でも多くのお客様と触れ合えるキャンピングカーショー。いいですね。

とにかく、 motor-homeの旅 を知っていただくことが、一番重要であると改めて認識した3日間でした。

今後は、積極的に他の都市にもブース出展していくたいと思います。

ご来場いただいたお客様、本当に有難うございました!
日記 | 投稿者 motor-home 07:46 | コメント(0)| トラックバック(0)

いよいよ今週末、「ジャパン・キャンピングカーショー2011」が開催!

いよいよ、今週末に開催と迫りました 「ジャパン・キャンピングカーショー2011」 2/11(金)~13(日)@幕張メッセで開催です!

http://www.camp-rv.com/

今年はイベント運営会社も変わり、すでにCMも放映されており、業界全体がかなり気合が入ってますので、面白いイベントになりそうな予感が、、、もちろん、 motor-homeの会社 は今年もブースを出展して、皆様のお越しをお待ちしております。
▼昨年のブースの様子


▼CMはコチラ!
http://www.camp-rv.com/tvcm.html

今年は日本のキャンプ場のポータルサイトでもおなじみで、 moor-homeの会社 もリンクを貼っていただいて、大変お世話になっている E-CAMP さんとの共同出展ということで、ブースもこれまでの2倍の大きさで連携しながら、キャンプの楽しさ、motor-homeの旅の面白さを演出していく予定です。場所もイベント会場の前と最高の場所です!

昨年、好評だった 「アメリカ・カナダ キャンピングカーの旅セミナー」 今年も開催します。
今年は、
2/11(金)11:30~
2/13(日)14:30~
の2回開催を予定してます。 → 15:30~に変更になりました(2/10追記)
▼セミナープログラムアップしました!(2/10追記)
http://camp-rv.com/img/attraction/timetable.pdf

▼ 昨年の様子(満席御礼!感謝、感謝でした。。。)


昨年同様、今年も グランドサークルの「モデル日程表」をお渡しし、空港到着からレンタルオフィスまでの送迎、モーターホームの手続き、RVパークでのセッティングの仕方、代表的なRVパークの紹介等々、動画、写真満載でご紹介したいと思います。

また、飛び入りで 実際にmotor-homeの旅を楽しまれたお客様からの体験談も予定 しておりますので、是非、お楽しみに!

ただ、この時期は 卒業旅行の学生さんのモーターホームの旅の出発前対応 でバタバタしており、まだ準備が、、、

あと3日、、、頑張りますっ!
日記 | 投稿者 motor-home 19:13 | コメント(0)| トラックバック(0)

車椅子のかたの「モーターホーム&ハーレー ルート66走破!の旅の体験記」が一冊の本に!

昨年9月に motor-homeの会社 でアレンジした、車椅子のかたと高橋歩さんとその仲間たち(総勢15名!)で行かれた 「ルート66横断 モーターホームの旅」 が、いよいよ 「DON’T STOP!」 というタイトルで一冊の本になり、発行元のA-Worksさんから届きました。(2/25発売でまだwebサイトにもアップされていないので初公開?)




▼歩さんのブログでもこの旅の帰国後に少し触れてましたね。
http://www.ayumu.ch/report/2010/10/post-8.html

▼「DON’T STOP」紹介文を紹介!
****************************
この本は、車椅子の不良オヤジ・CAP(キャップ)とその家族、そして仲間たちと共に、アメリカ大陸・ルート66、4,200キロの大冒険を綴ったものです。

北海道に暮らす、車椅子の不良オヤジ・CAP(46歳)と、高橋歩は2010年の初めに出逢いました。このふたりの出逢いが、すべて始まりだったのです。

若い頃から、アメリカとバイクを愛し続けていたCAPは、26歳のときに、交通事故で下半身と左腕が動かなくなりました。

「一度でいいから、アメリカに行って、ハーレーでR66を走りたかった・・・。」

車椅子での生活を続けるにつれて、子どもの頃から描き続けた夢は、彼の中で、現実味を失っていました。しかし、アメリカとバイクへの想いは、どうしても、終わらせることができなかった。約20年間、一日の大半を、自宅のベッドで過ごす生活を続けながら、ベッドの横には、アメリカの国旗と、英語の辞書が置かれ、毎日のように、映画イージー・ライダーを観ながら、プレスリーやチャックベリーを聞きながら、マルボロを吸い、コーラを飲み、バーボンを飲みながら、それらが象徴するもの・・・自由を求め続け、悶々とした日々を送っていたCAP。

「そんなに好きなら、マジで一緒に行こうぜ、アメリカ!」

事故から約20年経った2010年の夏。高橋歩の一言から、念願だった夢の旅が始まりました。仲間たち、そして母親と娘ふたり、20代~70代の男女15人。キャンピングカーとハーレーで駆け抜けた、アメリカ大陸横断・ルート66、4,200kmの大冒険!
****************************

▼歩さんから帰国時にいただいた写真の一部も紹介!本にも掲載されており、旅の楽しさが伝わってくるいい写真ばかりです。
  

早速、読んでみましたが、モーターホームの旅を通じ、旅の途中でのさまざまな出逢いや経験が随所に織り込まれ、写真、同行された仲間達の感想も感無量なものばかりで、motor-homeの旅を多くのかたに知ってもらい、一生の想い出に残る旅を楽しんでもらおう!というmotor-homeの強い想いが、また一つ果たせたことが本当に嬉しい限りです。

motor-homeと歩さんとの出逢い、歩さんとCAPとの出逢い、この2つの出逢いがなかったら、モーターホームの旅を通じでCAPの夢が叶うことは絶対にありえなかったと思うので、その夢の実現に向けてサポートできたことが最高に嬉しいですね。

2/25(金)発売!まだ1ヶ月先の発売ですが、是非、お楽しみに!
日記 | 投稿者 motor-home 11:34 | コメント(0)| トラックバック(0)

2/1(火)より、多くの航空会社で燃油サーチャージがアップ!

現在、 【1月~3月限定】学生・若者グループ キャンピングカー(モーターホーム)の旅 スペシャルプラン】 で、motor-homeの旅をご検討中のかたや、4月以降にご検討されていらっしゃるのお客様の航空券の多くが、1月下旬に発売されるため、日々、いろいろな仕入れルートを使いウォッチしているところです。

そんな中、2/1(火)より、一部の航空会社で燃油サーチャージがアップするという情報が入ってきました!

日本~アメリカ・カナダ線で就航している航空会社別に、値上げを予定している航空会社かどうかと、燃油サーチャージの新旧比較をしました。金額はすべて 往復 で表示しております。

★2/1(火)より燃油サーチャージがアップする航空会社
■DL(デルタ航空) 21,000円 ⇒ 28,000円 往復で7,000円のアップ
■UA(ユナイテッド航空) 21,000円 ⇒ 28,000円 往復で7,000円のアップ
■CO(コンチネンタル航空) 21,000円 ⇒ 28,000円 往復で7,000円のアップ
■NH(全日空) 21,000円 ⇒ 28,000円 往復で7,000円のアップ
■AC(エア・カナダ) 23,000円 ⇒ 29,000円 往復で6,000円のアップ

★これまでと変更がない航空会社(4/1~アップするかもしれません)
■JL(日本航空) 21,000円 のまま
■SQ(シンガポール航空) 16,000円 のまま
■KE(大韓航空) 20,000円 のまま

motor-homeの会社 では、見積り提出済みでご検討中のお客様には、随時ご連絡しております。

これからご検討中のお客様も、お早めにご検討ください!
日記 | 投稿者 motor-home 16:40 | コメント(0)| トラックバック(0)

早速、テキサス2バーガーを満喫!

昨年の第一弾で、Big Americaシリーズの中で一番人気のあったテキサスバーガー。2011年は テキサス2バーガー に生まれ変わり、昨日から販売がスタートしましたね!
▼さっそく!(クーポン利用でセット価格が740円 → 710円でした。)



昨年の第一弾では、初日から人気沸騰でオニオンチップの調達が遅れ、一時販売停止になった為からか?、第2弾にはオニオンチップ入っておらず、ピリ辛のチリビーンズが、、、ちょっと残念ですが、大人の辛さはGOODです!

★マクドナルド話しということで、、、、
以前勤めていた旅行会社時代に日本マクドナルドを担当し、全国の店長アワードやサプライヤーのゴルフイベント等のお手伝いをしていました。創業者の 藤田田 が亡くなられた後、日本マクドナルドの戦略がぶれ始め、経営的にも危機的な状況だった時に、アップルコンピュータからヘッドハンティングされてきた 原田泳幸 が大改革をスタートさせた時期で、次々と改革を推し進めていく経営戦略というものを目の当たりに見ることができ、とても勉強になりました。
▼雑誌、TVでもおなじみですね。


その時の原田泳幸は、自分の経営戦略に“ぶれ”を感じさせることなく、毅然として改革を進めてました。その中で原田泳幸のやり方についていけない人達(古き良き時代の日本マクドナルドを知る人達?)が、次々に辞めていきました。

同時に、各方面に精通している人を次々とヘッドハンティングして成長させてました。MAC Caféなんかはその典型だったと思います。

4年以上前に退職しているので現状はわかりませんが、トップの考え一つですべてが変わるということと、最高の人材で会社の動かしていくことが、経営戦略でとにかく重要なことだということを学びました。

▼テキサスの雰囲気が十分に伝わるテキサスバーガーのCM
(ただ、モーターホームのほうが雰囲気でるかも??)



チームデポ( motor-homeの会社 のスタッフ名称)も最高の人材で固められつつあるので、これからが楽しみです。。。
日記 | 投稿者 motor-home 23:11 | コメント(0)| トラックバック(0)

新年!キャンピングカー(モーターホーム)勢揃い!

皆さん、三が日はいかがお過ごしでいらしゃいましたでしょうか?

motor-homeもお客様とのメールor電話でのやり取りとしtたり、実家に帰ったり、明治神宮に初詣に行ったりと、お正月を満喫しました。

そんな中、トイザらスでこども店長(年長の次男坊)が見つけた レゴのキャンピングカー。 一目ぼれで買ってしまいました!昨年の キャンピングカ-ショー で見つけたVWタイプ2キャンパーとの2ショット!

▼後ろが全開にできます!


ついでにということで、今年、motor-homeの会社 で活躍してくれる日本とアメリカで展開する3台のモーターホーム も年始のご挨拶として紹介します!
▼国内で展開するドリーバーデン(クラスC-25タイプ)

今年から加わるアドバイザリースタッフが、このキャンピングカー(モーターホーム)で全国を廻りながら motor-homeの旅 の認知度アップに向けて、さまざまな取り組みをしていきます!この様子は専用webサイトを作り紹介していきます! 現在、motor-homeの会社のURL、電話番号をラッピング中! 今、一番の楽しみです!

▼アメリカで所有している我がモーターホーム。すでに昨年からアメリカでのビジネス展開で利用しており、そのビジネス展開を日本でも計画中!(詳細はスタートした際に、、、)


▼日本でmotor-homeが 自家用車代わりに購入を予定 しているロードトレック(クラスBタイプ)

いろいろ検討しましたが、日本で自家用車代わりに利用でき、キャンピングカーとしての機能も十分に発揮できるのは、やっぱりロードトレックですね。。。パジェロの後継者として車検の切れる8月までには購入していく予定です。

以上のラインナップで、今年もmotor-homeの旅のさらなる認知度アップに向けて取り組んでいきます!

年始の夢を物語る今、一番マッチする曲は、アルバート・ハモンド「カリフォルニアの青い風(It Never Rains In Southern California)」 ですね!


今年もよろしくお願いします!
日記 | 投稿者 motor-home 20:39 | コメント(2)| トラックバック(0)

幕張からの初日の出!2011

あけましておめでとうございます。
毎年恒例となった幕張からの初日の出をお届けします!
6時50分に昇ってきました!
▼昇る数分前から飛行機雲が華を添えてました!


今年は関東地方と紀伊半島界隈でしかご覧いただけないようです。是非ご覧ください。
今年も皆様にとって良い年でありますように!

新年1曲めは、昨年の韓国パワーにあやかり、
少女時代「Gee」 韓国語バージョンでいきます!


motor-homeがロサンゼルスに行ったら必ず立ち寄る、世界最大の韓国人街 ”コリアタウン”。

移民としてアメリカに渡り、数多くの苦労を重ねながらも一つのコミュニティーを作ったあのコリアパワー。

あのパワーを見習い、今年はさらに motor-homeの旅 を多くの皆さんに楽しんでいただけるように頑張っていきたいと思います!!!
日記 | 投稿者 motor-home 06:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

新青年社長のように、、、

皆さん、年の瀬をいかがお過ごしでいらっしゃいますでしょうか?

motor-homeも今年から企画を始めた「学生・若者グループ キャンピングカー(モーターホーム)の旅 スペシャルプラン」 が、予想以上に多くのかたから反響をいただき、年末年始も対応させていただく予定です。有難うございます!
▼年賀状はこの写真にしました!


そんな中、年賀状を書きながら今年1年を振り返っていた中、一番心を打った本を思い出しました。居酒屋「和民」を中心に、今では介護、農業、教育の分野まで事業を拡大している、ご存知、渡邉美樹について高杉良が書いた青年社長の続編 「新青年社長」 ですね。


2002年に出版された「青年社長」では、会社設立からワタミの創業、拡大に至る経緯について書かれており、motor-homeも自分の会社を創ろう!と思ったきっかけにもなった本 でしたが、その続編が待たれて、今年出版された待望の「新青年社長」でした。

なぜワタミが T.G.I.フライデーズ の日本での権利を欲しかったのか?、権利獲得までの苦労話し等々、興味満載で、9月に出版されてすぐに読みました。

特にインパクトがあったのが、香港・中国を展開するにあたっての経緯。motor-homeは渡辺美樹の手腕で展開をスタートしたのかと思っていたのですが、実は、とある香港の実業家がワタミのビジネスモデルに目を付け、自分から売り込み、皿洗いからの店舗研修にもくらいつき、渡邉美樹の心を動かして、彼に任せてスタートしたという経緯には驚きました。

実は今年、motor-homeの会社でも今後の拡大に向けて、さまざまな出会いがありました。

一つめは、全米でのサポート体制を強化すべくアメリカ在住でmotor-homeの旅のすばらしさを共感しながらサポートができるスタッフを探していたところ、たまたまアメリカで所有している我がモーターホームを預かってくれる人を探していた時に知り合った、元JALパックの全米統括責任者の姫野。

ロサンゼルス在住の彼は、ちょうどモーターホームに興味を持ち始め、購入しようと検討していたところ、たまたまmotor-homeのことを知り、現地サポートをしてくれることになりました。
▼姫野のプロフィール&メッセージは 会社概要 に、、、
姫野曰く、メッセージは村上春樹風に書いてみたとのことです。。。(片岡義男ばりのような気も、、、)


彼のような適任者はアメリカ中探してもいなかったのではないかと思うほどの運命的な出会いでした。姫野との連携でさらに満足度の高いサービスを提供していきたいと思います。

もう一つの出会いは、 motor-homeの旅 に今年2回行かれたお客様がmotor-homeの旅に感動され、motor-homeの旅の認知度アップに向けていろいろサポートしていただけるようになりました。(このかたのことについては後日、、、)

事業拡大していく中において、人との出会いが、いかに今後の展開を左右するか、新青年社長で書かれていたワタミグループと同じだな~と、改めて感じました。

来年は新たなビジネス展開も考えており、今から楽しみな1年になりそうです。

motor-home今年最後のお勧め曲、宇多田ヒカル 「traveling」 
疲れた時にこの歌を聴くと、疲れも一気に吹っ飛び、お客様に感動のを提供しよう!と、また頑張った1曲でした。


それでは皆さん、良いお年を!
日記 | 投稿者 motor-home 16:30 | コメント(0)| トラックバック(0)

アメリカ西部5州観光局の観光ガイド「West」にいよいよ紹介!

先日、ふとしたきっかけでアメリカ西部5州観光局のかたと懇意になり、motor-homeの会社 でもモーターホームの旅動画、見積りのご依頼をいただいたお客様にお渡ししている人気の観光ガイド「West」の中に、紹介文&写真を掲載してもらえることになりました。
▼「West」
ガイドブックよりも詳しい情報満載な冊子ですね。


アメリカ西部5州とは、アリゾナ州、ユタ州、ワイオミング州、サウスダコタ州、ニューメキシコ州の5州のことで、グランドサークル、セドナ、イエローストーン等、motor-homeの旅 で多くのお客様が楽しまれるエリアのある州です。
▼ザイオンのRVパーク、モニュメントバレーに向う途中に佇むモーターホーム
 

▼アメリカ西部5州観光局のwebサイトからも資料請求できます。モデル日程表や写真も満載で、motor-homeのお気に入りのサイトです。
http://www.uswest.tv/

アメリカ西部5州観光局の方とは、代表の星野さんをはじめ、会社を設立した4年前から、セミナー等でも名刺交換をしておりましたが、まだまだmotor-homeの旅の認知度も少なかったため、他のランドオペレーターとの同じ位置付けでしか考えていただけませんでした。

ただ、最近になりmotor-homeの旅が雑誌やTVでも紹介されるようになってきたこともあり、今後はmotor-homeの旅を全面にアピールしていきたいとのことで、今回、紹介されることになりました!

ただ、年1回発行される次号は、来年2月中旬の発行で最終校正段階になっているため、今回は広告枠を使った紹介になりますが、その次の号では特集記事で掲載していただきたいですね。

アメリカ西部5州観光局の方と内容を打ち合わせをして、以下の紹介文が掲載される予定です。写真はこちらからお渡しした写真を最終的には編集サイドで決めるとのことですが、以前、「体験記」 でお客様からいただいた、このザイオンでの写真が濃厚です。
▼レイクパウエル → ザイオンへ行くトンネル入口前のスペースに、偶然にも停めることのできた貴重な写真です。


▼紹介予定文章
*************************
キャンピングカー/モーターホーム(RV)を使った旅をしてみませんか。「アウトドアの本場」アメリカにはセキュイティーがしっかりとした「RVパーク」がいたる所にあります。RVにはベッド、キッチン、バスルームが完備、利便性と乗り心地は最高です。道路が広く交通量が少ないアメリカでは運転も容易いです。もちろんグランドサークルにも「RVパーク」が点在しています。雄大な大自然をモーターホームで楽しむ旅は他の旅とはインパクトが違います。弊社ではモーターホームで旅行をしてみたいお客様の夢を実現いたします。モーターホームや「RVパーク」の予約はもちろんのこと、RVのレンタル手続きなどをサポートする日本人スタッフによるコーディネーターも手配できます。既に学生&若者グループ、ハネムーン、ディンクス夫婦、ファミリー、アクティブシニアのカップル&グループ等々、老若男女の皆さんのご手配をさせていただきました。弊社のホームページにたくさんの体験談が掲載されていますので是非ご覧下さい。
*************************


あわせて、motor-homeの会社がブースを出展する2月11日(金)~13日(日)幕張メッセで開催のジャパン・キャンピングカーショー2011 では、写真、イーゼル、動画等、セミナー等で使っているものを提供していただけるとのこと。
▼前回のブースの様子


ちょうど今年は、これまでと違ったブース展開を予定していたので、最高のサポートです。
motor-homeにとって、最高のクリスマスプレゼント になりました!
日記 | 投稿者 motor-home 07:59 | コメント(1)| トラックバック(0)

イッテQでキャンピングカーを使ったアメリカ横断ツアー 放映中!

先日、都内でお会いしたお客様からの打ち合わせの中で、どんなきっかけで motor-homeの旅 を知っていただいたのかお聞きしたところ、 イッテQ イモトがキャンピングカー(モーターホーム)を使ってアメリカ横断ツアーを放映 しているシーンをご覧になり、検索していたところ motor-homeの会社 を知られたとのこと。


放映されている日曜日の夜8時台は、今年はずっと「龍馬伝」を見ていて、イッテQは全然見ていなかったので、早速、動画サイトをチェックしたところ、4回に分けて放映中で、すでに3回放映されてました。

いろいろ探していたところ、You Tubeでは見つからず、中国語の動画サイトで見つけました(動画はもちろん日本語)。最初に中国のCMが流れた後スタートします。

■第1弾(2010年10月31日(日)OA)
http://v.youku.com/v_show/id_XMjE5MTQxNzQw.html
■第2弾(2010年11月7日(日)OA)
★グランドサークルも紹介されてます。
http://v.youku.com/v_show/id_XMjIwODMxMjQ0.html
■第3弾(2010年12月12日(日)OA)
http://v.youku.com/v_show/id_XMjI5Mzg1NTEy.html

▼番組で利用されているモーターホーム同型車種 (C-25タイプ)


全米各地でのイモトの体験がメインで放映されてますが、移動中のシーンで随所にmotor-homeで移動するシーンがでてきます。第4弾(最終回)の放映スケジュールは不明ですが、確認して最新情報は追ってアップしたいと思います。

▼利用されているモーターホーム(C-25タイプ)の紹介動画もご紹介しておきます。


最近、雑誌・TV等、各メディアでも motor-homeの旅 が紹介されるようになってきたので、なんともうれしい限りです。。。

旅チャンネル にも提案してるんですが、、、
日記 | 投稿者 motor-home 02:36 | コメント(0)| トラックバック(0)

C-25と同じ金額でCS-30、CS-25のキャンピングカー(モーターホーム)がレンタル可能に!

冬の時期のスペシャルプラン第2弾として、「アップグレード・キャンペーン」を展開することになりました!

アップグレード・キャンペーンとは?
   ▼
C25のレンタル代金と同料金でCS-30、CS-25(スライドアウトタイプ)にアップグレードいたします。(どちらの車種にされるかはご希望に応じます。)

▼つまり、
C-25タイプ

と同じレンタル代金で、
CS-30タイプ

または、
CS-25タイプ

のいずれかがレンタルできます。

▼モーターホームの車種紹介サイト
http://www.motor-home.net/motor/kind/index.html

スライドアウトタイプは、ここ2年でかなり導入しているタイプで、新しい車種ですので、より快適な旅をお楽しみいただけます。
▼下がスライドアウトした状態
(CS-30タイプの一部車輌は、後ろのベットスペースもスライドアウトします!)

リビングスペースが広くなるのは、一度経験したら想像以上の広さにびっくりです!

■ 対象の期間、レンタル場所
【1】2010年12月15日(水)以降にお申し込みの方で、2011年1月2日~3月31日の間にロサンゼルス、サンフランシスコ、ラスベガスでレンタル&返却されるお客様。乗り捨ては通常のレンタルの場合と同じ乗り捨て料(この3都市間はいずれも$350)になります。

【2】レンタル期間が 6泊7日以上

★【1月~3月限定】 学生・若者グループ キャンピングカー(モーターホーム)の旅 スペシャルプラン」 の基本パターンは5泊7日ですので、1泊延長して6泊8日に1日延長していただけたら対応可能です!
http://www.motor-home.net/motor/young-tour2011.html

この時期に motor-homeの旅 をご検討中のお客様は、是非、お早めにご検討ください。

まだまだ、年始にご利用のお客様にもアップグレードのチャンスです!
日記 | 投稿者 motor-home 08:21 | コメント(0)| トラックバック(0)

日本のお客様向け オリジナルオプション第2弾!

12月に入り、皆様いかがお過ごしでしょうか?

motor-homeの会社も、先日webサイトに発表した
「【1月~3月限定】 学生・若者グループ キャンピングカー(モーターホーム)の旅 スペシャルプラン」に予想以上の反響をいただいており、日々、12月~3月頃までのプランニングをしています。


また、来年4月以降の航空券も随時販売がスタートすることから、日程の固まっていらしゃるお客様からは、航空券の予約が始まると同時に手配して欲しい旨ご依頼もいただいております。

そんな中、お客様から多くのご要望をいただいていた 「炊飯器」のレンタルを始めました!
5合焚き ですので、ファミリーでも十分対応できます。
 

1台:$30 でレンタルいたします!

現地日本人サポートスタッフが保管する為、ロサンゼルスでのレンタル&返却のお客様のみの対応になりますが、是非、ご利用ください!

とりあえず1つですが、ニーズがあれば徐々に増やしていきたいと思います!

▼おなじみ、日本語ナビ も2台で好評対応中です!


▼コーヒーメーカー、トースター等、レンタル会社でレンタルできるものもあります。(下段のオプション部分をご参照ください。)
http://www.motor-home.net/motor/hikaku.html

必要なものがございましたら、柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
▼自転車もいいですよね~
(ラックはレンタル会社でレンタルできます。)


これからもお客様のニーズに応えていきたいと思います。
日記 | 投稿者 motor-home 09:44 | コメント(0)| トラックバック(0)

若者グループ キャンピングカー(モーターホーム)の旅 動画!

先日、若者グループ(4名様)で楽しまれたお客様よりキャンピングカー(モーターホーム)の旅 動画【You Tube】をいただきました。

ニューヨーク発着で、AF-34タイプご利用、ニューヨーク郊外でのRVパークライフも紹介された貴重な動画で、motor-homeの旅のイメージが一層沸くものになってます。

▼めちゃくちゃ楽しい雰囲気が伝わってきます!


先日、このお客様は御礼を兼ねてお会いし、ネイチャーサービスをいろいろな角度から企業に対しコンサルしているかたで、今後motor-homeの旅のコンテンツを使って、いろいろな形でコラボもしていきましょう!という話しにもなりました。早速、ある取り組みもスタ-トしたので楽しみです。(詳しくは後日、、、)

そんな中、motor-homeの会社 では、学生・若者の海外旅行シーズンにmotor-homeの旅をなるべく気軽に(金額面でも)行っていただきたい!との想いから、スペシャルプランを発表しました。

5泊7日でルート66・セドナ・グランドキャニオン・ラスベガス・ディズニーランドをくまなく廻るmotor-homeの旅となってます!

▼早速、専用ページをアップしました!
(motor-homeから学生・若者の皆さん向けにメッセージを書いてみました!)
http://www.motor-home.net/motor/young-tour2011.html


是非、多くの学生・若者に気軽に motor-homeの旅 を楽しんでいただきたいですね!
日記 | 投稿者 motor-home 03:48 | コメント(0)| トラックバック(0)

千葉ロッテマリーンズ 紙吹雪が舞う優勝パレード!

いやぁ~、今回も紙吹雪が舞うサイコーの優勝パレードでした!
ブログでもお伝えしていたとおり、motor-homeはボランティアとして沿道の警備&紙吹雪の掃除をしてきました。

今日、11時にスタートした優勝パレード。約20万人が沿道に詰め掛けたとのこと。

▼ボランティアスタッフは9時に集合。スタッフブルゾン、軍手、ゴミ袋が配られました。


▼パレードの様子。5年前を思い起こす紙吹雪でした。
早速、You Tubeにもアップされてます!


▼パレードが終わったら、すぐに掃除開始!


▼沿道の皆さんの協力もあって、10分もしないうちにこのとおり。
その頃、妻と息子達はパレードと一緒にマリンスタジアムの優勝報告会へ、、、


▼ボランティアでもらった黒のスタッフブルゾン。
2005年、ボビーにサインしてもらったユニフォームと並べて千葉マリンスタジアムをバックにパチリ!想い出の品がまた一つ増えました!


今日一日はパレードの余韻に浸ってます!
日記 | 投稿者 motor-home 14:02 | コメント(0)| トラックバック(0)

グランドキャニオンのキャンプ場              Mather Campground(マーサー・キャンプグランド)

グランドキャニオンにある唯一のRVパーク、Trailer Village(トレイラー・ビレッジ)。 motor-homeの会社でもグランドキャニオン滞在の際には必ずおすすめしているRVパークです。

▼Trailer Village(トレイラー・ビレッジ)
もちろん、フルフックアップ(電気・水・排水が各サイトどとに完備)のサイトです。


ただ、100サイト以上あるこのRVパークも、春~夏の時期にはほとんど予約で埋まってしまうため、必ず事前予約をおすすめしています。

間際にお申込みいただくお客様の場合、トレイラー・ビレッジが手配できないこともあり、そういった時には併設されているMather Campground(マーサー・キャンプグランド)をご案内しています。

先日、行かれたお客様から貴重な写真をいただきましたので、写真満載でご紹介したいと思います。
▼位置関係(クリックすると拡大できます)


▼Mather Campground(マーサー・キャンプグランド)受付ブース


▼サイト周りはいわゆる日本のオートキャンプ場と同じイメージです。(電気・水・排水はサイト周りにはありません)


▼こういったキャンプ場には、基本的にはDump Station(ダンプ・ステーション:排水・水のあるスペース)が1ヶ所あります。


▼トレイラー・ビレッジのお客様にもご案内しているランドリー&シャワーブース。実は、マーサー・キャンプグランドの受付の手前を右に入った場所にあり、パーキングも完備してます。(意外にわかりにくい場所ですので、一番上のMAPでご確認ください)


▼ランドリーの中(なかなかの大きさですね)


▼オ-プン時間のボード(10月上旬に撮影)


ヨセミテ、イエローストーンの国立公園や各州立公園には、こういったキャンプサイトが数多くあります。
▼ヨセミテにあるキャンプグランド


慣れてくる頃、日程の途中に組み込み、フルフックアップのRVパークとの違いを感じるのも楽しいと思います!

▼RVパーク情報サイト(下段にいろいろな検索URLもあります)
http://www.motor-home.net/motor/rvpark.html

自分自身でいくらでもアレンジ可能な motor-homeの旅、是非、お楽しみください!
日記 | 投稿者 motor-home 09:57 | コメント(2)| トラックバック(1)

高橋歩さんグループ モーターホームの旅!

高橋歩さん自身のwebサイトでも紹介していた、9月の後半に車椅子の友人達とと一緒に行った、アメリカ中西部のルート66をモーターホームで走る旅! motor-homeの会社 でお手伝いさせていただきました。

若い頃の事故で、車椅子での生活になったけど、「いつか、アメリカに行きたい。ルート66でハーレーに乗りたい!」 という夢を、20年近く温め続けてきたあゆむさんの友人キャップさん。そこで、あゆむさんが「よっしゃ!んじゃ、みんなでアメリカ行こうぜ!」って提案した motor-homeの旅、 キャップ、キャップさんのご家族、あゆむさん&仲間達、20代から70代まで、総勢15名の大所帯で、キャンピングかーとハーレーに乗って、アメリカの中西部を爆走した時の写真をいただきました。

▼25フィート、30フィートの2台で走破!


▼ルート66をハーレーで走破しているシーン、いい写真ですね!
サイコーだねっ!と涙も流されていたとのこと。(感無量です。)


メキシコとの国境エルパソの白砂漠からスタートして、アルバカーキ、セドナ、モニュメントバレー、グランドキャニオン、セリグマン、ラスベガス、そして、R66の終点であるサンタモニカのビーチへ・・・という11日間のROAD TRIP。

大きな地図で見る

▼ルート66でパチリ!


▼サイコーな旅だったのが、あゆむさんのコメントからも感じ取れますね。(あゆむさんのブログより)
*************************
なんか濃すぎて、まだうまく言葉にならないけど・・・
いっぱい泣いて、いっぱい笑って。
ホント、サイコーだった。やばいくらい素敵な旅だった。
*************************


この旅については、また、本、DVD(撮影スタッフも同行していました)等で伝えていかれるとのこと。

この時期、多くのお問い合わせをいただいている卒業旅行等の学生さんグループでの幹事さんに聞いてみると、あゆむさんの本やトークライブ等で知ったというかたがほとんどで、感謝感謝です。

あゆむさんとは、今後もいろいろとコラボ展開をしていく予定で、今詰めているところです。(詳細は後日、、、)

あゆむさんとの出逢いから、いろいろな繋がりも広がり、今後が楽しみです!
日記 | 投稿者 motor-home 07:06 | コメント(0)| トラックバック(0)

マリーンズ 5年振りの日本一!

いやぁ~。今年の日本シリーズは史上に残る名勝負でした!
パブリックビューイングは放映権の問題から?実施していなかったので、連夜、ビール片手にファミリーと自宅で応援三昧!(連夜の延長戦で、不摂生の反動が、、、)


13年前、結婚を機にマリンスタジアムのお膝元にあるこの街に住み始めてからマリーンズのフアンになり、ロッテの優勝なんかいつあるのかな~と、正直その時に思っていたら、何と2回も日本一!とは何ともうれしい限りです!息子達も小さい時に2回も経験でき、一生の想い出になりましたね。

▼お膝元、海浜幕張駅ではこんな感じで祝ってます!
(応援歌の発車ベルも、おなじみですね。)


▼選手・コーチ達全員の写真も今シーズン途中から飾られてます。


▼1週間前の熱気がすでに懐かしい千葉マリンスタジアム


一番の楽しみは、我が街から出発する優勝パレード!
11/21(日)に決定しました!


▼5年前の優勝パレードの様子
(紙吹雪に包まれ、ボビー・バレンタイン監督を象徴したアメリカっぽい雰囲気のパレードでした!)



5年前の優勝パレードの時、motor-home一家は旅行中で見られなかったので、とても残念な思いをしました。交通整理のボランティアも募集しているようなので、申し込みたいですね!

息子達との一生の想い出がまた一つできそうで、今から楽しみです。
日記 | 投稿者 motor-home 06:26 | コメント(0)| トラックバック(0)

「東京お台場くるま旅パラダイス2010」に行ってきました!

週末、お台場で開催された 「東京お台場くるま旅パラダイス2010」 に、お客様との打ち合わせも兼ねて行ってきました!

秋晴れの中、多くのお客様が来場されていて大変な盛り上がりでした!

▼アメリカ製モーターホームの展示はボナンザさんだけだったので、ちょっと寂しいところ。(さすがに19フィート、29フィートの2台並びは会場内では圧巻でした!)


▼おなじみ、渡部竜生さん のトークショー
「初心者のためのキャンピングカーセミナー」
    

購買力をくすぐるトークで、ついつい買いたくなってしまいます。トークショー終了後にお互いの近況報告をしましたが、日本RV協会が一般社団法人になったことで、ようやく国土交通省とも対等に話しができるようになったとのこと。「ハードはかなり整備されてきたので、これからはソフト面の整備・充実が課題だよね。」と話されてました。

観光立国ニッポンとして、アメリカ並みのインフラができたら、キャンピングカ-業界としても観光立国を支えられると思うので、今後の日本RV協会の動きにも注目です。

その後、ホビダスブログでもおなじみ、 キャンピングカースーパーガイド町田編集長 とも久しぶりにお会いしました。いろいろ話していた矢先、急遽、NHKが町田編集長へのインタビューをしたいとのことで10分程度しか話せませんでしたが、「足の具合も良くなったよ!」と元気に歩かれてました。

また、一緒にアメリカに行って、モーターホーム談義に花を咲かせたいですね!
 

▼2008年に一緒に行った motor-homeの旅 を綴った大好評 「紀行記ブログ」
http://campingcar.blog.hobidas.com/archives/article/47380.html

▼帰り際に隣接の即席駐車場で撮った1枚
(奥はご存知、フジテレビですね)


ラスベガスにはホテル中心街(ストリップ地区)にある サーカスサーカスホテルにKOAのRVパークが隣接 しています。何となく風景が重なりますね。
 

ただ、即席駐車場とRVパークの違いが、今の日本とアウトドアの本場アメリカとのインフラの違いなんですよね。いつかは、アメリカのようになって欲しいですね!

観光立国ニッポンに期待!です。

▼motot-homeがアメリカのインパクトを強烈に受けた1曲
ジェームスブラウン 「Living in America」
(ロッキー4でもおなじみですね)

日記 | 投稿者 motor-home 19:25 | コメント(0)| トラックバック(0)

超満員の早慶戦へ!

昨日は一日野球三昧で、野球好きのmotor-homeファミリーにとって一生忘れられない日になりました!

▼まずは早慶戦!神宮球場へ
事前に外野席のチケット(@700円でした)を買っていたので普通に座れると思って1時間前に行ったのですが、すでに超満員!結局座れずに外野スタンドのの壁に寄りかかりながらの観戦。(年長の次男坊が、ボクは慶応?と言ってきかなかったため、レフトスタンドへ、、、)


▼試合開始前、早稲田のメンバーが応援団に向って挨拶をしているシーン。大学野球っぽくていいですね~。


▼その後幕張に戻り、残念ながらチケットは獲れなかったので、TV東京でのノムさんの解説と、CM中は衛星放送とチャンネルを変えながらの日本シリーズ観戦。


先日のブログでも紹介した motor-homeの1学年上の高校の先輩、山本(昌)とマリ-ンズ打線との戦い!これももう一生もんです。 山本(昌)から打った井口の2ランが最高の瞬間でした~。延長で負けたのは残念でしたが、7戦までもつれそうでまだまだ楽しみが続きますね。

▼最後に、すでにニュースでもかなり紹介された斉藤祐樹の名言。本当、クレバーですよね。千葉ロッテが獲得できなかったのは本当残念ですが、同じパリーグ同士、これからは千葉マリンで見られるのでまた一つ楽しみが増えました!

日記 | 投稿者 motor-home 06:43 | コメント(0)| トラックバック(0)

大内三郎さんの紹介で「東京海外旅行研究会」へ

懇意にさせていただいている大内三郎さんの紹介で、先日「東京海外旅行研究会」という会の「例会」に参加し、 motor-homeの旅 の紹介をしてきました。

●大内三郎さん
約40年前に中古のフォルクスワーゲン・バンを改造したキャンピングカーによる27万キロのドライブの旅を敢行!ギネスブックにも載っていらっしゃる方です。


数年間の、幕張メッセでの「キャンピング&RVショー」のmotor-homeの会社のブースにご夫婦でお越しいただいてから、大変懇意にさせていただいてます。その時のブース前で奥様がmotor-homeの旅を皆さんに積極的に紹介していただいたのには感謝感謝です。

★大内三郎さん webサイト
http://homepage2.nifty.com/earthmyfriend/index_top_02.html

今回、「東京海外旅行研究会」での大内さんの講演内容は、2008.5.7~9.20の約4.5か月間トヨタのバンをベースにしたキャンピングカーを日本からコンテナ船で送り、ご夫婦でアラスカ、カナダ、米国の国立公園を中心に20,000kmドライブし、エジプト回りで地球を一周した旅について話されました。その最後に 「モーターホームをレンタルして楽しむ旅もあるんですよ!」 ということで、motor-homeの旅について紹介していただきました。




「東京海外旅行研究会」とは海外旅行好きの方が集まった方がたが、例会等を定期的に行いながら活動している組織で、何と1977年から運営している組織です。

★「東京海外旅行研究会」webサイト
http://kaiken.ikegi.net/

隔月で会報「PASSPORT」という会報も発行。かなりディープな旅の報告がぎっしりです。関心のある方ならどなたでもイベントに参加できますので、是非、問い合わせしてみてください。

事務局の方から、今度アメリカ方面のテーマの時には、是非、 motor-homeの旅 の講演をしてくださいとのご依頼もいただけたので、楽しみです。

開催が決まりましたら、ブログ、webサイトでもお知らせします!
▼今年2月の 「キャンピング&RVショー」 でのセミナーの様子(次回、2011年2月にも予定してます)

http://motor-home.blog.hobidas.com/archives/day/20100213.html
日記 | 投稿者 motor-home 08:24 | コメント(0)| トラックバック(0)

千葉ロッテマリーンズ vs 中日ドラゴンズの日本シリーズ

昨夜は地上波(フジテレビ系列)でも放映されていたセリーグのクライマックスシリーズ、ドラゴンズの劇的なサヨナラ勝ちでしたね!

中日ドラゴンズの先発はプロ27年めの 山本(昌)  いやぁ、5回途中の降板でしたが、無失点に抑えていて、あっぱれ!ですね。

実は、山本(昌)はmotor-homeと同じ高校の出身で、1学年上の先輩でもあります。余談ですが、井上真央ちゃんも20年くらい卒業年度が違いますが、同じ高校出身であるということを最近知り、ファンになってしまいました。。。(笑)

▼45歳でまだ現役、しかも200勝投手。スゴすぎます!


そんな山本(昌)も、実は 中日からのドラフトは5位指名。 ただ、確かこの高校初?のドラフト指名選手だったこともあって、高校中で盛り上がったのを思い出します。(彼がよく学食で300円?のラーメンを食べてたのも印象的でした。。。)

実は、その時の中日のドラフト1位指名は、同年代でこの年に同じ神奈川代表で甲子園にも出場したY校(横浜商業)の三浦というピッチャー。

山本(昌)が高校3年の夏、神奈川県予選をベスト4で敗退し、Y校(横浜商業)の三浦と比較して、全くと言っていい程注目を浴びていなかったし、急速も130km台で、果たしてプロで通用するのかね?と言った意見も、正直かなり聞かれてました。

5年くらいは名前も聞かず、どうしてんだろう?と思っていた矢先、一気にブレイクした時には、まだ山本(昌)はいたんだ?とびっくりした記憶があります。

その頃、ドラフト1位だったY校(横浜商業)の三浦は、すでに自由契約になってました。。。

その時、「人生、逆転ありっ!」ってことを、山本(昌)から学ばせてもらいました。

千葉ロッテがホームの日本シリーズは、11/2(火)~4(木)の平日の中、11/3(水)は祭日の為、ファミリーでも行けることから、日本シリーズ進出を決めた次の日に、先行予約をして当選結果を待っているところです。

日本シリーズでも第4戦での登板の場合、11/3(水)文化の日の千葉マリンでの登板!

山本(昌)と千葉ロッテ打線との対決。
この日だけはどっちのチームも応援ですね。今から楽しみです!
日記 | 投稿者 motor-home 07:34 | コメント(0)| トラックバック(0)

またまた、マリンのパブリックビューイングへ!

後がなくなった千葉ロッテマリーンズ。昨日は午前中に仕事を切り上げ、近所に住む友人とまたまた千葉マリンスタジアムのパブリックビューイングへ。。。

今回の目当ての一つは、実はまだマリンスタジアムでは食べていなかったキムチ・テギュンバーガー+ビールでの応援。

▼でも買えたのはエビバーガー+ポテトのセット


▼なぜかというと、何とキムチ・テギュンバ-ガーの材料のキムチが韓国からの船便が遅れているため、入荷できずに販売を一時休止しているとのこと(涙)。。。ただ、日本シリーズには販売しますってコメント。期待してます!


▼昨日は内野ゴロながら貴重な3点めをもぎとった金泰均(キム・テギュン)今後の活躍はキムチの入荷次第か?
ガンバレ!前回のWBC韓国代表4番打者!


▼先週の第1シリーズはオーロラビジョンから聞こえてくる西武ドームの応援にあわせて応援してましたが、第2シリーズは、ダッグアウトの上に応援団が陣取り、リードしてくれてたので、より一体感がありました! サイコーでした!


▼俊介ナイスピッチング! あっぱれ!


まだまだ、最後まであきらめない!ですね。

motor-homeの旅も、9月にお台場で開催した 「旅祭」 のブーズで初めて motor-homeの旅 を知った20代の若者グループから、年末年始の “アメリカ大陸横断 モーターホームの旅” のご依頼や、40才代後半の仲間で ”ルート66” 全ルート(シカゴ → ロサンゼルスの約4,000km)を モーターホームで走破したい! というお客様からご依頼をいただいたりと、引き続きオーダーメイドの旅ならではのアレンジ依頼をいただいてます。

10月~3月の時期は航空券、モーターホームレンタル代金も安いので、是非、仲間達との motor-homeの旅 お薦めです!

▼長距離の旅には、6名様まで楽しめるビッグマシーン CS-30タイプ(全長約9m) がオススメです!
★キングマンにあるルート66ミュージアムで休憩中のビッグマシーン、CS-30タイプ


▼最後に、ガンバレ!金泰均(キム・テギュン)
日記 | 投稿者 motor-home 07:49 | コメント(0)| トラックバック(0)

マリンスタジアムのパブリックビューイングに行ってきました!

10/9(土)に予定されていた次男坊の幼稚園の運動会が、雨で延期の日が翌10日だとばかり思っていたら11日とのことだったので、それじゃあパブリックビューイングに行くかっ!ということになり、次男坊を引き連れて千葉マリンスタジアムに行ってきました!

入口ゲート入ってすぐのところにある ”マー君勝利の泉” で勝利を祈願(次男坊は今江ガンバレと祈ったら早速2回にホームラン!motor-homeは里崎今日もまた頼むよ!と祈願。祈りが通じました。。。)


1階席全席を無料開放! ちょうと13時のプレイボールの時から日が照ってきて、日差しも強かった為、日陰に移動しながらの観戦!座ってるとめちゃくちゃ暑かったですね~。


6回頃からは1塁側内野スタンドから完全にマリンで試合しているのと同じような応援の状態。西武ド-ムでの応援の音声も良く聞こえて、一つになってました。


里崎の同点ホームラン、井口の逆転ヒット、サイコ~でした。2005年の日本一を彷彿させました。
 

マリーンズの今年のスローガン ”和” まさにチーム一丸となっての2戦連続の鮮やかな逆転勝利。チーム一丸となって最後まで諦めない ということを次男坊にも伝わった記憶に残るクライマックスシリーズ第1ステージでした。


第2ステージのソフトバンク戦はすべて福岡のヤフードーム。またパブリックビューイングで応援ですね!

日本一になった2005年の再戦、マリーンズVSタイガースの日本シリーズに期待です!

▼もちろん、今年から新しくなった ”チャンステーマ2010” で応援です!

日記 | 投稿者 motor-home 06:37 | コメント(0)| トラックバック(0)

学校の文化祭でイエローストーンの旅が、、、

先日、我が長男が通っている学校の文化祭に行ってきました。定番のお化け屋敷、もぐらたたき、鉄道研究会の電車の運転シミュレーション等いろいろ楽しく過ごしましたが、その中で特に印象的だったのは、夏休みに学校行事でイエロ-ストーンに行ってきた生徒達のブース(教室)。

▼ジョン万次郎&イエローストーン 
タイトルが”直球”でいいですね~(笑)


マンモス・ホットスプリングス オールド・フェイスフル 等、満載の写真と感想で旅の楽しさが伝わってきて、30分以上滞在してました。(何でこの人ずっといるんだろうと思われてましたね。。。)


行かれた学生さんの感想の一つにあった 「一生の想い出になりました!また行きたいです!」 といったコメントも何となくうれしいですね~。

ただ、モーターホームやキャンプ場の写真かコメントが全くなかったのが、残念だったところ。。。

次はこういった体験もして欲しいなと思いました。
▼イエローストーン moto-homeの旅「体験記」
(高校生・中学生のファミリーでの体験記です)
http://www.motor-home.net/motor/taikenki_007.html


motor-homeの会社 では、イエローストーンに滞在される場合、ウエストイエローストーンの玄関口にある 「KOA WEST ENTRANCE YELLOWTON RV PARK」 を紹介しています。


リピーターのお客様には、国立公園内にあるキャンプグランドの情報提供もしています。
▼Yellowstone Campgroundのwebサイト 
http://www.yellowstone.net/campgrounds.htm

発電機の時間制限があったり、利用できないのキャンプ場もありますが、ほとんどがモーターホームでの利用は可能です。

▼マンモス・ホットスプリングスの近くにもあります。


今回、楽しんできた学生さんも、21才になれば運転できます ので、次の機会には motor-homeの旅 で、より大きな感動をしてきて欲しいですね。

★若者に是非聞いて欲しい1曲、
エリック・プラクトン 「チェンジ・ザ・ワールド」
(motor-homeは若い時、ギターでかなり練習してました。。。)



日記 | 投稿者 motor-home 10:02 | コメント(0)| トラックバック(0)

「旅行博2010」にアメリカ キャンピングカーの旅が!

先週末、東京ビッグサイトで開催されていた「旅行博2010」

motor-homeは地元千葉での 千葉国体観戦 に行っていたこともあり今年は行けませんでしたが、旅行会社、政府観光局等だけでなくさまざまなブースが出展し、盛り上がる旅行業界の一大イベントになります。

▼一昨年の「旅行博2008」紹介ブログ
http://motor-home.blog.hobidas.com/archives/day/20080921.html

▼ハーツさんのブース(白いコルベットが、、、)


そんな中、どんな盛り上がりだったのかな~?と「旅行博2010」のwebサイトを眺めていたところ、おおっ!という面白い企画コンテストが、、、

★その名は 「学生向け海外旅行企画コンテスト」!
http://www.jata-net.or.jp/vwc/student/index.html

社団法人日本旅行業協会「ビジット・ワールド・キャンペーン2000 万人推進室」が、海外旅行経験を通して広い視野を持つ国際的な人材育成をサポートする為、“若者の海外への関心を喚起する” 『学生が企画する、学生向け海外旅行企画』を、6つの「地域・国」 を対象に広く募集(2010年6月15日~7月末日)しており、表彰もあったとのこと。

もちろん、motor-homeは アメリカの企画 をチェック!
http://www.jata-net.or.jp/vwc/student/presence_all.html

すると、何とNo34 に「キャンピングカーで旅するアメリカ」という企画案名で応募が、、、


▼企画立案の背景・理由にはこんなコメントが、、、
まさにそのとおりですね!
*************************
海外をキャンピングカーで旅する、そんな発想は昔は持っていませんでした。

しかしアメリカを旅したときに、アメリカをキャンピングカーで旅している欧米の旅行者の方にキャンピングカーに招待していただきました。そのすばらしさ、優しさにひどく感激しました。

日本と違いキャンピングカーで旅しやすいアメリカ。

長期休暇や卒業旅行として、アウトドア好き、アメリカに行ってみたい、みんなのばらばらの希望を聞きながら、みんなの力で作り上げる旅行企画です。
*************************


▼ロサンゼルス → ニューヨーク 約2週間の「アメリカ横断キャンピングカー(モーターホーム)の旅」出発時にパチリ!


▼ポイントとして3つの面白いコメントが、、、
*************************
①巨大なキャンピングカーでの移動、宿泊!
②日本人旅行者がめったに行かない町を訪れる。
点ではない線の旅!!
③さまざまな出会い。トラブルが運ぶ出会い!!!

*************************

▼フーバーダムの検問官と! motor-homeにはできません(笑)


21歳以上 で普通免許(オートマ免許のみでも可)を持っていれば、 国際免許を取得 すれば可能なキャンピングカー(モーターホームの旅)。しかも最低4泊からのレンタルで気軽に楽しめますので、学生の皆さんにも是非、楽しんでいただき、仲間達と学生時代最高の想い出をつくってもらいたいものです。

▼上記の学生さんの体験記(読み応え十分!)
http://etranger-memorys.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/conte.html

秋から冬に向けてのお客様で多いのが、学生のグループ(卒業)旅行。 motor-homeの会社 では、少しでも多くの学生のかたにmotor-homeの旅をお安く楽しんでいただける“25歳未満の学生の方向け特別プラン”を企画中です。

10月上旬にはwebサイトにアップしますので、お楽しみに!!!
日記 | 投稿者 motor-home 18:24 | コメント(0)| トラックバック(0)

ゆめ半島 千葉国体2010開催中!

35年振りに千葉で開催中の千葉国体2010。motor-homeの楽しみは、何と言ってもホームゲレンデの 検見川浜 で行われるウインドサーフィンとヨットのレース見学!

ウインドサーフィンはヨットと同じセーリング種目になり9/26(日)~29(水)まで開催してます。(天候等で日程変更あり)

昨日の日曜日は、晴れ、気温25度前後、午前中は無風でしたが、午後になり東の風約5mと、まずまずのコンディションの中開催されました。


検見川浜に併設の 稲毛ヨットハーバー が本部。


開催期間中、一般のウインドサーファーはゲレンデに出られないので、「旅祭」 では motor-homeの会社 のブースで“こども店長”として大活躍してくれた次男坊を引き連れて、堤防でウインド・ヨットの大会を見ながら釣り三昧(大漁でした!?)




我が息子達とも、釣りだけでなくウインドやヨットも楽しみたいですね。

▼検見川浜で1時間おきに流れるBGM
オリビアニュートンジョン
Have You Never Been Mellow (そよ風の誘惑)
タイトルとぴったりマッチングした検見川ソングですね。
ウインドの時、癒されてます。。。
日記 | 投稿者 motor-home 06:11 | コメント(0)| トラックバック(0)

バグダットカフェでのサプライスイベント!

9月は単月でこれまでで一番多くのお客様に motor-homeの旅 を楽しんでいただいており、今、楽しまれていらっしゃるお客様からも、特に問題なく楽しまれているとの現地報告が入りました。

そんな中、motor-homeの旅のTOP PAGEでも紹介していた現地からの報告ブログのお客様から2日めにmotor-homeがアレンジした バグダットカフェ のサプライスイベントが、ブログのとおり大成功に終わったとのご報告をいただきました。


motor-homeの旅の2日めに奥様が誕生日ということでサプライズイベントを企画され、motor-homeの旅で1泊めにご提案しているルート66の街、かつては金の発掘で栄えた バストゥー KOA RVパーク の近くにある映画の舞台でも有名になったバグダッドカフェでのサプライズイベントを奥様には内緒でアレンジしました。

サプライズイベント詳細が書かれたブログ も現地からアップしていただきました。(大成功ですね!)
http://blogs.yahoo.co.jp/fuji8888/18604685.html

▼お客様から最終日滞在先のアハナイムからメールが届きました。
*************************
おはようございます。○○です。
あっと言う間に旅行が終わろうとしています。
今、アナハイムRVパークです。

あと1時間くらいしたら、エルモンテRVへ向います。
モーターホームを返却するにあたり、掃除も終了しています。

残すは、ガソリンだけ。昨夜満タンにしてRVパークに入りましたので、少し足すだけです。
これまでトラブル無く、通常旅行比で400%!エンジョイできました♪

帰ったら、また、お話させてください。
今後の方々に役立つ情報、写真が沢山あります。

それでは、、、
*************************


何かいいですね~。こういった映画の舞台でのサプライズイベント。
一生の想い出に残る旅、またひとつ演出できてとてもハッピーです!

皆様にも是非、こういったオンリーワンのサプライズイベントのお手伝いをしたいと思います。

motor-homeもいつか マディソン郡の橋 へ行きたいですね~。(笑)


日記 | 投稿者 motor-home 07:13 | コメント(2)| トラックバック(0)

「旅祭」大盛況!

昨日はいろいろな意味で暑い一日でした。
「旅祭」 無事に終了して、今年もいろいろなお客様に motor-homeの旅 を知っていただけました!

▼今回も オートケンボーイさん からクラスCモーターホームを提供いただきました。 21フィート(全長6.3m)のWINGというモーターホーム。 あゆむさんが昨年利用したのは25フィート(全長7.5m)ですから、ちょっと短いタイプでしたが、お台場まで運転するのは楽でした~。


▼1月にロスでのmotor-homeの旅ファイナルの時に一緒に撮った写真も飾りました!


モーターホームの屋根の上に乗っているのは我が次男坊のこども店長?です。(ティッシュ受け取ってくださったかた有難うございました。こども店長より、、、)


ただ、屋根に乗りたいって人が後を立たなかったのが、ちょっと。。。 スタッフのカメラマンさん以外には、皆さんに丁重にお断りました。スミマセン。

地球探検隊 でおなじみ、 中村隊長 もお子さんを連れてモーターホームの中をご覧いただきました。 まだ、motor-homeが会社を設立する前、フロリダ モーターホームの旅のツアーを企画したところ25名前後集まって実施していたという話しで盛り上がりました。コラボやりたいっすね~。隊長!


山崎拓己さんもブースへ、いろいろご質問いただき、かなりまじめに検討されてました。


トークライブでは、今回、あゆむさんのオースラリアのキャンピングカーの旅をサポートした ネイチャーズビート のKAZUさんとのコラボでやりました。(真ん中のピンクのシャツがmotor-home)


8月に20歳代の女の子2人が2週間程度グランドサークルを巡った話しをしたところ、多くのかたがブースまできていただき、詳しく聞かれました。やっぱり、行かれたお客様の声は貴重ですね。 (現在、「motor-homeの旅 体験記」 を作成していただいてますので期待しててください!)

「車窓から大自然を眺めがらモーターホームを止めて車窓を見ながら食べるカップラーメンはサイコーですねっ」てトークはうけましたね。この写真はパンにチーズですが、、、


最後は ロバート・ハリスさん とあゆむさんとの遊牧民トーク。 モーターホームの屋根の上からカメラマンさんの立ち会いという理由で? 息子達とサイコーの場所から満喫できました。


「旅祭」昨年より内容も充実して、だんだんパワーアップしてきてますね。楽しく1日を過ごせました!

是非、来年もお会いしましょう!
日記 | 投稿者 motor-home 21:38 | コメント(0)| トラックバック(0)

「アメリカ・カナダ キャンピングカーの旅」の本 いよいよ出版!

2009年3月~2010年1月まで約9ヶ月間 motor-homeの会社 がサポートして、ファミリーでアメリカ・カナダ キャンピングカーの旅を楽しんだ 高橋歩さんが 、その時の旅のことや、これまでの1年半の旅について綴った本が、9/6(月)に出版されました!

▼いつもココロに青空を。青空はつながっている。
http://www.a-works.gr.jp/itsukoko/

▲motor-homeの会社のモーターホームが、、、感謝感謝、、、

響くコメントもあり、世界の至るところを知りつくした高橋歩さんからのコメントは、是非、皆さんにも読んで欲しいところ。

実は「旅祭」が終わった後の9月下旬には、仲間11名での「モーターホームの旅」をmotor-homeの会社のアレンジで楽しまれる予定です。「旅祭」での再会が今から楽しみです!(準備が、、、)

▼あゆむさんからメルマガも届きました! 
****************************
はいさい!
今日は、いよいよ!この2年間の家族での旅のすべてを込めた作品、『いつもココロに青空を。青空はつながっている。』の発売日だ!

2008年11月23日。俺たちは、自宅を引き払い、仕事も整理して、家族4人で、世界一周の旅へ出発した。旅の目的やテーマなど、難しいことはなにもない。ただ、今回の人生を、おもいっきり楽しみたいだけだ。

妻のさやか、息子の海(うみ/6歳)、娘の空(そら/4歳)と共に、世界を放浪した、この約2年間。世界中の路上を走り、歩きまわりながら、愛しあったり、ののしりあったり、イラつきあったり、抱きしめあったりしながら、おんぼろノートに書き殴ったメモ。
小さなデジカメで本能のままに撮った写真。それらをまとめたら、この本が出来上がった。

ワンフレーズの言葉でも、1枚の写真でも、あなたの心に響くものがあったら、嬉しい。
LET'S GO ON THE ROAD !
****************************

必ず、何かを得ることができると思うので、是非、読んでみてください。
日記 | 投稿者 motor-home 19:17 | コメント(0)| トラックバック(0)

旅祭2010 -WORLD JOURNEY FESTA- もうすぐ開催!

9/12(日) お台場野外で開催の 「旅祭2010 -WORLD JOURNEY FESTA- 」 今年も実際のモーターホームを展示して、皆様のお越しをお待ちしております。

▼You TubeにPVがアップしました!
渋谷街頭VISION 8基でも開催日の9/12(日)まで約1,700本以上流れるそうです!

当日はあゆむさんとmotor-homeのトークライブも予定してます!



皆さんにお会いできることを楽しみにしています!
日記 | 投稿者 motor-home 06:46 | コメント(0)| トラックバック(0)

今夏、motor-homeの旅を楽しまれたお客様のご感想!

motor-homeの旅 に行かれたお客様へ、ご帰国後お電話を差し上げ ご感想をお聞きするのが、楽しみの一つでもあり、今後のアレンジの為にも大変参考になります。

すでに、アラスカ、イエローストーンへ行かれた2組のお客様からは 「モーターホームの旅 体験記」 の原稿とお写真をいただいております。


他にも、今夏、motor-homeの旅 を楽しまれたお客様多くいただくご感想を続々といただいており、何ともうれしい限りです!

*************************
● 「こういった旅こそが本当の旅のスタイルですよね! モーターホームで自分で考え行動するっていうサバイバル感が、ファミリーの絆を 結ぶのには一番ですね!」

● 「前回、アメリカへ行った時に見たモーターホームがレンタルできて、日本語の サポートもついて安心して旅ができるなんて想像もしなかったですよ!有難うございました!」

● 「モーターホームの旅は思ってたより大変でしたけど、一生の思い出になるいい旅で、大満足でした!
*************************


皆さん、ご出発される前には 「モーターホームの旅 体験記」 をくまなく読んでいただいており、「とてもイメージが沸いて参考になりました!」とのご感想もいただくのもうれしいところです。

「モーターホームの旅 体験記」 、随時アップしていきますので、ご期待ください!

10月上旬ではご出発されるお客様対応でバタバタすることから、なかなか編集作業ができませんが、 頑張って編集し、アップしたらブログ、webサイト上でも紹介していきます。

是非、ご期待ください!



そんな中、先日も少しご紹介した9月にCS-25タイプを運転し グランドサークルを廻る予定のお客様のブログでは、 RVパークの予約方法等、詳細について掲載 していただいております!

▼2010年9月 モーターホームでグランドサークルを爆走!
http://blogs.yahoo.co.jp/fuji8888/folder/952595.html?m=l

★早速、トップページ(上段)にもリンクを貼りました!
http://www.motor-home.net

かなりイメージが湧きますので、「モーターホームの旅 体験記」 とあわせてご覧ください!

ふ○たさん、ありがとうございますっ!
日記 | 投稿者 motor-home 07:37 | コメント(0)| トラックバック(0)

今回のユタ州での痛ましい事故について

先週、ユタ州で痛ましい事故が起きてしまいました。

州をまたいだ違法営業、ドライバーが26歳の学生でまだ運転技術が未熟だった、前日にも700km近い運転をした後だった等、原因はいろいろな要素が重なっているようですが、一番の原因は、ツアーの事情で休憩をとらずに運転し続けてしまったとが、一番の原因であると思ってます。

にもかかわらず、TVのコメンテーターが「アメリカの大自然の旅」での運転について「最初は感動するんですが、景色が単調なのでしばらくすると眠くなってしまうんですよね。」といった安易なコメントには、本当に憤慨しました。

これまでmotor-homeの旅を楽しまれたお客様からは「大自然の中に身を置きながらの運転がとても気分良かったですよ!」「途中にモーターホームを停めて大自然を見ながら車内で食べたランチが忘れられない想い出になりましたよ!」等々、大自然でのドライブについてとても楽しんでいただいたご感想をいただいており、この事故でアメリカ大自然の旅の楽しさについて勘違いされないかとても心配です。

ちなみにmotor-homeの会社では、これまで人身・死亡事故は1件もありません。

motor-homeの旅は、皆さん自身が運転する旅ですので、打ち合わせ時から、決して無理な運転はしないでくださいねとお伝えしております。


亡くなられた方々へのご冥福をお祈りします。
日記 | 投稿者 motor-home 07:47 | コメント(3)| トラックバック(0)

いよいよ今週末開催!サマーソニック2010

普段は千葉ロッテマリーンズの本拠地としておなじみ、我が待ち幕張のシンボル、千葉マリンスタジアム。

8月第1週のこの時期、サマーソニック 一色になり、いよいよ今週末開催です!
▼サマーソニック
http://www.summersonic.com/2010/

夕方、ウォーキングをしながら会場準備をしているところをパチリ!あと3日、急ピッチですね。


今年の目玉は何と言ってもmotor-homeが一番好きなアーティストと言ってもいい、 スティービー・ワンダー 。今から20年前の1990年。バブル真っ只中のクリスマスに、東京ドームで開催されたクリスマスコンサートでの歌声は、まだまだ記憶に残ってます。(しかも初めてのアリーナ席でした!)


なんと、そのスティービー・ワンダーがサマーソニックへ!
8/8(日)19:30~ 最終日、ファイナルステージで熱唱!今から楽しみです!
マリンステージ(マリンスタジアム内のメインステージ)でのライブ!

http://www.summersonic.com/2010/access/stage_tokyo.html

▼Part Time Lover サイコーですね!


●8/8(日) タイムスケジュール
http://www.summersonic.com/2010/timetable/tokyo0808.html

もう一つの目玉は、何と言っても 永ちゃん! 60才でこのパワー見習いたいです!


▼永ちゃん 関連ブログ(今年の正月は聞き惚れてました。。。)
http://motor-home.blog.hobidas.com/archives/day/20100101.html

8/7(土)14:30~ 昼下がり真っ只中でのマリンステージでのオンステージ!
ただ、この時間帯に都内での打ち合わせがあり、見られないのが残念!12月に5日間開催される 日本武道館コンサート があるので、そっちに行ってきます!

●8/7(土) タイムスケジュール
http://www.summersonic.com/2010/timetable/tokyo0807.html

▼やっぱり、永ちゃんといえば 「Yes My Love」


矢沢語録 の中で一番好きなフレーズ
****************************
最近勝ち組とか負け組みとか流行っているけど、スタート切って
いるかどうかがぼくは大事だと思うけどね。

****************************
★まずはスタート切って、走りながら考えていこう!ですね!

▼そういえば、元日のブログに永ちゃんのこと書いてました!(今年の正月は聞き惚れてました。。。)
http://motor-home.blog.hobidas.com/archives/day/20100101.html

夏の幕張、今年もサマソニで盛り上がりましょう!
日記 | 投稿者 motor-home 20:41 | コメント(0)| トラックバック(0)

motor-home 東京キャンピングカーショーでのお客様と打ちあわせ!

毎年2月に幕張メッセで開催される キャンピング&RVショー にはブースも出展していますが、今回、ビッグサイトで開催された 東京キャンピングカーショー にも、一度ブース出展したいと思っているので、下見を兼ねて行ってきました。


セミナー会場の様子( キャンピング&RVショー の2/3くらい?)からか、キャンピング&RVショーとは違い、仕切りのないスペースです。


来年は▼のようにやりたいですね!(今年2月のキャンピングカースーパーガイド 町田編集長との「モーターホームの旅 談義」 の様子)
「モーターホームの旅」から感じたことを中心にトークしました。


今回、アメリカンモーターホームの展示は、ボナンザ さんだけの出展で、アメリカ大好きのmotor-homeとしてはちょっと寂しかったですね。)
▼ジェイコの24フィートと29フィートが展示


9月にご夫婦でグランドサークル「モーターホームの旅」に行かれるお客様 が、メールのやりとりの中で、東京キャンピングカーショーに行かれると書かれていたので、せっかくだから会いましょう! ということでお会いしました。

ジェイコの2台とも、実際、ボナンザさんのスタッフに車内を説明していただき「とてもイメージが沸きました!」と大喜びでした。ちょうど、ブログの下書きを書いていると、お客様からブログにアップされたとのメールが、、、(有難うございます!)
http://blogs.yahoo.co.jp/fuji8888/16785229.html#16785229

このモーターホームを見るまでは C-25 をレンタル予定でしたが、今回のジェイコのモーターホームがスライドアウトタイプということもあり、スライドアウトを気に入っていただき、CS-25に変更のご希望をいただきました。

今回レンタルされる時期の場合、1泊あたり$15のアップで済みましたので、それ以上の価値はあるかなって思います。
▼CS-25タイプ


是非、皆様も関東近辺で実施されるキャンピングカーショー会場等で、打ちあわせをご希望の場合、お気軽にご用命ください!
日記 | 投稿者 motor-home 06:50 | コメント(2)| トラックバック(1)

THE AMERICAN CAMP サイコーです!

6月に発売された 「THE AMERICAN CAMP BOOK」 皆さんご覧になりましたか?

20年前~30年前には、こういった類の雑誌があったとは、アクティブシニアのお客様からもよく聞いているのですが、このご時勢で、こういった“夢のある雑誌”が発売されたのはうれしい限りです。


motor-homeがこの雑誌を知ったのは、この雑誌の出版社に、某アウトドア系雑誌とのタイアップツアー企画を持ち込んだ時でした。

情報も少なく、勝手もわからず、悪戦苦闘しながら、現地で直接手配をされたとのことだったとのことで、もう少し前にモーターホームの旅をアレンジする motor-homeの会社 の存在を知っていれば、紙面でも紹介したのに!と、何とも惜しい言葉をいただきました。提案もタイミングだと改めて感じました。

この雑誌では、アレンジしている会社のことは紹介されていないので、最近、キーワード検索していただいて、「この雑誌を見てちょっと聞きたいんですけど、、、」という問い合わせをいただくようになりました。 これも相乗効果ですね。。。

▼そんな中、特に印象に残ったコメントを紹介!
まだまだ先の話ですが、いつかキャンピングカーで旅をしたいと思っております。今から10年前にNY~LAをグレイハウンドで二ヶ月かけて旅をしました。

次の旅ではネパールを検討していたのですが先日、ある雑誌でアメリカのキャンピングカーの特集があり、またアメリカに行きたくなってしまいました。

現在30歳代の妻子持ちのサラリーマンですが、何年後になるか分かりませんが、またアメリカを旅したいです。

「体験記」 も読みました。素敵な旅ばかりですね!アメリカの旅の時に、フラッグスタッフ~グランドキャニオン~モニュメントバレー~メサベルデ~モニュメントバレー~グランドキャニオン~フラッグスタッフと一週間だけレンタカーを借りて走りました。なかなか面白かったです!

今回、皆さんの体験記を見て久しぶりにアメリカ魂に火がつきました!素敵です!!

「体験記」には家族旅行のかたもいましたし、友人・仲間と色々な方達が旅をされているんですね!まだ自分の息子も赤ちゃんで、まだまだこれからですが、旅に興味を持ってもらいたいです!

そして家族で、アメリカの1本道を走りたいですね!!DVD楽しみしてます!

これからも、こういった 夢を持つかたに、素敵な「モーターホームの旅」の夢の実現のお伝いをしていきたいと思います。

皆さんも是非、読んでみてください!
日記 | 投稿者 motor-home 10:01 | コメント(0)| トラックバック(0)

オートケンボーイさんへのご挨拶

昨年6月の「旅祭:たびまつり」でブース用のモーターホーム(C-25タイプ)を提供してくださった オートケンボーイ さんへ、久しぶりにご挨拶へ行ってきました。(柏の国道16号線沿いにあります。)
http://www12.ocn.ne.jp/~kenboy/


昨年の「旅祭」の様子。
キャンピングカー(モーターホーム)も車内を自由に見学できるようにしたので、10:00~20:00の開催時間中、ずっと大盛況でした!

▼紹介ブログ
http://motor-home.blog.hobidas.com/archives/day/20090608.html

斉藤社長は本当にキャンピングカー、アメ車が好きで、久しぶりにモーターホーム談義で盛り上がりました!社長のものを大切に修理して長く使うっていう風潮が今の日本に全くなく、車も同じようになっているのが本当に腹立たしいよ!いう言葉は同調します。また、いろいろアドバイスもいただくのですが、これまでにいろいろ苦労あれた社長の一言一言には重みがあり、とても勉強になってます。

オートケンボーイの一番の売りはジムニー等の改造も得意にしていることから、パーツの調達ルートも多く、複雑なモーターホームのメンテナンスがとてもしっかりしているところ。中古の年代もののモーターホームもしっかりと整備されており、全国から購入希望が殺到しているところがそれを実証してますね。( webサイト を見ていてもすぐにSOLD OUTになってしまってます。)
http://www12.ocn.ne.jp/~kenboy/canpingcar01.html


エコノラインF150ベース のキャンピングカー
15年落ちで98万円。中も見せてもらいましたが、日本のキャンピング事情にマッチしてて、寝る時には2段ベッドにでき一目ぼれ。。。「でも、たぶんすぐ売れちゃうよ!」とは社長の弁。ん~ん。。。


今年の 「旅祭」 は9/12(日)に前回と同じお台場の野外特設会場で開催します。今回も実物のモーターホームを展示します!
http://www.a-works.gr.jp/tabi/

モーターホームの回転がかなり速い為、車種の限定まではできないけど、今回も提供していただけるとのこと。来場された皆様が、ウキウキしながらモーターホームの中を見てくれる様子が今から楽しみですね。
日記 | 投稿者 motor-home 09:30 | コメント(0)| トラックバック(0)

キャンピングカー スーパーガイド2010にmotor-homeファミリー体験記が掲載!

ワールドカップもベスト4が出揃い、いよいよクライマックスですね!motor-homeも夏の繁忙期に向けてデスクワークをしながらTVに見入っている日々が続いてます。(ただ、TVはデスクの後ろにあるので、シュートの瞬間がほとんど見れてないんですが、、、)

前回のブログで”アメリカを応援する!”と書きましたが、ガーナとのPKで負けてしまった(日本と一緒で残念!)ので、今は、もう一つのひいき国で、motor-homeの会社 のロゴと同じオレンジ軍団のオランダを応援してます!


順々決勝のブラジル戦は前半だけ見てたら絶対負けゲームですよね?後半の自力がまた出せれば、アルゼンチンに快勝したドイツとの決勝(まだ早い?)が今から楽しみですね!

そんな中、ホビダスブログでもおなじみ キャンピングカー スーパーガイド 町田編集長 から、できたての「キャンピングカー スーパーガイド2010」が届きました。


昨年は2008年にグランドサークルを一緒に廻った時の「アメリカ モーターホームの旅」について巻頭特集で組んでいただきましたが、今回は 「子供はアウトドアボーイに育てよう」 という巻頭特集を組むので、キャンピングカーの旅の経験から親子の絆を深めるというタイトルで、ファミリーでの体験記を書いてもらえる?との町田編集長からの依頼をいただき、motor-homeらしくアメリカへ行った時のファミリー体験記も良かったのですが、長男がオートキャンプ場で指先ケガしてしまい、治療の為に救急車で病院に行った、2年前の夏の三重、伊勢志摩へのレンタルキャンピングカーの旅の体験記を書いてみました。

▼このブログのハンドルネームと同じmotor-homeになってます。


キャンピングカーの写真が満載で、日本でのキャンピングカーのバイブルとも言えるこの一冊。是非、ご覧ください!
日記 | 投稿者 motor-home 11:37 | コメント(0)| トラックバック(0)

いよいよ開催!サッカーワールドカップ2010

いよいよ始まりましたね!
motor-homeの家では中学に入った長男は小学校時代から サッカーでなく野球をやっており、中学でも野球部に入部してますが、 幼稚園年長の次男坊もサッカー今教室に通い初めて、次男坊とは時間の ある時にサッカーをしていることもあり、本場のサッカーを見る、いいチャンスです。(ちょっと夜遅いのが、、、)

2002年の時には、我が幕張にはアイルランドチームが滞在しており、 近くには当時出来たてだったサッカーの練習グランドもあって盛り上がって ました~。(当時、千葉ロッテも弱かったので、、、)

当時ちょうど今の次男坊くらいだった長男とサッカーで盛り上がってましたね。

先週末、地元スーパーのワイン売り場にあったトロフィーの形をしたワインボトルを発見しました!


▼Yahoo!のサイトでも販売してますので、是非、記念に!
http://store.shopping.yahoo.co.jp/sakenohanai/w2486.html

motor-home ならでは情報として南アフリカの キャンプ場のサイトを紹介します。
▼何にもないんですね、、、


http://www.yuzurand.com/camp_africa.html

日本戦スケジュール(日本時間)
6/14(月) 23:00~ 日本 vs カメルーン
6/19(土) 20:30~ 日本 vs オランダ
6/24(木) 27:00~ 日本 vs デンマーク

約1ヶ月盛り上がりましょう! 個人的には、やはりアメリカを応援です!!!
日記 | 投稿者 motor-home 00:35 | コメント(0)| トラックバック(0)

車イスがそのまま車内に移動できる新型キャンピングカー(モーターホーム)!

先日のブログ でもご紹介させていただいた、普段日本では車イスをご利用されていらっしゃる方の「体験記」 を紹介させていただいたところ、「車イスごと直接車内に移動できるモーターホームの導入予定はないのですか?」という問い合わせをとよくいただくので、現地に確認してみました。

実際、アメリカ人の方が利用する時は、レンタルではなくモーターホームを購入し改造して利用するのが主流なので、これまで導入していないと聞いてましたが、実は 今年度から2台のモーターホームを導入したとのこと で、写真を送ってもらいました。

motor-homeが1月に行った時には、まだ導入されてなく見たことがなかったので、通常のモーターホームとの比較コメントを書いてみました。

▼30フィート前後のタイプを改造して、通常の出入り口の横にリフトがあります。
h

▼ダイネットエリアも広くとられてます。


▼通常のタイプなら扉の中にトイレがありますが、車イスの方だと入れないので、扉がないんですね。


▼ベットスペースはほぼ同じです。


▼モーターホームの通常車種と比較してみてください。
http://www.motor-home.net/motor/kind/index.html

なお、レンタル代金は日本や海外のお客様向けのパッケージ料金の適応はなく、その都度の交渉になるとのことです。

アメリカといえば、路線バスのほとんどにリフトがついているように バリアフリー最先端の国 ですから、モーターホームにもうまく応用されてますね。

現在は2台のみでの展開ですので、お早めにお問い合わせください!
http://www.motor-home.net/motor/form.html
日記 | 投稿者 motor-home 19:45 | コメント(0)| トラックバック(0)

本田直之さんの「自己啓発」小説 なかなかです!

GW中になにげなく本屋で見かけたこの本、先週末、一気に読んでしまいました。

▼本田直之著 「走る男になりなさい」


本田直之さんの著書は、自己啓発的なものが多く、これまでも何冊か読んでおり、するどい視点がとても参考になっています。

また、ハワイと日本にそれぞれ拠点を持って仕事をしているところにも憧れてますね~。motor-homeもそろそろ???

この本も最初はそういった類の本かと思って読んでいたら、なんとフィクション小説でした。

猫関連の出版社で逆境に立たされた主人公が、その逆境を乗り越える姿が、普段、本田直之さんが本で書かれているノウハウとマッチングしており、とても参考になり、自分も走ってみようという気になり、週末の朝、普段は1時間ウォーキングをするところ、何と勢いで1時間近く走ってしまいました。

ウォーキングしながらの時は、いろいろビジネスのことを考えながら何かあったら、携帯にメモをしているのですが、走っていると無の状態になって、走り終わり、風呂に入った後、ベランダでビールを飲んでたら、走るのもいいな~と思いました。

▼紹介文の一部を抜粋! 
“著者初の「自己啓発」小説” とは、ぴったりの表現です!
****************************
タイトルにある「走る」には、文字通りの「走る」以上の意味が込められています。たとえば、目標に向かって走り抜く、すぐ動く、あきらめずに突き進む……。

英語のラン(run)という言葉は、「経営する」という意味でも使われます。本田流に表現するなら、「走る男」は「自分の人生を経営する人」とも言えるでしょう。
****************************

すらっと読めて、得る部分は多い貴重なフィクション小説でした。
なかなかお薦めです!
日記 | 投稿者 motor-home 06:37 | コメント(0)| トラックバック(0)

アメリカでモーターホームで生活しながら旅をしている日本人の女の子からの応援メッセージ!

GW最後の夜、いつもどおりメールチェックしていると、件名に「RVビジネス応援してます!」というメールが、、、、

日本在住のお客様からもよく応援メールはいただいているのですが、この女の子は現在モーターホームで生活しながらアメリカを旅しているとのこと。motor-homeの 人生の100のリスト にも、「モーターホームでアメリカ・カナダをゆったり旅をする!」 というのがあり、うらやましい限りです。

*********いただいた応援メール*******
 ▼▼▼
motor-homeさん

はじめまして!こんにちは☆ ○○と申します。先日たまたまmotor-homeさんのビジネスを知り、思わずメールしてしまいました(笑)。

実は私・・・・・昨年の夏からアメリカ人の旦那君と一緒にモーターホームの旅というか、モーターホームで生活しているんですよ。

ちなみに今年の冬は、ユタ州のパークシティのRV PARKで過ごし、先週は一週間ザイオン国立公園で過ごし、そして今はソルトレイクのRV PARKにおります。小さな島国の日本では、なかなかできない体験だと思うので、是非是非多くの日本の方々へモーターホームの旅を知っていただき、一緒にアメリカの大自然を感動できたらな~と思っております。

ではでは、陰ながら応援させていただきます♪

PS 我が家スイートホームの写真を添付させていただきますね。
▼クラスAにスポーツカーを牽引している写真をいただきました。
完全に本場アメリカの motor-homeの旅 バージョンです。。。


***motor-homeからの御礼メール後の返信メール**
 ▼▼▼
ご丁寧に返信いただき、ありがとうございます!私は昨年の今頃まで、東京のワンルームのマンションで生活していたんですが、その部屋よりも、このモーターホームって広いんですよ。ホント驚きです!とにかくこのモーターホームは言葉では表現できない魅力があるので、是非是非多くの人々に体験してほしいです。

私達の夢はRV PARKを経営することなんです。
お互い夢に向かって頑張りましょうね♪ ではでは。

PS 今年の冬過ごしたユタ州のパークシティのRV PARK です。
スキー場にも近く長期滞在の方が多かったです。


▼Park City RV Resort(おそらくこのRVパークですね)
http://www.parkcityrvresort.com/

この女の子の夢に満ちた笑顔が想像できますね!
夢を持って生きてるってやっぱいいですよね!
日記 | 投稿者 motor-home 04:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

「人生の100のリスト」を読み返して

皆さん、GWはいかがお過ごしでしたでしょうか。

motor-homeはGW前のブログでもお伝えしていたとおり、早朝~午前中にかけては、仕事をした後、午後には、 お台場ハワイ・フェスティバル2010 へ行き、ハワイの空気を満喫したり、コンディションもサイコーだったので歩いて数分の 検見川浜 へウインドに繰り出したり過ごしてました。

最終日のこども日の今日は、成田山新勝寺に行き、これから motor-homeの旅 に行かれる皆様の交通安全と仕事成就の祈願の後、滑走路が見渡せる 成田さくらの山公園 から成田空港を離発着する飛行機を眺めながら新たな目標を誓ってきました。

スクールバスの移動販売 はなかなかインパクトがありますね~。参考?になりました!


▼風速7~8m程度あってサイコーのコンディションでした。


成田さくらの山公園
久しぶりに行ってきましたが、きれいに整備されていて全然違う雰囲気の公園になってました!


そんな中、 motor-homeの旅 の会社の今後の+αの展開についていろいろ考えている中、愛読書の一つである、ロバート・ハリス 「人生の100のリスト」 を改めて読み返しました。


J-WAVE のナビゲーター(DJ)でもおなじみですよね。


この本は、ロバート・ハリス氏が高校を卒業後、悶々とした日々を過ごしていた時に、とあるアメリカの冒険家を紹介した記事の中で、彼が「一生のうちにやり遂げたい100の冒険」というリストを作成し30年かけてすべて達成した!という記事から影響を受け、将来の目標をリストに100個書き記すことで、夢や願望を実現することができたことを詳細に記した本。

その100の夢の内容には、例えば旅に関することもリストにあり、例えば「アマゾン川をイカダで下る」「砂漠の朝焼けを見る」「エベレストを間近に見る」等、motor-home自身も非常に影響を受けているようなものもあり、なかなか濃い内容です。

▼ロバート・ハリス氏の言葉
****************************
言霊という言葉があるように、口に出したり書き記したりした言葉は、かたちをもってその姿を現わすことになる。人生のリストが持つ力は、そのようなものではないだろうか。人は書くことによって、やり遂げたいことを具現化するのだ。
****************************

▼ロバート・ハリス氏のブログ
http://robertharris.jugem.jp/?eid=35

実は、motor-homeが会社を設立した4年前にこの本に出会い、その時に100個の夢を書き記してました。GW期間中にその夢の取り組み状況を改めて振り返りたかったというのも目的の一つ。

「motor-homeの100のリスト」を改めて振り返ってみると、 2番めに書き記した「アメリカでキャンピングカーを購入する!」という夢 をはじめ、当時書き記していなければ絶対叶えられなかったような夢もいくつか実現できていたり、また、もうすぐ実現できそうな夢も(1番めの夢も)いくつかあったので、motor-homeの会社を設立してからの4年間を振り返るとともに、新たに20個近い夢を、リストに追加で書き記しました。

ちなみに「ロバートハリス氏の番組に出演して motor-homeの旅 について熱く語る!」という夢?も書き記しておきました。。。。

▼会社を設立した4年前には本当に夢の夢でした。。。(ロサンゼルスにて現地スタッフと)


お客様からもよく「モーターホームでアメリカを運転するのが夢です!」というコメントをいただきますので、是非、皆さんの100のリストにも 「モーターホームでアメリカ(カナダ)の旅をする!」 を書き記してもらえたらいいな~!と思います。

「人生の100のリスト」の書き記し、絶対にお薦めです!

★GWの最後に聞きたい曲は、motor-homeの5本の指に入るお気に入りソング、Boyz II Men End Of The Road を聴きながら、「道の行き止まり」をさらに進んでいきたいと思います!
http://www.youtube.com/watch?v=zDKO6XYXioc


日記 | 投稿者 motor-home 19:22 | コメント(0)| トラックバック(0)

「モーターホーム(キャンピングカー)の旅」での新しい提案!

GW真っ只中ですね~!
関東地方は毎日晴天に恵まれサイコーですね!

motor-homeは早朝から午前中は今行かれているお客様からの緊急対応スタンバイや、日々いただくお問い合わせに対応しており、午後には天気も良いので、日々いろいろな場所へ出没してます。(当初、上海万博 に行く予定を立ててたのですが、さすがに時間がとれなくなってしまいました。仕事がひと段落する9月頃には絶対行ってみたいと思います。。。)

1月にハワイ出張の後、着々と準備を進めているハワイでのビジネス展開の視察も兼ねて、お台場で開催中の「お台場ハワイ・フェスティバル2010ハワイセミナー」にも出没予定ですので、もし見かけたらお気軽にお声掛けください。

●お台場ハワイ・フェスティバル2010 
http://www.venusfort.co.jp/hawai/event/


▼そんな中、先日、11泊13日でグランドサークルを廻られたお客様から、貴重なご感想 をいただきました。
****************************
今回のグランドサークルの旅、筆舌に尽くしがたいほどの感動を味わうことができました。モーターホームの旅 は夢のように素敵でした。私どもはもう海外旅行はできないかとあきらめかけておりましたが、モーターホームを利用すればまだ十分旅を楽しめることがわかり、この旅を企画して頂いたmotor-homeさんには感謝のしようもないほどありがたく思っております。
****************************


いただいたお客様の補足ですが、奥様は普段日本では車椅子での生活をされていらっしゃり、もうご夫婦で海外旅行なんかできないと思っていた ところ、 ひょんなきっかけから モーターホームの旅 を知り、今回、行ってみるか!と実行に移されたとのこと。

普通の海外旅行には、もう参加しようとする気になれなかった中、 モーターホームの旅 では、十分に楽しむことができて、奥様はとても 喜ばれ、その姿を見た旦那さんも、とても楽しい時間を過ごされたとのことです。
 

▼あわせて今回、車内の機器関連のことや、RVパーク滞在時のことについて大変貴重なご意見をいただきましたので、ご参考になればご紹介します。
****************************
また私の事前の情報収集不足で、現地で困ったことがありました。今後行かれる障害者の方がみえれば助言してあげれば助かるとことがあります。車内シャワールームに椅子が無い為に、足の弱い家内はシャワールームを利用できませんでした。RVパークのシャワールームも場所によっては椅子の無いところがあり、日本から簡単な椅子を持参すれば助かったと思いました。
****************************
 

モーターホームの旅 に行かれた皆様には、ご帰国後必ずmotor-homeより事前に日時を決めて直接お電話をしてご感想を伺うようにしています。 この対応についても「すばらしい対応ですね!」と言われたことも大変光栄ですね!

▼早速、体験記【16】にアップしました!
http://www.motor-home.net/motor/taikenki_0016.html

ご参考までに、昨年の夏、「イエローストーン カナディアンロッキー キャンピングカー(モーターホーム) の旅」を楽しまれたお客様も、実はお兄様は普段車椅子で 生活されていらっしゃるかたでした。

▼ 体験記【12】のお客様です。
http://www.motor-home.net/motor/taikenki_top.html

こういったかたちで、叶えられないと思っていた夢を実現させることができる「モーターホームの旅」の仕事ができることは大変光栄です。

それでは皆様、素敵なGWを!!!

お問い合わせ もご遠慮なくどうぞ!
日記 | 投稿者 motor-home 07:46 | コメント(0)| トラックバック(0)

3世代の旅行に絶対お薦め!モーターホーム(キャンピングカー)の旅!

今年はすでに7月を中心に夏の予約をかなりのお客様からいただいており、引き続き慌しい日々を過ごしています。

そんな中、最近は「3世代で モーターホームの旅 を楽しみたい!のですが、、、」 といったお客様からお問合せをいただくようになりました。 (モーターホームの旅ならではですね。。。)

これまではシートベルトの数だけ乗車可能ということで、シートベルトが9席~11席ある CS-30タイプ をご案内していたのですが、事故が起きた時の保険支払いの判断はあくまで保険会社であり、その規定も大変厳しくなってきているとのことです。

最近では、7名様以上ご利用の場合には、保険会社に確認する為、確認後の回答になっております。ご注意ください。

そんな理由からか、3世代のお客様にも楽しんでいただけるように、FS-31タイプというモーターホームを導入しました!
FS-31タイプ (見た目は普通のクラスC 31フィートです)


▼車内は 何と6つのベッドが、、、(サイドの1つが2段ベッド!)


FS-31タイプですと、今のところ 最大8名様まで可能です。

例えば、最大でお子様4名+ご夫婦+おじいちゃん、おばあちゃんの3世代での モーターホームの旅 が可能です。

レンタル代金は時期にもよりますが、CS-30タイプの10%~30%程度のアップになります。

所有台数が少ない為、他の車種以上にお早めの問合せが必要になりますが、 是非、一生の思い出にFS-31タイプでのモーターホームの旅 をご検討ください!

今から3世代モーターホームの旅の 「体験記」 が楽しみです!

motor-homeもFS-31タイプで行きたくなってきました。。。
日記 | 投稿者 motor-home 16:38 | コメント(0)| トラックバック(0)

アメリカ・カナダ キャンピングカー(モーターホーム)の旅 予約にあたっての最新情報!

おかげさまで3月は、約4年前に会社を設立して以来、最高の受注件数を達成しました! (有難うございました!)



日々お客様からのお問合せ、見積もり、コースプランニングと バタバタしていたこともあり、ブログも月2回しかアップできませんでした。 (これは最低ですね、、、)

4月から燃油サーチャージがアップしたことも、お申込みを多くいただいた一因かもしれませんが、 motor-homeの会社のトップページ にも記載のとおり、 「モーターホームの夏の旅行では、航空券・モーターホームと連動して空き情況を調べながら手配していかないと実現できない旅なので、とにかく早めに申し込みしないと手配ができない。」 ということを、皆さんが認識されていただけたこともあったかと思います。



最新情報では、例年以上に欧米からのお客様の依頼も多いこともあり、すでに 7月上旬~8月中旬までの期間は手配するのが難しい日程もあるのが現状です。

ご検討中のお客様にはモーターホームのリアルタイムでの空き状況と 航空券の空き状況と一緒にお調べしますので、是非、お問合せください。
http://www.motor-home.net/motor/form.html



くれぐれもpex航空券を手配・発券した後に、モーターホームの空き状況のみの問合せというのはリスクが多い為、必ず、手配される前に一度ご相談ください。

弊社は旅行会社という立場から、航空券については、旅行会社時代からの航空会社とのネットワークからもさまざまいろいろな仕入れネットワークがあり、またいろいろな最新情報も入手しており、他で調べるよりもリアルタイムでお得な航空券をご提案しており、ご満足いただけいております。



ご計画された皆さんに、確実な手配で 「モーターホームの旅」 を楽しんでいただきたいので、是非、お早めのご検討をお願いいたします。
日記 | 投稿者 motor-home 06:10 | コメント(0)| トラックバック(0)

JALパックの現地プランでレンタルモーターホームプランを展開

昨年を越えるペースでお問い合わせ、お申し込みの対応(ありがとうございますっ!)で日々忙しく過ごしている motor-homeの会社 はこの3連休、さすがに仕事が追いつかない為、仕事三昧の日々を送ってます!(そういえば、昨年の今頃は ファミリーでは初めての”モーターホームの旅”でWBCの観戦 に行ってたな~)

ひと仕事終えての楽しみのウインドサーフィンも、ここ数日は風が強すぎて、motor-homeのレベルでは沖に出られません(涙)、、、。
▼一応、motor-homeです。。。


お客様との打ち合わせの中、最近の傾向として、アメリカ・カナダ路線はほとんどがpex運賃のチケットの為、これまでの格安航空券の場合には、お申込み金として、お一人様20,000円~30,000円の申込み金でよかったところ、航空運賃、空港税、燃油サーチャージの全額をいただかないと予約ができないケースがほとんどで、決定と同時にそれだけの額をmotor-homeの会社に振り込まれることを躊躇されるお客様もいらっしゃるのがまだまだ現状です。(涙、、、)

日本RV協会主催のイベント参加や、いろいろなメディアにもご紹介いただいていても、やはりこのご時勢、不安になる方がいらしゃるのも分かる気もします。(motor-homeも逆の立場だったら、同じ金額、サービス内容であれば、やっぱり大手のほうがに、、、と考えてしまいますから。。。)

そんな中、JALパックの2010年4月~のパンフレット に、フリープランでの現地滞在プランの一つとして、motor-homeの会社がそのままwebサイト、電話番号等が記載され、直接コンタクトがとれるかたちで、掲載してていただいております。


デジタルパンフレット P.26右下 に掲載されてます。
http://pamph.jalpak.co.jp/jalpak/index.php?cmd=view&rt=direct&request_num=15001&pamph_year=2010&half=0&digipam=3
 

ロサンゼルス、サンフランシスコ、ラスベガスの各発着プラン(発地&着地がこの3都市なら別でも可能)で展開 しており、発着地が異なるプランでも対応しています。

こういったかたちでご紹介していただいたJALパックさんには感謝感謝です。

パンフレットにも記載されてますが、JALパックのこのプランでmotor-homeの旅をお申込みをいただいたお客様には、通常15,000円のレンタル料をいただいている”日本語ナビ”を無料で提供しております。

ご参考までに、アメリカ到着日のうちにレンタルがゆっくりでき、グランドサークル、セドナの旅も十分楽しめることから、多くのお客様がご利用いただくロサンゼルス発着プラン の場合、以下のスケジュールとなります。
*************************
JAL 062 成田(17:20) → ロサンゼルス(11:00)
JAL 061 ロサンゼルス(12:55) → 成田(16:50 翌日)
*************************


成田までの乗り継ぎのお客様には、日本国内線追加料金もお安くなっており、さらにお薦めです。

是非、JALパックのプランでもご検討ください!
日記 | 投稿者 motor-home 08:22 | コメント(0)| トラックバック(0)

次世代のモーターホーム(キャンピングカー) いよいよレンタルスタート!

以前のブログ で未来のモーターホームの紹介をしましたが、現実的なかたちとして、エコ時代にふさわしい次世代のモーターホームが 5月中旬より導入されるとの情報が入りました!

まずはロサンゼルス、サンフランシスコでレンタル開始です!その後、ラスベガス、シアトル、デンバー、フェニックスでも随時レンタルが開始されるとのことです。

E-27タイプ
(アエロダイナミックヘッド・デザインの軽量ボディです!)
 

★ E-27タイプ(27フィート)の特徴
● 車体の長さ:8.6m(参考: C-25タイプ 約7.5m)
● 他車種よりも低燃費!(参考:C-25タイプ リッター約4Km)
● アエロダイナミックヘッド・デザインにより
  運転席のノイズが軽減!
● より快適なシート、ハイテクオーディオ(ipod使用)、
  パワーミラーなどを装備!
● 軽量高力複合素材の使用により、燃費がよく、運転しやすい!
● 車全体にLED照明を使用!エネルギー消費が
  少なく過ごせます!

普通自動車よりも遅れをとっているモーターホームのエコ化が、どんなかたちで進んでいくのか興味があったところでの登場となりました。まずはこのような感じで進んでいくのでしょうね。

ちなみに、Eタイプが”エコのE”なのかは、入手した英文説明には書いてありませんでした。。。

3ベッドタイプになります。(右がベットにした時です)
 

★そういえば、コールマンのランタン でもLEDタイプが新商品で発表されましたね!


是非、これからのエコ時代にふさわしいモーターホームで
モーターホームの旅
を満喫されてください。

日記 | 投稿者 motor-home 10:02 | コメント(0)| トラックバック(0)

超大作! 「グランドサークル モーターホームの旅」体験記!

このブログでも何度かご紹介させていただいた、昨年9月に 「グランドサークル モーターホームの旅」 を楽しまれたお客様(6名ファミリー)より「体験記」をいただきました!

● 以前、ご紹介したブログ
http://motor-home.blog.hobidas.com/archives/day/20091107.html
 

● 一番下段にある 「体験記【15】」 になります。
http://www.motor-home.net/motor/taikenki_top.html

超大作!でかなりのボリュームということもあり、1日ごとに1ページで作成しました!


全体日程の部分のページには、今後、いただいた写真の中から厳選した写真や、ルートMAPを入れていきたいと思います。

この春~夏にかけて、現在ご検討中のお客様には、直接お伝えしている中、お客様からは「詳細に書かれていて「モーターホームの旅」の体験してみなければ分からない部分も書かれており、とても参考になりますね!」というご感想をいただきました!

●ルートMAP(約3,000km!)

大きな地図で見る

是非、「モーターホームの旅」 の楽しさを。この 「体験記」 でも満喫してください!
日記 | 投稿者 motor-home 08:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

バンクーバー発着、カナダ キャンピングカー(モーターホーム)の旅が人気!

盛り上がってますね、バンクーバーオリンピック!

motor-homeはアメリカとのやりとりを、時差の関係もあって早朝に仕事をしているので、毎朝TVで応援しながら仕事をしています。

成田から約9時間、直行便も飛んでいるバンクーバーを拠点に、カナディアンロッキーでのモーターホームの旅を希望されているお客様が多いのが今年の傾向です。

キャンピング&RVショーの出展ブースでも 「カナダでもレンタル&サポートできるんですか?」 という質問も多くいただきました。

今回のオリンピンクで滑降の会場となっているおなじみの ウィスラー や、モーグルの会場になっているサイプレスマウンテンにももちろんRVパークはあります。

バンクーバー → ウィウラーまでは約100km と意外に近いです。

大きな地図で見る

▼ウィスラーにあるRVパーク
日本でいえば夏の志賀高原のように、夏のウイスラーでの滞在もいいもんです!
●Whistler RV Park and Campground
http://www.whistlerrvpark.com/about-us/index.htm
 

●Riverside RV Pesort and Campground
http://www.whistlercamping.com/home.html


冬の時期でもモーターホームのレンタルはでき、チェーンのレンタルもあるので、実際アメリカ、カナダはじめ、ヨーロッパの人達でオリンピックの時期の各RVパークは予約が入っているとのことです。

もちろん、RVパークでは電源さえつなげば、普通の家のように快適に生活できますので、motor-home自身もいつかは冬のイベントでも使いこなしたいですね。

また、バンクーバーからシアトルまでは200km程度しか離れていないので、シアトルマリナーズの観戦をからめたプランも人気です。(もちろん、シアトル発着のモーターホームの旅もアレンジできます。)

▼シアトルマリナーズ 試合スケジュール
http://seattle.mariners.mlb.com/schedule/index.jsp?c_id=sea&m=4&y=2010

ご参考までに、 motor-homeの旅 で楽しまれたバンクーバー発着のお客様の体験記です。(そのままアラスカへ向い、復路はアラスカハイウェーを走りバンクーバーまで戻ってくるプランです。)
体験記【10】のお客様です。
http://www.motor-home.net/motor/taikenki_top.html

▼「体験記」中でも写真が紹介されている、森に囲まれたウィスラーのRVパークと、アメリカ・カナダの国境付近を走るモーターホーム
 

今年の夏はすでに数組の方が行かれる予定ですので「体験記」楽しみです。
日記 | 投稿者 motor-home 06:34 | コメント(0)| トラックバック(0)

キャンピング& RVショー2010 ブース出展中!

キャンピング& RVショー2010 、あっという間に2日を終えました。厳寒の中、ご来場いただいたお客様には本当に感謝です。有難うございます!
「motor-homeの旅」 ブースの様子


「アメリカ・カナダ モーターホームの旅」 セミナーの様子
「モーターホームの旅 動画」の放映、「グランドサークル モデル日程表」を皆さんにお渡しして、日程に沿いながら、モーターホームレンタル手続きの様子や、RVパークでの過ごし方等、現地で撮ってきた写真を時系列で投影 しました。


ご参加いただいたお客様からは、「とてもイメージが沸きました!」 とのご感想をいただきした。有難うございます!(金曜日は少し時間が余ったので、30枚程度写真を追加して説明しました。)

キャンピングカースーパーガイド 町田編集長との「モーターホームの旅 談義」 の様子
「モーターホームの旅」に一緒に行った時に感じたことを中心に語っていただきました。


時間が押してしまった関係で、町田編集長には完結にまとめていただくことになってしまい、期待していたお客様には申し訳ございませんでした。(1時間の配分が難しかったですね。反省です。。。)

明日のセミナー(14時~15時に開催)では、もっと時間をとれるように意識して進行し、町田編集長が感じた「モーターホームの旅」の体験談 をじっくり語っていただきたいと思います。

皆様のご来場、お待ちしてます!
日記 | 投稿者 motor-home 19:44 | コメント(2)| トラックバック(0)

いいちこのCMで、モニュメントバレー・アンテロープキャニオンが、、、

今日から始まる 「キャンピング&RVショー2010」 で主催するモーターホームの旅セミナー”のプレゼン資料の作成準備をしていたところ、いいちこ のCMが流れてたので、CMゾング(ビリーバンバンのまた君に恋してる)を口ずさみながらCMに目を移すと、何とモーターホームが モニュメントバレー に向かって走っっているシーンの後、アンテロープキャニオンに「いいちこ」が置かれているシーンが。。。初めて見たのでびっくりです。(皆さんはご覧になりましたか?)
 

この曲にもマッチしており、いい雰囲気ですね。。。

▼こちらのURLからチェックしてみてください。
      ▼▼▼
http://www.iichiko.co.jp/design/CM/movie4.html

でもこのCM、どこの広告代理店がつくったんだろう? 以前、いた旅行会社の時、電通さんともオープン懸賞ツアー等でも一緒に仕事をしていたこともあったことから、motor-homeの会社 を設立したご挨拶で、電通の担当者のかたに伺った時に、「いいねえ~!絶対、こういったキャンピングカーの旅って皆に好まれる旅になるし、僕もいつかは行きたいな~」 と、いかにも電通風(?)におっしゃっていたので、もしかしてそのかたからの提案? 

何はともあれ、このCMを作成してくださった方に感謝です。(


▼You Tubeにもアップされてました!
雄大なアメリカ大自然を満喫されてください。Webサイトにもアップですね!

【2011年4月13日追記】
▼You Tube見られなくなってしまったので、こちらのURLからチェックしてみてください。
      ▼▼▼
http://www.iichiko.co.jp/design/CM/movie4.html


モーターホームの旅 の途中、 RVパーク で過ごす夜の宴は「いいちこ」で決まりですね!現地の日系スーパーになら売っている?かとと思いますので、是非、皆さんも一杯!


PS: いよいよ今日から3日間 「キャンピング&RVショー2010」 でブース出展とモーターホームの旅セミナーを開催します!

是非、ご来場お待ちしてます!
日記 | 投稿者 motor-home 07:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

今年は「キャンピング&RVショー 2010」で「アメリカ・カナダ モーターホームの旅」セミナーを初めて開催!

あっという間に、明日からは2月ですね!

motor-homeの会社 の2月の恒例行事といえば、我が街、幕張メッセで開催される 「キャンピング&RVショー2010」 今年はもう4年めのブース出展になります。

▼昨年出展時のブースと紹介ブログ
http://motor-home.blog.hobidas.com/archives/day/20090204.html


★キャンピング&RVショー 2010(千葉県:幕張メッセ)
開催期間: 2010年2月12日(金)~14日(日)
http://www.camp-rv.com/

アメリカ、ドイツと並ぶ世界3大キャンピングカーショーの一つです。3日間で約15万人の方が来場される非常に盛大なイベントで、キャンピングカーのすべてが分かるかと思います。


また、今年は主催の日本RV協会さんの取り計らいもあり、初めての試みとして、弊社主催の 「アメリカ・カナダ モーターホームの旅」 セミナーを3日間とも開催いたします。

▼昨年の渡部竜生さんの「キャンピングカーセミナー」の様子


映像、現地で撮影してきた モーターホーム、RVパーク の写真、お客様の体験記 等、なかなか情報の入手しにくい貴重な情報をお伝えしたいと思います。そんな中、現在、いろいろな写真や素材を見やすいように編集しております。是非、期待してください!(サプライズゲストも期待?です)
 

▼セミナー開催時間は下記webサイトのとおり、3日間とも14時~15時頃を予定しております。
http://camp-rv.com/pages/event2.htm

特別ご優待券(1組2名様:@1,000円のところ@500円)がございますので、ご希望のかたにはお送りしたいと思います。(中学生以下のかたは無料です。)


枚数に限りがある関係で、ご希望の方に先着順でお送りさせていただきます。ご希望のかたは、下記フォームの備考欄に“「キャンピング&RVショー」優待券希望”とご記入いただけましたら、キャンピングカーの旅動画、各種資料とあわせてお送りさせていただきます。(枚数に限りがある為、予めご了承ください。)
http://www.motor-home.net/form2.html


是非、皆様のご来場お待ちしております!
日記 | 投稿者 motor-home 06:24 | コメント(0)| トラックバック(0)

地球を遊び尽くすための完全ガイド 「地球を遊ぼう!」に”モーターホームの旅”が紹介!

ロサンゼルス・ホノルルから戻ってきて、早10日が経ちました。4月以降の航空運賃が徐々に発表になっている中、お問い合わせも日増しに増えてきており、お客様対応で日々忙しく過ごしています。現地情報もアップしなければ、、、と焦りつつも過ごしています。。。

そんな中、1/29(金)に A-works より発売される「地球を遊ぼう!という本が送られてきました。


普段、街中で見かける旅行会社のパンフレットには掲載されていない、30近いさまざまな(ちょっと濃いめの、、、)旅について写真満載で紹介されています。これまでに類を見ない、見ごたえのある本で、こういった“夢”を紹介する本が少なくなっているので、旅行業界に携わる者としても大変有難い本です。
 



昨今の報道で、若者が海外に出ない、外務省の職員や商社マンでも海外赴任を嫌がっている等々、 最近、海外に出たい!という若者が少なくなっている中、多くの若者の目にも触れて欲しいところです。

motor-home自身も今の妻にお金を借りて、1ヶ月に渡るアメリカ横断の卒業旅行を敢行したことが、その後入社した旅行会社で、法人営業としてアメリカ系企業を中心に担当することができ、また、多くのインセンティブツアーの添乗でアメリカを中心にいろいろ行けたことが、今の motor-homeの旅 の仕事にも活かされているので、是非、皆さんにも多少の無理をしてでも海外を見て、何かを感じて欲しいところです。

この本に 「アメリカ・カナダキャンピングカー(モーターホーム)の旅」 が、何とNo.01(旅のスタート?)に紹介 されてました!これにはびっくりです。


A-worksさん、ありがとうございますっ!

●「地球を遊ぼう!」紹介サイト
http://www.ayumu.ch/report/2010/01/post-1.html

一通り読み終えると、世界の広さ、多くの人種等、世界はやっぱり広いな~、日本だけに留まっていても視野が狭くなってしまうな~、と改めて感じました。

是非、ご覧いただき、世界中の“旅”に触れてみてください! 
日記 | 投稿者 motor-home 06:25 | コメント(0)| トラックバック(0)

セドナにも近いフェニックスでのレンタルキャンピングカー(モーターホーム)スタート!

motor-homeがロサンゼルス・ホノルルに行く前に、某有名タレントが行って話題になった セドナ。知る人ぞ知る場所で、癒しを求めるアメリカ人には人気No.1の観光スポットでもあります。

motor-homeもグランドサークル廻りに多少日程の余裕のある人や、具体的に場所を決めていない方にお薦めしています。


お客様体験記【8】でも紹介しています。
http://www.motor-home.net/motor/taikenki_012.html
▼体験記内のコメント
****************************
フラッグスタッフでルート66から別れ、南へ約50km。地球のパワースポット”ボルテックス”が点在し、”スピリッチュアル”な場所としても有名な”アリゾナ州セドナ”へ、、、最近はハリウッドスターの別荘も多く、日本では知る人ぞ知るアメリカの隠れ家的スポット。。お金持ちの町の雰囲気がプンプンでした!また、RVパークもとてもきれいでした。
****************************


▼この時に利用されたRVパーク
セドナの入口に近い動きやすいRVパークです。
●Rancho Sedona RV Park
http://www.ranchosedona.com/

今回、ロサンゼルスでもお世話になった リンクUSA のセドナ紹介ブログ
(7回に渡り紹介されており、写真満載でイメージが湧きますね!)
http://www.link-usa.jp/report/archives/2007/08/25_000004.html

▼ブログ内の写真 こんな感じでボルテックスを感じてください!
(ちなみに寝そべっている人はmotor-homeではありません。。。)


motor-homeの会社 では、今年からフェニックスでのレンタルもスタートしました。これからのメジャーリ-グのスプリングキャンプ観戦や、セドナでの滞在、グランドキャニオン、モニュメントバレー、レイクパウエル(アンテロープもすぐ近く)へ周遊するプランの拠点としてお薦めです。

▼フェニックスからの周遊ルート(約1,400kmと手ごろな距離です)
左上の - をクリックしてください。

大きな地図で見る

▼フェニックス空港 → モーターホームレンタルオフィス(約30km、25分)

大きな地図で見る

冬でも温暖なフェニックス、motor-homeの旅の新たな拠点です
日記 | 投稿者 motor-home 08:43 | コメント(0)| トラックバック(0)

ロサンゼルス、ホノルルから無事戻ってきました!

ロサンゼルス、ホノルルから無事戻ってきました!

今回の旅は、これまで以上に多くの方とお会する機会も持て、motor-homeの会社の“第2章のスタート?”に相応しい旅になりました。

現地で起きたハプニング?や最新情報は、今後、ブログや motor-homeの旅のwebサイト でも紹介していきたいと思いますが、今回は初日にロサンゼルス空港に到着してからのことについて報告したいと思います。

20年近く前、卒業旅行で初めてアメリカの地を踏んだ時、ダウンタウンに行く時に乗った想い出のSUPER SUTTLE。ダウンタウン、アナハイム等各方面別に出発し、指定した場所まで送ってくれる乗り合いのミニバンです。
●SUPER SUTTLE
 

サンタモニカ方面に行く人が、たまたまmotor-homeしかいなかった為、空港内にある8つのピックアップ場所をぐるぐる3周もされた後、結局誰も乗らず、貸し切り状態でサンタモニカへ行きました。(おかげで45分近く遅れて到着。本当に急いでいる時には、ちょっと、、、)

運賃は$16でしたが、旅のスタートということもあり、ドライバーには大きな気持ち?でチップ込みで$20を渡しました。(実際は$18前後でOKかと。。。)

SUPER SUTTLEには想い出がり、卒業旅行の時に乗った車内に唯一の日本人がおり、たまたま一緒に降りたダウンタウンのBEST WESTERNでも同じく予約していたので、一緒に飲もうということになり、飲みながらいろいろ話していたら、実は偶然にも同じ会社の同期になる奴だったという懐かしい想い出があります。その後も定期的に飲んだりした仲で、今は赴任先のヨーロッパで活躍しています。

話しは戻り、サンタモニカでは9ヶ月に渡るモーターホームの旅を終えた高橋歩ファミリーから、モーターホ-ムを受け取りに行ってきました。

高橋歩ファミリーは引き渡す前日に、旅の前のブログでも紹介したサンタモンカから約25分のところにあるマリブビーチRVパークに滞在し、モーターホームでの最後の夜を楽しまれたとのこと。モーターホームもきれいに洗車されており、車内も9ヶ月生活していたとは思えない程、きれいに使ってくれてました。
 

▼マリブビーチRVパーク(写真はmotor-home撮影)
http://www.maliburv.com/
motor-homeもモーターホームを受け取ったその足で行ってきました。海岸線の高台に面しており、夕日が真正面に沈む最高のロケーションでした。ロサンゼルスに滞在する時にお薦めのRVパークです!


▼エアストリーム なんともいえない雰囲気ですね~!


高橋歩さんのwebサイト でも写真とコメントが紹介されてました。サンセットが9ヶ月のフィナーレに相応しくサイコーの時を過ごせたとのことでした。
 

高橋歩さんとは、後日、サンタモニカのピアで飲みながら「モーターホームの旅」の体験談をいろいろいろ語ってもらい、今後のサービス向上に役立つ生の情報を教えてもらいました。


●9ヶ月に渡る「モーターホームの旅」の前半部分での楽しんでいるシーンが、スライドショーでも展開されてます。(2分過ぎ~)
http://www.ayumu.ch/report/movie/

今後も、今回の旅で得た最新情報を発信していきたいと思います。お楽しみに!
日記 | 投稿者 motor-home 23:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

motor-home ロサンゼルス・ホノルルへ、、、

皆さん、あっという間の3が日、いかがお過ごしでいらっしゃいましたでしょうか?

motor-homeの会社では、今年も多くのお客様から年賀状をいただきました。「一生の想い出になったモーターホームの旅でした!」 「今でも○○の風景に身を置いた自分を忘れられません。また行きたいですね~」 等々、大変嬉しいコメントの数々、、、本当にありがとうございました!

そんな中、motor-homeは今週半ばから約1週間、ロサンゼルス・ホノルルに行ってきます!

その準備と、年末年始に motor-homeの旅 を楽しまれていらっしゃるお客様からの、万が一の緊急対応スタンバイ(今のところ何もなくてホッとしてます。。。)、実家がある横浜への日帰り帰省(車だったので飲めなかったのが辛かった~。)、息子達とサッカー、フリスビー等で遊んでいるうちにあっという間の3が日が過ぎてしまいました。

▼千葉マリンスタジアムの横にある 幕張の浜の風景 (昼頃撮影)
この東京近郊とは思えない静まりかえった雰囲気がいいですね~(実はよく見ていると、CMやドラマでの海辺のシーンとしても使われているスポットです。)


今回の旅では、約9ヶ月に渡る「アメリカ・カナダ キャンピングカー(モーターホーム)の旅」から無事にロサンゼルスに戻ってきた 「高橋歩ファミリー」 の出迎え&モーターホームのピックアップ、高橋歩さんとサンタモニカで飲みながら motor-homeの旅 談議に始まり、アメリカ情報webサイト 「Link USA」 のブログモニターで提供するモーターホームの引渡し、日頃、現地でお世話になっている方々へのご挨拶、ロサンゼルス近郊RVパーク、松井で盛り上がりそうなアナハイム近郊の視察、ロサンゼルス・ホノルルでの市場調査?等々、これまでとは一味違う旅になりそうです。(現地とのスケジュール調整もようやく終え、一安心です。)

▼サンタモニカから約25分、パシフィックコーストハイウェイ沿いの海辺にある 「Malibu Beach RV Park」 にも滞在してきます。


▼サンタモニカからのルート(左上にあるーをクリック)

大きな地図で見る

★アメリカに行く前に必ず聴いているこの曲をどうぞ!
▼Backstreet Boys - I Want It That Way
この唄では”叶わぬ切ない恋”の気持ちを唄ってますが、motor-homeは叶わぬ切ない恋を “motor-homeの夢” に置き換えながら聴いています。カリフォルニアの空気にぴったりのメロディーもサイコーです!この曲を聴きながら、さらなる夢に向って一歩一歩進んでいきたいですね!
日記 | 投稿者 motor-home 17:55 | コメント(2)| トラックバック(0)

幕張からの初日の出!

あけましておめでとうございます。
毎年恒例?となった幕張からの初日の出をお届けします!
6時53分に昇ってきました!


全国的に大荒れの天気のようですので、是非ご覧ください。
今年も皆様にとって良い年でありますように!

motor-homeは年始早々1/7-14まで出張でロサンゼルスとホノルルに行ってきます!(年末年始はその準備です。。。)

▼年始の1曲
motor-homeのお膝元ロサンゼルスに在住で、現在60才
矢沢永吉 「Yes My Love」 (紅白歌合戦にサプライズゲストとして出場してたなんで、、、見過ごしました。。。)


矢沢語録 の中で一番好きなフレーズ
****************************
最近勝ち組とか負け組みとか流行っているけど、スタート切って
いるかどうかがぼくは大事だと思うけどね。

****************************

motor-homeも60才になった時、こんな魅力あるオヤジになれるように頑張ります!
日記 | 投稿者 motor-home 07:03 | コメント(0)| トラックバック(0)

幕張からの「大晦日のサンセット」

オフィスに戻ってきたところ、16:35ちょうどサンセットでした!
皆様、今年1年ありがとうございました!


▼motor-homeの定番年越しソング!サンセットにもサイコーです!
James Blunt - You're beautiful


それでは皆様、良いお年をお迎えください!
日記 | 投稿者 motor-home 16:53 | コメント(2)| トラックバック(0)

飯島夏樹さんの奥さんがホノルル発のFMでDJだったとは!

アメリカはもちろん、ハワイも大好きのmotor-home。毎週日曜日の朝8時からは、インターFW(76.1hz)でハワイから放送されている 「Wiki Wiki Hawaii ~on the trade wind~」 という番組を聴きながら、ハワイの風を感じています。

これまでは、何となく日曜日の朝にハワイの風を感じたくてこの番組を流していただけでしたが、DJの女性「いいじまひろこさん」が、何ヶ月か前の放送で「我が家の子供達が、、、」と言っていたのを、このDJお子さんがいる女性なんだ~、と漠然に聞き流していたところ、今朝の放送後、「いいじま」という苗字が妙に気になり検索してみたところ、何とあの「天国で君に逢えたら」でも有名になった、元プロウインドサーファーで2005年にがんで亡くなられた 飯島夏樹さんの奥さんの飯島寛子さんだったことを知りました。 (こちらから見て右のかた)


放送の中では飯島夏樹さんについて話しているのを聞いたことがなかったのでびっくりです。飯島夏樹さんが亡くなった後もホノルルで生活していることは知っていましたが、愛する人を亡くした喪失感を感じながらどう過ごしているんだろうな~と思っていたので、まさかホノルルでDJをしていたとは、、、 去年の9月からこの番組のDJをしてました。

●Wiki Wiki Hawaii ~on the trade wind~
http://www.interfm.co.jp/wikiwiki/index.php?mode=sun

ハワイのスタジオリムから、 毎週金曜日の11時~ 公開収録しています。ハワイに旅行中の方は是非、お立ち寄りを!スタジオリムの場所は、ハイアットリージェンシーワイキキリゾート&スパ3階です。
****************************
・東京 Inter FM (76.1) 日曜 8:00~8:56 AM 
・名古屋 Radio i (79.5) 土曜 11:00~11:59 AM
・大阪 FM Cocolo (76.5) 土曜 8:00~8:55AM
・福岡 LOVE FM (76.1) 日曜 8:00~8:56AM          
****************************

映画 「Life 天国で君に逢えたら」 では、飯島夏樹さん役をmotor-homeも大好きな今話題のドラマ 「JIN -仁-」 でも好演中の大沢たかお(も同年代)、奥さんの寛子さん役を伊東美咲が好演してましたよね。先日、伊東美咲がホノルルで結婚式を挙げたのも、この映画の撮影で使用した同じ教会でした。

http://www.life-tenkimi.jp/index.html

ウインドサーフィン大好きのmotor-homeとしては、ウインドを教えてくれた以前の会社の同期が、大学時代に飯島夏樹さんとインカレ等でライバル同士だったこともあり、同い年でもあった飯島夏樹さんからは、ウインドサーフィンのテクニックはもちろん、がん告知からの彼の生きざま、親としての責任感、家族のきずなの大切さ等々、多くのことを学びました。


その飯島夏樹さんのブログを奥さんが引き継ぎ、ファミリーの様子を中心に定期的にアップしていたことも知らなかったので、飯島夏樹さんを惜しみつつ、約4年間に綴られたブログを一気に読みながら、女性一人で4人の子育てをしている姿に改めて感銘を受けました。
http://natsuki.air-nifty.com/natsuki/2005/10/index.html


★そのブログにあった中のコメント。motor-homeもこういった気持ちの持ち方が大好きです。。。
****************************
そんな夏樹から学んだことは、諦めないで行動するということ。ああだこうだ言う前に、まず仕事にとりかかってみる。そうすると、思いがけない知恵や力が湧いてくる。今、頼る夫は目には見えなくなってしまったが、どんなときでも、まず立ち止まって祈り、前に進むようにしている。
****************************

これからは、飯島夏樹さんのことも偲びつつ、飯島ファミリーを支える奥様を応援する気持ちも込めて、毎週日曜日の朝はFMを聴きながら、ホノルルの風を感じていきたいと思います。

来月、motor-homeはロサンゼルスへ行った後ハワイへ立ち寄り、現地でインターネット等で日本の皆さんへ最新の情報発信をしている会社の人達とも会う予定なので、近況を聞いてみたいと思います。ちょうど公開放送日の前にホノルルを出発してしまう為に公開放送には行けませんが、もし、何かの縁でお会いできたら、応援の言葉をかけてきたいと思います。

▼最後はもちろん、映画「Life 天国で君に逢えたら」のテーマソング、桑田佳祐 「風の詩を聴かせて」 ですね!
日記 | 投稿者 motor-home 16:19 | コメント(0)| トラックバック(0)

松井、ロサンゼルス・エンゼルスに入団決定!

ようやく決まりましたね!motor-homeにとっても モーターホームの旅 の拠点でもあるロサンゼルスに松井がやってくるのは、なんともうれしいところです!


●ロサンゼルス・エンゼルス 球団webサイト
http://losangeles.angels.mlb.com/index.jsp?c_id=ana

長谷川滋利が所属していた頃には、アナハイム・エンゼルスと呼ばれており、もちろん場所はロサンゼルスから南へ約30kmに位置するアナハイムにあります。


▼エルモンテRVロサンゼルスオフィス → エンゼルススタジアムへのルート I-5号線を南へ約20km、20分で到着します。

大きな地図で見る

アナハイムと言えば、ディズニーランド!エルモンテRVレンタルオフィスからもフリーウェイで約20分程度で行けるので、初日はゆっくりアナハイムに滞在し、エンゼルス観戦や、ディズニーランドを夜まで満喫するプランもおすすめです。

▼ディズニーランドに近いお薦めRVパーク
Anaheim RV Village
ディズニーランドの花火もバッチリ!
http://www.anaheimrvvillage.com/


翌日はルート66の途中にあるニードルスのRVパークまで行き、3日めはニードルスからオートマン経由でキングマンへ行き、そのままルート66を通ってグランドキャニオンに行くコースがお薦めです。 
●ニードルス KOA RVパーク
http://www.koa.com/where/ca/05366/


▼カーズの雰囲気そのまま!いいですね~。
http://blue-highway.moo.jp/route66/00arizona/route66-oatman2005.htm


●ルートMAP

大きな地図で見る

●ロサンゼルス・エンゼルス ホームゲームスケジュール
ヤンキースとの因縁?の対決、同じくアメリカンリーグで同地区となるイチローとの直接対決もこれまで以上に期待!
http://losangeles.angels.mlb.com/schedule/index.jsp?c_id=ana&m=4&y=2010

4/23(金)~25(日)vs ヤンキース 
★エンゼルススタジアムでのヤンキース戦はこの日程しかないようです。
5/28(金)~30(日) vs マリナーズ
7/15(木)~18(日) vs マリナーズ 4連戦!
9/10(金)~12(日) vs マリナーズ

motor-homeの旅 の楽しみが、また一つ増えましたね!
日記 | 投稿者 motor-home 22:22 | コメント(0)| トラックバック(0)

30人31脚、今夏「モーターホームの旅」に行かれたお子様のチームが何と全国制覇!

先日のブログ でも紹介させていただいた、今夏、モーターホームの旅 に行かれたファミリーのお子様のチームが出場していた 30人31脚全国大会  家族で応援してました!


●30人31脚全国大会公式webサイト
http://www.tv-asahi.co.jp/3031/

熊本県八代市立太田郷小学校、圧倒的な強さでの全国制覇! おめでとうございます!(写真がまだアップされていないので、昨年のシーンです)


決勝に進出したの3チームの中の1つに、motor-homeの地元、千葉の弥生小(隣の区の小学校で車で約15分)が進出したこともあり、とても微妙?な中での決勝の応援になりましたが、2,000ccの国産キャブコンと、7,400ccのアメリカ製モーターホームの走りの違い、という表現がぴったりの走りでの優勝でした!昨年は5年生での出場で、地区予選の決勝で負けて全国大会には出場できなかったとのこと。。。まさにリベンジですね!


それにしても感動の連続でした。motor-homeと同じ年代の 松岡修造の熱血ぶりもまさにぴったり で、ゲスト達(特に柴田理恵)も最初から泣いてましたもんね。同じ小6の我が家の長男も感動してました。。。


▼早速、祝福のメールをお送りしたところ、すぐに返信をいただきました!(ありがとうございました!)
****************************
こんばんは。見ていただきどうもありがとうございました。今夜のTV放送は、近くの公民館に子供たちや先生や父兄たちと集まって、大画面でみんなで見てました。去年熊本大会で負けて以来、全国大会に出場することではなく、優勝することを目的にいろんなことを犠牲にして1年間頑張ってきたので、本当に自分のことのようにうれしかったです。練習量も絶対どこにも負けてなかったと思います。

実は、アメリカ旅行に行った時も、もしかして熊本県予選の日と重なるのではと心配で、場合によっては旅行の日程を変えなければならないと心配した時期がありました。(旅行中の連休はほとんど練習でしたので、みんなに申し訳ない思いで行ってきましたし、長男はアメリカには行きたくないと泣いたこともありました。)それくらい思い入れのあるイベントでした。

結果的には圧倒的な強さだったけど、あの緊張感の中で普段以上の力を出せた子供たちには脱帽でした。親の方が、走る前から神に祈る気持ちで見ていられませんでした。全国大会の当日は、みんなと一緒に行動し、走る前の先生の優しく愛情のある一言一言を聞く度に、思わず泣きそうになりました(確かにTV放送のように練習の時は鬼のように厳しかったですけど。。。)。

そういうみんなの姿を見るだけでも引率して行って良かったと心から思いました。

こちらでは、TVの生放送出演や、八代市報の正月特番の写真撮影など未だに盛り上がってます。芸能人並みですね。これからも勘違いしないよう大きくなっていって欲しいと思います。
****************************

“旅行中の連休はほとんど練習でしたので、みんなに申し訳ない思いで行ってきましたし、長男はアメリカには行きたくないと泣いたこともありました。”という内容は、これまで知らなかったので、苦渋の選択で行かれていたんだということがひしひしと伝わってきました。

そんな状況の中、 motor-homeの旅 に行っていただいたこのファミリーに感謝感謝です。

このファミリーからいただいた写真(ザイオンでのショット)
(「体験記」も現在作成してくださっており、こちらも楽しみです。)
 

素敵な想い出を有難うございました! 
日記 | 投稿者 motor-home 06:01 | コメント(0)| トラックバック(0)

いよいよ今週はホノルルマラソン!

いよいよホノルルマラソンですね!ホノルル時間の12/13(日)午前5時(日本時間:12/14(月)午前0時)にスタートです。毎年30,000人近い参加者の内、約2/3の日本人が参加する日本でもおなじみのイベント。

●冠スポンサーのJALのwebサイトをご紹介。羽田発のチャーターもあるんですね!
http://jlpk.jal.co.jp/hnlmarathon


●英語のオフィシャルサイトも、もちろんあります。
http://www.honolulumarathon.org

アラモアナをスタートして東へ東へ、、、ハナウマ湾手前の高級住宅地、ハワイ・カイ(おなじみコストコ(COSTCO)もあります)を折り返し、カピオラニ公園まで戻ってくるコースは、海辺の風景も楽しみながら?走り抜ける気持ち良いコースです。motor-homeもホノルルへ行ったら必ず“レンタカー“で走る?コースです。(単にコストコ(COSTCO)に買い物に行くのが目的なのですが、、、)


先日、とある忘年会で、以前いた会社に勤務している女の子と、ハワイの話しで盛り上がり、motor-homeが1月にホノルルに行く話しをしたところ、実は今回、ホノルルマラソンに(フルマラソン自体も)初挑戦するんですよ!とのこと。

motor-homeが「数年前に立てた目標の中の一つに、2010年までにホノルルマラソン完走!と目標を立ててるんだけど、なかなか練習できてないんだよね~。大丈夫かな?」と不安げに聞いたところ、「フルマラソンなんて楽勝ですよ~」 と初挑戦にもかかわらず、自由奔放な雰囲気を放ちながら、「この本どおりのことをするだけですよ~」 とバッグから取り出してきた1冊の本。。。

▼練習ゼロで完走できる非常識フルマラソン術


著者は 24時間テレビ でおなじみのマラソンに毎年伴走しているディレクター。自らの経験を基に、あくまで完走できる走りで42.195kmを走らせる為のノウハウ本とのこと。(帰国後、彼女から借りて読む予定なので、まだ読んでいないのですが、、、)

▼この本の紹介文を抜粋!
****************************
マラソンランナー伴走業務につくことになった、走ることが好きでもなんでもないテレビディレクターが、100Kmをなんとか完走する経験を10年以上して得てきた、頭=「理論」と財布=「道具」でフルマラソンを完走する。まったくもって非常識なマラソン走法の本です。完走に必要な時間は、たった3日間。3日間あれば6時間でフルマラソン完走できる方法をお教えしましょう。
****************************

彼女はフィットネスクラブで週1回20分~30分程度のジョギングはしているが、それ以上の練習は一切していないとのこと。「でも、6時間程度で完走できちゃうんですよ~」 とすでに完走した後のような余裕の様子???(本当に大丈夫かいな?)

帰国したら走った感想(完走?)教えてくれるとのことで、今から結果が楽しみです?と同時に、来年はいよいよ挑戦の時か?と新たに挑戦意欲が湧いてきました。。。

早速、練習を始めるか、この本のとおりにしてみるか?は、彼女の体験談とこの本を読んでから決めてみます。
(ちなみに、会社設立して約3年、週3回程度は約1時間の“ウォーキング”でのトレーニング?は実行中です。。。)

興味のある方は、是非読んでみてください。。。

完走した日の夕暮れは、コンドミニアムのラナイ(ベランダ)でビールでも飲みながら、セリーヌディオンの歌声でクールダウン。。。
至福の瞬間でしょうね!(でもその前に、ホノルルでの新規事業の立ち上げが、、、) 
▼motor-homeのお気に入りは、Because You Loved Me


日記 | 投稿者 motor-home 10:48 | コメント(0)| トラックバック(0)

石川遼プロ!2010年ペブルビーチでの全米オープン初挑戦!!!

日曜日は盛り上がりましたね!同年代の丸山茂樹プロの10年振りの日本での優勝と同時に、石川遼プロの史上最年少賞金王。


motor-homeが大学のゴルフ部時代には、同時の学生No.1ゴルファーだった同年代の 川岸良兼 丸山茂樹 が、アマとして出場したトーナメントにジャンボと一緒の組でラウンドしていただけで、騒がれていただけでもすごかったのに、、、ただただ脱帽!motor-homeもシニアプロ目指して頑張ります???(シニアプロの年齢まであと7年!)

遼くんのコメントには、今年活躍できたのは、海外での挑戦&振り返りが良い刺激になったとのこと。マスターズを始め、全米オープン、全米プロとアメリカで開催される来年のメジャー大会へすべて出場権が得られたとのことで、今からリベンジが楽しみです!

特に6月に開催される全米オープンは、昨年、唯一出場できなかったメジャー。来年は西海岸最高のロケーション、日本でもおなじみ “ペブルビーチ” での開催! 前回は2000年に開催され、今話題の?タイガー・ウッズが優勝! ウッズとの死闘楽しみですね~


●ペブルビーチ
(このページ中段にある“全米オープン紹介動画”が、いかにもアメリカらしいつくりでいいですね~。ブログの最後にリンク貼りました。))
http://www.pebblebeach.com/page.asp?pageName=Golf_Past_US_Opens

ここはmotor-home らしく?サンフランシスコ空港からのルートMAP、開催コース付近のRVパーク情報をお知らせしたいと思います。

●全米オープン(U.S. OPEN CHAMPIONSHIP)
2010年6月17日(木)~6月20日(日)


●ペブルビーチへのルート
サンフランシスコ空港から(約200km、約2時間30分) モントレー界隈、ウエストコーストのドライブをお楽しみいただけるベストルートです。

大きな地図で見る

●ペブルビーチ近辺のRVパーク
http://carmelrv.com/Carmel_RV/Welcome.html

http://local.yahoo.com/results;_ylt=Anel9kncdiBYh7OuM0MIm.2HNcIF;_ylv=3?p=rv+park&csz=Pebble+Beach%2C+CA+93953

チケットが取れるwebサイト もあります。

ちなみにマスターズのチケット代は、motor-homeが行った1998年(タイガー・ウッズが優勝した翌年)には、券面が$100(4日間と通しのチケット)のものが、何と約$8,000(約70万円)!でした。今の相場は不明ですが、ヤンキースタジアムでも安い席でも$300はするらしいので、ちょっと手が、、、ですね。(他にもいろいろな手配ルートがありますので、あくまで参考程度に、、、)

motor-homeは以前の旅行会社でシリコンバレー系の外資系企業も数多く担当をしていましたが、ペブルビーチには縁(運?)がなく、行ったことがないので、是非、モーターホームの旅 で遼くんの応援に行きたいですね~!!! もちろんmotor-homeでRVパークに滞在しながらですね!(ついでにモーターホームも見て(使って?)もらいたいところです?)

絶対にペブルビーチに応援に行くぞ~(来年の目標です!)

▼全米オープン紹介動画をどうぞ!
http://pebblebeach.com/media/2010/video-large.html


日記 | 投稿者 motor-home 06:57 | コメント(0)| トラックバック(0)

RVパークでのコミュニティー

motor-homeはこの冬ご出発されるお客様や、春・夏にご計画されていらっしゃるお客様への企画提案、打ち合わせに忙しい日々を過ごしています。(ありがたいことです。。。)

そんな中、お客様から 「RVパークってどんな雰囲気なんですか?」 とよく質問をいただきます。

RVパークは日本のオートキャンプ場とは違って、意外にも 夜は20時を過ぎたら車内で静かに過ごしているケースがほとんとです。 やはり旅の通過点という認識もあってか、キャンプ的なイメージを持っている人は少ないのがアメリカ・カナダならではの様子です。

そんなRVパークで日本から来たことがわかる為に、何がいい方法はないですか?とよく聞かれることがあります。

今回、今年10月に約1ヶ月間「アメリカ横断キャンピングカー(モーターホーム)の旅」を楽しまれた 「SUPER GENKI CLUB」 の皆さんのアイデアは “鯉のぼり” を出すこと!


鯉のぼり は日本ならではのもので、確かに外国人の人がみたら不思議なものですよね。これを窓などから掲げていると、必ず声をかけられて、コミュニケーションをとるきっかけになりましたよ!とのことです。

特に男の節句で“子供の日”という祝日があることを言うと、外国人は驚くとのこと。確かにアメリカ・カナダではそういった祝日はないですからね。インパクトがあってお勧めです。

是非、押入れにしまってある 鯉のぼり も 持ち物リストに入れて持っていってみてください。
●持ち物リスト(持って行ったら良いものリスト)
http://www.motor-home.net/motor/mochimono.html

是非、RVパークでの滞在をお楽しみください!
●RVパーク情報URL
http://www.motor-home.net/motor/rvpark.html
日記 | 投稿者 motor-home 15:23 | コメント(0)| トラックバック(0)

ディズニーワールド内にあるディズニー経営のRVパーク!

現在、アメリカ大陸横断中の高橋歩ファミリー から連絡が入り、先日までしばらく滞在していたニューヨークから一気に南下し、フロリダからレポートが届きました。フロリダは暖かくてサイコーですよ!とのこと。

あわせて、オーランドで滞在しているのRVパークのURLが、コメントと一緒に届きました。何とディズニーが経営しているRVパークとのこと!ディズニーワールドの周辺にいくつかのRVパークがあるのは知っていましたが、ディズニーが経営しているRVパークがあるのにはmotor-homeもびっくりしました!

●ディズニーワールド MAP
JR山手線内面積の約1.5倍のビッグスケール!広大な敷地内には、4つのテーマパークのほかに、2つのウオーター・パーク、2つのエンターテイメントエリア、20以上のホテル、5つのゴルフ場とあわせて、キャンプ場(RVパーク)があります!


●The Campsites at Disney's Fort Wilderness Resort
(799サイトもある本格的なRVパークです。1泊1台:$47~とはお得!)
http://disneyworld.disney.go.com/resorts/campsites-at-fort-wilderness-resort/


●あゆむさんからのコメント
****************************
ディズニーの4大パークが近いのはもちろん、キャンプ場内の施設も完璧だし、サイトもめちゃ広いし、遊び場もいっぱい。子供たちは、大喜びだったですよ!荒野の大自然も大好きだけど、こういうのも、また、モーターホームライフの楽しみのひとつですね。
****************************

●各テーマパークへはシャトルバスが走っています。



●ディズニーワールド 公式webサイト
(各テーマパークの紹介も日本語でされてます)
http://disneyparks.disney.go.com/dpj/ja_JP/index?name=DisneyworldAboutDisneyworldPage

●日本 → オーランドまでのアクセス

レンタルオフィスには16時までには行かなければレンタル手続きができない為、今冬の時期、一番早くオーランドに到着できるフライトをチェックしたところ、AA(アメリカン航空)ダラス経由 のPEX運賃で、大人@55,000円(こども:2才以上12才未満 41,300円)(空港諸税、燃油サーチャージは除く)~というチケットがありました。
*************************
●フライトスケジュール
AA 176  成田(13:00)→ ダラス(09:10)
AA 1428 ダラス(11:10)→ オーランド(14:35)

AA 1239 オーランド(07:05)→ ダラス(09:10)
AA 175 ダラス(10:10)→ 成田(14:40:翌日)
*************************
これなら、出発当日からキャンピングカー(モーターホーム)でディズニーワールドに滞在できますね!お薦めです!

●オーランド空港からモーターホームレンタルオフィスを経由して約55km。マジックキングダムの近くにあります。

大きな地図で見る

冬の時期も温暖で、1~3月にはメジャーリーグの春季キャンプ、オープン戦めぐりもできるのがまたいいですね~。
●メジャーリーグの春季キャンプ 紹介ブログ
http://motor-home.blog.hobidas.com/archives/day/20081023.html

是非、一度はファミリーで行って一生の想い出を作りたい場所です!
日記 | 投稿者 motor-home 22:23 | コメント(2)| トラックバック(0)

「アメリカ横断キャンピングカー(モーターホーム)の旅」のご感想!

motor-homeの会社 のトップページでもの現地ブログ展開をご紹介させていただいた、SUPER GENKI CLUB「アメリカ横断キャンピングカー(モーターホーム)の旅」 から無事ご帰国された幹事のかたと、先日、都内のカフェでお会いし、今回の旅の感想をいろいろ伺ってきました。

▼いやあ~、楽しそうですね!一生の想い出になったとのこと!


お会しした時からテキサスのカウボーイのようなスタイルで、アメリカの空気をそのまま持ってこられ、今回、大きなトラブルもなく夢であった アメリカ大陸を縦横無尽に走破できたことに対する充実感がいっぱいの雰囲気 でした。

グランドサークル、カウボーイランチ、娘さんのホームステイ先へのご挨拶、ジャズナイト、ニューヨーク近郊での紅葉等々、約1ヶ月間で起きたこと、楽しかったこと等、約3時間に渡って楽しいお話しをいろいろお聞きできました。今回はまず、アルバカーキで開催されたバルーンフェスタでの体験談をご紹介したいと思います。


今回の「アメリカ大陸横断キャンピングカー(モーターホーム)の旅」は、このバルーンフェスタのスケジュールにあわせてスケジュールを組まれたとのこと。世界中からバルーン愛好家が集まっていろいろな決められた場所に下りる、ユニークさを競う等、さまざまな競技を7日間に渡り行うイベントです。

今年は10/3(土)~11(日)の9日間、ネイティブ・アメリカンやスペイン文化の影響が今でも色濃く残っているニューメキシコ州最大の都市、アルバカーキ で開催されました。
http://www.balloonfiesta.com/



●アルバカーキの周辺のRVパーク情報
http://local.yahoo.com/results;_ylt=Anel9kncdiBYh7OuM0MIm.2KNcIF;_ylv=3?p=rv+park&csz=Albuquerque

事前に調べたRVパークは会場に遠いな、、、と懸念している中、とりあえずイベント会場に出向いたところ、さすがアメリカ!!!キャンピングカー(モーターホーム)用のサイトもあったとのこと。予約はしていなかったが、運よく滞在できたとのこと!
●写真右側がRVサイトですね。。。
http://www.balloonfiesta.com/site-photos/fiestarv.jpg


●RV用のwebサイトもありました。
http://www.balloonfiesta.com/content/rv-information

●グランドキャニオン → アルバカーキまで 約700km です。

大きな地図で見る

●モニュメントバレー → アルバカーキまで 約500km です。

大きな地図で見る



体験記でも写真をいただけるとのことで、今から楽しみにしています。

また、日本語ナビも大活躍 だったとのこと!特に都市部で道に迷った場合に、 すぐにリカバリーのルートを案内してくれた ので、何かあった時にも落ちついて対応ができたとのことです。(motor-homeも経験がありますが、都市部で道に迷ってしまった時、ついつい冷静さを失ってしまい、慌ててハンドルを切ったりしてしまうこともあるので、共感できました。)

●日本語ナビ 紹介ブログ
http://motor-home.blog.hobidas.com/archives/day/20090401.html

また、いろいろご紹介していきたいと思います。
日記 | 投稿者 motor-home 08:32 | コメント(0)| トラックバック(0)

期間限定! 高橋歩ファミリー利用のキャンピングカー(モーターホーム)の特別レンタル決定!

★高橋歩ファミリー アメリカ・カナダ キャンピングカー(モーターホーム)の旅 終了記念 期間限定特別企画!
→ 12/12(土)に一旦締め切りましたが、まだ一部日程に日程枠が残っております。1/6(水)まで先着順で受付けておりますので、引き続きお申込みをお待ちしております。

現在、アメリカ大陸横断中!高橋歩ファミリーが実際に利用したモーターホーム を期間限定で特別にレンタルすることが決定しました!

高橋歩ファミリーが2009年3月~2010年1月上旬(予定)まで実際に利用したモーターホーム(C-25タイプ)を、2010年1月下旬(1/21以降予定)~3月末までの間、特別価格で提供 いたします!

●現在、高橋歩ファミリーが実際に利用しているモーターホーム(C-25タイプ)


歩さんファミリーが約10ヶ月間、グランドサークル、ウエストコースト、アラスカ、カナディアンロッキー、テキサス、ニューヨーク、フロリダ等々アメリカ、アラスカ、カナダの各都市を思う存分に走行し、想い出がいっぱい詰まったモーターホームでの旅を存分にお楽しみください!

▼C-25タイプ(同タイプ)詳細URL
http://www.motor-home.net/motor/kind/c25.html

▼C-25タイプ車内の様子(3ベット)


★プラスαの特別アレンジ!
モーターホーム車内には、高橋歩さんから「モーターホームの旅」を楽しむ皆さんへのメッセージがところどころに書かれています。

★提供に関しての各種条件★
(通常のレンタル条件と以下の部分が異なります。ご注意ください)
1、通常はレンタル代金に含まれる各種任意保険(対人・対物、車両等)に別途ご加入
ロサンゼルスにある日系代理店の保険にご加入いただきます。運転者されるかたのこれまでの運転年数、年令、事故歴、今回の運転期間等にもよりますが、運転者1名様につき約$50~$150程度になります。)

2、1泊1台$250の特別価格での提供
通常であればこの時期1泊1台$298~になりますが、今回、特別に1泊1台$250の期間内統一価格で提供させていただきます。最低4泊以上からの対応となり、1、のとおり、各種任意保険(車両保険等)には別途ご加入いただくことが条件となります。
***************************

★パッケージツアー+レンタカー(SUV)との料金比較!
              ▼▼▼
http://www.motor-home.net/motor/hikaku_html.html

★モーターホーム代金に含まれるもの
・ 対人、対物100万ドル(約9,200万円: アメリカ最高補償限度額)
  → 今回、1、の任意保険でご加入いただきます。
・ 4名分のコンビニエンスキット(寝具、食器、タオル各種)
・ ビークルキット(各種調理器具類)
・ 4名分のハウスキーピングキット(箒、モップ、ちりとり、バケツ)
・ 発電機の無制限使用・走行距離無制限
****************************

3、ロサンゼルス発着限定!
ご希望の滞在日等を考慮し、受け渡し日時、場所を事前に決めさせていただきます。(フライトスケジュール、到着後のスケジュールも考慮させていただきます。)

4、その他、モーターホームの旅に関する条件について
運転マニュアルのお渡し、日程プランニングのお手伝い、現地サポート費用、日本語ナビ、RVパーク手配代行、キャンセル料等その他の規程)等は、通常のレンタル時と同じ条件、対応になります。ただし、ご加入いただく車両保険以外(故障等の費用)は実費になりますので、ご了承ください。(事前に整備しております。)

5、お申込み、お問合せについて
下記フォームに”高橋歩ファミリーが利用したモーターホームを希望”とご記入の上、以下のお申込み期間内にお申込みください。
●お申込み、お問合せフォーム
http://www.motor-home.net/motor/form.html

6、お申込み期間
2009年11月15日(日)~12月12日(土)

12/12(土)に一旦締め切りましたが、まだ一部日程に日程枠が残っております。1/6(水)まで先着順で受付けておりますので、引き続きお申込みをお待ちしております。

★【参考】お申込みからご出発までの流れ
http://www.motor-home.net/motor/departureflow.html

 

●補足事項
複数のお客様でご利用希望時期が重なってしまった場合には、大変申し訳けございませんが、ご利用期間の長いお客様を優先させていただきます。ただし、ご入金が確認できない場合や、間際のキャンセルもございますので、もし、キャンセル待ちでもよろしいお客様は、お申込み時にご記入ださい。

●注意事項
今後、万が一モーターホームに修理が必要になり、ご契約時期に提供できない場合には、同型(C-25タイプ)、同料金(1泊1台$250)で提供させていただきます。予めご了承ください。

それでは、ふるってのお申込みお待ちしております!

▼C-25タイプ(同タイプ)詳細動画 もご覧ください!

日記 | 投稿者 motor-home 21:45 | コメント(0)| トラックバック(0)

ヨセミテ・ロード いいですね~!

11月4日にセブンプレミアムから発売された 「ヨセミテ・ロード」 というワイン。早速、赤・白とも飲んでみました。
 

カリフォルニア、アメリカ大好きのmotor-homeは、これまでも ガンバレ、アメリカ!ガンバレ、オバマ!!ガンバレ、モーターホームの旅!!!??? の精神で、カリフォルニアワインを愛飲してきましたが、このワインは598円ながらもコストパフォーマンスにも負けないくらい十分な味わいで、motor-homeの家で飲むワインのスタンダードになりそうです。。。(一応、学生時代のバブル華やかし頃、フレンチの鉄人ムッシュS氏の有名レストランにあるウエイティングバーでバーテンダーの真似事もやっていたことがあるので、、それなりには、、、)

しかも名前が「ヨセミテ・ロード」なんともいい響きですね~。
このネーミングをつけた人にカンパイです!!!

「ヨセミテ・ロード」 紹介webサイト
http://www.sej.co.jp/products/wine0911.html

このwebサイトによると、motor-homeがラスベガス~サンフランシスコに向う時の宿泊地としても提案している フレスノ に「ヨセミテ・ロード ヴィンヤード」があるとのこと。せっかくですので、サンフランシスコ 、ロサンゼルスからフレスノを経由して、ヨセミテまで行くルートをご紹介したいと思います。

▼サンフランシスコ ~ フレスノ ~ ヨセミテのルート(約450km)

大きな地図で見る

▼ロサンゼルス ~ フレスノ ~ ヨセミテのルート(約500km)

大きな地図で見る

▼参考までに、以前、ヨセミテのRVパークのことを書いたブログ
(行きたくなってきました~)
http://motor-home.blog.hobidas.com/archives/month/200908.html

一度、 モーターホームの旅 の途中に訪れてみたいワイナリーです。皆さんも是非!!!

以前、ウエストコーストをドライブしていた時にFMから流れてきた、ビージーズの「How Deep Is Your Love」こんな曲を聴きながら、ワイナリー巡りをしたいですね~。motor-homeは秋の夜長、ワインを飲み、この曲を聴きながら読書三昧です。

日記 | 投稿者 motor-home 21:52 | コメント(0)| トラックバック(0)

いつかは、Four Winds 19G !

先週末、好評の中終了した 「東京お台場くるま旅パラダイス2009」 、motor-homeは土曜日に行ってきました。

晴天の中、多くのお客様が来場されてました。motor-homeもシャツ1枚で歩いてました。


▼エアストリーム やっぱり異彩を放ってますね!晴天の下ではなおさらでした。。。カッコイイ~ いつかはエアストリームのレンタルもやってみたいところ。(アメリカでも全くないのが現状、、、) 


そんな中、今回の目的は今年から ボナンザ さんが販売を開始した19フィートのモーターホーム(Four Winds 19G)のチェック! 以前のブログ でもご紹介したように、 motor-homeの会社 でも 好評レンタル中!で、本場の仕様と日本仕様との違いを確認してみたかった為、いざ、ボナンザさんのブースへ、、、

Four Winds 19G (日本の道路事情にはぴったりですね!)


スタッフのかたに聞いてみたところ「排ガス等、日本での検査を通す為に改良が必要なもの以外は、アメリカ仕様のままなんですよ!」とのこと!つまり、ジェネレーター(発電機)、排水、給水等は本場アメリカと同じ設備になっていました。最近、日本に輸入されるモーターホームは日本専用の仕様となっている為、アメリカンそのままのモーターホームには感動です!

●全長: 約6m
●全幅: 約2.3m
●全高: 約3.1m
●車両本体価格: 860万円(税込 903万円) 
キャブコンのグレードの高い車種にちょっと?出せば届くこの価格設定は、何とも微妙なところです。。。

▼この動画とほとんど同じだった Four Winds 19G
日本国内で買うなら、やっぱりこれですね! 

日記 | 投稿者 motor-home 07:02 | コメント(0)| トラックバック(0)

モーターホームの旅、感激のショット!

先日行かれたお客様より、「体験記」の前にということでアルバムをいただきました。こういった形で「モーターホームの旅」の終了後にもお客様とのやりとりができるのが、 motor-homeの会社 を設立した時からの目標でしたので、とても感無量です!ありがとうございました!

「一生の想い出になった旅」というのが表われていますね!


▼一番のお気に入りは、ザイオンの Watchman Campground RVパーク でのこのショット!特にモーターホームの横に洗濯物が干されている写真(右上)は、アメリカの大自然と「モーターホームの旅」での滞在の様子がとてもマッチしており、また、これまで見たことのない雰囲気が漂う写真で、大変参考になりました。


▼データでも送っていただきました! 雰囲気でてますね~


▼お客様からいただいたコメント
****************************
このRVパークは電気だけのフックアップでしたが、ちょっとした洗濯はトイレの横の水道を使わせてもらいました。子供達は川で真っ暗になるまで遊び、私は一人でWatchman Trailを歩いてきました。景色もいいし、交通も便利なのでお勧めです。
****************************

このRVパークは今年からお勧めするようになったRVパークで、いただいたコメントのとおり電気だけのサイトですが、すぐそばには川が流れており、すぐトレッキングもでき、グランドサークルの中でも特に大自然の中にていろいろな体験ができるRVパークとして、皆様にも人気でした。(ちなみに夏のピーク時でも 1泊1台$18 で安い!)
 



そんな中、今回一緒に行かれた小学生のお子様のクラスが、その後TV朝日系の大好きな番組の 「30人31脚」 で何と地区予選に勝ち抜き全国大会に出場されるとのこと。motor-homeも以前いた会社で全国から東京での全国大会に来る時の交通&宿泊手配に関わっていたこともあり、懐かしくかつ感動の番組として大好きです。セドナにも行かれていらしたので、ボルテックスの効果ですね?


TV放映、今から楽しみにしてます!もちろん応援してます!
目指せ全国制覇!
日記 | 投稿者 motor-home 08:03 | コメント(0)| トラックバック(0)

未来のキャンピングカー(モーターホーム)!

毎月、日本オート・キャンプ協会 から送っていただいている広報誌「Auto Camp(オートキャンプ)」

「Auto Camp(オートキャンプ)」 誌の表紙
右のさつまいもは息子がいも掘りで採ってきたもの、、、
(アウトドア関連ということで、、、)


ホビダスブログでもおなじみ キャンピングカースーパーガイド 町田編集長と昨年5月に行ったアメリカ モーターホームの旅の紀行記「地平線まで走るぜ!」 を10数回に渡り掲載していただき、大変お世話にもなりました。

▼ホビダスブログで17回にわたり展開していただいた時の紀行記
http://campingcar.blog.hobidas.com/archives/day/20080610.html

また、今年の4月~9月に販売させていただいた JALパックの「アメリカ キャンピングカーツアー」 のバナーも設置していただきました。


そんな中、10月号の紙面の中に飛び込んできた記事
★こんなクルマがあったら 未来のキャンピングカー
▼写真入りで掲載


記事によるとドイツのデザイナーの学生 クリスチャン・ズザナ氏がデザインしたコンセプト・キャンピングカー 「The Colim Concept」 と呼ばれるもの。

▼Googleで「The Colim Concept」と検索すると、こんなイメージ画像が、、、 キャンピングカー(モーターホーム)とミニ自動車が一体化したデザインは、想像を超えてます!


▼このwebサイトから写真を抜粋!
http://www.vhxn.com:80/new-car-concept-colim-car-cum-caravan/

通常は6輪で走行し、目的地に着いてからは、 後部の居住スペースを切り離し、小型自動車となる前部のみで行動できる 自走式キャンピングカーとキャンピングトレーラーとの長所を組み合わせたモデルで、これまでの概念とは全く違ったもの。

また、キャブコンタイプのように、運転席上部はフラットなスペースとなっており、最大4人まで利用できるよう設計されているという。
▼車中のイメージ


▼こんなタイプも!


ちょうど、motor-homeの会社のある街、幕張で開催されている「東京モーターショー」でも、さまざまなコンセプトカーが展示されている中、次世代キャンピングカー(モーターホーム)っていったいどういったスタイルになるのかな~?と考えていた矢先に飛び込んだ記事でした。

どんな姿になるか想像もつかなっかたので、目から鱗でした。いつかは、こういうキャンピングカー(モーターホーム)が主流になるんでしょうね?

毎年2月に幕張メッセで開催され、motor-homeの会社 もブース出展している キャンピング&RVショー でも、是非、こういったクルマの出展も期待したいです!(日本RV協会さん、展示?期待してます!)

次世代のキャンピングカー(モーターホーム)、今からワクワクします!
日記 | 投稿者 motor-home 06:31 | コメント(0)| トラックバック(0)

石川遼くんとの出会い,、、、

今週、千葉県で開催されている ブリヂストンオープンゴルフトーナメント の決勝ラウンドの観戦に4才の次男坊と行ってきました。目的は、もちろん?先週の日本オ-プンでは惜しくも2位だった石川遼くんのプレイを初めて生で見ること。

●ブリヂストンオープンゴルフトーナメント webサイト
http://www.bs-open.com/

●会場は 袖ヶ浦カンツリー倶楽部 袖ヶ浦コース
海浜幕張から外房線の鎌取駅まで行き(5つめ)、無料送迎バスで約7分、ドアtoドアで約45分で行ける何とも近い会場でしたが、今回始めて会場に足を運びました。トーナメント観戦は5年ぶりでしたので、大学のゴルフ部時代、トーナメント運営に携わり、プロのキャディーもやっていたmotor-homeとしては久々に胸がワクワクでした!

関心したのは、CO2削減の取り組みの一環で?車での来場を減らす為、 JRと無料送迎バスを利用して来場した方に、もれなく帽子をプレゼント! という取り組み。webサイト上に告知されていたので電車で行きました。帽子は2種類から選べ、無料で入場(高校生以下は無料)した次男坊の分ももらえて満足、大満足!


▼なかなかいい感じです(何と会場内のショップでは3,000円で売ってました!)もう一つは TOURSTAGEのロゴ が入った帽子でした。


▼会場入口前でパチリ(先週の携帯カメラ事件もあったように、ここから先の会場内はカメラは禁止です!


2アンダー28位でしたので、out2組めで8:40スタート。
ペアリングは、、、、
●遼くん(この日のショット。トーナメントのwebサイトのインタビュー記事より抜粋)全身ピンクのウェアが、ひと際映えてました!


▼motor-homeもブックマークに入れている 遼くんのブログ
「イソガバ、マワルナ!」
では遼くんの日常が垣間見ることができ愛読してます!
http://www.ryo-ishikawa.jp/blog/

●伊澤利光プロ

motor-homeが大学ゴルフ部時代、同じ時期に日体大ゴルフ部に所属しており、日本学生選手権等数多くの学生タイトルに勝ち、プロ転向後には 2001年のマスターズで4位 になったこともある、伊澤利光。学生時代にトーナメント会場の練習場で見たドライビングアイアンのキレのあるショットは今でも忘れられません。そのキレのあるショットはいまだ健在で頼もしい限りです。(motor-homeはすっかり影を潜めてしまってます。。。)

●谷原秀人プロ


一流プロの3人のペアリングということもあり、10番ホールからの観戦になりましたが、すでに最終日最終組のように大勢のギャラリーを引き連れてました。

motor-homeも約20年前の日本プロゴルフ選手権(日本プロ)で、村上隆プロのキャディーをやった時、たまたま同じ組に倉本昌弘プロがいたこともあり、大ギャラリーの中でのキャディーはサイコーに気持ち良かったです!(ただ、もし自分がプレイしている立場だったら、緊張の連続でゴルフどこではないな~と、感じました。)

遼くんは、今日はあまり調子が良くなく、ドライバーが右にプッシュアウト気味でしたが、さすがは超一流プロ。調子が悪いなりにパープレーにまとめてました。(TVでインタビューを観たかたであれば、いかに調子が良くなかったか分かりますよね。さすがに連戦の疲れか?、、、)

トーナメント観戦以外のもう一つの目的は、motor-homeの会社 の夢の一つでもある、 遼くんにもmotor-homeの使い勝手の良さを知ってもらい、アメリカ参戦の時にmotor-homeの会社が提供するモ-ターホームをトーナメト会場のパーキングに停めて好きに使ってもらい、使い勝手を発信してもらうこと! という夢の為に、遼くんパパにアプローチをすること!

遼くんパパが書いた本の中に、 遼くんがジュニア時代、夏休みの試合の時にはオートキャンプ場に行ってファミリーでキャンプをしながらキャンプ場からゴルフ場に通っていたという話し を読んで以来、絶対に使ってもらうぞ!という強い想いがあります。

▼その時のブログ
http://motor-home.blog.hobidas.com/archives/month/200901.html

▼遼くんパパが書いた本 「バーディは気持ち」

今年のマスターズで、 オーガスタの会場に向う遼くんが普通のミニバンに乗っていたのをTVで観ていて、こういう時にこそモーターホームが最高なのにな~ と思い続けてます!

アメリカでは雨が降っていても、一日中降り続けるケ-スは少ないこともあり、すぐに中止になることが少なく、また、サンダーストームでの中断も多く、そういった時の過ごし方も需要な要素となってきまうす。そういった時こそ、ゆっくり足を伸ばしてくつろげ、食事もできるモーターホームは、絶対に有効に利用できるものだと思ってます!(横峯さくらプロのキャンピングカーの話は有名ですし、、、)


▼こういった利用には、やはり34フィート(12m)程度の 大型モーターホーム ですね!


そんな目的も持ちつつも、遼くんが18番ホールのティーショトを終えセカンド地点に向う途中、 次男坊を肩ぐるましていて歩いていたmotor-homeの横を何と遼くんパパが、、、 思わず名刺を渡そうかとも思いましたが、最終ホールでもあるし、いきなりではどう思われるか?ということもあったので、5m程度後ろをしばらくついていていくことに。。。でも皆が同じグリーンの方向に歩いていることもあり、気が付いたのは1人のおじさんだけでした。

今回は、声をかけられませんでしたが、偶然にも出会ったあたりが運命的なもの を感じてしまいました。(勝手な思い込み?)

motor-homeの夢の一つの実現に向けての第一歩です!

▼遼くんの数多くあるCMの中で一番大好きなものは、シンプルなCMにもかかわらず、遼くんの魅力がゴルフスイングの中に最大限に凝縮されている「FOOD ACTION NIPPON」のCM。 もちろん、玉子かけごはんはmotor-homeの朝食の定番メニューです!是非、スイングイメージにもご活用ください?

日記 | 投稿者 motor-home 21:54 | コメント(0)| トラックバック(0)

「モーターホームの旅」ご計画から実際に行かれるまでの苦労話し、、、

「モーターホームの旅」 をご計画されていらっしゃるお客様との打ち合わせ等の中で、ご計画されてから決定されるまでに、心配される方々を説得される苦労話しをよくいただきます。

今回、9月にファミリーで 「グランドサークル8泊10日 モーターホームの旅」 を楽しまれたお客様からいただいた苦労話しをメ-ルでいただきました。ご紹介したいと思います。

▼ルートMAP 約2,500km!
ロサンゼルス~バストゥー~セドナ~グランドキャニオン~モニュメントバレー~アンテロープキャニオン~レイクパウエル~ブライスキャニオン~ザイオン~ラスベガス~ロサンゼルス  

大きな地図で見る

****************************
2年前に思い立って、初めからキャンピングカーで行くつもりだったのですが、直前まで周りの人にはずいぶん心配されました。でも、行ってみると何とかなるものですね。これもmotor-homeさんのおかげで事前の準備が十分にできたからだと思います。本当にありがとうございました。(ありがとうございます。。。 by motor-home)大げさかもしれませんが、あれだけの景色を見ると、人生観変わりますね。お金と時間さえあれば毎年でも行きたいくらいです。これから膨大な写真の整理を始めようかと思いますが、なるべく記憶が新しいうちに、僕みたいに初めてキャンピングカーで回る人のために、気付いたことなどもまとめておこうと思います。自分にとってもいい思い出になりますし、これから行く人にとっての貴重な情報源になればと思います。なかなか時間がなく、少し時間がかかると思いますが、できたら写真とともにお送りします。何かありましたらいつでもご連絡ください。それでは、どうもありがとうございました。
****************************

このお客様より、昨日改めてメールをいただき、現地で撮られた約2,000枚!の写真の中から50枚程度を厳選したアルバムを送ってくださるとのこと。楽しみに待ってます!

また、現在アメリカ大陸横断中!「SUPER GENKI CLUB」の現地発ブログにも、苦労話しが紹介されていらっしゃいました。

●ファミリーでのグランドサークル巡り
●アメリカ大陸横断 モーターホームの旅。

どちらも今回ご利用されたのは CS-30タイプ


****************************
出発するまでに、全体ミーティングを3回プラスαぐらい実施し、後は携帯とかメールなどで連絡をしながら出発に備えました。今回の計画に対して、メンバーの身内を初め友達、諸先輩などは大変危険であるので止めるように勧告されたケースが圧倒的に多かったと聞いております。しかし、メンバー全員が、元気なうちにアメリカ大陸をキャンピングカーで横断すると云う夢を →→→ 参加メンバー全員で力を合わせて実現に向けて、一団結して実践するのだ!!となり・・・・29日成田発の機中の人とあいなりました。
****************************

▼モニュメントバレーをバックに、、、(2009年10月8日)
「SUPER GENKI CLUB」の現地発ブログにアップされました!


ご検討中のお客様の中にも、実行されるにあたりいろいろ説得される機会もあるかと思います。そんな時には、こういったお客様からのご感想を是非ご紹介いただけたらと思います。
日記 | 投稿者 motor-home 06:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

冬の時期、「モーターホームの旅」おすすめコース!

10月もあっという間に中旬になり、これからの時期は、冬休み、卒業旅行を利用した 「モーターホームの旅」 のお問い合わせが増えてきます。

その中でよくいただく質問は、グランドサークル巡りをご計画されていらっしゃるお客様から、冬の時期にモーターホームでグランドキャニオンに行けますか? というご質問をいただきます。

レンタルモーターホ-ムはスタッドレス等の雪道用のタイヤは装着しておらず、お客様の判断(自己責任)でドライブコースを決めてください。ということになっているので、例えばカナダ(バンクーバー、トロント等)のレンタルモーターホームでも、オフィスは通年オープンしておりレンタルできますが、すべて通常のタイヤを装着したモーターホームでのレンタルになっております。

ちなみに、アラスカ(アンカレッジ)のレンタルオフィスは、10/11~来年4/30までクローズしておりますのでご注意を!

道路については、積雪及び路面凍結が想定されるような道路は、この時期、道路に薬品を撒き雪を融雪している為、積雪による通行止めの可能性はほとんどないと聞いています。実際、これまで行かれたお客様も“意外と”普通に運転できましたよ!というご感想をいただいております。

▼2月に撮影したルート66のセリグマンでのフリーウェイ(I-40号線)でのショット


ちなみにグランドキャニオンの気温は、年末年始の時期、RVパークのあるサウスリムで、最高5℃~10℃、最低は-5℃~-10℃程度です。ただし、気温の低い明け方、路面の一部が凍結している所はあります。また、RVパークの水道は、朝起きたら凍っている場合もありますが、お湯をかけると使えるようになります。排水口は普段通り使え、洗面所やシャワールームはコインランドリー棟を使えば問題ないです。

▼2月のグランドキャニオン(サウスリム)


電気についても、RVパーク内ではサイトにつなげれば全く問題なく普通に利用でき、RVパーク外であればモーターホームに備え付けの発電機(ジェネレーター)で、また車内の暖房はLPガスのヒーターで快適に過ごせます。ご安心ください。

当然、例えば東京でも大雪で道路がマヒしてしまうこともあるように、万が一、積雪や路面凍結が予測される場合のお薦めルートは、ロサンゼルス~バストゥ-グランドキャニオンモニュメントバレーギャラップセドナ~フェニックス~パームスプリングス~ロサンゼルスの約2,500km!

★ルートMAPではこんなイメージです。

大きな地図で見る

RVパークはこの時期であれば、ラスベガス以外であれば事前予約をする必要はない、と思っていただいて構いません。(冬のラスベガスは意外にもRVパークでの長期滞在者も多い為、予約は必須です。)
▼全米No.1の規模(約900サイト)を誇る ラスベガス オアシスRVパーク のエントランス(まるでリゾートホテルのようでした)


冬のグランドキャニオンを訪れる「モーターホームの旅」、キリッとしまっていておすすめです!
日記 | 投稿者 motor-home 07:08 | コメント(0)| トラックバック(0)

ソルトレイクシティ発、壮大なモーターホームの旅!

今年6月から成田~ソルトレイクシティの直行便が就航され、ソルトレイクシティをゲートウェイとしたプランで 「モーターホームの旅」 を楽しまれたお客様も多くいらしゃいました。

その中で特に壮大なプランは、11泊13日に渡るカナディアンロッキーにも足を運ばれた50歳代のご兄弟での「モーターホームの旅」 でした。

●ルート(総走行距離、約4,500km を走破!)
ソルトレイクシティ~グランドティトン~イエローストーン~グレイシャー~ウォータートンレイクス~バンフ~ジャスパー~コロンビア大氷原~レイク・ルイーズ~ヨーホー~クートニィ~カムループス~シアトル

●ルートMAP

大きな地図で見る

そのお客様から、「体験記」の前にということで、写真とコメントをいただきました。「モーターホームの旅」ならではの雰囲気が出ていてなかなかのショットです!



ソルトレイクシティから出発し、2日め、ジャクソンの入口にある KOAスネークリバーRVパーク を出発してイエローストーンへ向かうUS-191を走行中に、グランドティトンナショナルパークが真正面に見える駐車場で撮影。真っ青な空に山が広がり雄大な景色だ。真正面がGrand Teton(グランドティトン)標高4,197m 右がMt. Owen



4日め、 イエローストーン公園のKOA RVパーク に宿泊し、オールドフェイスフル・ガイザーに向かう途中US-191沿いの川にて撮影。車が停車して人だかりができているところは必ず動物が近くまで来ているようだバイソンの群れが川の中で休んでいた。デジカメを持った人が遠巻きに集まっているが、バイソンンはお構いなしに草を食べ水を飲んでいる。実にのどかな風景だ。

このお客様は今回の「モーターホームの旅」で、1,500枚の写真を撮影されたとのこと。現在、お忙しい中編集中とのことでいらっしゃいます。

●すでにまだ暫定版ということで、その他の写真もmotor-homeの会社のwebサイトの「体験記【12】」にも掲載しております。
http://www.motor-home.net/motor/taikenki_top.html

是非、お時間がある時で構いませんので「体験記」楽しみにお待ちしております。
日記 | 投稿者 motor-home 06:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

ボビー・バレンタイン、マリン ラストデーム!

昨夜は泣きました、、、、雨の中の千葉マリンスタジアム。
超満員のマリーンズサポーターに埋められてました!

チケットを手配しようとした時点で、すでに2階の自由席しか空いていなかったのですが、屋根付きの部分でベンチの見える3塁側(マリンズサポーターでいっぱいなので問題なし!)に陣取り応援!

▼2005年の阪神タイガースとの「日本シリーズ第1戦」を思い起こさせる”霧”の中でのゲーム!(とても雰囲気が似てました。。。球場の神様?が演出してくれたのかも???)


▼花火も今年最後、、、


▼こういったボビー関連ショップ(メジャーのボールパークにあるようなBAR等)はどうなるんだろう。。。寂しい限りです。


▼一度は食べたかったフィラデルフィア・ステーキサンドも最後?かと思い、記念に食べました。見ためよりボリュームがあって大満足。。。


ゲームは日本一になった2005年の強さがよみがえったような粘りで、同点で迎えた8回裏の勝負どこでの今江&里崎のタイムリー!現在2位の楽天に完勝!本当にドラマのような試合でした!

▼セレモニーの様子。ボビーは本当にマリーンズが好きだったんだな~と、改めて実感!(今度は、1ファンとして応援したい!と、すべて日本語でのスピーチ。す・ば・ら・し・い~(ボビー流に、、、、)


アメリカに帰ったら、ゆっくり過ごすのかな?それとも、またどこかのメジャーの監督をやるのかな?まずはアメリカに帰ったらゆっくり休んで、アメリカのシニア夫婦が楽しむように、「モーターホームの旅」 を満喫して欲しいなぁ~と思ってます。

同じ街にも住んでいて、コンビニ等でも会った時に声をかけても気さくに「あ・り・が・と・う。。。」と応えてくれたボビー。また、アメリカでいつか会って、マリーンズやわが街の話しなど、想い出話しができることを願ってます。

ちょうど、2人の息子達が一番野球に親しむ時期に野球の楽しさを教えてくれたボビーに、感謝、感謝です。本当に6年間ありがとう、ボビー。。。

motor-homeもボビー流のマネジメントを、いろいろな局面からも学ぶことができ、人生のこの時期に廻り合えて本当に感謝してます。

▼我が宝物、フィールドウイングシートでボビーから右胸にサインしてもらったユニフォーム(いつもこれを着て応援してました!)


▼早速、You Tubeにもアップされてました。。。
ボビー最後の勇姿を!(涙、、、)
たくさんの感動をありがとう!!!

日記 | 投稿者 motor-home 07:10 | コメント(0)| トラックバック(0)

motor-home BIKE(自転車)で美容室へ行く、、、

motor-homeの行きつけの美容室が南行徳にあります。
その名は、、、
▼スカンクワーク


この店は今から10年近く程前、紹介で行った美容室でたまたま髪を切ってくれた人が、たまたま同年代&アメリカ大好き(車もビュイック!)ということもあって意気投合し、飲みに行ったり、お互いに野球観戦好きなので千葉マリンスタジアムにも一緒に行ったりする仲。(彼はジャイアンツファンで優勝!羨ましい~。ちなみに、10/6のマリンスタジアムでのボビー最終戦も一緒に観戦予定!)

そんな彼が、今から5年程前に独立してオープンさせたお店が、この「スカンクワーク」。その時すでに独立志向の高かったmotor-homeは、同年代の人が間近で夢を実現させたことに羨ましく思い、また、自分もいつかは続くぞ!と希望を高く保つことのできた良い友人でもあります。

そのスカンクワークには、当然?いつもは愛車パジェロで行くところ、鳩山総理のCO2 25%OFF発言に少しでも協力しようという思い?から、自転車で行ってみることにしました。

▼愛車 コールマンの21段変則のバイク


▼国道357号線をひらすら東京方面に、、、、
ここはとにかくトラックが多い道としても有名で排気ガスが車に乗っている時とは全然違い、想像以上でした。途中の市川大橋でパチリ!何とこの日は湿度は低かったですがこの手前にあった温度計では31℃もありました。。。


▼ちょうど1時間かけて到着。早速、入り口前に止めてパチリ


▼帰りがけ(16時頃)にはなんと東の方向の真正面にでっかい虹が、、、(特に雨が降っていたわけでもないのですが、その後、天に登るような感じで伸びていきました。)


とにかく、排気ガスのすごさを感じた自転車の旅でしたが、車では感じられない景色、空気を感じることができ、これからは毎回自転車で行こうかな? と思いました???
▼でも20kmもないんですね、、、(特に、行きは遠く感じました~)
&l t;br />大きな地図で見る

「アメリカ モーターホームの旅」でも、後ろにキャリアを付ければ自転車を使いこなせますよ。。。


自転車を積んだ「アメリカ モーターホームの旅」、みなさんも是非、、、

▼こんな時は、同じく同年代の福山雅治が熱唱する「虹」でも、、、

日記 | 投稿者 motor-home 08:32 | コメント(0)| トラックバック(0)

男女7人「アメリカ横断 モーターホームの旅」 いよいよ出発!

先日のブログ でもお伝えした「男女7人 アメリカ横断モーターホームの旅」が昨日ご出発され、成田空港へお見送りに行ってきました。

今回ご利用のロサンゼルス行きのNW002便が、ベトナムからの到着が遅れた為、50分遅れで出発!到着も50分遅れで現地時刻10時20分到着予定とのことでしたが、到着後数日はロザンセルスに滞在される為、モーターホームの手続き(営業所のクロースが17時までなので、遅くても16時までにレンタルしないといけない)の心配がなかったのが救いです。。。

▼成田空港ノースウエスト航空チェックインカウンターでの様子
(カートに積んでいるのは段ボールです)


スーツケースの場合、モーターホームの車内ですと7人分の置き場にスペースをとってしまう為、いろいろ考え、今回、段ボールに荷物を詰めて預けました。ちなみに、スーツケースをロサンゼルス → ニューヨークまで宅配便のようなイメージで送った場合には、1個あたり$70~$100程かかるとのことでした。(そういえば、NWのカウンターではESTAのことは何にも聞かれませんでした。。。)

▼ノースウエスト航空とすでに合併しているデルタ航空との2ショット


先日のブログ で「キャンプテン翼さん」からいただいたコメントにお応えし?、今回「モーターホームの旅」の道中記をブログ内で随時アップしていく予定とのことです。ブログのアドレスをいただきました。楽しみですね!

▼「キャンプテン翼さん」からいただいたコメント
***************************
これだけの緻密な準備を出来るということは、普通のサラリーマンや個人事業主ではなく旅行会社で企画や、営業企画というようなことを仕事としてやられている、あるいはやられていた方なのでしょうね、きっと。

それにしても1ヶ月の行動予定表とは恐れ入ったものです。マスコミ、それもTV関係者の方かもしれませんね。映像の記録とかもやっていただくと、我々素人以上に凄いのを撮っていただけるかもしれません。

リーダーさんに交渉して道中記をこのHPで紹介しても面白いのではないでしょうか。たぶん、このHPでいままで紹介した冒険野郎のなかで間違いなく一番の企画、メンバーだと確信します。

是非、検討してみてください。今後の私の夢の参考になります!!!

投稿者 キャプテン翼 2009/09/21 10:35
***************************

▼「モーターホームの旅」道中記 金太元気のブログ
http://ameblo.jp/s-g-c-gen
グループ名は、
★SUPER GENKI CLUB★ USA TRANSCONTINENTAL TOUR
From LOS ANGELES to NEW YORK

motor-homeの会社のwebサイト にもアップしていきたいと思います。

ご帰国は11月上旬の長旅です!グループ名のとおりSUPER GENKI(スーパー元気)な皆様、お気をつけて「モーターホームの旅」を楽しまれてください!

お土産話しも楽しみにしています!
日記 | 投稿者 motor-home 06:08 | コメント(7)| トラックバック(0)

motor-home、初のネットオークションでGET!

Yahoo! オークションに初めてチャレンジしました!

理由はというと、シルバーウイーク期間中のある日、いつもウインドサーフィンを楽しんでいるゲレンデで風の吹かない凪(なぎ)の海面の上でボードに横になり日向ぼっこをしていた motor-homeの横を、親子が2人用カヤックを楽しそうに漕いでいるシーンを見て、 ジュニア用のウインドサーフィン道具を買おうかな?と悩んでいたmotor-homeはまずはこれだ!と思い、いろいろネットで探したところ、Yahoo!オークションに”いい感じの 2人用カヤック”が出展されてたので、情報登録をして初オークションに参加してみました。

▼狙った商品はこの2人用カヤック 定価:15,000円(税込)
ビギナーには使い易そう!

http://store.shopping.yahoo.co.jp/freestyleshop/2-kayakku.html

ネットオークションというと、数年前、知り合いで落札した商品が届かなかったというトラブルを聞いていたので、その先入観から何となく避けていたのですが、このYahoo!オークションでは15,000円の組み立て式カヌーが、何と100円から!(そんなに驚くものでもないですが、、、)始めており、残り5時間の時点でもまだ1,000円だったので、これも経験だ!、人生何ごともチャレンジだ! (大げさですが、、、)と思い、オークションに参加してみました。

★簡単なオークション額の経緯はこんな感じで、、、
・1時間前 1,500円
・30分前  2,000円・・・motor-homeが入札!
・12分前  3,000円
・10分前  3,800円・・・motor-homeが入札!
・8分前   3,900円
・6分前   ○○円・・・motor-homeが入札!

通常のオークションのイメージですと5分前からが一気に動き出すイメージだったので、心臓をバクバクさせながら、別の人が入札しないか目を開いてチェックしていましたが、なぜか?そのままタイムアウト になり、何と初オークションでGETすることができました!
(落札額は内緒ということで、、、)

▼次男坊もまだ幼稚園なので、ウインドは、、、と思っていましたが、この2人用カヤックなら、一緒に楽しめそうで、写真を見せたら大喜び!


現在、「アメリカ・カナダ キャンピングカー(モーターホーム)の旅」 をサポート中の 高橋歩ファミリー「旅の軌跡」 レポート内にあるカヌーにも 少なからず影響を受けてしまっております。。。

▼この写真は、9/19(土)カナダ WHITEHORSEからのレポートにて

http://www.ayumu.ch/index.html

ライフジャケットは、オークションと値段がほとんど変わらなかったwebサイトから早速買いました!

http://store.shopping.yahoo.co.jp/ena-com/183h470.html

★ところで、カヤックとカヌーの違いって?
motor-homeも厳密には知らなかったので、調べてみました。カヌーとカヤックの違いは本体の形状で分けるのではなくて、漕ぐための道具(パドルといいます)の違いによって分けているとのことです。
▼ダブル・ブレード・パドル(シャフトの両側に水をかく部分がついているタイプ)を使って漕ぐのがカヤック

▼シングル・ブレード・パドル(シャフトの片側だけに水を各部分がついているタイプ)を使って漕ぐのがカヌー
    
http://www.go-lands.com/canoe/joycanoe/kind/kind.html

親子の絆が深められるウインド+αの楽しみ、今からワクワクです。
日記 | 投稿者 motor-home 04:46 | コメント(2)| トラックバック(0)

「モーターホームの旅」から得られたもの、、、

「モーターホームの旅」から戻られたお客様には、必ず 「お帰りなさいコール」 をしており、この夏楽しまれたお客様へも、必ずお電話させいただいてもよろしい日時をご確認させていただいた上でお電話させていただき、時系列で約45分~ 1時間程度のお時間をいただき、貴重なご感想・ご意見を聞かせていただいております。

「体験記」 にいただいた写真。
皆さん、こんな感じで楽しんでいただいてます!
 

関東エリアのお客様とは、必ず一度はご挨拶がてらお会いてご説明をさせていただいており、お互い顔が分かる状態でお話しできるのですが、関東エリア以外のお客様とはなかなかお会いできないのが申し訳ないところです。

それでも、関東エリアに出張等でいらっしゃる時に羽田空港や都内でお会いしたり、毎年2月に開催しており motor-homeの会社 も毎年ブースを出展している幕張メッセでの キャンピング&RVショー にお越しいただいたり、また昨年の夏、ブログでもご紹介させていただいたとおり、愛知在住のお客様 「約1ヶ月に渡るカナダ・アラスカ モーターホームの旅」 に実際にキャンピングカーの中を是非お見せしながらご説明したいとの思いから、レンタルキャンピングカーを借りてファミリー旅行がてら打ち合わせに行ったりと、いろいろ出発前に持たれる心配事を解消すべく努力はしてます。
▼その時のブログ
http://motor-home.blog.hobidas.com/archives/day/20080914.html

そういった中、戻られた後に感動された経験談やご感想を聞くことは本当に楽しいし、今後のアレンジの参考にもなっています。その中で、先日ラスベガス発着で「グランドサークル モーターホームの旅」を楽しまれたお客様より、こんなコメントをいただきました!感激の一言です!

****************************
これまで、何度もアメリカへ行きレンタカーでの旅をしていたので、アメリカの旅と言えば、レンタカーを使ってその日の気分で行き着いたモーテルに泊まる旅が一番だと思ってましたが、今回の「モーターホームの旅」にはとにかく感動の連続でした。特に ザイオンのRVパーク から見た星空は絶対に忘れられません! 旅の途中、いろいろハプニングもありましたが、そういったハプニングも楽しみながら乗り越えていく充実感が、これまでの旅の概念を打ち破る程インパクトがあり、とにかく心に残る旅になりました!息子達にも一生の思い出に残るいい経験を創ってやることができました!
motor-homeさん、本当にありがとうございました!

****************************

普通の海外旅行の場合ではクレームになってしまうようなことでも「モーターホームの旅」では、それらの困難さに打ち勝つことが、自分達で創り上げる旅の真髄でもあり、達成感が全く違いますね!というお言葉もよくいただきます。
 

これからも、そんな「モーターホームの旅」をアレンジし、皆さんに感動を提供していきたいと思います!

お客様から「体験記」をいただきましたら、 webサイト にupしたいと思います。 ご期待ください!
日記 | 投稿者 motor-home 23:24 | コメント(2)| トラックバック(0)

ドライサイト?のRVパーク

シルバ-ウイーク真っ只中!皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

motor-homeのシルバ-ウイークは、早朝から午前中は、現在 motor-homeの旅 を楽しんでいらっしゃるお客様からの緊急対応スタンバイ(日本の朝の6時がロサンゼルスの前日昼の1時なので、、、)や今後ご出発されるお客様の件での現地とのやりとりと、オフィスに居ながら過ごしてます。

午後は風の吹く日にはウインドサーフィン(昨日は凪でした。。。)、その後は恒例?夜のBBQを楽しんだりと満喫してます。
▼ホームゲレンデの 検見川浜 では国体の予選が行われてました。


▼隣接する 稲毛ヨットハーバー でもヨットの大会が行われてました。ガンバレ!千葉!


また、妻の実家へも行き、お墓参りに行ったり、夏の疲れ?で肩が凝っていたので人生初の 「てもみん」 体験(気持ちよかった~)をしたりといろいろ充実しています。(オフィスの掃除もしないと、、、)

そういった中、webサイトのQ&A等の更新もしなくては、、、と、今年の春~夏にかけてのお客様とのメールのやりとりを改めて確認していたところ、一番多かったのがやはりRVパークについての質問。その中で「ドライサイト」ってどういったサイトなのですか?という質問をよくいただきます。

ドライサイトとは基本的にはフルフックアップと呼ばれる電気・水道・排水が完備しているサイトとは違い、それらの設備がなく、モーターホームだけを停めて滞在するスペースのサイトのことを呼びます。
ザイオン Watchman Campground RVパーク のドライサイト

このRVパークはすべて電気の設備だけはあるので、実際はドライサイトとは呼びませんが、こういった電気だけ備え付けられたRVパークはフルフックアップのあるRVパークの一部にもあったりします。(水道・排水はトイレ等同様、必ず1ヶ所はあります。)

motor-homeの会社では通常の手配代行の場合、基本的にはフルフックアップがあるRVパークをご紹介、手配代行をさせていただいておりますが、時にはこういったサイトもアレンジすることもあります。

▼今年3月に行った時に滞在したロサンゼルスとサンディエゴの中間の海沿いにある San Clemente State Beach Park のMAP


上半分は完全なドライサイトで、日本のオートキャンプ場にように自家用車とテントというスタイルで楽しんでいる人が多くいました。下半分のようなフルフックアップのRVパークには敢えて停めず、モーターホームをこのドライサイトに止めて楽しんでいる人も多くいるのにびっくりしました。(ちないみに利用料は$10程度安かった記憶があります。)

ここもダンプステーション(排水の設備)が1ヶ所ありました。ちなみに右側は絶壁の海でしたが、海側のサイトに停めれば、海をバックにサイコーのひと時が過ごせて人気です。

ちなみに、 カリフォルニアの海沿いにあるRVパーク は週末になるとどこも混んでいますので、行かれる時には国立公園内にあるRVパーク同様、必ず事前に予約をされるほうが賢明です。(motor-homeの会社でも予約代行してます。)

RVパークは全米を回っていると本当にいろいろなタイプがあり、奥深いものだな~と思うので、やっぱりmotor-homeの旅っていいもんですね!
日記 | 投稿者 motor-home 08:10 | コメント(0)| トラックバック(0)

BBQ三昧? グランドサークル モーターホームの旅!

皆様から多くいただく質問に、RVパーク でBBQってできますよね?でも、グリルとかってレンタルするんですか?という質問をいただきます。

motor-homeは毎日のようにRVパークの予約代行や情報収集でwebサイトをチェックしたり、motor-homeの旅 のアレンジをしているので、気にしていなかったのですが、お客様の多くは RVパーク での本場のBBQをとても楽しみにされてます。

実際、多くのサイトの横にはイス、テーブルと一緒にBBQグリルが備え付けられてます。(電気、水と同様に追加使用料はかかりません。)

そこで今回は、いくつかの代表的な場所でのRVパークで撮ってきた(たまたま撮っていた?)BBQグリルの写真を、グランドサークル巡りの形で公開します!(RVパークもサイトによってBBQグリルの大きさが違う場所もありますので、あくまで参考程度にご覧ください。)

●グランドキャニオン トレイラービレッジRVパーク
バッチリ写ってます。日本のオートキャンプ場にあるようなコンパクトなグリルでした。
 

このRVパークから徒歩約5分程度の場所にあるゼネラルストア(スーパー)の入口近くには薪がドン!と売ってました。薪を焚き、満点の星空を眺めながら酒を飲む、、サイコーです。


●モニュメントバレー グールディングス RVパーク
左端のほうに写ってますが、しっかりとした大きさのグリルでした。
夜空のすべてが星に埋まっていた夜空が忘れられません。
 

●レイクパウエル ワーウィープRVパーク
アメリカでは貴重な湖を見ながらのBBQ!
いいもんですね。是非、お薦めです!


●ザイオン リーバーリゾートRVパーク
ここはとてもきれいに整備されていて、一番整っているサイトでした。奥の岩場の向こうには小川が流れており川遊びも楽しめます。
 

●ラスベガス オアシスRVパーク
ここは953のサイト数を誇る、全米でNo.1の規模のRVパークです。
BBQグリルは確かあったと思うのですが、撮ってきた写真には残ってませんでした。。。(見つけたら差し換えてアップしておきます。)
 

ここはドッグランスペースです。この写真を撮影したのが朝5時だったので、まだ誰もいませんでした。


★番外編?
motor-homeのBBQの定番スタイルは、近くの海辺でのBBQ。折り畳み式のグリルや食材、ビール等を自転車で運び、夕暮れ時から海、夜空の眺めながら軽く肉や魚(焦げたさんま?)を焼きながらの一杯、これもまたサイコーです。
 

COSTCO(コストコ) で買った折り畳み式グリル。長宝してます!(肉食系?の次男坊も大満足!)
 

是非、皆さんも motor-homeの旅 で本場アメリカでのBBQをお楽しみください!
日記 | 投稿者 motor-home 06:18 | コメント(4)| トラックバック(0)

アクティブシニア男女7人「アメリカ横断モーターホームの旅」まもなく出発!

今年は新型インフルエンザの影響もあり一時は心配してましたが、新型インフルエンザの報道が一旦収まった6月頃から、これまで以上に多くのお客様から、お問い合わせ&ご依頼をいただき、その出発前準備でバタバタしていた夏でした。

「motor-homeの旅」 の今年の傾向としては、シルバーウイークと呼ばれる9月中旬にご出発のお客様が多いのが特徴で、まだまだ出発前準備に忙しい日々です。嬉しい限りです。。。

今年もファミリー(30代、40代)を中心に、DINKSのご夫婦、50才代の男性のご兄弟、20代、30代のグループ(男女)、学生さんのグループ等、さまざまな年齢層のお客様に楽しんでいただいております。すでにご帰国されたお客様、お電話でも貴重なご感想をいただき本当に有難うございました。是非 「体験記」 もお待ちしております。

その中で、今年一番の大型ツアー?は、先日のブログでもご紹介させていただいた、9月末にご出発を控えたアクティブシニア男女7人「アメリカ横断モーターホームの旅」

▼今回ご利用と同タイプの CS-30
キングマン にあるルート66ミュージアム前にて)


先日、皆様が集まる機会があったので、最終打ち合わせに行ってきました。プロジェクターを使い「モーターホームの旅 動画」を放映したり、現地でmotor-homeが撮影した写真や、お客様からいただいた写真を投影しながらご説明させていただきました。

▼アメリカで買ってきたクラスC-25のミニカーも説明に大活躍中!


その中で特に感動したのが、幹事の方が作られた1日ごとのスケジュール詳細が書かれていた「モーターホームの旅ノート」。滞在予定のRVパークの情報も、以前、お渡しした分厚い全米RVパークのガイドブックや KOA (Kampgrounds of America) の全米ガイドと格闘しながら、必要部分を貼り付けて、コメントも満載でいらっしゃいました。

「海外旅行」というだけでもでもワクワク感はありますが、ここまで万全に準備していただくと本当に嬉しい限りです。そこで今回、特別に写真を撮らさせていただきました。




▼1ヶ月以上に渡る「モーターホームの旅」全体日程表もスゴイ!


あわせて、打ち合わせ後にいただいたメールでのコメントをご紹介します。
****************************
先日は長時間 お世話になりました 概要がつかめ、皆安心と期待と不安で少々興奮気味です。依頼いただいたノートの写真を送ります。

「モーターホームの旅」には3つの楽しみがありますね。
・1つめは、いま調べているスケジュール作成。これがまた時間を忘れるくらい楽しい。英和辞典と格闘するのもこういった時ならではで、懐かしい、、、
・2つめは、旅の本番。これは予想通りの楽しさ 意外性の楽しさ、予想外の楽しさ。今からワクワクです。
・3つめは、「モーターホームの旅」から戻ってきたら、都内のホテルで仲間と大勢で、アメリカ大陸横断報告会をやろうと弾んでいます!
****************************

出発までまだ半月近くありますが、是非、万全な状態で行かれ、
一生の思い出に残る旅を楽しまれてください。

「体験記」今から楽しみです。

▼ You Tube で放映中のエルモンテRVのイメージ動画をどうぞ!

日記 | 投稿者 motor-home 06:59 | コメント(4)| トラックバック(0)

ヨセミテ国立公園にあるRVパーク

motor-homeが好きなTV番組の一つ「世界遺産」。先週の放送ではヨセミテ国立公園が紹介されてましたね。
http://www.tbs.co.jp/heritage/archive/20090816.html

年間約400万人が訪れ、ロッククライミング、トレッキング、さまざま動物との遭遇、野鳥、植物観察、乗馬、アメリカ最大の落差を誇るヨセミテ滝や、ハーフドーム、マリポサグローブ等、アウトドア大国アメリカでもグランドキャニオンと人気を2分する国立公園、理想であれば最低1週間は滞在したいところです。。。
▼ヨセミテ滝


▼サンフランシスコから東へ約350km

大きな地図で見る

ヨセミテを モーターホームの旅 で満喫してほしいmotor-homeとしては、もちろんRVパークに滞在するスタイルで楽しんで欲しいところ。ヨセミテの中心地「ヨセミテバレー」には、モーターホームの滞在が可能なRVパ-クが3ヶ所あり、合計400 弱のサイトが集積されています。
http://www.nps.gov/yose/planyourvisit/rvcamping.htm

▼238サイトあるUpper Pine Camp Ground
(川沿いのサイトを指定して予約できるのが魅力です)
http://www.nps.gov/yose/planyourvisit/upperpines.htm
  

ただし、予約受付が約4~5ヶ月前(例:7/25滞在の場合、予約開始は3/15)にスタートし、予約開始と同時にほとんどのサイトが埋まってしまう為、全米のRVパークの中でも一番予約がとりにくいRVパークとしても有名です。ちなみにロッジも予約がにくいことで有名です。

今年も数組のお客様からモーターホームの手配とあわせて、ヨセミテのRVパークの手配依頼をいただきましたが、すべて予約受付がスタートした後ということもあり、全く手配できませんでしたので、ヨセミテバレーから約50km程のところに位置するKOAのRVパークを手配し、朝、ヨセミテまで向うというスケジュールで組まさせていただきました。

▼Yosemite West / Mariposa KOA
http://koa.com/where/ca/05195/




広大なヨセミテの大自然を見ながらのドライブもお薦めです。あえてヨセミテバレーから離れたRVパークに滞在するアメリカ人のかたも多くいるので、どちらも甲乙つけがたいところ。6泊滞在であれば3泊ずつというのが、いろいろな角度からヨセミテが満喫できてお薦めです。

ヨセミテバレーでの滞在をご希望の場合には、年が明けたら日程含め、早めにご計画されることをお薦めします。
日記 | 投稿者 motor-home 08:56 | コメント(4)| トラックバック(0)

トラックストップについてのwebサイトを紹介!

この夏、 motor-homeの旅 についてお客様からよくいただく質問に、「RVパーク以外にモーターホームを停められるところってあるのですか?」という質問があります。

その場合、「ウォルマート等の24時間営業のスーパーですと、警備員が厳しくチェックしているので、朝まで滞在することはできませんよ。ただ、デニーズのような24時間営業のレストランであれば、そこで食事をした後、朝まで滞在したい旨をレストランのスタッフに伝え$10程度のチップを渡せばレストランによっては対応してくれますよ!」とお伝えしています。

▼深夜、ウォルマートで買い物のため停めていたmotor-home所有のモーターホーム(もちろん?この後RVパークへ、、、)


また、チップを支払うのであれば、結局RVパークに滞在するほうが、水や電気も確保でき、安いRVパークでは$20程度のものもあるので、あまりお薦めしませんよ!ともお伝えしています。

▼フリーウェイ沿いにあるRVパーク(走っていると「RV PARK」という看板が目に入ります)


その他にはトラックストップというトラック運転手が休むスペースがあり、無料で停められますが、基本的にトラック運転手さん用のスペースなので、端のほうに停めて利用してくださいね。とお伝えしてます。

映画「カーズ」のシーンでもトラックストップの横を通過するシーンがあったので、なんとなく知っているかたも多いのでは?


そんな中、先日、メールでこんなメールが、、、
    ▼
初めまして、モーターホームさん!
失礼ですが、日本人として「キャンピングカー」と呼ばない御社に敬意を表してそう呼ばせて頂きます。私は「キャンピングカー」とアメリカ人に言ったら、怪訝な顔をされた経緯があります。御社のリンクを私のページに張らせて頂きます。

と同時に、トラックストップのことが書かれたwebサイトのURLが、、、

★アメリカ一周 トラックストップ 車中泊の旅 
http://homepage3.nifty.com/us-trip-truckstop/

motor-home自身は、これまでの「モーターホームの旅」では取材も兼ねてRVパークに滞在しておりましたが、いただいたwebサイトの情報がとても面白く、役に立ち、また写真、コメントも満載でしたので、ご紹介させていただきたいと思います。

アメリカの車での旅を皆に興味を持ってもらうよう、お互い情報発信していきましょう!と、メールを返信させていただきました。

管理人daiさん、情報提供ありがとうございました!
日記 | 投稿者 motor-home 10:21 | コメント(2)| トラックバック(0)

グレイハウンドに対抗の格安長距離バス!その名はメガバス!

motor-homeの愛読誌、日経MJ(旧:日経流通新聞)。 motor-homeの旅 の認知度upさせる為、柔らい情報がいろいろな角度から入手できる為、もっぱら日経MJを愛読中です。その中で今回気になった記事がコチラ!

▼NY-ワシントンの長距離バス 1ドル


1ドルからの格安長距離バスが人気を集めているとのこと。
その名は、
▼メガバスドットコム
後ろに書かれたバスドライバーがカワイイですね!


ニューヨークやワシントンなど、大都市が集中する東海岸で電車とバスの移動時間がほぼ同じで運賃が半額以下ということで、人気急上昇中!とのこと。何と最安料金は片道1ドルから、、、(最大でも片道20ドルとのこと。)


motor-homeの学生時代、アメリカの長距離バスといえば グレイハウンド! アメリカにはもともとたくさんの長距離バス会社がありましたが、飛行機の発展にともない、競争をしていたら全ての長距離バス会社がつぶれるという事で、一致団結し1つの会社になったという経緯があり、その中できた会社がグレイハウンド!。卒業旅行時にはグレイハウンドと アムトラック を駆使しアメリカ一周した時のいろいろな出来事や現地の人との触れ合いを今でも思い出します。

▼このアルミボディーの車体を初めてアメリカで見たときは、その威圧感からアメリカの象徴のように感じ、ぞくぞくした記憶が、、、


今になってアメリカでのドライブルートの作成お手伝いをしている時に役に立っているのが面白いものです。何事も無駄なことは何一つない!ですね。。。

▼全米に3,000箇所以上のバス停があります。
http://www.greyhound.com/locations/routemap.shtml

▼webサイトを見ていたら、最新バスが紹介されてました。シャープさが伝わってきてカッコイイですね!無線LANやプラグ等PCを持ち込んでの機能が充実しているようです。ワシントン~ニューヨーク~ボストンの3都市間で運行されているようです。
http://www.greyhound.com/HOME/en/NewBuses.aspx


「モーターホーム(キャンピングカー)の旅」 をお奨めするmotor-homeとしても、せっかくアメリカに行くのなら、例えばロザンゼルスからレンタルしてアメリカ横断する場合、ニューヨークで返却せずに、ワシントンDCやアトランタで返却し、グレイハウンドバスやアムトラックに乗ってニューヨークへ、、、なんてのも面白いかと思います。いろんなアレンジしますので、お気軽にお問合せください!

一度、乗り比べしてみたいですね~。
日記 | 投稿者 motor-home 06:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

ボビー・バレンタイン監督、マリーンズ最後の夏!

8/2(日)千葉ロッテマリーンズ vs 東北楽天イーグルス @千葉マリンスタジアムでの試合開始前のショット!この日はマスターカードがスポンサードしている試合ということで、ライトスタンドにはビッグ・フラッグ(と呼びます)が翳られました。


巻いたフラッグを上の段から下の段に下ろしてきてできあがり、普段のビッグフラッグは違い、何とこんなメッセージが、、、
**************
BOBBY FOREVER
 priceless
お金で買えない価値がある。
          Master Card
**************


さすが、マスターカードプレゼンツ! ありがとう!

priceless お金で買えない価値がある。。。
ん~ん、深い!キャンピングカー(モーターホーム)の旅 にも通ずる内容のような、、、

今シーズン限りで退団が決まったボビー。同じ街に住んでいることもあり、試合後に街のコンビニで偶然会った時にも「ナイスゲーム トゥナイト!」と声をかけたら、「あ・り・が・と・う~」と流暢な日本語で応えてくれたことが、今でもとても嬉しく、親しみやすいボビーを象徴してました!

来年はどこの監督になるか等、今後の去就はもちろんまだ決まってませんが、もしニューヨークメッツ以来、再びメジャーリーグの監督になったら、 キャンピングカ-(モーターホーム)の旅 の途中に絶対に応援に行きますからね!

▼ビッグ・フラッグのシーンを撮影したYou Tube。今回とはとは違うバ-ジョンのビッグフラッグの時のものですが、こんなイメージで応援してます。


ボビー最後の夏、仕事が終わったら応援、応援、、です!
是非、皆さんもこの夏、千葉マリンスタジアム までwelcome!
日記 | 投稿者 motor-home 16:39 | コメント(0)| トラックバック(0)

motor-home、あみプレミアム・アウトレットに行く!

この週末、茨城県に7月にオープンした あみプレミアム・アウトレット に行ってきました。最近開通した圏央道の阿見東ICに併設しており、常磐自動車道沿線の人にとってはとても便利な場所です。


牛久大仏をバックにパチリ、、、かなり混んではいましたが、御殿場、軽井沢のアウトレットほどまでは、という感じでした。


幕張に住んでいるmotor-homeは、幕張から成田までは東関東自動車道、成田からは国道408号線を約1時間、トータル約1時間30分かけてドライブ。学生時代にキャディーのアルバイトで毎週のように通った 江戸崎カントリークラブ の近くにあり、すぐ近くまで同じルートだったので、とても懐かしい思いでドライブできました。車窓から見る田園風景はあまり変わってなかったな~。すでにヒグラシも鳴いており、風情を感じたドライブを楽しめました。

▼日本武道館とそっくりの江戸崎カントリーのクラブハウス(キャディーをしていた学生時代はバブル真っ盛りの頃だったので、クラブハウス前の駐車場にはベンツ、BMWのオンパレードでした。。。)


motor-home御用達、アメリカントラッドの定番!ブルックスブラザーズ。国内のプレミアムアウトレットに多くあるので重宝してます。(アウトレットが日本に上陸するまでは、よく青山に行ってたんですが、、、)今回も打ち合わせ時に着るボタンダウンシャツを3枚で30%offだったので3枚購入。左は次男坊にSONY PLAZAのアウトレット買ったブーメラン。


ただ個人的には、御殿場や佐野にある コールマンのアウトレット がなかったのが残念!

プレミアム・アウトレット は本場アメリカでは40ヶ所以上展開しており、ロサンゼルス近郊の デザート・ヒルズ ラスベガス、ニューヨーク郊外の ウッドベリー・コモン などは、旅行会社でのオプショナルツアーでも有名なアウトレット。キャンピングカー(モーターホーム)の旅でも予定ルートにあれば、円高の今、日本よりもさらにお得さを感じることができるので、この夏行かれる方は是非立ち寄ってみては、、、


帰りがけには 成田山新勝寺 にも立ち寄れ、また成田のイオンでは妻の好きなブランドの入った雑貨のショップもあるので、motor-home家の新たな日帰りドライブコースになりそうです。

この日の夜は 千葉ポートタワー花火大会! motor-home家のベランダ(ラナイ?)からも遠めですが眺めることができ、ビールを飲みながらの見物、1年に一度の極上のひと時で英気を養えました!


8月、9月と多くのお客様がご出発される予定で、ご出発前の最終準備で、慌しい毎日を送っておりますが、皆様に安心した“キャンピングカ-(モーターホーム)の旅”を楽しんでいただけるよう頑張っていきます!
日記 | 投稿者 motor-home 06:20 | コメント(0)| トラックバック(0)

motor-home 8回めのユーザー車検へ、、、

13年めを迎え今回6回めの車検をすることになったmotor-homeの愛車パジェロ。以前乗っていたアウディー時代からのユーザー車検とあわせると8回めのユーザー車検に千葉陸運局へ行ってきました。


いまから17年程前、たまたま本屋でみかけたこの本との出会いが、当時はほとんど無名だったユーザー車検にチャレンジしようと思ったきっかけ。(当時、外車の車検は50万円くらいかかるよ、なんて言われていたので、必死に取り組んだ記憶が懐かしいです。)


今でも車検前にはこの本を一通り読み、忘れてた車検の流れを思い出してからチェレンジしてます。まさにマニュアル本の代表!最初は本当に???の連続で、まだmotor-homeも20代前半の若造だったので、審査官が怖かったなあ~。

継続審査に必要な各種申請書類も、今は当日に検査場(千葉の陸運局)で揃えてます。ちなみにどのナンバーの車でも日本全国の陸運局ならどこでも継続審査はできます。(以外に知られていない?)
ただし事前予約は必須です。


ライン検査前にウインカー、ブレーキランプの検査を検査官がします。その後、いよいよライン検査へ、、、ユーザー車検用の専用ラインは初めて見ました。(2年前も専用ではなかったような???)


これまでライン検査では立会いする検査官はいませんでしたが、今回、ユーザー車検用の専用ラインには検査官がいていろいろサポートしてくれたので初めての人でも安心してライン検査ができるようになってました。以前はブースにいる検査官がああだこうだと言ってよく聞こえない中チェレンジした10数年前にやっていた時代と比べると絶対考えられませんね。時代も変わったんだな~と実感!

今回、前の車がライン検査に時間がかかっていたこともあったので、ライン検査中の撮影にチャレンジ!ちなみに前の車は、ブレーキ、ライトのテスト中!


ライン検査も無事終わり、検査官に証明のスタンプを押してもらった後にもライン検査場をバックにパチリ!(余裕?)


愛車パジェロは13年車検の今回も1回でパス!海辺で過ごしているのにもかかわらす、これまで1回も修理に出したこともなく、本当に丈夫な車で重宝してます!

ステッカーを貼って完了!陸運局到着から約90分で終了です!
 

2年後もまだパジェロで車検なのかな?今年はアメリカでキャンピングカーを購入したので、国内でもそろそろ購入したいところですが、国内では都内へ行く時にも駅まで片道約20分かけて歩き、なるべく車を使わないようにしており、今のところ必要性を感じていないので、壊れるまで乗り続ける予定!しかし重量税の50,200円は相変わらず高いなあ~。

最初は戸惑うことが多いかも知れませんが、慣れたら簡単ですよ!
是非、皆さんもチャレンジしてみては?

●ユーザー車検 参考URL(詳しく書かれています)
http://www1.plala.or.jp/yworks/usermenu.html
日記 | 投稿者 motor-home 22:52 | コメント(0)| トラックバック(0)

シアトル滞在中、高橋歩ファミリーからのメッセージ!

「アメリカ・カナダキャンピングカー(モーターホーム)の旅」の途中、6月にお台場で開催した 「旅祭」 に参加する為一次帰国していた 高橋歩ファミリー も、7月に再びアメリカ キャンピングカー(モーターホーム)の旅へ戻り、ロサンゼルスから一気に北上し、今はシアトルにいますよ~との連絡が届きました!この後、いよいよ夏のアラスカ、カナディアンロッキーを廻る予定!

▼5月に滞在していた レイクパウエルRVパーク でのショット!ボートは自動車免許で楽しめますので、是非、チェレンジしてみては?
 

motor-homeの会社のアドバイザリースタッフ も快く受け入れてくれ、今回のキャンピングカー(モーターホーム)の旅の思いを綴ったメッセージが届きました!まもなく motor-homeの会社のホームページ にもアップする予定ですが、今回、一次帰国の際にもらった写真とコメントを紹介したいと思います。

****************************
シアトル近郊のKENTから、あゆむです!
KOAに泊まってるんだけど、やっぱり、子供の遊び場&プールもきちんとあるし、対応もしっかりしてて、なかなかいいですね。
●シアトルKOA RVパーク
http://www.koakampgrounds.com/where/wa/47161/


▼下記、ホームページ用のコメントです。
家族で世界一周をしている途中、トラベルデポ小林さんとの出逢いをきっかけに、僕は、モーターホーム(キャンピングカー)での旅を知った。現在、自転車と釣竿とバーベキューセットとおもちゃをいっぱい詰め込んで、アメリカ、カナダ、アラスカ・・・の大自然を、風に吹かれるまま、自由に旅しながら、最高の時間を過ごしている。

野生動物や野外の遊びがいっぱいのキャンプ場での暮らしに、息子(6歳)と娘(4歳)が大喜びではしゃいでいるのはもちろん、モーターホームに乗る前は、「本当に快適なのかしら。あんまり不便なようならば、すぐにやめようね・・・」と心配していた妻のさやか(元銀座OL)も、今では、「冷蔵庫も、ホットシャワーも、キッチンも、クーラーも・・・。モーターホーム、すごくいいじゃん!まるで、動く別荘みたい。子供を連れての移動も楽だし、ねぇ、これで世界一周しない?」と、逆に大ファンになっている始末で、びっくり。

僕自身、旅を愛する男としても、家族を愛する父親としても、「これは、いいもの見つけたぞ!」と、実感している。小林さん、ありがとう。

モーターホームでの旅に興味がある人は、遠慮することなく、トラベルデポ小林さんに相談してみるといいよ。知識ゼロ&運転ヘタクソだった自分でも、現在、こうして実際に、おもいっきり楽しめているしね。

それでは、また、世界のどこかで。旅を続けよう。

高橋歩 / 2009 JULY
****************************

ファミリーで「モーターホーム(キャンピングカー)」の旅を楽しんでいる雰囲気がでていて、いい感じのメッセージです!(個人的にはちょっと照れますが、、、)

今年は6月下旬~現在の今も、ほぼ毎日見積もりのご依頼をいただいている状況で、ようやく認知度もアップしてきたかな?と感じております。本当に有難うございます。

7月のご出発予定のお客様への出発間際の対応とあわせて、日々忙しく過ごしておりますが、皆様の「キャンピングカー(モーターホーム)の旅」の実現に向けて日々頑張っております。

まだまだ間際の お問い合わせ も承っておりますので、引き続きよろしくお願いします!
日記 | 投稿者 motor-home 08:17 | コメント(0)| トラックバック(0)

アウトドアの本場アメリカのキャンピングカー関連ショップ

この夏行かれるお客様の多くからお問い合わせいただくアウトドアグッズのショップ情報をお知らせしたいと思います。

キャンピングカー関連グッズを購入するなら、絶対お薦めはキャンピングワールド!気軽に使えるイスや自転車、オーニング等も売っており、見ているだけでアウトドアの雰囲気が満喫できて、レンタル後、買出しとあわせて見ていただきたいです。


●CAMPING WORLD
http://www.campingworld.com

●エルモンテRV LAXレンタルオフィスからのルート
(I-5号線で約5kmとすぐ近くにあります。)

大きな地図で見る

折り畳み自転車、テーブルクロス、マップ等はもちろん、大きいものではオーニング等、キャンピングカー(モーターホーム)に必要な物はここですべてが揃っています。

その中で特にお薦めなのが コールマンのLEDランタン 。$77.77で販売!最近のエコブームから話しのネタにもお薦めです。もちろん日本に記念に持って帰ってくることもできますので、motor-home 今一番のお薦めです。(今度行く時は絶対買ってきます!)


自転車を後ろに積みこんでのキャンピングカー(モーターホーム)の旅もかっこいいですよね!


全米40ヶ所以上にあります。キャンピングカー(モーターホーム)の旅の途中に是非みてください。
★CAMPING WORLD 全米ショップMAP

日記 | 投稿者 motor-home 08:57 | コメント(0)| トラックバック(0)

ロサンゼルス 買出しにおすすめのお店!

お客様からよくいただくご質問の一つに、レンタルしてからの買出しをするお勧めス-パーと場所についてがあります。現地でもガイドさんが案内してくれますが、事前にもご案内しております。やはり、お薦めは日系スーパーのマルカイとウォルマート。意外に到着日の慌しい中、事前の情報がないと探すのが意外に時間がかかりますのでご紹介したいと思います。

●日系スーパーの マルカイ (お米や調味料等、日本のスーパーと変わらない品揃えです!)


★日本人も多く住んでいる地区としても有名な トーランス地区にもあります。(コリアンフード系も多くあり、ロスの滞在時間がとれるかたにはお薦めスポットです)
 


★エルモンテRV ロサンゼルスレンタルオフィスからのルート
(ロサンゼルス空港からもすぐの場所にあります)

大きな地図で見る

★その他のお店

●ウォルマート(エルモンテRV ロサンゼルスレンタルオフィスから一番近いお店)


大きな地図で見る

バドワイザー24缶でこの価格!


是非、キャンピングカー(モーターホーム)の旅のご参考にされてください!
日記 | 投稿者 motor-home 07:40 | コメント(0)| トラックバック(0)

19フィート クラスC いよいよ日本にも輸入!

今年の4月から motor-homeの会社 でもアメリカ・カナダでのレンタルを開始した19フィートのモーターホーム。


日本にも輸入されるのかな~と思っていたところ、ボナンザ さんのホームページで発見!
http://www.bonanza.co.jp/

New! スモール・アメリカンRV
2009年モデル“Four Winds 19G” 
輸入決定! 7月初旬入荷予定!!



日本の道路事情に最適サイズの待望のアメリカンRVが初登場!!

全幅は231cm と日本の規格内!(日本で走らせるから当たり前ですが、、、)「詳細はお問合せください!」と記載されていたので、早速電話して確認してみました。

まだ、正式な販売額は決定していないとのことでしたが、約1,000万円程度になるとのこと。

7/11(土)・12(日)と武蔵村山(東京)の本社で展示会を開催するとのことです。せっかくの機会だったので行きたいところでしたが、この週末は都合がつかない為、早速パンフレットの送付をお願いしました!いまかわワクワクします。

アメリカ・カナダですでにレンタルを開始してご夫婦の2人旅に好評な19フィートのモーターホームがYou Tubeでも紹介されてました。


最近のアメリカ製クラスCは日本の規格外の大きさのものも多くなり、輸入も少なくなってきた中、このコンパクトさはヒットの予感!

日本でも気軽にアメリカン! いいですね~!
日記 | 投稿者 motor-home 08:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

アメリカでの医療費用発生事例の紹介

今朝、WHOから新型インフルエンザで「フェーズ6」が発表されましたが、あわせて“渡航制限の必要はなし”の補足もされていました。

この補足がされていないとプライベートでの海外渡航も禁止する企業がでてくるので、ちょっと安心しているところです。

motor-homeの会社 では報道されている当初からキャンセルされるお客様はいらっしゃらないので、皆さんの「モーターホームの旅」への強い思いを感じます。

▼お客様からいただいた写真(かなり楽しまれてます!(笑))


motor-homeの会社は車を扱っていることもあり、お客様からアメリカの医療費用についてご質問いただきます。実際、日本から行かれた渡航者のアメリカでの事例を、ある保険の事例から紹介したいと思います。

1、ホテルで意識を失い、病院へ搬送。くも膜下出血と診断され 46日間入院・手術。家族が駆けつける。  
約2,200万円!

2、機内で胸の痛みを訴え到着後受診。心筋梗塞と診断され7日間入院・手術。家族が駆けつける。医師・看護師が 付き添い医療搬送。約1,100万円!

3、腹痛・腰痛を訴え受診。子宮内膜症と診断され2日間入院術。
約750万円!

4、腹痛を訴え受診。急性虫垂炎と診断され3日間入院・手術。
約480万円!

5、レンタカー運転中に対向車と衝突し、ヘリコプターで病院へ搬送。捻挫・胸部打撲と診断される。 
約440万円!

6、スキー中に転倒し、足をひねる。足首閉鎖性骨折と診断され2日間入院・手術。 
約430万円!

7、腹部の痛みを訴え受診。子宮内膜症と診断され日帰り手術。
約400万円!

8、ホテルで吐血し、病院へ搬送。腹部動脈瘤の破裂と診断され2日間入院。家族が駆けつける。 
約300万円!

もちろん、新型インフルエンザがらみの治療費も海外旅行保険の対象になっております。

motor-homeの会社のお客様では、これまで大きな事故・トラブルもなく保険会社のお世話になったことはないのですが、是非これだけ莫大な医療費が発生してしまいますので、必ずご加入ください。

なお、6/13(土)~15(月)の3日間、お客様と一緒に マカオ に行ってきます!この3日間は他のスタッフが対応させていただきますが、motor-homeの携帯電話も繋がり、PCも見られるかとは思いますが、念のためご報告させていただきます。


先週の 「世界ふしぎ発見!」 もマカオ特集でした!

発展めまぐるしいマカオの現状をリポートしたいと思います。
それでは行ってきます!
日記 | 投稿者 motor-home 06:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

「旅祭(たびまつり)」大盛況のうちに終了!

昨日は最高の天気の中、お台場で開催された 「旅祭」
多くの方にご来場いただき、大盛況のうちに無事終了しました!


キャンピングカー(モーターホーム)も車内を自由に見学できるようにしたので、10:00~20:00の開催時間中、ずっと大盛況でした。


今回、キャンピングカーの展示にご協力いただいた オートケンボーイ の都築さんと、お客様へのご案内にフル回転でした。

オートケンボーイさんの多大なるご配慮で、歩さんファミリーがアメリカで利用しているモーターホームとほぼ同じサイズ、車内装備(アメリカ仕様!)ということもあり,歩さんがイベントスタート前にブースに来た時に、「おっ、アメリカからそのまま運んできた感じでサイコーですね!」と言ってました。
▼スタート前に歩さんとパチリ!


▼歩さんとのフレンズトーク!
キャンピングカー(モーターホーム)での旅の楽しさを、存分に語ってくれました!



時には30分以上お待ちいただく時間帯もあり、それでも30℃近い暑い中、待っていただいている時にも皆さん嬉しそうにワクワクしている姿を見て、キャンピングカーっていうのは、潜在的な夢、あこがれの対象なんだな~と、改めて実感しました。本当に有難うございました。


キャンピングカーの中が見られる機会はなかなかないので、皆さん見学を終えると「すげえ~、アメリカで借りられるの?日本では買えないの?」と多くの反響をいただきました。

また、以前ご利用いただいたお客様も、愛知からわざわざご来場いただいたりもして感謝感謝です。

皆さん、本当に有難うございました!
今後もこういったイベントに積極的に参加したいと思います!
日記 | 投稿者 motor-home 07:43 | コメント(0)| トラックバック(0)

明日開催「旅祭」展示キャンピングカー決定!

いよいよ明日に迫った「旅祭」。ブースに展示するキャンピングカーを提供していただく オートケンボーイ さんより「キャンピングカーの車種が決まりましたよ!」とのご連絡をいただきました。

1999年モデル、ウィネベーゴ モビリエ (左ハンドル!)
全長:7.5m(約25フィート)、幅:2.45m、高さ:3.2m、V10 6800cc


現在、歩さんファミリーがアメリカで使っているモーターホーム とほぼ同じタイプですので、イメージが沸くかと思います。(オートケンボーイさん、いろいろご配慮いただき有難うございます!)

▼同モデルを掲載!(完璧にアメリカンですね!)




今回は屋外でのイベントなので気になっていた天気予報も「晴れ」。お台場の最高気温は27度とのこと。“雨男”で有名?なmotor-homeとしてはうれしい限りです!(何か良い予感?)

これから最終準備です!
搬入は早朝なので、明日も3時起きで頑張ります!

当日券もございますので、是非、お待ちしてます!
日記 | 投稿者 motor-home 19:55 | コメント(0)| トラックバック(0)

2戦めは「マリーンズバー」で観戦、またまた引き分け、、、

昨夜は都内での打ち合わせの後、20時前に海浜幕張駅に着いたので、6/7(日)の 「旅祭」 に向けてイベントのテンションを高める為?に近くに住む友人を誘い ロッテリア(幕張ボール・パーク店) に併設する「マリーンズバー」で観戦。

▼外国人グループがスポーツバーの雰囲気とマッチしてますね!


ここは、千葉ロッテマリーンズが2005年に日本一になった翌年?、ロッテリアの一部スペースを改装して作ったスポーツバー。3月のWBC観戦に行ったサンディエゴのペトコパークの周辺にも数件のスポーツバー(右の写真)があり、皆がビールを飲んで大騒ぎしながら観戦していた姿が重なるmotor-homeお気に入りのスポーツバーです。(なぜか横にできな為、たてのまま失礼します。。。)


ロッテリアとは別のメニュー構成になっており、簡単なつまみとビールが中心メニューですが、人気の絶品チーズバーガーはオーダーできます。

20時頃に入り、延長12回までの22時過ぎまでの2時間強、大画面を見ながら久しぶりにあった友人と、しこたま飲んでしまい、、、通常徒歩20分で帰れるところ、1時間以上かかってまってました。 またまた引き分け、、、でもセリーグ首位を走るジャイアンツ相手だから今の千葉ロッテとしてはよしとしなくては、、、

PS:6/7(日)の「旅祭」の招待券は、ディスカウントチケット(1枚につき1名様、当日4,500円のところ2,000円で入場可能)はまだ数枚ございます。是非、ご用命ください!

「旅祭」ではステージ上で高橋歩さんとのフレンズトークも予定してしており、徐々にテンション上げているところです。

▼「旅祭」エリアマップ


フレンズトーク、お楽しみに!
日記 | 投稿者 motor-home 07:06 | コメント(0)| トラックバック(0)

千葉ロッテvs巨人戦をプロジェクターで観戦!

昨夜の千葉ロッテvs巨人戦は延長12回0対0(引き分け)。投手線で引き締まったゲームでしたね!

朝からGM破綻のニュースが取り上げられていた中、GM大好き人間のmotor-homeはさすがに気が滅入ってしまったので、午前中に仕事を切り上げ、午後は気分転換に2時間くらいウォーキングをしました。

▼以前のキャディラック大好きブログ
http://motor-home.blog.hobidas.com/archives/day/20081227.html

普段はアメリカとの時差(日本の朝6時は西海岸の前日の午後2時)の関係で、早朝からの仕事が一段落した後にウォーキングをすることがが多いのですが、昨日は千葉マリンスタジアムで千葉ロッテvs巨人戦がナイターでの開催でしたので、マリンスタジアム周回コース(約5km)をウォーキング

浜辺から見た千葉マリンスタジアム
(ここから見るマリンスタジアムがお気に入りです。。。)


14時頃の千葉マリンスタジアム
(すでに出店の準備もほぼ完了してました。)


昨年までは、大のジャイアンツファンである義父も交えて観戦に行ってたのですが、今年は義父の仕事の都合がつかず、自宅での観戦。

パリ-グ主催ゲームでしたので、6/7(日)の「旅祭」でのブースでもプロジェクターを使って現地で撮ってきた写真や「モーターホームの旅」の動画を投影するので、リハーハーサルがてら、Yahoo!動画で久しぶりにプロジェクターを投影して試合終了まで観戦してしまいました。(マー君、次男坊、先日イケアで買った次男坊が大好きなワンチャンのぬいぐるみも一緒に、、、)



サブマリン(俊介)の調子が良い時の球は、本当にタイミングが合わないですよね~。後は打線がつながれば、まだまだ2005年(日本一!)の再現も夢ではない!

GM破綻のニュースもチャプター11で再生していくので、新生GMとしてとにかく頑張って欲しいところです!motor-homeの会社と提携しているモーターホームレンタル会社でもシボレー製のシャシーを使っている車種も多いのですが、今回の破綻で何かが変わるということはないとのことです。ご安心ください。

▼ルート66のガソリンスタンドで給油中のシボレー製モーターホーム
(昨年motor-homeが旅の途中に撮影)


▼破綻前の時点でのニュースですが、このニュースがYou Tubeの中でアメリカ現地事情も報道されていたので、思い起こす意味も込めて掲載させていただきます。



起こせ!ダブルミラクル!
日記 | 投稿者 motor-home 06:57 | コメント(0)| トラックバック(0)

「旅祭」招待券 限定枚数プレゼント!

いよいよ来週に迫った6/7(日)お台場屋外特設会場で開催する 「旅祭(たびまつり)」

日頃のお客様からのお問い合わせと同時に、最後の準備の打ち合わせ等で日々忙しく過ごしている中、主催者サイドから当日の搬入関連の書類とあわせて無料招待券、ディスカウントチケットをいただきました。



無料招待券(1枚につき1名様、無料で入場可能)
10枚(10名様分)


ディスカウントチケット
(1枚につき1名様、当日4,500円のところ2,000円で入場可能)
10枚(10名様分)


ご希望の方はトラベルデポwebサイト 内にあるDVD請求フォームの「備考欄」に “「旅祭」招待券○枚希望” とご記入いただきお申込みください。

「モーターホームの旅 動画」
「アメリカ大自然資料」

と一緒にお送りさせていただきます。

なお、大変申し訳ございませんが、在庫がなくなり次第終了させていただきます。
    ▼▼▼
●DVD請求フォーム
http://www.motor-home.net/form2.html

当日はブースにキャンピングカー(モーターホーム:クラスC 25フィートを予定)を展示してお待ちしております。屋外イベントですが雨天決行!で開催します。今から楽しみです。。。是非、お越しください。

●旅祭webサイト
http://www.a-works.gr.jp/tabi/index.html

天気が良くなりますように!
日記 | 投稿者 motor-home 12:49 | コメント(0)| トラックバック(0)

国道16号線沿いで異彩を放つ?オートケンボーイさん

先日、柏の国道16号線沿いにあるキャンピングカーの販売をしている オートケンボーイ さんへ、6/7(日)お台場で開催の 「旅祭」 でブーズにキャンピングカー(モーターホーム)を提供していただけることになったことから、打ち合わせに行ってきました。

▼国道16号線沿い(柏市)にあるので、ご存知の方も多いのでは、、、クラスC、クラスAを中心に販売


最初のきっかけは、昨年オートケンボーイさんからいただいた1本のお電話から。「キャンピングカー関連のホームページを見ていたら、たまたまアメリカ キャンピングカーの旅をアレンジしている旅行会社ということで、motor-homeの会社のホームページ を見つけ、うちもアメリカ製のキャンピングカーの販売に取り組んでいて、また、同じ千葉県の会社なので、是非一度会いましょう!」ということで、半年程前にご挨拶に伺ったのがきっかけ。

その後、今回のイベントでキャンピングカー(モーターホーム)の展示をすることになったことで、是非、とお願いしたところ、いいですよ!いうことで、今回タイアップさせていただくかたちで実現。

▼クラスAは、なかなか見る機会がないので、インパクトありますね。


1990年代のモーターホームを多く販売しており、同時にジムニ-のカスタムカーの販売もしている関係で、パーツ等も数多く揃えており、整備関係に絶大な信頼が持てるのが、安心して購入できるところ。

▼1991年式のクラスB(フォード コーチメン)もまだまだ健在!
うれしいですね~、欲しいですね~。


現在では規制の関係から日本仕様にしない限り、アメリカ製のモーターホームが輸入されることはないので、中古車市場で整備もしっかりして大切にしていきたいね!との斉藤社長の言葉に、同じアメリカ製モーターホームに携わるものとしては、是非、今後もいろいろ協力していきたい気持ちでいっぱいです。

motor-homeも次のステップとして、いつかは国内でも購入し認知度upに向けての仕掛けをいろいろ考えているので、長いお付き合いができたらと思っております。

また、オーナーさんのキャンプ場でのイベント も月に1回行っており、スタッフの方の多くが一緒に参加しそこで簡単な出張整備もしてしまっているので、皆さん楽しみにされていらっしゃるとのこと。また、オートキャンプ場を貸切りにしてしまうので、ジムニーも持ち込んでのオフロード運転会や、いい意味で他のお客様に気兼ねなく遊べるというのが特色あるところ。

イベントの風景(ホームページより)


ホームページ上でも毎回のイベントが動画でアップされており、お客様へ対するスタッフの皆さんの親身な思いが伝わってきます。

是非、斉藤社長、最初にお電話をいただいた都築さん、モーターホームの販売をしている2号店の高田店長を始め、スタッフの皆さんは気さくなかたばかりですので、柏方面に行く機会や、国道16号線を走る機会がありましたら、是非、覗いてみてください。
日記 | 投稿者 motor-home 14:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

高橋歩ファミリーからのアメリカ キャンピングカー(モーターホーム)の旅 近況報告

日本では新型インフルエンザの報道が過熱気味の中(海外ではマスクなんて日本人以外にしている人はいないという報道が物語ってますね、、、)、現在、アメリカ キャンピングカー(モーターホーム)の旅を楽しんでいる 高橋歩ファミリー から写真が届きました。


新型インフルエンザ”どこふく風”で楽しんでいる雰囲気のコメントが満載でした!今回、その中から一部抜粋してご紹介したいと思います。

ロサンゼルスを出発した後、グランドキャニオン、フラッグスタッフを抜けて、今は全米No.1観光地にも選ばれたこともあるアリゾナ州 セドナ に滞在しているとのこと。モーターホームの各種レバーやモニターパネル等の機器類については、すでにマスターしバッチリ。もう完璧ということで、「モーターホームの旅」をかなり満喫されている様子。 一安心しました!

★あゆむさんからのコメント
あゆむです!今、このRV-PARKに泊まっているんだけど、ここも、いいですね~。気持ちいいです。写真はセドナのRV-PARK (Lo Lo Mai Springs Outdoor Resort)での日常風景。木陰でのランチタイムです。


★motor-homeからの感想(あゆむさんへ送ったメ-ル)
緑深いRVパークですね。まったりしている雰囲気が感じ取れます。。。弊社で紹介するのは、翌日の行動を考えて、手前(グランドキャニオン、フラッフスタッフ側のRVパークをご案内していますが、長期滞在の場合には。こういったRVがいいですね。是非、セドナを訪れるお客様には紹介したいRVパークですね!

もう1枚は、素敵な夕方、グランドキャニオン公園内のRV-PARK(Trailler Village)の森に現れたエルクの写真です。もののけ姫のシシガミみたいで、海も空(お子さん達)も、大興奮でした。とのこと。


6/7(日)お台場での屋外イベント 「旅祭(たびまつり)」 ではその他の写真やトークライブでもいろいろ体験記を話してくれるとのこと。今から楽しみです。皆さまも是非ご参加ください。ブースではモーターホーム(クラスCを予定)を展示して、実際の車内が見られるようにする予定です。

是非、お楽しみに!
日記 | 投稿者 motor-home 18:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

新型インフルエンザ アメリカからの現地情報

新型インフルエンザの件ですが、アメリカからの現地情報として、ロサンゼルス及びサンゼルス周辺では新型インフルエンザに関する話題は「非常に少ない」とのことです。

以前いた旅行会社での添乗中にも感じましたが、日本の報道は大げさで、実際の現地との温度差を毎回強く感じるのが現状です。成田に降り立った人達が、空港での検疫にびっくりしている報道がされているのが物語っているかと思います。

少なくても西海岸あたりでは発症例も報告されず、ほとんど話題になっていないのが実情とのことです。

GW中にもご予定のお客様からお問い合わせをいただきましたが、「絶対大丈夫」とは言えませんが「毒性の弱いウイルスと聞いておりますので、特に気を付けていらっしゃれば、特に問題ないかと思います。」とご案内しております。

弊社のお客様では特にキャンセルされるお客様は、今のところいらっしゃいません。

今後どのように蔓延していくのか、あるいは沈静化するのかは様子見かとは思いますが、少なくてもロサンゼルスあたりでは、大きな脅威と捉えられてはいないとのことです。

なお、ご滞在中にメキシコ国境付近のティファナ、エルパソ等に行かれるお客様には、ご出発近くになりましたら、現地から最新情報をお調べしてご報告させていただく旨ご案内させていただいております。

モーターホームの手配も7、8月には一部の日程ですでに手配できなくなってきています。是非、お早めにご検討ください。

以上、現地からの情報をご報告させていただきます。

日記 | 投稿者 motor-home 07:10 | コメント(0)| トラックバック(0)

ソルトレイクシティーへ成田から直行便(ノースウエスト航空)が就航!

新型インフルエンザの報道も日々加熱しておりますが、motor-homeの会社 のお客様からは、今は様子見ですね。といった感じで、皆さんお子様の学年(来年中学生になるので等)の関係で今年中に、、、といったお客様がほとんどです。

モーターホームは45日前までのキャンセルは無料ですので、ご予定のお客様は、一旦手配だけはしておいたほうがよろしいかと思います。(お申込み時には50,000円のお申込み金が必要になりますが、キャンセルの場合にはご返金させていただきます。)すでに6月下旬~9月中旬までは一部日程では手配できなくなってますので、是非、お早めに!

▼イエローストーンに佇むモーターホーム (CS-30タイプ)


そこで今夏注目のNEWSは、イエローストーン グランドティートン国立公園 への玄関口として有名なソルトレイクシティー。6/3(水)より待望の成田からの直行便が就航されます。


▼ソルトレイクシティー → イエローストーンへのルート
(約500km、5~6時間で到着!)

大きな地図で見る

これまでは出発当日にレンタルされる場合には、16時までにレンタルオフィス(空港から約15分)に行かねばならない為、一番早くソルトレイクシティーに到着するサンフランシスコからのUA便でも14;30~15:00頃の到着になり、米国人観光客も多く利用する時間帯、路線でもあることから、特に夏の時期にはこのフライトが手配できないことも多く、泣く泣く別のルートに変更し、翌朝にレンタルしていただいた苦い思い出もありました。

少しでも遅れてしまった場合でも、フライト遅延はモーターホームレンタル会社に責任がある訳けはないので、クローズ時間の17:00になったらクローズしてしまい、翌日9:00以降のレンタル手続きになり、当日分の払い戻しはないのが難点です。

弊社では、事前にフライトが遅くなるようであれば、現地日本人サポートスタッフがレンタルオフィスに連絡している為、これまれ手続きできなかったお客様はいらっしゃらないのが幸運!

●フライトスケジュール 
・合併するDL(デルタ航空)との共同運航便となります。
・機材は当面NWの機材(エアバス330-200)を予定しています。
・週5便の運航となります。
**************************
NW010(DL 4260)
成田(15:40)→ ソルトレイクシティ(11:30)
*週5便運航(月・水・木・金・土)
NW009(DL 4261)
ソルトレイクシティ(13:35)→ 成田(16:25:翌日)
*週5便運航(月・水・木・金・土)
**************************


▼エアバス330-200(2-4-2の座席配列です)


なお、ソルトレイクシティーのレンタルオフィスは毎週土曜日、日曜日はクローズしており、レンタル、返却ともできませんので、ご計画の際にはご注意ください。

▼こういった時には、やはり「アメリカ合衆国 国歌」ですね!
 ディクシー・チックスがスーパーボウルで唄ったこのバージョンがお気に入りです。

日記 | 投稿者 motor-home 06:03 | コメント(0)| トラックバック(0)

HISが「移動型店舗」で出張相談サービスを開始!

motor-homeが毎日チェックしている旅行業界情報誌「トラベルジャーナル」が発信しているTJオンライン。昨日の記事に面白い記事があったので、紹介したいと思います。

****************************
●HISが「移動型店舗」で出張相談サービスを開始!
HIS関東営業販売グループは5月から、同グループが管轄する東日本エリアで移動型店舗「旅行移動相談車」の運用を開始し、海外旅行需要の掘り起こしを狙う。相談の機会を積極的に提供していくことで海外旅行に対する不安などを払拭する。

同社によると、各地に車で移動しながら、相談業務を行うサービス形態は旅行業界初の試みだという。車両には4トントラックを使用し、荷台部分に旅行カウンターを設置するなどして、従来の営業所と変わらない雰囲気作りを目指した。旅行移動相談車を、日常生活と海外旅行をつなぐきっかけにして、海外旅行需要を喚起していく方針だ。
▼日経MJにも写真入りで記事が掲載されてました。


相談車では相談業務のみの対応となるが、数人のスタッフが乗り込み、最終的には顧客に応じて最寄の営業所やインターネットを通じた予約・販売を紹介していく。相談スペースには、パンフレットラックや空調、映像設備なども設置しており、一般的な店舗と同じような構成を心がけた。

運行日については定期運行を視野に入れつつ、当面、イベント開催地域や同社の営業所がない地域で随時展開していく。
****************************

HISも面白い取り組みをしてますね!旅行業界発展の為の新たな取り組みということで、是非、成功して欲しいところです。

実は、motor-homeの会社 の一つの夢として取り組みたかったことが、このHISの取り組みの発展系で、キャンピングカーを利用し、全国のキャンピングカーイベントの会場等での移動型店舗展開!オーニングを出して、「アメリカ・カナダキャンピングカーの旅」を紹介すると同時にコーヒー等を提供し、いろいろご相談に乗ることで認知度をアップしていきたい!というもの。



今年、ようやくその夢が実現!ホームページのトップでも紹介していますが、6/7(日)お台場野外イベント会場で開催される 「旅祭」 というイベントで、キャンピングカーを展示し。ブースを出展する予定。


今、motor-homeの会社で冒険作家の 高橋歩ファミリーのアメリカキャンピングカーの旅 を協力にサポートしていることで、今回、高橋歩さんも一時的に帰国し、アメリカキャンピングカーの旅をトークライブで語ってくれることになり、よりインパクトを出しましょう!、逆に高橋歩さんの強力な提案もあり、今回のブース出展する運びとなりました。

キャンピングカーの手配も、懇意にしていただいている千葉のキャンピングカー販売会社の協力もあって実現!
 

現地で撮ってきた写真や体験談、お客様の声等をご紹介していきたいと思います。6/7(日)が今から楽しみです。是非、皆さまのお越しをお待ちしております。

▼「旅祭」ホームページ
http://www.a-works.gr.jp/tabi/index.html


日記 | 投稿者 motor-home 22:05 | コメント(0)| トラックバック(0)

KE(大韓航空) 成田~ロザンゼルス線 初搭乗!

3月のロサンゼルスへのmotor-homeファミリー モーターホーム(キャンピングカ-)の旅の時に利用したのは KE(大韓航空)


は以前いた旅行会社の添乗で何度かソウル線に利用したことはあったが、ロザンゼルス線は初めて!

理由はただ一つ、機内食のビビンパを食べたかったから!!!

アメリカへ行く際には、添乗をしていた時も含め、マイレージを溜めているNW等アメリカ系航空会社か、インセンティブツア-の添乗ではよく使ったJAL、ANAの日系キャリア。なかなかKEを利用する機会がなく、一度は皆が「おいしかった!」と言っていたKEのビビンパを食べてみたかったです!

▼でてきた時(アメリカ線は離陸後、約1時間~1時間半後にメインの食事がサーブされます)


▼このコチュジャンがポイントなんですよね、、、


▼コチュジャンをかきまぜた後、、、わかめスープ もビビンパの味を引き立ててくれました! 


機内では皆が(8割くらいのかたはビビンパを選んでました)、カチャカチャとスプーン(ステンレスでした)で食べる音が、印象的でした? 食後も特にビビンパの香りが、、、

▼ロサンゼルス到着前、選んだ おかゆ もGOOD!
(約2~1時間前に軽い食事がサーブされます。)


たまたま機材繰りの関係?なのかもしれませんが、機内はきれいな777(2-5-2の配列)にもかかわらず、機内の音楽が日本国内線並みの18チャンネル(英語、ハングルのみ)しかなく、ちょっと寂しい、、、

また、映画も席の目の前で見られるシートでなく、スクリーンで皆で見るタイプで、10年以上遅れている感じでしたが、CAのホスピタリティーは日系よりも良く、平均年齢も若いCA?だったこともあり、KEのレベルの高さを感じました。

最近は地方発でハワイに行く場合、ソウル経由で行かれる方も多いとのこと。ソウル~ホノルル線でもビビンパが出るようですので、是非、機会があればご賞味ください!
日記 | 投稿者 motor-home 12:44 | コメント(0)| トラックバック(0)

おめでとう!片山晋呉プロ!

いやあ~、マスターズ 盛り上がりましたね~。もう毎日、早起きして見てました。1998年に観戦ツアーの添乗に行ってからすでに11年、毎年この時期はオーガスタの風景を思い出します。

タイガーチャージもあと1歩! ゴルフって本当に紙一重ですね。。。

それにしても今年の片山晋呉プロの単独4位はすさまじかったですね~!日の丸を背負ってのプレイぶりはまさに「サムライ」!


▼最終日の勇士!


motor-homeが彼を初めて見たのは、彼がまだ高校生の頃、水戸グリーンオープンというバブル期にはよく開催されていた後援競技のトーナメント。彼の地元、茨城で開催されていたこともあり、水城高校の3年生として推薦枠で出場していたトーナメントで、大学のゴルフ部で活躍?していたmotor-homeは、この時トーナメント運営のアルバイトをしていました。

彼はジュニア時代から有名だったので、あれが片山晋呉か~と、、、思っていて見ていた時に打ったドラーバーショット!!!それはもうプロレベルの弾道、飛距離、今でも思い出します。さすがにジュニアのトップレベルはすげえ球打つな~、と同じゴルフ部の友人と関心していたことを思い出します。
▼その時の開催コース 「水戸グリーンカントリークラブ」


その後、日大ゴルフ部を経て約20年、やってくれました!
でもジュニアからトップ街道を歩んでいた彼でも、ここまで来るのに約20年かかっているんですよね~。

もう一人息を吐いた今田竜二プロも、14才で単身アメリカに渡り約18年、やっと初出場したマスターズでの20位タイも大健闘!次は彼の番ですね!


石川遼プロもまだまだ17歳、今思えば、あの時水戸グリーンカントリークラブで見た当時の片山晋呉が高校3年生。あの年齢で出場しての最後の最後でのダブルボギー連続での予選落ちは全然気にする必要なんてないですよね!大きくなっていく過程であるんだなぁ~と改めて思います。

来年も出場してね石川遼プロ!
motor-homeに乗って応援に行きたいですね~。


▼オーガスタの近くにあるRVパーク
http://www.hmhrv.com

まずは6月のニューヨーク郊外ベスページGCで開催される全米オープンの観戦にmotor-homeで行きたくなってしまいました!

と、いうことで、マスターズのTV中継でおなじみの「マグノリア・グリーン」をどうぞ! アメリカCBS TVで放映されているバージョンです。

日記 | 投稿者 motor-home 23:29 | コメント(0)| トラックバック(0)

ロサンゼルスの日本人斡旋スタッフ紹介!

motor-homeの会社オンリーワンのサービスとして展開しているのが、各空港到着時(または、レンタル日の各市内ホテル等へのお迎え)から、キャンピングカ-(モーターホーム)のレンタルオフィスまでの送迎、レンタル手続きサポート、買出しサポート、24時間日本語サポートサービス(レンタル会社への取次ぎ等、緊急対応サポート等)です。あわせて、返却時にもレンタルオフィスでの立会いから、空港、指定場所への送迎サービスも展開してます。

普通のレンタカーの場合、空港にシャトルバンが巡回しており、10分程度の場所にあるレンタカーオフィスまで送迎していますが、キャンピングカ-(モーターホーム)の場合はロサンゼルスの場合、空港から約30分のところにある為、効率良い送迎が必須になります。
▼ロサンゼルス空港 → エルモンテRVロサンゼルスオフィス
(約35km、30分)


大きな地図で見る

以前、ロサンゼルス空港からタクシーで行かれたお客様が、ヒスパニック系のタクシードライバーだったこと(場所を知らないドライバーも多い)もあり、なかなか場所が分からず、結局1時間30 分近くかかった上に$200近くとられてしまったとのこと。やはり、空港到着、送迎、レンタル手続きはスムースに行きたいところです。

送迎サービスを手配いただいた場合、24時間日本語サポートサービスも含めさせていただき、約$350~$480(送迎車のサイズ、対応時間によります)にはなりますが、貴重な時間をお金で買うことと、24時間日本語サポートを“保険(安心料)”と思っていただければ、決して高くはないと思います。(他ではサービスできない内容です。)

設立当時、モーターホームのレンタル手続きサポートと24時間日本語サポートは必須だと思っていたのですが、なかなかこのサポート業務をしてくれる提携先がなかったところ、紹介いただいたのが倉坂(くらさか)さん。
▼motor-homeとの2ショット(左が倉坂さん)


本来のお仕事はバリバリのレストラン・流通コンサルタントですが、キャンピングカー(モーターホーム)にも詳しいということでご紹介いただき、設立当時からのおつきあいです。

今回、高橋歩ファミリーが12ヶ月に渡り利用するキャンピングカー(モーターホーム)の手続きサポートもしていただきました。通常とレンタルと違い、契約にかかわる複雑な内容も多かったので、とても助かりました。


話しは変わって、倉坂さんとランチをとる時間があったので、ハンバーガーのおいしいお店!を希望したところ、“レストラン・流通コンサルタントがお薦めするハンバーガーショップ”として連れていってもらったのが、YELLOW BASKET(イエロー・バスケット)というお店。
▼アメリカンな建物がGOODです!


関東地区で肉の卸として有名な「肉のハ○マサ」の某社長さんも、視察で来た際に連れていってもらったところ、「うまいうまい!」と太鼓判だったとのこと。もちろん、しかりとした味で本場のアメリカンバーガーを満喫できました!


その他のお薦めは、IN AND OUT(イン・アンド・アウト)というハンバーガーショップ。マクドナルドほど多くの店舗展開はしていない為、なかなかお目にかからなかったが、3日めにサンディエゴからロサンゼルスに戻ってきて、ロングビーチ界隈をドライブ中に、ようやく見つけました。(お腹がいっぱいだったので、今回は断念。。。)注文をとってから焼くスタイルで肉のジューシーさが売りとのことです!


アメリカ国籍を有し在住20年、日本の大手旅行代理店より、日本企業大手の流通コンサルタントを担当、食品関係・レストランを中心として電機メーカー・自動車メーカーなどもこなしていらっしゃるプロのコーディネータ-でもあります。アメリカにおける物件投資をお考えの方へのコンサルタントも行っておりますので、是非、ご希望の方はお問い合わせください。


倉坂さん、今後とも皆さまへの手厚いサポート、よろしくお願いします!

▼シカゴ サタデー・インザパークを聴きながらのmotor-homeの旅、いいもんです!

日記 | 投稿者 motor-home 07:55 | コメント(0)| トラックバック(0)

日本語ナビ、いよいよレンタルスタート!

これまでいただいたご感想の中で一番多かったのが、RVパークを探すのに時間がかかってしまった、というご感想。

こういったことも旅の楽しさでもあるということで、クレームまでには至っていなかったのですが、やはりスムースなキャンピングカー(モーターホーム)の旅を提供していく上で、日本語ナビをレンタル提供できたらなぁ~と、ずっと感じていました。

今回のロサンゼルス出張で、何とか入手することができました!
(英語版を日本語版に変換しました!)


実際、ロサンゼルス市内を数時間使ってみましたが、ウォルマート、キャンピングワールド等、大型スーパー等や各スポットも名前で検索できるのは、不慣れな町を走るにはとても便利でした。

motor-homeは日本を含めナビを使ったことがなかった為、必要性を正直あまり感じていませんでしたが、お客様からのご要望と、実際ロサンゼルス等都市部を走ってみて、とても便利だったことが、今回導入に至った経緯です。

以下にポイントをまとめておきました。画面にタッチしながら設定していきます。

★英語版説明書の一部を抜粋しました!
*シガーソケットにプラグを差し込み、電源を入れるだけ
*フロントガラスに取り付ける吸盤タイプのスクリーンホルダーで、お好みの位置に設置
*距離の表示をマイル表示だけでなく、Km表示も対応

-安心・安全運転、いつでもオンタイム-
*スピードオーバーを警告
*到着地への通過地点も複数表示
*コンパス機能採用で進行方向も簡単把握
*フリーウェイの出口情報表示
*事前に全ルート確認可能
*加速・減速に合わせて音声ガイダンスボリュームが自動調整
*角度によって画面が見にくくならない全角度クリアーディスプレイ機能


★実際利用してみて、分かり易い「日本語簡単ガイド」も作成しましたので、一緒にお渡しします。

是非ご利用いただき、よりいっそう安心したキャンピングカー(モーターホームの旅)をお楽しみください!
  ▼▼▼
*************************
★英語版ですがメーカ-作成のマニュアルも紹介します。
シンプルな英語で解説されてますので、是非、チェックしてみてください。(2010年10月10日 追記)
http://download.tomtom.com/open/manuals/start/refman/TomTom-Start-ReferenceGuide-en-GB.pdf
日記 | 投稿者 motor-home 18:36 | コメント(0)| トラックバック(0)

カリフォルニア 海沿いのステートパーク内にあるRVパーク

今回、2日めにサンディエゴからロサンゼルスに戻る途中、海沿いのパシフィックコーストハイウエィ(1号線)をゆったりとドライブしながらロサンゼルスに向いました。

途中、サイイディエゴ市内でmotor-homeファミリーでは幕張店でお世話になっているCOSTCOがあったので、寄ってみました。幕張店の2、3倍はありそうな大きさで、一通り見ただけで2時間程度かかってしまいました。

▼日本のCOSTCOでも売っているスターバックスブレンドのコーヒー($9.99:日本だと1,500円前後で販売)、日本では売っていないデカフェ(カフェインレス)タイプも売ってました。(水色のパッケージ)


▼買出しを終えて車内に積み込む前のモーターホーム


▼ドライブしながら海沿いのRVパークも何ヶ所か見かけました。


モーターホームが止まっている風景を見て、今夜は海沿いにあるRVパークがいいね!とファミリーで話していたところ、夕方、San Clementeという街(マップの南側)で見かけたので、ここにチェックイン!


San Clemente RVパークのゲート
(ここでモ-ターホームに乗ったままチェックイン。$34でした)


これまでのモーターホームの旅では、グランドサークル、ルート66方面がメインであった為、こういった海沿いのRVパークは初めての滞在!ステートパーク(州立公園)の管理組合が運営しているとてもきれいなRVパークでした。

▼トイレ、シャーワールームもあり、フルフックアップもばっちり!


フルフックアップのサイトが72サイトあり、隣(マップ上側)にはテントサイト(車を止めるスペースもあり)もありモータ-ホームも数台止まってました。ダンプステーションも1ヶ所あり、フルフックアップと違って、電気、水は繋げませんが、滞在することはできます。ちまにに右側は絶壁ですが海です。)

▼ RVパークマップを帰り際にもらいました。


もちろん、インターネットからも手配でき、ヨセミテと同じようにサイトNo.から指定できるようになっていました。滞在したのは木曜日だったのですが約8割程度は埋まってました。(帰国してwebサイトで空きを見たところ、週末はほとんど毎週埋まってました。

▼San Clemente RVパーク ホームページ
http://www.parks.ca.gov/default.asp?page_id=646

▼オレンジカウンティにある他のRVパーク情報(右上で他のエリアも選択できます)
http://www.parks.ca.gov/parkindex/region_info.asp?id=9&submit1=go

海沿いのステートパークのRVパークもなかなかいいもんですね!いつかもっとゆっくりと滞在したいです!

▼ということで?、こういう時の気分は、イーグルスのホテルカリフォルニアですね!
日記 | 投稿者 motor-home 08:20 | コメント(0)| トラックバック(0)

motor-homeファミリー無事帰国しました!

3/18-22の3泊5日という強行軍の中、無事行ってきました。WBCも日本が感動の2連覇を成し遂げましたが、サンディエゴ ペトコパークでの日本vsキューバ戦(岩隈ナイスピッチング!)を観戦もでき、サンディエゴのRVパークライフも満喫できました!

▼サンディエゴ ペトコパークでのイチロー
(早速、My PCのデスクトップへ、、、
決勝戦の勝越しは感動でしたね!)


▼ペトコパーク
(バックスクリーン後ろの芝生の広場(この写真の右側)でも観戦できるのは、さすがボールパーク!)


▼サンディエゴ ミッションベイRVリゾートにたたずむ
我がmotor-home


詳細は後日、改めて報告していきたいと思いますが、今回の目的の一つであった“日本語ナビ”も何とか入手でき、運転しながら試してみました。思ったより使いやすく(日本語もしっかりしゃべっており?)今後ご希望の皆さまにもレンタルできそうでホッとしました。

日本語ナビ(英語版を特別に日本語版に変換してもらいました)


▼ サンディエゴの街を走っていたところ、何と!Travel Depotの看板が、、、旅行グッズ等を販売してました。。。
思わず停めてパチリ!


体験記レポートは後日報告しますが、無事帰国し、ファミリーでの一生の思い出ができました!今回の体験もいろいろ情報発信していきます!

お楽しみに!
日記 | 投稿者 motor-home 06:39 | コメント(0)| トラックバック(0)

motor-homeファミリー 初めてのアメリカ キャンピングカー(モーターホーム)の旅へ、、、

いよいよ来週、ファミリーでアメリカ キャンキングカー(モーターホーム)の旅に行ってきます!以前のブログでもお伝えしているとおり、冒険作家の“高橋歩さんファミリーのキャンピングカーの旅“をサポートする為のキャンピングカー、保険等、諸々の手続きと、ジャルパック社との現地サポート打ちあわせがメインです。

▼ロサンゼルスで出発を待つモーターホーム!


▼You Tubeに同じタイプの紹介動画がありました!


現地でのスケジュールを組んでいたところ、何とWBCの第2ラウンドと時期が重なっていることに気がつきました。ボールパークは3年前、第1回WBCで優勝を決めた舞台、サンディエゴにある
ペトコ・パーク!


海沿いに位置し、まさにアメリカンリゾートな雰囲気のボールパークです。ロサンゼルスから南東へ約200km(約2時間)で行けます。

大きな地図で見る

いろいろと調べていたところ、MLBのホームページ上で観戦チケットがインターネット上で購入できるようです。スケジュールも載ってました。

滞在中、うまくいけば日本戦が見られそうです。ただ、第2ラウンドでの勝ち負けによって対戦相手が変わる為、まだどの試合を観戦するかは未定。。。一番の理想は、第2ステ-ジのPOOL 1の頂点を目指す試合(日本vs韓国?)を観戦できる可能性が、、、そうなれば息子達も大喜びです!
▼スケジュールは日本時間です


ちなみに、侍ジャパンの第2ステージ初戦は、昨日、POOL Bの1位に決まったキューバ!3/15(日)13:00(日本時間:3/16(月)5:00)プレイボールです!

ただ万が一、2戦続けて負けてしまうと、2次リーグ敗退で見られなくなってしまうので、出発前まで応援応援!

ガンバレ! 侍ジャパン!


ガンバレ! 我らがサブマリン!
日記 | 投稿者 motor-home 05:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

アメリカ キャンピングカー(モーターホーム)の旅 ジャルパックのツアーで販売開始!

会社設立時からの目標の一つであった大手旅行会社とのタイアップ企画でのツアー提供、ようやく3年めにして実現しました!

この4月から9月末までの6ヶ月間、ジャルパック(AVA:アヴァ)で、レンタルオフィスクローズしている8日間を除き、毎日出発で販売していきます。

●ツアータイトルは、
キャンピングカーで行く!「ルート66とグランドキャニオン&モニュメントバレー 大自然満喫の旅 8日間」

▼すでに全国の旅行会社に並んでいる頃かと思います。
(一部の旅行会社では、間際の取り組みの為に、また4月以降の旅行商品を、すべて揃えていないところもあるかと思います。)


▼P.8の1ページを使って展開!


「アメリカ キャンピングカーの旅」をパッケージツアーにする難しさはいろいろありますが、最近では「FLY&DRIVE」と呼び、航空券とレンタカー、ホテルの組み合わせ商品も増えてきています。ちなみに今回、隣のページではハーツレンタカーを使ったヨセミテコースが掲載されてます。

「キャンピングカーを使った旅」というのは、数年前にLOOK JTBでも販売してました。その時は私もJTBの社員として、販売もしていましたが、当時はまだまだ販売ノウハウも少なく、なかなか思うどおりに販売に取組めなかった苦い思い出があります。(実際販売も苦戦していたようです。)

その後、JTBでは費用対効果が見込めないとの理由で、「キャンピングカーを使った旅」の事業を辞めてしまった為、”これからの時代にはインターネットを駆使して、スモールカンパニーでオーダーメイドでの対応をしていけば、アクティブシニアの方や、これまでとは違った旅をしてみたいというニーズは絶対あるからやってみよう!”と立ち上げたのが3年前、ようやくパッケージツアーでもジャルパックより復活することができました。

会社設立時以来、すべての大手旅行会社に提案していた中、どの旅行会社も時期尚早では?となかなか採用までは至りませんでしたが、今回、ジャルパックさんが取組んでくださった理由として、
・アメリカではグランドサークルツアーに力を入れていきたいこと。
・こういったキャンピングカーを使った旅というのも、しっかりとノウハウを持って対応ができれば、特に問題なく実施できるであろうとのこと。




ジャルパックとしても社内でいろいろ協議されたとのことですが、担当者の方の熱い想いが社内の意見を通してくださったとのことです。この場を借りて御礼申し上げます。

完全オーダーメイドの旅ではないですが、これまでのお客様対応の中で人気のあるスポットをふんだんに取り入れた6泊8日の旅にしました。

今回、ご参加の皆様には運転取扱いマニュアル(2冊)、オリジナル日本語ルートMAPをもれなくお送りします。
▼オリジナル日本語ルートMAP
(32ページに渡り詳しく作成してます)

  

また、現在ジャルパックのwebサイト http://www.jalpak.co.jp/ame/ でも販売できるようホームページも作成(3/13頃完成予定)しており、弊社と懇意にさせていただいているアウトドア関連、キャンピングカー関連会社、各協会等のネットワークともリンクを貼っていただく等の連携を予定しています。

これまで以上に多くの皆様に、「アメリカ キャンピングカーの旅」を知ってもらえたらと思います。

詳細は是非パンフレットをご覧下さい!
日記 | 投稿者 motor-home 05:30 | コメント(0)| トラックバック(0)

アメリカ キャンピングカー(モーターホーム)の旅 ジャルパックのツアーで販売開始!

会社設立時からの目標の一つであった大手旅行会社とのタイアップ企画でのツアー提供、ようやく3年めにして実現しました!

この4月から9月末までの6ヶ月間、ジャルパック(AVA:アヴァ)で、レンタルオフィスクローズしている8日間を除き、毎日出発で販売していきます。

●ツアータイトルは、
キャンピングカーで行く!「ルート66とグランドキャニオン&モニュメントバレー 大自然満喫の旅 8日間」

▼すでに全国の旅行会社に並んでいる頃かと思います。
(一部の旅行会社では、間際の取り組みの為に、また4月以降の旅行商品を、すべて揃えていないところもあるかと思います。)


▼P.8の1ページを使って展開!


「アメリカ キャンピングカーの旅」をパッケージツアーにする難しさはいろいろありますが、最近では「FLY&DRIVE」と呼び、航空券とレンタカー、ホテルの組み合わせ商品も増えてきています。ちなみに今回、隣のページではハーツレンタカーを使ったヨセミテコースが掲載されてます。

「キャンピングカーを使った旅」というのは、数年前にLOOK JTBでも販売してました。その時は私もJTBの社員として、販売もしていましたが、当時はまだまだ販売ノウハウも少なく、なかなか思うどおりに販売に取組めなかった苦い思い出があります。(実際販売も苦戦していたようです。)

その後、JTBでは費用対効果が見込めないとの理由で、「キャンピングカーを使った旅」の事業を辞めてしまった為、”これからの時代にはインターネットを駆使して、スモールカンパニーでオーダーメイドでの対応をしていけば、アクティブシニアの方や、これまでとは違った旅をしてみたいというニーズは絶対あるからやってみよう!”と立ち上げたのが3年前、ようやくパッケージツアーでもジャルパックより復活することができました。

会社設立時以来、すべての大手旅行会社に提案していた中、どの旅行会社も時期尚早では?となかなか採用までは至りませんでしたが、今回、ジャルパックさんが取組んでくださった理由として、
・アメリカではグランドサークルツアーに力を入れていきたいこと。
・こういったキャンピングカーを使った旅というのも、しっかりとノウハウを持って対応ができれば、特に問題なく実施できるであろうとのこと。




ジャルパックとしても社内でいろいろ協議されたとのことですが、担当者の方の熱い想いが社内の意見を通してくださったとのことです。この場を借りて御礼申し上げます。

完全オーダーメイドの旅ではないですが、これまでのお客様対応の中で人気のあるスポットをふんだんに取り入れた6泊8日の旅にしました。

今回、ご参加の皆様には運転取扱いマニュアル(2冊)、オリジナル日本語ルートMAPをもれなくお送りします。
▼オリジナル日本語ルートMAP
(32ページに渡り詳しく作成してます)

  

また、現在ジャルパックのwebサイト http://www.jalpak.co.jp/ame/ でも販売できるようホームページも作成(3/13頃完成予定)しており、弊社と懇意にさせていただいているアウトドア関連、キャンピングカー関連会社、各協会等のネットワークともリンクを貼っていただく等の連携を予定しています。

これまで以上に多くの皆様に、「アメリカ キャンピングカーの旅」を知ってもらえたらと思います。

詳細は是非パンフレットをご覧下さい!
日記 | 投稿者 motor-home 05:30 | コメント(0)| トラックバック(0)

男女7人モーターホーム物語

今秋にご予定の60歳代のアクティブシニアのグループのお客様。
男女7人で「アメリカ大陸横断をご希望」でいらっしゃいます。

CS-30をご利用予定!


よく2家族(6-8名)で一緒に「キャンピングカーの旅」を楽しみたいんですけど乗車可能ですか?とよく質問をいただくことがあります。規定ではシートベルトが備えついている数(CS-30の場合11席)の乗車は可能で、就寝は特に規定がないので、その旨お伝えしています。ベッドでは最大で6名(TW×2ベット、SGL×2ベット)なので、7人はきついですよとお伝えしたところ、じゃあ、1人は日替わりで寝袋だね!ということで決定!

▼CS-30平面図(TW×2ベット、SGL×2ベット)


★その他いろいろいただく質問はコチラ!
http://www.motor-home.net/motor/qa.html

皆さんが知り合ったきっかけをお聞きしたところ、何と「世界一周クルーズ」で一緒に乗船した時に知り合ったとのこと。

クイーンメリーⅡ (3/6 横浜 大黒埠頭に初寄港!)
(motor-homeも一度は体験してみたい豪華客船です。。。)


先日の「キャンピング&RVショー 2009」のブースにもお越しいただき、打ち合わせをしました。

その中でお客様からいただいたとても印象残った一言。。。

「世界一周クルーズも楽しみ、もういろいろな所に行き尽くし、これからは何か”スリル感””わくわく感”のある旅が楽しみたくて、今回みんなの意見が一致して決めたんですよ!」

こういった理由で選んでいただけるのは、とても感無量でした。

「モーターホームで行くアメリカ大陸横断約1ヶ月の旅」現在、ロサンゼルス~ニューヨークのルートをいろいろ詰めているところです。

是非、“世界一周クルーズを超える旅”にしていきたいと思います。
日記 | 投稿者 motor-home 07:18 | コメント(3)| トラックバック(0)

キャンピング&RVショー ご来場有難うございました!

3日間、あっという間に終わってしまいました。。。

motor-homeのブースでは、妻や2人の息子達もこれまで以上にチラシを配るのを手伝ってくれ、朗らかな雰囲気の中、終えることができました。


さすがに普段の打ち合わせには、連れていくことができないので、父親の仕事を垣間見れる機会としても、とても貴重なイベントになりました。息子達もいろいろなことを感じることができたかと思います。

多くの方々にご来場いただき、有難うございました!

次のイベント出展は6/7(日)にお台場の屋外イベントスペースで開催される高橋歩さん関連のイベント
「旅祭-World Journey Festa '09-」
アメリカ製のモーターホームを置き、その前でオーニングを出し、アウトドア系のイス&テーブルを置き、本場のアウトドアの雰囲気が十分に感じられるようなブースを出す予定です。


motor-homeの会社のサポートで2009年4月から「アメリカ モーターホームの旅」で廻っている高橋歩さんも、この日のイベント出演の為に一時帰国し、「旅学」編集長・池田伸さんと、4月から体験している「アメリカ モーターホームの旅」についてトークライブをしてくれる予定で、今から楽しみです。

▼歩さんが「アメリカ モーターホームの旅」で利用予定のモーターホーム
(アジアンテイストにペイントして走破します)


その他、開放感あふれる生ライブ、ダンス、世界中の料理やドリンクが味わえるフードコーナー、ワークショップ、マーケット…盛り沢山の内容とのこと。

すでに前売り券も発売されております。是非このイベントでは「世界の旅」というものが、普通の旅行会社や政府観光局等が発信するものとは全く違った角度から、取り上げられ、面白いイベントになると思います。 是非、ご来場お待ちしてます!

▼「旅祭」オフィシャルサイト
http://www.ayumu.ch/2009/02/67world-journey-festa-09.html
日記 | 投稿者 motor-home 07:18 | コメント(0)| トラックバック(0)

キャンピング&RVショー 初日の出会い、、、

いよいよ始まりました。motor-homeはブースを設置すると、まずはスポーツオーソリティーが出展しているコールマンの売場へ、、、毎年掘り出し物も多く、在庫処分品もあり、早いもの勝ちの商品もあるのでチェック!です。

今年は以前から目を付けていた自転車と赤いチェアを購入しました。2万円を切る価格で、シボレー等の外車ブランドのものでも3万円強はするところ、約半額でGETでき大満足!でも、長男のものになってしまうのかな、、、

▼早速、ブースの横に展示しました!
(何で自転車が置いておいてあるの?と数名のお客様から聞かれてしまったので、アウトドアの雰囲気を出す為ですよ!とお答えしました。。。いかがですか?)


その後、ぞくぞくとブースにお客様がいらっしゃり、
「いつもブログ見ながらmotor-homeの旅の夢の実現に向けてワクワクしてますよ!」 
トラベルデポさんのホームページをお気に入りに入れていつも見てますよ!」
 といった嬉しいお言葉も多くいただきました。。。ブース出展3年目を迎え、ようやく認知度がupしてきた!と肌で感じることができました。ご来場いただいた皆さま有難うございます。

その中で、フォルクスワーゲン・バンをキャンピングカーに改造し、単独で約9年間、継続して6大陸の111カ国を訪問し、27万キロのドライブの体験を講演会や執筆もされていらっしゃる大内三郎さんご夫妻もブースにいらっしゃり、以前、webサイトを見つけ、一度お会いしたいな~と思っていたので、びっくり!

▼大内三郎さんご夫妻と、駆使していい感じにやれたワーゲンバン!(この姿、あこがれます!)
 

奥様からは「いつもホームページ、ブログを楽しみに見てるんですよ!これからの旅行は、絶対にこういった“こだわりの旅”“旅を通して何かを得ることのできる旅”を求める人が多くなるから、頑張ってくださいね!」とお声をかけていただきました。また、ブースにいらしたお客様にも、スタッフのようにいろいろとmotor-homeの旅の楽しさを伝えてくださりました。最後には、「今度、旅行講演会等でも連携してやりましょうね!」 と有難いお言葉も、、、この場を借りて御礼申し上げます。

▼大内三郎さんご夫妻のwebサイト
(内容が盛りだくさんで、何度見ても飽き足りません!)
http://homepage2.nifty.com/earthmyfriend/index_top_02.html

今日2日めは、遠くは北海道や軽井沢からのお客様もご来場いただく予定です。

幕張はすでに天気が回復してます!
お越しになる皆様、是非お気をつけていらしてください。
日記 | 投稿者 motor-home 08:04 | コメント(0)| トラックバック(0)

キャンピング&RVショー 今年もブース出展します!

2/13(金)~15(日)に幕張メッセで開催される「キャンピング&RVショー」に今年も出展します。今年は初日が平日になりますが、毎年3日間で15万人近い来場があるので、今から楽しみです。
▼ 昨年のブースの様子(モーターホームはTOWAさん)
   

「motor-homeの旅」も徐々に認知度がupしてきた為、遠くは北海道からのお客様もご来場いただき、8月に予定している「カナディアンロッキー モーターホームの旅」の打ち合わせもする予定。
▼ ソルトレイクシティ発着で現地9泊10日(約4,500km)のルート

大きな地図で見る

おかげさまで最近は、アクティブシニアのお客様からの問い合わせも非常に多くいただくようになり、この春から夏にあかけては、すでに数組の「アメリカ大陸横断 モーターホームの旅」が決定しています。ありがとうございますっ!

関東近辺のお客様とは、1度はご挨拶がてら、都内で打ち合わせをする機会をつくるようにしてますが、関東近辺以外のお客様とは、なかなか直接お会いできないので、このキャンピング&RVショーにわざわざご来場いただき、ご挨拶させていただくことも、、、

ご招待券(1組2名様:当日入場料@1,000円 → @500円にて入場可能、中学生以下無料)が、まだございますので、ご希望の方は「モーターホームの旅DVD請求フォーム」からご招待券希望の旨をご記入の上、お申込みいただけたらと思います。
▼ ポスターとご招待券(ハガキ)


大変恐縮ですが、枚数に限りがある関係で、ご招待券がなくなり次第、終了させていただきます。皆様のご来場、お待ちしております。
日記 | 投稿者 motor-home 12:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

2009年上期(4月~9月)の航空券予約が続々スタート!

パッケージツアーの場合、早いツアーですと12月頃から発表になっていますが、航空券も先週あたりから続々と予約がスタートしました。

ピークの時期に行かれたいというご希望のお客様には、すでにかなり前からお名前をいただいており、すぐに手配をしてご連絡をしているところ。。。

今回のネックはPEX運賃での手配。PEX運賃の場合、概ね予約後72時間以内の発券が条件の為、今予約した場合にはすぐに発券しなければならず、燃油サーチャージが航空会社にもよりますが、アメリカ線の場合、まだ往復で40,000円前後してしまうのが、悩ましいいところ。

ちなみに、燃油サーチャージ額は原油市場に基づき3ヶ月に1回価格が見直されるので、4月以降に発券する場合には、11月~1月の3ヵ月の平均燃料価格から算出され、現時点では、おそらくアメリカ線の場合、往復10,000円前後まで下がることが想定されます。

▼参考:日本航空webサイト
http://www.jal.co.jp/other/info2006_0714_3.html

ただ、そうしても時期がずらせないお客様は、4月以降だと手配できなくなってしまう可能性が高い為、その旨ご説明し、確認後発券させていただいている状況。

ただしディスカウントチケットの場合には、概ね45日前~30日前の発券なので、GW期間でなければ、4月以降に発券できるのでとてもお得!

ただ、まだほとんどの航空会社がPEXのみの発表になっている中で、シンガポール航空が先行的に予約をスタートしました。早めにコストをお安く考えてご検討をされている場合、ロサンゼルス往復での利用がお薦めです!
  

ロサンゼルス発着のmotor-homeの旅のコースも多くございます。
是非、お気軽にお問い合わせください!
日記 | 投稿者 motor-home 17:16 | コメント(0)| トラックバック(0)

石川遼プロ おめでとうマスターズ出場!

おめでとうマスターズ出場!タイガーとの勝負が今から楽しみ!


かねてから読みたいと思っていた石川遼プロのお父さんが書いた本を、正月に読んでみました。
▼バーディは気持ち

遼くんのお父さんってどんな人なんだろう?埼玉にある信用金庫の支店長だったって聞いてるけど、、、と、興味を持ちながら一気に読みました。まだプロで勝利する前の昨年3月に発行された本なので、プロにうなってからのことには書かれてませんでしたが、アマ時代にプロの大会で優勝した時のエピソードや、その時の珍道中など、なかなか面白かったです。

その中で、特に記憶に残ったことが3つありました。

一つは、遼くんが生まれ、家を購入しようと思った時にこだわったのが、庭先で子供たちが好きに遊べるようにと、30坪程度の庭がある一戸建てにこだわり、当時バブルで高値だったにも関わらず、勤務先からはかなり遠い埼玉の奥地?に家を購入したというエピソード。結果的に、遼くんはその自宅の庭先でパターゴルフ、素振り等、やりたい時にすぐにできる環境に育ったことが、今の遼くんの基礎を作ったんだと関心!

二つめは、遼くんは決してゴルフに恵まれた環境で育ってはおらず、むしろ普通の家庭で、サラリ-マンのお父さんが自分のことはすべて控え、子供たちの為にお金、時間を費やしたとのこと。ゴルフ場も送迎だけして自分は一緒にラウンドするお金がもったいないからと、クラブハウスで待っていたという話しには感心!そのハングリーさが、今の強さや人の気持ちが分かる遼君を生み出しているんだな~と感じました。

motor-homeも学生時代にゴルフ部に所属していたことを話すと、必ずお金持ちなんですね?と言われる度に、親に一円も援助してもらわずに、ゴルフの練習や合宿の時以外は、ゴルフ練習場、キャディー、ガソリンスタンドやバー等でのアルバイト三昧で何とかやっているんですよ!と思いつつも、言葉には出さずにいたこともあり、さらに共感を覚えファンになってしまいました。

三つめのエピソードは、毎年夏には必ず家族でキャンプに行き、キャンプ場からジュニアゴルフの大会に出場していたというエピソード。遼くんのお父さんも家族が触れ合うことができるキャンプの大切さを伝えてました。キャンプ場からジュニアゴルフの大会に行くというのは、聞いたことがなかったのでびっくり。
 

遼くんのお父さんがキャンプの良さを知っているので、本場アメリカのモーターホームの良さも知ってもらいたい!ところです。

天候不良等で中断している(アメリカのトーナメントでは日常茶飯事)時に、キャンピングカ-の中で寛げることや、食事面についても自分たちで管理できることは、ハードなアメリカツアー参戦で導入するメリットは多いと思う。
 

是非、遼くんにも体験しアピールもして欲しいところです。アメリカ モーターホームでのツアー参戦を売り込もうかな?
CS-32くらいの大きさが理想?


▼最後に、、、おなじみマスターズのテーマソング
マグノリア・グリーン(歌詞付きがなかったのでBGMバージョン)」をどうぞ!
ん~ん、モーターホームでRVパークに泊まりながら応援に行きたいな~
日記 | 投稿者 motor-home 09:18 | コメント(2)| トラックバック(1)

「アメリカ大陸横断 キャンピングカー(モーターホーム)の旅」卒業旅行!

昨日は都内で学生さん(5人)が卒業旅行で行く「アメリカ大陸横断 キャンピングカー(モーターホーム)の旅」の打ち合わせに行ってきました。

2月上旬にロサンゼルスからレンタルし、アメリカ大陸横断約5,500kmを8泊9日(日本発着10泊12日)の行程。ルートはロサンゼルス~ラスベガス~グランドキャニオン~サンタフェ~オクラホマシティ~リトルロック~メンフィス~ナッシュビル~アトランタ~リッチモンド~ワシントンDC~ニューヨークを行くルート。さすがに2月なので、雪の影響を受けないように南側のルートでアレンジしました。

大きな地図で見る

1日で約800kmを走破する日もありますが、5人で運転を交代しながら行くので問題ないとのこと。ニューヨークでの雪の心配もされていたので、最悪、アトランタやワシントンDCのレンタルオフィスでの返却もできますよ!とお伝えしたところ安心されてました。

KOAの全米MAP(現地で入手)をお渡しして説明!


この時期はロサンゼルス現地での日本人ガイドの送迎&レンタルサポート、24時間サポートを着けても8泊9日でも5人で割れば@約85,000円強。ガソリン代も全行程 約5,500km÷約3.5km(1リッター) = 1,570リッター(想定使用量)×50円(1リッター概算) = 78,500円、5人で割っても@約15,000円、つまり、約@10万円でアメリカ大陸横断のキャンピングカーの旅が楽しめる(航空運賃、RVパーク代は別)ので、絶対お得!

CS-30で横断!


今回の幹事さん(女性です!)曰く、卒業したら仲間とも2度と行けないだろうから、、、数多い選択肢の中から「アメリカ大陸横断 キャンピングカーの旅」に決めたとのこと。

▼アメリカ横断のお客様にはKOAの全米RVパーク情報と州ごとのMAPが1冊になった冊子(Directory)をお渡ししています。


motor-homeの卒業旅行の話し(湾岸戦争の勃発する中、をグレイハウンド、アムトラックを利用して約1ヶ月のアメリカ大陸1周旅行の話し)にも力が入ってしまいました。

この卒業旅行がその後旅行会社の営業で役立ち、アメリカ系企業の営業や添乗にも多いに役立ったので、やはり、卒業旅行に多くの学生さんにも行って欲しい旅だな~と改めて感じました。

今から体験記が楽しみです。
お気をつけて行かれてください!
日記 | 投稿者 motor-home 17:53 | コメント(0)| トラックバック(0)

年賀状代わりいただいた「体験記」!

皆さま、お正月はいかが過ごされましたでしょうか?

motor-homeは2日には息子と東京ドームで開催されたマスターズリ-グの観戦に行ってきました。3万人を超える大観衆に、レギュラーシーズンと変わらぬ試合展開!村田兆治の速球も見る事ができて大満足でした!


また、motor-home宛てには多くのお客様から年賀状をいただきました。お返しもさせていただきましたが、この場でも改めて御礼申し上げます。

その中で、昨年行かれたお客様から、「なかなか更新できなくて、まだ作成途中ですが、、、」とのコメント付きで「体験記」のwebサイトをいただきました。完成したらmotor-homeのwebサイト内にある「体験記」にもupしたいと思いますが、是非、皆様にもご覧いただけたらと思います。
http://8006.teacup.com/apuchi/bbs?OF=50&BD=12&CH=5

ちなみに、motor-homeも4トラベル内に昨年5月に取材ツアーに行った時の「体験記」を作成中ですが、なかなか作成に取り掛かれていないので共感できますよ!と返信させていただきました。

また、以前のブログでもご紹介させていただいたアクティブシニアの方からは、フォトストーリーを追加で作成していただきました。70才を超えてのアクティブな取り組みに改めて感謝です!。有難うございました。

その他の体験記はmotor-homeのwebサイトでもご紹介させていただいております。写真も満載ですので、是非ご覧ください。
http://www.motor-home.net/motor/taikenki_top.html

▼ブログとは特に関係ありませんが、、、
motor-homeが一番好きな邦楽 久保田利信「LA-LA-LA LOVE SONG」をお届けします。10年以上前、JFK空港に着陸間際のJALの機内で、マンハッタンを横目に聞きながら、とてもピッタリのシチュエーションに、いつかはニューヨークで活躍するぞ!との思いが込み上げ、なぜか涙がでてきた、いまだに忘れられない名曲です。。。

日記 | 投稿者 motor-home 06:26 | コメント(0)| トラックバック(0)

幕張からの初日の出

皆さま、あけましておめでとうございます。

今年も昨年同様、幕張からの初日の出をお届けしたいと思います。
6時51分、きれいに昇ってきました!

皆さまにとって、良い年でありますように!



motor-home



日記 | 投稿者 motor-home 06:59 | コメント(2)| トラックバック(0)

キャンピングカーをうまく使ったゴルフプレイ

motor-homeが今からとても楽しみなのが、2009年の6月に開催されるゴルフの全米オープンゴルフ!来年はニューヨーク郊外のロングアイランドにあるベスページGCの中でも超難関コースとして有名なブラックコースで7年振りに開催されます。
▼ベスページGC・ブラックコース 18番ホール


前回(2002年)にこのコースで行われた全米オープンでは、通算1アンダーでホールアウトしたタイガー・ウッズとロコ・メディエートとの、18ホールストロークプレーによるゴルフ史に残るプレーオフが印象的でした。


結局タイガー・ウッズが翌日の延長戦に競り勝ってトリプルグランドスラムの偉業を達成!プロゴルファーの中でも最高レベルのプレーヤーが死闘と繰り広げる全米オープン。来年はアメリカでも有数の難コース、べスページ・ブラックコースでどんなドラマが待っているか本当に楽しみです。石川遼プロも予選から参戦するのかな?タイガーもケガから回復しての活躍を期待したいところ!


実はべスページGCはパブリックコースとしても有名で、基本的には誰でもプレイできるのが魅力!予約は1週間前から電話でしかとらないことから、予約するのも超難関のコース。

ニューヨークに住んでいた友人の話しだと、ニューヨーク州の住民は優先的に予約が取れるらしいのですが、結局電話はつながらないことも多く、繋がってもすでに満員となっているのも日常茶飯事。

そこで、もう一つの浸透している方法として、当日直接出向きキャンセル待ちをする方法。ただし、早朝4:30から整理券を配り朝早くコースに到着しても車がズラリということも。。。

週末ともなると車中で一泊する人たちも多いとのこと。聞くところによると、前日の夜から並べばかなり高い確立でプレイできるとのこと。。。

そこでお薦めなのがキャンピングカー(モーターホーム)で行く方法。もちろんベット、キッチンもあり、ゆっくりと寛げるので翌日のプレイもバッチリです!


前日にロングアイランドをドライブし、夜から待っていれば、ほぼ確実にプレイができるかと思いますので、是非、一度チャレンジしてみてください。
▼ロングアイランドは瑞々しい緑と青い海、美味しいシーフードやワイナリー、そしてアンティークと更に旅を盛り上げてくれる要素がたっぷり


▼エルモンテRV ニューヨークレンタルオフィス
→ ベスページGCへのルート(約86km、1時間15分程度)


大きな地図で見る

●最後に、、、
2008 年は感謝いっぱいの良い年でした。予測できない世界情勢の中で2009年を迎えますが、皆様にとって素晴らしい年でありますよう、心からお祈りいたします。
日記 | 投稿者 motor-home 09:35 | コメント(0)| トラックバック(0)

白いキャデラックへの想い、、、

年末を迎え、今年の10大ニュ-スの記事を見ると必ず上位にランク されるのが、アメリカの不況にからむビッグ3の救済処置をどうするかの問題。

motor-homeとしても、キャンピングカー(モーターホーム)のシャシー部分で大活躍しているシボレー(GM車)のことを考えると、アメリカ(GM)の象徴キャデラックが、今後どうなっていくのか心が痛むところです。。。

GMと聞いて今でも思い出すのが白いキャデラック。
▼キャデラックの中で一番好きな「セビル」


当時、中古のアウディに乗っていたmotor-homeは、次にと検討してましたが、まだまだ自分にはふさわしくない!という理由で、躊躇していた経緯があります。(結局パジェロを買いました)

motor-homeのホームページのプロフィールにも書いてある通り、以前いた旅行会社で一番の想い出になったのが、1998年のマスターズゴルフ観戦ツアーの添乗。

GMがマスターズの公式スポンサーになっていた関係で、当時の日本ゼネラルモーターズ(株)が、キャデラックの販売キャンペーンで販売会社のVIPクラスを招待するツアーを実施するという情報をキャッチしたmotor-homeは、学生時代にゴルフ部に所属し、トーナメントでのプロのキャディー経験もある者として、 いつかはマスターズ観戦ツアーを取り扱うことが夢でしたので、ここで他社との競合で負けたら一生後悔する!と、それまでの人生の中で一番奮起して企画書、プレゼンをこなし、何とか競合に勝ち、添乗にも行くことができた一生の想い出の仕事でした。

ちなみに、タイガーウッズが前年に初めてマスターズに勝ったこともあり、観戦チケットも高騰し、4日間通しで券面額($100)の観戦チケットが、何と!新車の軽自動車1台が買えるくらいの値段でした。

添乗後は感動と達成感で、帰国後約3ヶ月ほどは放心状態でした。。。

▼当時、キャデラックと契約していたことから「ミスター・キャデラック」と呼ばれていたプロゴルファー フレッドカプルス(彼のしなやかなスイングは、とてもマネできませんでした、、、) 1998年のマスターズでは惜しくも2位でした。(1992年には優勝してます)


それはさておき、オーガスタへ行って一番印象に残ったのが、会場近辺に当時のマスターズのスポンサーであったGMの象徴でもあった白いキャデラックが数多く並んでいたシーンでした。

聞くところによると選手や、招待者を送迎するオフィシャルカーとして白いキャデラックが使われていたとのこと。(写真がないのが残念です。。。)

その時の白いキャデラックが放っていたオーラは、タイガーウッズよりも強烈なインパクトを残し、「いつかはキャデラック!」と強い憧れを持ちました。まさか10年後、このような危機的な状況になってしまうとは、、、

がんばれ!GM! モーターホームの今後の為にも!

▼当「時キャデラック「セビル」のCMで流れていた
サザンオールスターズ 「胸いっぱいの愛と情熱をあなたへ」

日記 | 投稿者 motor-home 23:19 | コメント(0)| トラックバック(0)

ロサンゼルスにあるマクドナルドの有名なお店

以前にもこのブログ内でこの本の紹介をしたことがありますが、マクドナルドはミキサー会社の社員であったレイ・クロック氏が、ロサンゼルスに行った時にたまたま見かけたマクドナルド兄弟のハンバ-ガー屋に感動し、その店の経営権を買い取って、自らフランチャイズ化させて、ここまで大きくしたのが有名な話。確か52才での起業で、その行動力に感銘を受けました。



昨日、たまたま通りがけに入った青山ブックセンターで見かけたハンバーガー関連の本を眺めていたら、その3号店で実際レイクロックが一目ぼれした店(スピーディーという名称)が、エルモンテRVレンタルオフィスの近くにあったので、びっくりでした。これまで目的意識を持って探したことがなかった為、せっかくですのでご紹介しておきたいと思います。

DOWNEY(ダウニー)という街にはハーツのレンカーオフィスもあり、キャンピングカー(モーターホーム)返却後、このオフィスでレンタカーをレンタルし、ロサンゼルス最後の夜を満喫するお客様もいらっしゃるので、是非、立ち寄ってみてください。

▼本場アメリカンの雰囲気が漂ってますね

▼紹介webサイト
http://www.highwayhost.org/Mcdonalds/speedee4.html


▼ルート66、ラスベガス方面に行くI-5に乗り、約10分弱で着きます。

大きな地図で見る
日記 | 投稿者 motor-home 09:27 | コメント(0)| トラックバック(0)

今がおすすめ!デスバレーのRVパーク

ラスベガスからモーターホームで約3時間、西半球で最も低い場所にあり、また暑いところでも知られるデスバレー。夏には酷暑で気温50℃近くにもなり、モーターホームの運転も保険の対象外になっており禁止されてますが、10月半ばから4月までの今の時期は、観光シーズンとしておすすめです。


早春には花が咲き乱れる優しい風景が広がり、また公園の北端には場違いなほど豪華な大富豪の別荘もあり見学することができます。

ラスベガスからの1日観光や、ヨセミテ、サンフランシスコ、ウエストコースト、ロサンゼルスへ行く途中のルートとして組み込むことができます。

さすがアメリカ!、デスバレーにも国立公園を取り囲むようにいくつかのRVパークがあります。その中でお薦めなのがLongstreet Inn Casino RV Park。デスバレーの玄関口373号線沿いにあり、ラスベガスから約2時間強(約160km)で行けます。



Longstreet Inn Casino RV Park
★サイトは約50サイトあります。


★デスバレーはカリフォルニア州にありますが、このRVパークはネバダ州境にある為。カジノがあります。


★プールもあり、熱くなった体も?冷やせます


最近行かれたお客様からのご感想で、レンタカーやバスで移動するには、特にファミリーで行く時に、荷物をチェックイン&アウトごとにスーツケースにしまったりするのは、とても面倒でストレスが溜まるので、キャンピングカ-(モーターホーム)は、そのまま荷物を置きながら動ける、まさに「動く家」ですね!とご感想をいただき、改めて納得!

また、モーテルとは違って、こういったさまざまなタイプのRVパークに気軽に滞在しながら、アリカ、ヨーロッパの人々とも触れ合える旅は、絶対面白い!とのご感想をいただきました。

是非、神秘なデスバレーの世界を身近に感じて過ごしてみてください!
日記 | 投稿者 motor-home 22:45 | コメント(0)| トラックバック(0)

ESTA(エスタ)の申請をしてみました!

今回は「モーターホームの旅」とは切っても切れないアメリカの入国に関し、来年2009年1月12日以降、入国の72時間前までに事前に電子渡航認証システム「ESTA:エスタ(Electronic System for Travel Authorization)」の申請が必要になりますので、ご案内させていただきたいと思います。



観光、短期商用等の90日以内の短期滞在目的で米国を訪問される場合は、これまで査証(ビザ)が免除される代わりに、ED(出入国)カード(I-94)の提出が入国に関して必要でしたが、来年2009年1月12日以降の入国に関し、I-94とあわせて渡航する72時間前までに電子渡航認証システム(Electronic System for Travel Authorization:ESTA)に従って事前に申請を行い、認証を受けていないと、米国政府によれば、米国行きの航空機等への搭乗や米国入国を拒否されますのでご注意ください。

ESTAは、米国の国内法である2007年「9・11委員会勧告実施法」に基づき、米国が短期滞在査証免除措置をとっている国々(我が国を含む欧州諸国等27か国)全てを対象として導入されます。

なお、ESTAは査証免除者を対象としてますので、既に留学や就労の米国査証をお持ちの方は、ESTAへの申請は必要ありません。

ESTAへの申請は、専用のウェブサイトから行います。日本語表記のwebサイトもあります。(日本語をクリックされてください)
https://esta.cbp.dhs.gov/

motor-homeも3月に行く予定があることもあり、事前に申請してみました。ステップ4「申請に対する回答の受領」の画面に、16ケタの申請番号が記載されますので、無くさないように画面ごとプリントして持って行くのが無難かなと思いました。


画面はこれまで米国入国に際して提出していた出入国カード(I-94W)とほとんど同じ
で、入力自体は英語(アルファベットレベル)で行います。入力する内容は、名前、生年月日、性別などの申請者情報、パスポート情報、渡航情報の他、いくつかの質問に対し、はい、いいえで答える形式となっています。10~15分程度で完了します。

ご自身で申請する場合には、ESTAへの申請は無料ですが、インターネット環境のない方や英語が分からない方等は、申請者本人以外が代行することも可能です。なお、申請が不安な方向けにmotor-homeの会社では、@4,200円で代行申請させていただいております。)

なお、申請に対する回答は大概即座になされますが、仮に回答が保留された場合は、72時間以内に回答がなされますので、数時間後に再度ウェブサイトで確認してください。また、認証が拒否された場合は、最寄りの米国大使館・総領事館で査証申請を行う必要があります。

一度認証を受けると2年間有効となるとのことです。

●詳細は以下のwebサイトでもご確認ください。
・外務省のwebサイト
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/us_esta.html

・motor-homeのwebサイトでも紹介
http://www.motor-home.net/motor/esta.html

米国政府は、渡航する72時間前までの申請を勧めていますが、申請自体は、具体的渡航日程が決まっていなくともできますので、米国への渡航予定がある方は余裕をもって申請することをお勧めします。

またESTAの本格的な導入に伴い、将来的には出入国カード(I-94)は廃止する予定となっていますが、しばらくは併用で必要とのことです。

ご不明な点があったら、お気軽にご質問ください!
日記 | 投稿者 motor-home 06:33 | コメント(4)| トラックバック(3)

アメリカ キャンピングカー(モーターホーム)の旅 旅行記をフォートラベルに掲載中!

5月に行った時の「アメリカ キャンピングカー(モーターホーム)の旅 旅行記」を時間を見つけて、フォートラベル 旅行記に掲載中です。motor-homeの会社のトップページにもバナーを貼り付けておきました。なかなか見かけることの機会が少ない「モーターホーム関連情報」を中心に掲載しています。徐々に作成していますので、お楽しみに!


日記 | 投稿者 motor-home 06:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

高橋歩ファミリー「2nd World Journey with Family」 いよいよ出発!

先日のブログでも紹介した自由人(作家)の高橋歩さんと、ファミリーで行く世界一周の旅 「2nd World Journey with Family」でmotor-homeがサポートしている「アメリカ キャンピングカー(モーターホーム)の旅」の最終打ち合わせをしてきました。

すでに昨日、ハワイに向けて出発しましたが、予定としては11/23~2月中旬までは、ウイークリーのバケーションレンタルで1週間ずつ滞在し、その後3月中旬~約1ヵ月間、クルーズ船ピースボートで南米から南極の旅に行った後、いよいよ「アメリカ キャンピングカー(モーターホーム)の旅」がスタート!

もしかしたら、次に会えるのがキャンピングカー(モーターホーム)手続きの時になってしまう為、全般について最終確認をしました。歩さんいわく「全然入手できなかった情報が、mortor-homeさんに聞いたら、体験に基づく生の情報がすぐに入手できたので、とても貴重でした!」とのご感想。冥利につきるところ。。。
▼ちょっとミーハーですが2ショット!


今回はmotor-homeのネットワークを最大限に使い「アメリカ キャンピングカー(モーターホーム)の旅が実現!
▼このモーターホーム(予定)を、2nd World Journey with Family仕様にペイントをしていく予定!


日程は3月中旬~12月末までの約9ヶ月。ロサンゼルス ~ サンフランシスコ ~ シアトル ~ バンクーバ ~ アラスカ ~ カナディアンロッキ- ~ 5大湖 ~ ニューヨーク ~ フロリダ ~ ニューオーリンズ、メンフィス、ナッシュビルの南部 ~ ニューメキシコ ~ アリゾナ ~ ラスベガス ~ ロサンゼルスまで戻る旅を予定。(ある程度のルートを決めつつも実際のイメージとしては、1週間位ずつ気に入ったRVパークに滞在しながら“暮らす旅”を満喫していきたい!とのこと)

▼彼の手掛けている年3-4回発行の旅雑誌「旅学(たびがく)」でも、彼の体験したそのままのシーンを「アメリカ キャンピングカー(モーターホーム)の旅」として掲載する予定!どんな視線から、どう描写されていくのか、今からワクワクです!


今月発売された最新刊 「ISLAND STORY ~終わらない夏の物語~」 のことにも触れました。
▼最新刊 「ISLAND STORY」


沖縄に20回近く添乗で行った経験からも、沖縄にゆったり流れるペースに大使”旅行会社の仕事”としていろいろ交渉していた当時、毎回しびれを切らしていたmotor-homeにとって、“あの沖縄”で進める必要のあるビジネスを“0から1”に実現させた高橋歩という一人の人間を、本当に凄い行動力として認めてしまうところ。(motor-homeも人一倍その気持ちは強いが、沖縄はそれほど難しかったです。。。)

今帰仁(なきじん)に作った手作りの施設 「BEACH ROCK VILLAGE」 に、いつか必ずファミリーで行きたいと思う!
▼BEACH ROCK VILLAGE


それでは、3月にロサンゼルスで会いましょう!
日記 | 投稿者 motor-home 18:49 | コメント(0)| トラックバック(0)

アメリカと日本のガソリン価格最新比較!

先日、ラスベガス発着でモーターホームに行かれた方に、ご感想を伺った中で、ガソリン価格を聞いてみたら、1ガロン(約3.8L) 2ドル後半 ~ 3ドル前半でしたよ!とのこと。

motor-homeが今年の6月に行った時には3ドル後半で、1部地域(ロサンゼルス市内)では4ドルを越えていたので、だいぶ安くなってきたなというのが実感!。
▼6月にラスベガスでモーターホーム返却前に撮った写真、1ガロン3.99ドルでした!


ただ、日本もだいぶ安くなってきたので、アメリカと日本のガソリン価格を比べてみました。
●アメリカ
1ガロン(約3.8L)で計算すると、2ドル50セント÷3.8L =
リッター 約66円

●日本(千葉の激戦区と言われる千葉市内での現在の価格)
リッター 約120円
▼今年4月の水準になりました!(下記ブログ参照)
http://motor-home.blog.hobidas.com/archives/month/200804.html

リッターで比較した場合、アメリカ: 約66円 日本: 約120円と
アメリカが日本の約55%程度の価格ですね。

▼よくご質問もいただくので、全米の地域別ガソリン価格のwebサイトをご紹介させていただきます。西海岸、中西部、ニュヨーク、ボストン(北東部)が中部、南部より少し高い程度ですが、思った程大きな開きはないですね。
http://www.gasbuddy.com/gb_gastemperaturemap.aspx

▼ここ数年のアメリカのガソリン価格(1ガロンあたり)のチャート表もご紹介しておきます。2002年以降、じわじわと値上がりしてきているのがわかります。
(クリックすると大きくなります)


是非、ご検討の参考にされてください。
日記 | 投稿者 motor-home 11:01 | コメント(0)| トラックバック(0)

アクティブシニアの1ヶ月の「キャンピングカー(モーターホーム)の旅」体験記

先日のブログでもご紹介させていただいたアクティブシニアの方から、体験記をいただきました。

▼バンクーバー → アラスカマリンハイウェー(クルーズ) → アラスカ全土 → カナディアンロッキー → ウイスラー → バンクーバーに戻る、約8,000km、29泊31日のキャンピングカー(モーターホーム)の旅
http://www.oyamada3320.sakura.ne.jp/alaska/newpage11.htm

★さらに詳しい資料もございます。ご希望の方は、メール、お電話でご連絡下さい。詳しい資料を抜粋し、写真を織り交ぜた体験記は現在作成中です。ご期待ください!
http://www.motor-home.net/motor/form.html

赤いルートが実際運転されたルートです。地図をクリックすると拡大します。
上記体験記内にもございます)

日記 | 投稿者 motor-home 07:05 | コメント(0)| トラックバック(0)

オバマ氏アメリカ大統領選挙の勝利と「モーターホームの旅」の今後

オバマ氏が大統領選挙に勝利しましたね!アメリカの変革!とにかくアメリカが変わって欲しいという国民の願いから発足するオバマ政権!まずはアメリカ経済の建て直しが先決で、アメリカ国民の生活問題の取り組みは、すぐにはできないのでは?という評論家の意見も多いが、そこはオバマ氏の行動力に期待!真摯に政治に取り組む姿勢が、アメリカを再び強い国家に変えてくれることを期待!


これだけアメリカについて報道されていたので、どこかにモーターホームを絡めた報道がされるかな?とTV番組を観ていたところ、日本テレビの選挙速報特番で報道されていた。

ロサンゼルスから北西へ約80kmに位置するスペイン風の町並みを特徴とした、風光明媚な勝景地としても有名なカリフォルニア州サンタバーバラで、最近、住宅ローンが支払えなくなった人達が、住宅街の道端に(自分の?)モーターホーム(報道では”キャンピングカー”と呼んでました)を止め、車中で生活しているというシーンが放映され、少なからずショックを受けました。

2-3分程度の報道で、もちろん現在のアメリカ人の生活すべてを物語るものではないかとは思いますが、サブプライム問題を象徴するシーンとして、モーターホーム車中生活が取り上げられたことは、何ともアメリカらしかったと思います。

こんな”やれた感じ”のモーターホームが映されてました。(この写真はロサンゼルス郊外のRVパークで長期滞在?しているモーターホーム)


海辺からのサンタバーバラの街並み(アメリカに初めて訪れた時、ロサンゼルスからアムトラックで行ったのですが、アメリカでもこんなにヨーロッパ的な雰囲気の街があるんだ!と、アメリカの奥深さを感じさせてくれた場所でした。)


また、オバマ氏の経歴を振り返るとmotor-homeの経験してきたアメリカと重なる部分があります。(勝手な解釈?)

オバマ氏の出生地ホノルルは、motor-homeの会社を設立した場所(会社概要にもあるとおり、アメリカの会社なのです。。。)

また、オバマ氏が住んでいるシカゴは、以前勤めていた会社で初めてアメリカ系企業を担当した携帯電話で有名なモトローラの本社のある場所で、7-8回添乗にも行ったアメリカの中でも特に想い出に残る場所。新婚旅行でも経由ではあったが、最初に降り立った場所がシカゴ。と、とても重なるのも何かの縁か?

▼シカゴの象徴、110階建ての「シアーズタワー」
最上階の展望台からの夜景は、motor-homeの「世界3大夜景」の一つです。放射状に伸びていくオレンジの街灯は感動ものでした!


いつかはアメリカ国民(グリーンカード取得)を夢見るmotor-homeも、これからの2期8年(たぶん?)、オバマ氏とともに?頑張っていこうと思います。

新たなアメリカのスタートに、「Yes, We can!」

何か落ち込んだ時等に勇気を奮い起こす意味と、アメリカの歴史的なシーンの象徴として、オバマ氏勝利宣言演説をこのブログに残しておきたいと思います!


▼演説の続き


日記 | 投稿者 motor-home 23:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

朗報?燃油サーチャージの値下げ、、、

あれよあれよという間に、アメリカ線ではJAL、ANA、UA等が往復@66,000円になってしまった燃油サーチャージ。いったい今後どうなるの?と思っていた矢先の原油価格下落!皆さんもガソリン価格の値下げからも感じていらっしゃるのではないかと思います。

ガソリン価格で思うのが、千葉の国道16号沿いのガソリンスタンドを直撃?したホームセンタージョイフル本田が運営するガソリンスタンドの出現。数年前、このスタンドの出現で千葉北部のガソリン価格競争が一気に広まった。(幕張にも影響)ちなみに先週木曜日、国道16号線を運転していた時に通ったジョイフル本田のガソリン価格は、1リッター133円でした。今日発表の全国平均では151.3円なので、20円弱安い!(ちなみに、クレジットカードは使えず現金のみ、、、)


話しは戻って燃油サーチャージ、すでに来年の見積り依頼をいただいている中で、頭を悩ますところ。現状では@66,000円で見積もりせざるを得ない燃油サーチャージですが、現在、1バーレル70ドル前後でさらに今後値下がりする可能性が高くなってます。(見積り作成時には、補足で今後の方向性をお伝えしています。)

原油価格チャート表(2年前に戻ったという感じですね、、、)


ちなみに日本航空の場合、「3ヶ月間の平均燃油価格が1バーレル60ドルを下回った場合は「燃油特別付加運賃」を廃止する申請をする」とのコメントが、webサイトにも記載されております。

http://www.jal.co.jp/other/info2006_0714_3.html

ちなみに、このwebサイトによると、廃止ぎりぎりラインの1バーレル60ドル~70ドル未満の場合、燃油サーチャージは往復@10,000円、現在の往復@66,000円というの、は1バーレル140ドル~150ドル未満の場合の設定価格のようです。

円高も旅行の見積りをするにあたっては朗報ですよね!(経済的には一概には言えませんが、、)アメリカへ行かれるかたには、2つの面からもこれからがお得です!
日記 | 投稿者 motor-home 22:29 | コメント(0)| トラックバック(0)

アメリカ 中小レンタカー会社の満タン返しにご注意!

5月に行った「アメリカ モーターホームの旅」の最後に、ラスベガスからロサンゼルスのの乗り継ぎに6時間程度あったので、日本出発前にwebサイトからレンタカーを予約し、エルモンテRV ロサンゼルスレンタルオフィスに挨拶に行ってきました。
▼全米最大規模のオフィスなので銀行のようですね。


裏には大きな整備工場もあり、次のレンタルへの整備もばっちり!


▼スタッフにもいろいろな現状をヒアリング
(この時はユーロ高でヨーロッパからのお客様が前年比145%と言ってました)


普段レンタカーは日頃のお付き合いからもハーツさんを利用するのだが、今回は6時間という短い時間でもあったので、日本語のwebサイトもあったことから、中小の某レンタカー会社で手配してみた。6時間だったのでそんなに大きな問題にはならなかったが、やはり慣れていないと、、、ということが起きたので、お客様の中にはロサンゼルスで2、3日レンタカーで滞在してから帰国される方もいらっしゃるので、ご参考にしていただけたらと思います。
▼借りたレンタカー(サンタモニカにて)


【1】日本人スタッフなんていない!
現地では日本語で対応します!と書いてあったが、電話しても英語で空港に迎えに来たのはプエルトリコ系の男性。。。日本人はいるのか?と聞いてみたが「この時間帯はいない」と言ってました。。。(本当か?)これはよくホテルのフロントや現地手配会社のサポートセンターでもみかけるケースなので、想定内ではあったが、想定していなければ大クレームになるのではないか???
▼送迎のシャトル


【2】もっと憤慨したのはガソリンの満タン返しの件
今回、どうみても100km程度しか走っていないのに、最後にガソリンを入れていたら、約30リットルも入ってしまった。レンタカー返却時に、例のプエルトリコ系の男性スタッフに「満タンになってなかったんじゃないか?」と聞いたら、契約時に残量が3/4のところになっている旨サインしているんだから、そこまで入れて返却すればいいのに、勝手に満タンにしたお前が悪い!」みたいな言い方をされてしまった!

帰国後、知り合いの人に聞いてみたところ、中小のレンタカー会社では目盛が満タンになっていないケースはよくあるとのこと。。。そこは無知であった僕も悪いのだが、これまで利用していたのはハーツや、レンタルキャンピングカーもエルモンテRV等、大手の会社だけであったので失敗!20ドル程余計に入れてしまったので、ハーツを利用したのと同じ額になってしまいました。まあ、勉強代ということで。。。!

ちなみに、エルモンテRV社ロサンゼルスレンタルオフィスから最寄りのハーツのレンタカーオフィスまでは約15分と近いので、モーターホーム返却後ロサンゼルスに滞在されたいかたは、是非現地ガイドの送迎、レンタカー手続きサポートもしますのでご利用下さい。また、小さいオフィスなので事前に予約しておかないと希望の車がない場合もありますのでご注意下さい。

▼エルモンテRV社ロサンゼルスレンタルオフィス → ハーツのレンタカーオフィス(約20km、15分)

大きな地図で見る

日記 | 投稿者 motor-home 10:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

メジャーリーグ春季キャンプでの「レンタル モーターホームの旅」

いよいよ始まりますね、ワールドシリーズ!千葉ロッテマリーンズファンの私としては、2005年の優勝時のイメージが重なる「レイズ」を応援しようかな?

是非一度体験していただきたい「モーターホームの旅」のスタイルに、メジャーリーグの「春季キャンプ観戦」 があります。春休みにどこに行こうかな?と考えている方や、卒業旅行で検討している学生の皆さんには、特におすすめです!

▼この距離の近さがいいですよね!
一つのエリアに多くの野球場があり、一日中いても飽きないのも、、、


最近は多くのファンが全米各地からもキャンプ地に訪れるようになったことで、ホテル代も年々高くなってきており、現地で手配しようとすると手配できないこともあると聞きます。先日は息子さんと来年3月にアリゾナへ行きたい方から、以前レンタカーで行った時、結局ホテル代が高くついたので、今回モーターホームを使い、きままに「春季キャンプ観戦」を楽しみたい!とのことでご依頼をいただきました。

日中は球場の駐車場にモーターホームを止めて観戦し、食事もでき、お湯が沸かせ、疲れたら横になれるのはモーターホームとしての機能が発揮でき、イベント観戦には最適なスタイルではないかと思います!
▼C-25タイプの車内


映画「カーズ」の中でも、レース会場に観客(すべて車)に多くのモーターホームが観客になっていたのが印象に残っており、NASCARやインディーの時にも、多くのモーターホームが見られます。


春季キャンプはアリゾナ州フェニックス周辺とフロリダ州全域の2つのエリアでが行われています。モデルコース、RVパーク情報の紹介をしておきたいと思います。

【1】アリゾナ カクタス(さぼてん)リーグ
(フェニックスを中心に点在してます)

★ロサンゼルス → フェニックス(約600km、6時間)
*アメリカ国内でのフライトの乗り継ぎに時間がかかる為、ロサンゼルス到着日の午後一番でレンタルして、パームスプリング等、リゾート地のRVパークに滞在した後、翌日フェニックスへ行かれプランもお薦めかと思います。

また、ラスベガス → フェニックス(約590km、6時間)のルート
では、途中、映画「カーズ」の舞台にもなった「ルート66」や、グランドキャニオン、セドナ等の観光も日程に組み込むことが可能です。

大きな地図で見る

●モデルコース
http://www.motor-home.net/motor/pdf/model11.pdf

●フェニックス界隈のRVパーク情報
http://local.yahoo.com/results;_ylt=AmxJK_XayK0X3.o2CO4BgsuHNcIF;_ylv=3?p=rv+park&csz=Phoenix

【2】フロリダ グループフルーツリーグ
(フロリダ半島全域に点在してます)

●モデルコース
http://www.motor-home.net/motor/pdf/model14.pdf

●フロリダ州のRVパーク情報
http://www.rv-clubs.us/florida_rv_campgrounds.html

是非、本場のベースボールの雰囲気を「モーターホームの旅」を通じて体験してください!

▼ここはやっぱり、映画「カーズ」で一番お気に入りのシーン
「待ってろよ、カリフォルニア~」 ですね!

日記 | 投稿者 motor-home 08:55 | コメント(0)| トラックバック(0)

レンタルキャンピングカー(モーターホーム)のレンタル&返却の時間について

お客様から多くいただくお問い合わせに、キャンピングカー(モーターホーム)のレンタル、返却時間がありますので、今回整理する意味で、ブログにも書いておきたいと思います。ただし、レンタルされる都市や、時期によって多少変わりますので、事前にご確認いただけたらと思います。

Q1:フライトの関係等で16時までにレンタルできないため、翌朝から借りたいのですが、朝は何時から借りることができますか?(ラスベガス到着のお客様から多く質問をいただきます。)

A1:通常のレンタル可能時間は13時~16時の間になります。ただし翌朝は朝8時からオープンしているため、通常の翌日からのレンタル代金(13時以降)+$100の追加で対応可能です。なお、レンタル手続きに約90分はかかりますので、レンタルオフィスに14時30分までに行けない場合には、翌朝からのレンタルをご検討ください。

▼ロサンゼルス レンタルオフィス
  
★ロサンゼルス空港からのルート(約35km、30分)

大きな地図で見る

Q2:返却時間は朝9時~11時とのことですが、午後or夕方に返却することはできますか?

A2:レンタルオフィスは時期にもよりますが、17時までオープンしていますので、返却手続きに1時間ほどかかることから、16時までに返却していただくことは可能です。ただし、通常では11時までのレンタルになっているため、11時以降、1時間あたり$50の追加代金がかかります。たとえば16時に返却される場合、$50×5時間=$250の追加代金がかかります。

★いずれの場合にも、対応するスタッフの関係で事前に申請しておく必要がありますのでご注意ください。

▼ラスベガス レンタルオフィス
  
★ラスベガス空港からのルート(約23km、20分)

大きな地図で見る

★ついでにもう一つ、、、
Q3:全米8都市以外にもレンタルできるとwebサイトに書いてありますが、その他の都市でもレンタルできますか?

A3:8都市であれば、都市間での乗り捨て料金をお支払いいただくことで対応可能ですが、8都市以外の都市でご利用の場合、乗り捨てはできませんが、そのレンタルオフィスのみでのレンタル、返却であれば対応可能です。なお、レンタル代金については、ご希望の都市の近くの都市で契約しているレンタル代金で対応できるかを、その都度交渉させていただきます。

★その他Q&A
http://www.motor-home.net/motor/qa.html

いろいろご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わください。
http://www.motor-home.net/motor/form.html

日記 | 投稿者 motor-home 01:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

ジャルパックとのレンタルキャンピングカーツアー企画へ、、、

先日、お台場にあるジャルパックへ打ちあわせに行ってきました。
▼フジテレビの隣のビルにあり、17階の会議室からはレインボーブリッジが一望!でした(写真、撮り忘れました、、、)


打ちあわせ内容は、来年度に向けて企画中の2つのキャンピングカー(モーターホーム)の旅(RVパーク事前手配を組み込んだプラン)の今後に向けてのスケジュールの確認。
1、来年の夏のアラスカチャーターツアーのプラン
(来年の夏も成田、関空あわせて10本~15本のチャーター便のプランを予定)
通常ですと、ポートランドやシアトル経由で12時間以上かかるところ、直行便で行けるのが何より魅力!
★アラスカ キャンピングカー(モーターホーム)の旅 体験記
http://www.motor-home.net/motor/taikenki_008.html



2、来年度のグランドサークルのツアー


ともに、通常のバスで廻る旅ではおなじみのコースですが、ジャルパックさんとしても、特に最近のアメリカで顕著に個人旅行へシフトしている傾向に、何とか歯止めをかけたいとの意向と、キャンピングカー(モーターホーム)の旅がマッチング。来年度は是非取り組んでいきたい!ということになって実現。。。

実は、2年前に会社を設立した時から、各大手旅行会社にパッケージツアーの素材として売り込んではいたが、各社とも「レンタルキャンピングカー」をお客様自身が運転するツアーについて、旅行業法の上では特に問題はないが、新しい取り組みとしては、、、と躊躇されており、各社とも他社の動向をウォッチしながらとなっていた為、なかなか進展しなかったのが事実。

実は5月下旬に行ってきたキャンピングカー(モーターホーム)の旅でも、ジャルパックのラスベガスオフィスのかたに、ラスベガスのRVパークで1泊体験していただいていたこともあり、今回JALパックさんが来年は一緒にやりましょうと言ってくれたのが、今回、実現に至った経緯。
▼ジャルパック ラスベガスオフィスの斉藤さん
(ラスベガス オアシスRVパークにて)



完全オーダーメイドの旅行をメインで取り組んではいるが、やはり大手旅行会社との提携で、安心した旅をしたい!というお客様のニーズにもお応えしていく必要性を感じているのも事実。

パッケージツアーの場合には、RVパークを事前に手配するため、決まったルートでの企画になりますが、気軽に楽しんでいただくには絶好の機会になるかと思います。

アメリカ モーターホーム(キャンピングカー)の旅の面白さを、多くの方に知っていただき、将来的にはさらにコースを増やしていきたいところです。
日記 | 投稿者 motor-home 05:33 | コメント(0)| トラックバック(0)

”自由人”高橋歩さんとの出会い

先日、作家でもあり、同時に数々のビジネスを成功させている“自由人”(最近の肩書き?)の高橋歩さんと打ち合わせをする機会があった。
▼西麻布のカフェで、、、


若者にはカリスマ的な存在で、今年の4月20日にはTV東京系の「ソロモン流」でも彼の特集が組まれてました。
▼「ソロモン流」webサイトより


打ち合わせ内容はというと、今年の11月から家族4人で行く「世界一周の旅」の北米部分をキャンピングカーで廻ってみたい!とのことで、共通の知人から紹介をいただいき実現。

以前から彼の書いた本は読んでおり、その人生観に非常に興味があった。また、彼が千葉でカフェバーをオープンさせ悪戦苦闘していた学生時代に、幕張(motor-homeのオフィス近く)に住んでいたということで妙に親近感があったのも事実。。。(学生時代のことは本の中でも書かれてました。)

実は、彼はすでに10年程前にも世界一周の旅をしている。ソロモン流のwebサイトでも紹介されているとおり、結婚式の3日後、すべての肩書きをリセットし、奥さんと2人で行った「世界一周の旅」。約2年間で世界数10ヶ国を放浪の末、帰国。その時北米はグレイハウンド、アムトラック等でアラスカまで旅をしたとのこと。
▼著書「LOVE&FREE」では、その時に感じたことを綴ってます。


今回の「世界一周の旅」は子供達もいるので、いい方法はないかな~と検討していた時に、「レンタルキャンピングカーの旅」の存在を知り「これだ!」と思い、いろいろ調べていただいている中でmotor-homeの会社を知ったとのこと。。。

彼の本を読んでみるとわかるが、彼のすごさは、いわゆる0を1にすることができる才能。また人との連携をとりながら、ビジネスを進めることができる才能。その行動力、実行力は、簡単そうでなかなかできるものではない。

おそらく、「キャンピングカーの旅」の情報がなかなか入らないことを悟って、声をかけてくれたのだと思う。僕のほうも、「アメリカ キャンピングカーの旅」の現状や、RVパークでの過ごしかた、時期に見合ったルートの取り方等、いろいろ資料を見せながら話しました。彼も興味を持っていろいろと聞いてくれて好感触!
▼I-40のすぐ横を走るルート66に佇むモーターホーム
(motor-home撮影)



かなりの期間利用される予定なので、今後もまだまだ詰めなければいけない部分も多いが、こういった人に、自分の取り組んできたことが説明できたことは、自信にもつながりました。

いろいろな繋がりや出会いを期待して、今後も頑張っていきたいと思います。
日記 | 投稿者 motor-home 09:57 | コメント(0)| トラックバック(0)

「旅行博2008」に行ってきました!

今日まで東京ビッグサイトで開催された「旅行博2008」に行ってきました。全世界の政府観光局や航空会社、旅行会社等が1年に一度集結する業界最大のイベント。今年は最終日の今日になってしまいましたが、お客様との打ち合わせが終わってから何とか間に合いました。

15時前に何とか行くことができ、世界中のさまざまな興味あるブースが立ち並ぶ中、真っ先に行ったのがレンタカーのブースと、アメリカ各州の観光局のブース。FLY&DLIVEをどのように演出しているかがいつも気になります。

▼ハーツさんのブース(今年は白のコルベットが、、、)


▼ダラーさんのブース
ラジコンで子供たちがおおはしゃぎ!(面白い戦略です!)


▼極めつけはマツダレンタカーのブース。何とトライク(バイク3輪)が展示!
希望のかたには記念写真を撮ってました。(常時20人前後が並んで待っていました。)バックにはモニュメントバレーが、、、一瞬アメリカで運転できるのか?と思いましたが、国内でのレンタルとのこと。

ちなみに、motor-homeの会社でもラスベガス発着限定ですが、トライクのレンタルができます。普通免許(四輪)でも乗れて、1泊2日からできます。大自然を風を切って走ってみたいかたは、是非お問い合わせ下さい。
▼ハーレーのトライクに乗る(またがる?)motor-home(私) @ラスベガスにて、、、
日記 | 投稿者 motor-home 22:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

伊勢志摩へのレンタルキャンピングカー旅行

あっという間に9月も中旬になり、関東でも朝晩がめっきり涼しくなってきました。皆様、夏休みは良い思い出を作れましたでしょうか?

今夏、「アメリカ モーターホームの旅」を楽しまれた方々も、特に事故やトラブルもなかったので、ホッとしているところです。。。

我がmotor-homeファミリーでは、7月下旬に、三重・静岡方面のお客様との打ち合わせがてらキャンピングカーをレンタルし、2泊3日で三重、伊勢志摩方面へ行ってきました。

▼相互リンクでもお世話になっているCar-Rent(千葉ニュータウン店)さんでレンタル。ピーク時だったので3日間で84,000円(税込)でした。(任意保険等も込み)


後ろにキッチン、冷蔵庫、トイレが集まっていて、真ん中のスペースは昼はリビング、夜は一面ベットになるタイプ!?とても使いやすかったです。これはモーターホームにない楽しさですね!子供たちも夜は暴れられて?おおはしゃぎでした!


▼朝10時にレンタルオフィスを出発し、東名高速を一路名古屋へ、、、途中の富士川SAでパチリ!さすがに7,500ccを越えるアメリカ製クラスCのモーターホームのようにはいかず、100km程度が精一杯!登り坂では登板車線をゆっくり、、、
  

▼四日市ICを降り、19時前に三重にある「グリーンランドあさけ」へ到着!出発が遅くなってしまったこともあり、ほとんど運転しっぱなしで疲れました~。
 

すぐ横に川が流れているサイトで雰囲気は良かったです。10アンペアでしたが電源が取れました。(ただ、クーラーを付けるとすぐにとんでしまいましたが、寝る時にはクーラーの必要もなかったです。)


▼炭もうまくつき、BBQで子供達も大はしゃぎ!管理のおばちゃんにもいろいろ面倒を見てもらい、再会を誓ってきました!


▼2日め、お客様のところへ行く途中に給油、70リッター程度入りました。結局3日間で1,250km!近く走り、180リッター使用したのでリッター7km弱走りました。我が家のパジェロ(マニュアル)と変わらなくて、思っていたよりも燃費はいいんだ~???


▼2日めは伊勢志摩にある「伊勢志摩エバーグレイズ」へ、
なぜエバーグレイズと呼ぶかというと、アメリカのフロリダ州にあるエバーグレイズ国立公園に魅せられて、その雰囲気を感じさせるオートキャンプ場を作りたい!という思いから作られたとのこと。15年程前にエバーグレイズ国立公園も行ったことがあり、確かに雰囲気がマッチしていてアメリカの空気を感じます。


▼マネージャーの横山さん
幕張メッセのRVショーでも毎年お会いして、お互いアメリカン?な仕事がら懇意にさせていただいてます。今回は急遽伊勢志摩まで足を伸ばすことにしてので、事前にお伝えしておらず、突然の訪問にびっくりされてました。いろいろありがとうございました!


▼要所要所にもとてもこだわりがあって、アメリカの雰囲気を満喫!設備、施設面からもアメリカの香りがプンプンするキャンプ場です。(FULL HOOK UPSのボードがいいですね~)


▼朝食はその場で作ってくれるフレンチトースト、コーヒー(無料)ソーセージ(1本:200円)食べられます。おいしくて5枚ペロリと食べてしまいました。お皿、カップは各自持参して下さい。
 

アメリカンの空気を感じたい方には、是非お薦めです!
日記 | 投稿者 motor-home 08:13 | コメント(0)| トラックバック(0)

モニュメントバレーのRVパーク

先週、地球街道という番組で、モニュメントバレーが紹介されてましたね!


モニュメントバレーが広く世に知られるようになったきっかけは、1920年代前半に、グールディング夫妻がこの地に移り住んだことに始まります。彼らは、ロケ地を探していたハリウッドの映画会社にモニュメント・バレーの写真を持ち込み、それを見たジョン・フォードがその風景に一目惚れ。夫妻の家を撮影隊の宿泊地とし、名作「駅馬車」を撮影したことが始まりとのこと。その後、モニュメント・バレーの美しい景観に魅せられた人々は、こぞってこの地を訪れました。そこで夫妻はロッジ、RVパークを開業。この地で撮影された貴重な映画資料などを展示している博物館も併設し、2人が亡くなった今も営業を続けているとのことです。


もしかしてRVパークも紹介されるかな?と少し期待をして見てましたが、ロッジが少し紹介されていただけで残念!そこで今回は、先日の「モーターホームの旅」でも滞在したモニュメントバレーのRVパーク「グールディングズロッジ」を紹介したいと思います。

まず、行かれた皆さんが経験されるのが、あの壮大なアメリカの原風景の中、RVパークがどこにあるのかがわからず右往左往してしまうこと。
▼グランドキャニオン(アリゾナ州方面)から行く場合には、ユタ州に越えてすぐ差し掛かるこの交差点を左に曲がってください。!近くには飛行場もあります。(ちなみにこの交差点を右に曲がり5分くらい走ると、ビジターセンターがあります。)

*トラベルデポではこの付近のMAPをご出発前お渡ししているので安心です!

ロッジの奥にあるガソリンスタンドの奥を左に入って500m程度入ると右手に見えてきます。暗くなると電灯もないので、暗くなる前に!


▼RVパークのインフォメーションセンター

6月上旬の日の入りは20:30頃でした。(日の出は6時頃)
気温は最高で28℃前後日差しは強いですが湿度は低いので、日本の28℃よりは過ごしやすいです。朝晩は15℃前後でした。夜も備え付けの毛布を1枚かけていれば、逆に車内では暑いくらいで全く問題なかったです。

▼最初、違うサイトをアサインされましたが、交渉して一番モニュメントバレーの景色が満喫できるNo.34のサイトに変更してもらいました


▼BBQ施設ももちろん完備


▼コインランドリーもあります。その他、シャワール-ム(無料)、屋内プールもあります。


さすがに日本人は誰もいなく、ドイツやカナダからきたシニアの方やファミリーが中心でした。中にはフロリダナンバーのレンタルモータ-ホームも、、、

さすがにデジカメではうまく撮れなくてお見せできませんが、満点の星空は僕の人生の中で一番の星空でした!

モニュメントバレーには、このRVパークしかないので、グランドキャニオン同様、まずはwebサイトで空き状況を確認し、手配をしてから日程を組まれるのがおすすめです。(トラベルデポではRVパークの手配代行や、日程アレンジをさせていただきます!)

▼グールディングズロッジ
*RVパークでは珍しく(唯一?)日本語サイトがあります
http://www.gouldings.com/japanese/campground.htm

是非、一度アメリカの原風景の中で滞在してみてください。
日記 | 投稿者 motor-home 21:27 | コメント(2)| トラックバック(0)

アクティブシニアの仲間で1ヶ月にわたる「モーターホームの旅」に出発!

「モーターホームの旅」をご計画されていらっしゃるお客様には、ファミリー、ハネムーンorカップル、男同士の旅、学生さんとさまざまな層のかたがいらっしゃいますが、最近、特に多くお問い合わせいただくのが、アクティブシニアのかたからのご相談。

先日、ご出発されたお客様は、年齢65歳~76歳までの4名のかた。約40年前、同じ会社の寮に住んでいて、当時のカナダ、アラスカ、アメリカでの「キャンピングカーの旅」を特集した雑誌(昔は多かったと聞きます、、、)を見て、いつかは絶対に行くぞ!と40年越しの夢が実現された旅。来年、再来年にもご計画されていらっしゃるアクティブシニアのかたも多くいらっしゃり、皆さんのアクティブさには脱帽です。

▼当時の雑誌(これは弊社アドバイザリースタッフでもある吉田隆史さんが、約35年近く前に同行された8台(総勢44名)での「モーターホームの旅」の特集記事。モーターホームがレトロ感いっぱいです。。。


日程はバンクーバーから入り数日過ごされた後、アラスカマリンハイウエーというクルーズ船にモーターホームと一緒にアラスカの南東にあるHaines(ヘインズ)という港町まで3泊4日のクルーズ。
▼アラスカマリンハイウエー(クルーズ


その後、アラスカをくまなく巡り、陸路カナディアンロッキーを越えバンクーバーまで戻ってくるという約1ヶ月のモーターホームの旅。
デナリ国立公園

  

▼デナリ国立内を走るシャトルバス(35%の席は当日用としてあるとwebサイトには記載がありましたが、念の為予約しました)



アラスカのRVパーク(夏は手配していたほうが無難な為、特にデナリ等、エリア内にRVパークが少ない場所は予約しました)


さらに驚いたのが、昨年、アラスカに行かれたかたの「モーターホーム体験記」からWifi(ワイファイ)を使い無線LANでインターネット、メールもできることを知り、今回用にコンパクトなPCを購入され、旅の途中からもいろいろ情報を送って下さるとのこと。いやはや、まさにアクティブです。。。
▼Eee PC901

お会いした時には、皆さん元気ぴんぴんで眼が輝いていらっしゃいました。そういった方に「モーターホームの旅」のアレンジをしたことは、光栄に思うと同時に、絶対一生の想い出に残る旅を!という気持ちでスケジュール以外にもRVパークのアレンジもさせていただきました。

「是非、体験記も書きますから期待しててくださいな!」とおっしゃって元気に旅立たれました。

是非、40年来の夢を楽しまれてきてください!

日記 | 投稿者 motor-home 09:13 | コメント(0)| トラックバック(0)

空港ペットホテルが大盛況!

「モーターホームの旅」をご計画されていらっしゃるかたからよくご指摘いただくのが、ペット(特に愛犬)がいるから預けるところに困って、、、動物病院じゃ狭いし、ストレスも溜まるからかわいそうだし、だから海外は、、、という内容。

確かに「キャンピング&RVショー」等のキャンピングカーショーに来場されるかたには愛犬連れの方が本当に多い。国内であれば愛犬も連れて一緒に旅行に行くのが当たり前でも、海外となると、、、ということで計画を躊躇されていらっしゃる方も多いのが現状、、、

そこでお薦めなのが、2005年12月開業した成田空港第2旅客ターミナルに隣接する立体駐車場地下1階にある「ペットインロイヤル成田エアポート」というペットホテル。

このペットホテルのメリットは、部屋にはエアコンや空気清浄器が完備。トリミングルームのほか運動スペース、クリニックも併設され、スタッフも24時間駐在、さらには獣医師もいて体調管理や診察にあたるという決め細やかさが売り。。。また、旅行先からパソコンなどでペットの様子を画像でむるサービスも人気とのこと。

▼ドッグフィールド


▼トリミングルーム


▼スウィートルーム(約6畳) 1泊20,000円~


*ちなみにスタンダードルームは、1泊8,000円~

また、さらの売りなのが、空港に隣接していることで、帰国後すぐに再会できることが、飼い主のかたにはたまらないとのこと。

動物病院に預けていたら、帰国日当日に受け取りにいくのは難しいので、そういった面からも非常に飼い主のかたにはたまらないのではないか、、、

是非、ペットを飼っている為に海外は、、、と躊躇されていらっしゃるかたにお薦めです。。。

*是非、ホームページもご覧下さい。
★ペットインロイヤル成田エアポート
http://www.petinn-royal.jp/

★関西国際空港にあるペットホテル
http://www.kansai-airport.or.jp/pethotel/

★中部国際空港にあるペットホテル
http://www.pethotel-l.com/
日記 | 投稿者 motor-home 08:54 | コメント(0)| トラックバック(0)

グランドキャニオンのRVパーク

「モータ-ホームの旅」で多くのお客様が行かれるグランドキャニオン内には、唯一「トレイラービレッジ」というRVパークがあります。ただ、webサイトが他のロッジ等と同じサイト内にある為、写真や情報が少ないのが難点。。。

ご計画されていらっしゃるお客様には、現地で撮ってきた写真や、入手してきたサイトMAP等でご説明させていただいていますが、今回、ブログでもご紹介したいと思います。
▼グランドキャニオン トレイラービレッジRVパークURL
(このwebサイトから予約もできます)
http://www.grandcanyonlodges.com/Trailer-Village-705.html

▼ジェネラルストア(グランドキャニオン唯一のスーパー)中心部にあり、夜9時までオープンしてました。ここから約300m程奥に進むとトレーラービレッジがあります。

ちなみに、ここには広い駐車場もあり、モーターホームを泊めて日本の「道の駅」のように夜を明かすこともついつい考えてしまうかとも思いますが、レンジャーの厳しいチェックもあり、滞在はできませんのでご注意を!

▼トレイラービレッジRVパーク受付
この時はすべて予約で埋まってました(FULLの表示)


▼サイトの雰囲気
FULL FUCK UP(電気、水道、排水が完備のサイト)は約300サイトのうち約50サイトありました。各サイトにはBBQグリルが備え付けられており、ジェネラルストアでは蒔や炭も売っていました。


グランドキャニオンの中といっても、草木も生い茂っており、また渓谷からは徒歩10分程中に入った場所にある為、森の中の日本のオートキャンプ場の雰囲気を感じさせるRVパークです。5月~8月は非常に込んでおり、まずはグランドキャニオンのRVパークの手配ができる日をベースに前後の日程を組むのがベターですので、まず最初にこのRVパークの空きをチェックすることをお薦めします。

ちなみに、6月の取材ツア-では手配できなかったので、ウィリアムズからグランドキャニオンに行く途中の麓にある町TUSAYAN(ツサヤン)にあるGRAND CANYON CAMPER VILLAGEを利用し、翌朝、朝日を見るスポットでもおなじみヤバパイポイントまで、約15分かけてモーターホームに乗って行きました。

▼TUSAYAN(ツサヤン)にあるGRAND CANYON CAMPER VILLAGE(道路沿いにあるので、見つけやすかったです。
 

★ちょっと裏技、、、
グランドキャニオン内は朝の9時頃までは車での移動ができず無料シャトルバスか徒歩で動くことになるため、このRVパークからモーターホームで行き、ヤバパイポイント近くの道路の端に止めることができます。(でもグランドキャニオントレイラービレッジRVパークに滞在したかったです)

▼ヤバパイポイント横の道路に止めた我がモーターホーム


ただ、レンジャーに見つかったら移動させるかもしれませんので、ご了承下さい。。。
日記 | 投稿者 motor-home 06:50 | コメント(2)| トラックバック(0)

発電機(ジェネレーター)のトラブル

今年に入って、「モーターホームの旅」の中で特にトラブルになっている発電機(ジェネレーター)について、使用上の注意をブログでもお知らせしておきたいと思います。

エルモンテRV社のレンタルキャンピングカーで日本のお客様向けにパッケージ料金で契約しているモーターホームには、すべて無料で発電機が装備されています。事前にお渡している「運転マニュアル」にも記載されてますが、発電機の使用方法には最善の注意が必要です。
▼発電機のスイッチ
(他の機器類と同じ場所にありますので、ついスイッチを入れてしまいやすい?)



特に重要なのが、発電機をスタートする際、電気器具(特にエアコン)が「OFF」になっていることを確認しておいてください。エアコンが「ON」のまま始動させると負荷がかかり過ぎ、ヒューズが飛ぶ可能性が非常に高いためです。

実際、6月の「モーターホームの旅」取材ツアーの際に、迂闊にも、エアコンが「ON」のまま発電機のスイッチを「ON」にしてしまった(と思う)為に、ヒューズが飛んでしまい、クーラーやその他電気機器が使えなくなったという事態を起こしてしまいました。。。
▼結局、レイクパウエルの湖畔の町「ペイジ」でエルモンテRV社の提携先の修理工場に行き、熟練おじさん?に見てもらったが、「部品がない!」とのことで、修理ができすそのまま運転することになった。またこの時期は暑くなく、夜もクーラーなして問題なかったが、今の時期だったら、、、と


発電機が始動した後、2~3分してから電気器具を「ON」にして下さい。
【一口アドバイス】
★発電機の起こり得るトラブル
1.発電機が始動しない
>補助バッテリーが弱まっている可能性があります。エンジンをかけて充電して下さい。
2.発電機は回るが始動しない
>ガソリンの残量が4の1以下になっている可能性があります
3.クラスCではプラグが電源格納庫のコンセントに差しこまれていない

★運転マニュアル記載の文面(あわせて、お読み下さい)
1.発電機は車のエンジンと同じタンクから供給されるガソリンで動きます。ガソリンタンクの残量が4分の1を切ると発電機は自動的に止まります。(車のエンジンはかかります)
2.発電機は車内の「ON」「OFF」スイッチで簡単に操作できます。
3.発電機を「ON」にする際、車内の電気設備(大容量の電気を必要とするルーフエアコンなど)は全て「OFF」にして下さい。10~20秒で発電機が安定します。それから電気設備は「ON」にして下さい。ヒューズが飛ぶ恐れがあります。
4.外部から電源の供給が可能なRVパークでは発電機を使用する必要はありません。
5.電源の供給がないRVパークでは、発電機の使用時間に制限がある所もあります。おおむね夜10時以降、発電機の使用はできません。(騒音のため)
6.グランドキャニオン、ブライスキャニオン(イエローンストーンも)など標高の高いRVパークでは空気が薄いため、発電機が動かない場合があります。(故障ではありません)
7.走行中も発電機を使用することは可能です。
例えば、
①車内の温度を調節するためルーフエアコンを使う
②電子レンジを使う
③デジカメやビデオカメラのバッテリーを充電する
④気温の高い所で駐車場に長時間停車する時にエアコンだけは廻しておきたい

是非、「運転マニュアル」を事前によく読まれるのと同時に、レンタル時にも改めて機器類と照らし合わせながら読んでいただき、「モーターホームの旅」を楽しまれてください。
日記 | 投稿者 motor-home 09:19 | コメント(2)| トラックバック(0)

沖縄の高級外車レンタカー

先日の日経MJの記事に、今、沖縄では高級外車のレンタカーがブームになっているとのこと。
▼フェラーリF430クーペF1


前の旅行会社時代含め10数回行った沖縄で、レンタカーも何度か運転したが、周りも国産のセダンばかりで、「わ」ナンバーの国産車は沖縄の空気に似合わないな~と漠然と感じていた。それをしっかりビジネスに結びつけたことが凄いです。。。

記事では2005年~今年に開業した4つの高級外車レンタカー会社が掲載されており、その中で特に目をひいたのが「レクリスリゾートレンタカー」
http://www.reckless-resort.jp/Thumbnail/rent_cars.php

▼何といってもハマーH2カスタムが借りられる!ただし1泊2日で98,000円とそれなりには高い。


その他、人気車種ではフェラーリF430クーペF1が250,000円!ただ、ポルシェカイエン、ハマーH2ラグジュアリーパッケージになると48,000円、アウディTTロードスター 2.0TFSIだと29,000円(すべて1泊2日)とのこと。TTロードスターなら手が出せそう。。。(一応、20代の時には中古のアウディ80に乗っていたので、、、)


ちなみに、アメリカでレンタルキャンピングカー(クラスC)を借りた場合、任意保険やキット(ふとん、皿等の生活必需品)、発電機、走行距離無制限等、日本のお客様向けにパッケージ化した料金で$200~$300程度。。。
▼クラスC


販売価格だけで比較すると、高級外車も、アメリカキャンピングカー(クラスC)も1,000万円~1,500万円程度だから、逆に高級外車が高いイメージ。。。でも富裕層には人気とのこと。。。

ちなみに沖縄のレンタルキャンピングカー サウスさんでレンタルした場合、キャブコンが1泊2日20,000円から30,000円とのこと。
http://www.seaside-life.jp/campingcar/croesson.html


実は来週、名古屋、静岡、神奈川のお客様との打ち合わせにレンタルキャンピングカーを借りて行ってくる予定。。。国内でのレンタルキャンピングカーは初体験なので、今から楽しみです。
▼予約したリフレ


僕も沖縄行く時があったら、アウディTTロードスター2.0TFSを借りて沖縄の風を感じたいですね!今後の動向に要注目です!
日記 | 投稿者 motor-home 10:15 | コメント(0)| トラックバック(0)

RVパーク、最新情報!!!

よく、RVパークって安全なのですか?治安は大丈夫ですか?という質問をいただきます。確かに日本にはいわゆる「RVパーク」と呼ばれる場所は数ヶ所しかないと聞くし、日本語でアメリカのRVパークの情報を入手できるのは、実際に行かれた人達が発信する「体験記」くらいしかないのが実情。

今回、久しぶりにRVパークに滞在して改めて感じたことは、特にルート66やグランドーサークルを廻るような田舎街で、一般の旅行者の命を狙うようなものはいないということ。

スリなどはもっと身入りの良い?ラスベガス等の大都市のホテルやレストラン等でやるがプロ!ということで、100%とは言い切れませんが、すくなくてもこれまでの添乗経験を含めて田舎街で危険を感じたことは、これまで行かれたお客様のご感想も含め、一切ありませんのでご心配なく!

RVパークは全米で10,000ヶ所とも30,000ヶ所とも言われているとおり、さまざまなタイプのものがあり、24時間スタッフが常駐しているもあれば、18時以降は誰もいなくなってしまうRVパークもある。

今回、僕も初めての体験だったのが、夜、受付けスタッフがいなくなった場合のチェックイン方法、、、、情報としては知っていたが、封筒の中に勝手にお金や小切手、クレジジットカードNo.を書いて入れる等の選択があり、へんな話、夜到着し、朝スタッフがくる前に出発しまえば、チェックのしようがないところ。。。ただ、その辺が信用でできている国(業界?)なのか???

▼これが封筒(この中に入れてオフィスのポストみたいなところに入れておけばOK!)


今回で言えば、2ヶ所でそういった事態に遭遇してしまった、1つめはグランドキャニオンのトレイラービレッジに空きがなかった為、途中の道でみかけたGrand Canyon Camper VillageというRVパークと、ザイオンのZion River ResortというRVパーク。

2つめザイオンのRVパークはラスベガスを出発する際に、レンタルオフィススタッフにザイオンに行くよ!と言ったら割引きが利くよ!と言ってもらったパンフレットのRVパークで、ここは22時頃に着いたにもかかわらず、夜間のスタッフが出てきて空きのあるサイトまで誘導してくれた、翌朝は10時にお金を払って!とのことであったが、ラスベガスに向けて8時には出発しななければいけないと言ったところ、オフィスのキャッシャーを空けて、しっかり精算をしてくれた。
パンフレットにもユタ州で唯一の5つ星のRVパークと唄っていたが、それを髣髴されるRVパークの対応でした。

▼ザイオンのZion River Resort RVパーク


その他、よくいただく質問としてはMAPを持っていてもなかなか場所が分かりにくいという感想。

実は、このブログを書いている今、時間は現地が深夜12時前後ですが、ロサンゼルス発着で明朝返却されるお客様からお電話いただき、ロングビーチのRVパークの場所が分からなくなってしまった為、エルモンテRVのレンタルオフィスに一番近いRVを教えてほしいという電話。以前、調べたことがあった15分くらい程にあるアナハイムにあるAnaheim Harbar RV Parkご案内したところです。

▼Anaheim Harbar RV Parkから、エルモンテRV ロサンゼルスレンタルオフィスまでのルート
18.4 km 約 14分

大きな地図で見る

現地で英語のナビゲーションをレンタル($150前後)していた為、住所を伝えて何とかなりましたが、その地図を見ていても分からなくなってしまうところまでは、なかなか出発前にお伝えしていてもイメージがわかないお客様も多い為、そのあたりも今後の課題ですね。。。お客様の感想から勉強させられることも多い、今日この頃です。

どんどん質問お待ちしております!

日記 | 投稿者 motor-home 18:47 | コメント(0)| トラックバック(0)

キャンピングカー(モーターホーム)の旅で日本から持っていったら便利なもの

今回の「モーターホームの旅」の経験で、お問い合わせでも多くいただく、事前に日本から持っていったら便利なものについて、改めてその必要性を感じましたので、ご案内したいと思います。

【1】調味料類
しょうゆ、しお、こしょう、ソース、ケチャップ、わざび、からし、マスタード等現地で限られた時間の中で小さいものを探すのは難しかったので、100円ショップ等で売っている小さいものを事前購入して、スーツケースに入れて持っていくことをお薦めします。

数年前、鳥インフルエンザが流行していた時期にハワイのコンドミニアム滞在の旅行へ行った時に、調味料やレトルト食品等を段ボールにごっそりと入れて持ち込もうとしたら、段ボールに不審感?を持たれ空けさせられて、「チキン!」と書かれていたもの(中には「とり」と日本語で書かれていたものも、、、)をすべて没収された苦い思い出があったのですが、スーツケースに入れている限り、特に税関で指摘されることもないかと思いますので、ご安心下さい。
▼近くの100円ショップにて


マクドナルド、バーガーキング、サブウェイ等のファストフードには、小さい袋のものが山積みで置いてありますので、ハンバーガー等を買われた上で、常識的な範囲であれば拝借するのも一つの方法かと思います。

【2】おつまみ
スーパーではポテトチップス等のアメリカンなスナックは豊富ですが、日本で売っているような、おせんべい、するめいか等の和風系のおつまみを探すのは、調味料同様に時間がかかってしまいますので、日本から持っていくことをお薦めします。

【3】軍手、懐中電灯
RVパークでの水道、電気、排水時の設営に役立ちます。この時期、暗くなるのは19時30分頃ですので、設営時はまだ明るいのですが、何かの事情で遅くなってしまった場合には役に立ちます。小さいものでも明るく照らせれば問題ないかと思います。100ショップでも売ってました。

【4】サンダル、短パン
サンダルはRVパーク内での滞在時にはリラックスできお薦めです。この時期の夜でも短パンでリラックスできました。

その他、皆様からの体験記にも記入いただいておりますので、是非ご参考にされて下さい。
▼お客様の体験記
http://www.motor-home.net/motor/taikenki_top.html


日記 | 投稿者 motor-home 05:54 | コメント(0)| トラックバック(0)

「モーターホームの旅」から無事に戻ってきました!

5/29(木)~6/5(木)まで6泊8日の日程で、アメリカ「モーターホームの旅」取材ツアーに行ってきました!

▼グランドキャニオン マーサーポイントのパーキング横に佇む我がモーターホーム
(FLEETWOOD Jamboree)


今回はホビタスの人気ブログでもおなじみ「町田の独り言」のキャンピングカーsuper ガイドの町田編集長、JALパックのラスベガス営業所の斉藤さんに「モーターホームの旅」を体験していただくことが主な理由でしたが、自分自身にとっても久しぶりの「モーターホームの旅」であった為、今後の情報発信面から考えると、非常に有意義な旅でした。

走破ルートは、まずはラスベガスからレンタルし、ルート66、グランドキャニオン、モニュメントバレー、アンテロープ、レイクパウエル、ザイオンと巡り、ラスベガスで返却。

途中、さまざまなサプライズ?なハプニング等もあったりして、逆に情報発信していく立場としては、良い機会にもなりました。

また、最終日には乗り継ぎ途中のわずかな時間の中でレンタカーを使って、ロサンゼルスにあるエルモンテRV社の本社にも挨拶に行き、いろいろなモーターホームを見ることができ、非常に有意義な「モーターホームの旅」になりました。

▼FLEETWOOD Jamboreeとmotor-home(私)
早速、会社案内の自己紹介の部分にもupしました。


一番情報発信したかったRVパークについてもバッチロ写真も撮ることができ、全部で約2,000枚! 是非、お楽しみに!

ピーク時のお問い合わせ、お申込み、打ち合わせ等で忙しいこの時期に1週間不在にしてしまったことで、お客様に多大なご迷惑をおかけしまったことで、帰国後はお客様への企画提出、打ち合わせ等の対応をしていた為、まだ情報発信の準備ができておりませんが、来週以降、発信していきたいと思います。(ご迷惑をおかけしまったお客様へは本当に申し訳ございませんでした。)

それでは、お楽しみに!
日記 | 投稿者 motor-home 07:00 | コメント(2)| トラックバック(0)

7/1発券分から燃油(オイル)サーチャージがさらにアップ!

先日の記事で7月1日発券分から燃油(オイルサーチャージ)がさらにアップするとのこと。現在、往復40,000円の欧米路線では何と往復56,000円!格安チケットの金額より高い!

燃油(オイルサーチャージ)がそんなに高いことを知らない人達からは、航空会社の代行で収受している旅行会社に対して、詐欺扱いで迫るケースも。。。たまったもんじゃない!航空運賃の中に含めるか、出発当日、空港で徴収して欲しいと思っている旅行会社のことも考えて欲しいものです。。。

その中で成田からの出発で唯一リーズナブルな航空会社が、サービス面でも高い評価を誇るSQ(シンガポール航空)。現在、往復16,000円。何と一人あたり24,000円も安い!4人家族では96,000円も違う。


そこで現在、プランニングのご依頼をいただいたお客様に必ずご提案しているのがロサンゼルス発着のプラン。初日にモーターホームレンタル後ロサンゼルスから東に約200km程走れば、そこはルート66の玄関口バストゥー。KOAのRVパークもあり、そこからルート66を巡りながらグランドキャニオンへ、、、
▼KOA バストゥーRVパーク


通常のグランドサークルはラスベガス発着がスタンダードですが、乗り継ぎの接続や、航空運賃もアメリカ国内線部分も追加されたら、金額も高くなってしまうことからも、ロサンゼス発着が絶対お薦めです!

実は、5/29(木)から1週間程。「モーターホームの旅」取材ツアーの同行でシンガポール航空を利用して行ってきます。


今回はラスベガスで開催されるpowwow(パウワウ)というアメリカの旅行業界のコンベンションがらみでのモーターホーム利用といいうこともありラスベガス発着になりますが、同行者にはホビタスブログ内でも人気のブログ「町田の独り言」でもおなじみ、キャンピングカーsuperガイド編集長の町田さんにも同行していただくことに。。。町田さんも久しぶりのアメリカということで、お互い今からわくわくしてます。。。

また、現地ネットワークでお世話になっている人や、今後提携していきたい会社のスタッフの方々との約束が目白押し、、、これまでの海外添乗とはちょっと違った旅になること間違いなし。。。

いろいろな写真を撮ってきて、このブログやホームページでも是非、紹介していきたいと思います。特にRVパーク内の雰囲気をご紹介していきたいと思います。
日記 | 投稿者 motor-home 23:41 | コメント(0)| トラックバック(0)

ガソリンスタンドでの思い出、、、

ニュースでは暫定税率復活に伴うガソリンの値上げについて報道されてましたね。

朝のニュースの中でも、良く利用している幕張の国道14号線沿いのスタンドが紹介されていたので、愛車パジェロのタンクにはまだ2/3程度のガソリンが残っていましたが、体がスタンドに向かってました。(笑)

10時頃行きましたが特に混雑してませんでした。
▼会員価格で1リッター121円でした。


千葉のこのエリアは数年前に国道16号線沿いにあるホームセンターの“ジョイフル本田”の敷地内に、自社で経営するセルフスタンド(カードは利用不可)が併設されてから、一気に価格破壊がおき、それからは全国でも有数の安さを誇っている(らしい?)

ふと121円と聞いて、実は学生時代(1990年頃)に東名の用賀IC(東京IC)と環八が交差するところに今もある当時の共石(今はJOMOになっています)で、週3回程度深夜の時間帯にバイトをしていたことがあり、その時のリッター価格が121円だったことをなぜか鮮明に覚えている。

日中はゴルフ部の練習で調布の練習場で練習&トレーニングの後、夕方一旦、横浜の自宅へ戻り、仮眠してから22時~6時頃までスタンドで働き、また一旦家に戻ってから、練習に行くということをやっていた、とにかくゴルフ部の練習費用はすべて自分で捻出しており、キャディーのバイトのニーズもかなりある時で、正直そのほうがお金も良かったが、車好きということもあり、キャディーのニーズのなかったOFF期にやっていた。

深夜であったが、東名に乗る前に利用するかたが利用していたので、深夜でもそれなりに忙しかった記憶がある。その後ガソリン価格はどんどん値下がりし続け、数年前には90円台もあったのに、、、

飛行機に話しを移すと、燃油サーチャージも4月からアメリカ線の場合、日系、アメリカ系含めほとんどの航空会社が往復で@40,000円に値上がりする中、シンガポール航空だけが往復@16,000円程度($150)なので、このGWに行かれていらっしゃるお客様には、まずはシンガポール航空(成田~ロサンゼルス線)をご案内し、ご利用いただいている。(4人家族の場合合計10万円弱の差大きいですよね!)

ロサンゼルスからでもルート66、グランドキャニオン等も行けますので、これからご予定されていらっしゃる方はロサンゼルス発着での日程がお薦めです!

▼ロサンゼルス~グランドキャニオン ルートMAP(約800km)
途中、”ルート66”をゆっくりとドライブしながらRVパークに1泊し、2日かけて行くのがお薦めです。
http://maps.google.co.jp/maps?f=d&hl=ja&geocode=15537401048906396229,36.056957,-112.136284&saddr=LOS+ANGELES&daddr=Center+Loop+Road,+PO+Box+129,+Grand+Canyon+National+Park,+AZ+86023,+USA+(Grand+Canyon+National+Park)&sll=35.047987,-115.180664&sspn=6.922623,10.283203&ie=UTF8&z=6

ちなみに、アメリカ本土では現在1ガロン(約3.8リッター)あたり約3ドル強位とのこと。1リッターに換算すると約80円~90円程度ですから、高くなった(場所にもよるが10年前は1ドル80セント程度であったが、、、)といってもまだまだ安いですね。。。
日記 | 投稿者 motor-home 05:41 | コメント(0)| トラックバック(0)

アメリカ大使館潜入記?

先日(といっても1月末のことになりますが、、、)、1月からアドバイザリースタッフとして参画いただいている写真家で、ご自身でも撮影の為にアメリカでエアストリームを所有されていたこともあり,
アウトドア事情にも精通していらっしゃる吉田隆志さんと一緒に、アメリカ大使館主催の新年パーティーに参加してきました。

▼招待状(ゴルフのマスターズの招待状みたいでした、、、)


アメリカ大使館のある虎ノ門界隈には、旅行会社時代にもよくセールスで行っていたので、あの厳重な警備の内側はどうなっているんだろう?いつかは入ってみたい!と興味深々であったので、夢が実現!治外法権?

厳重なチェックの上、恐る恐る?中に入ってみると、参加者はどうみてもアメリカ関係の政府関係者か、外資系企業のトップクラスの方々ばかり、、、で冷や汗でした、、、。

会場のパーティールームは重厚で、以前添乗で行ったニューヨークの「ウォルドルフ・アストリアホテル」でのパーティーの雰囲気そのまま。まさに「どこでもドア」でいきなりアメリカに飛び込んで来た感じでした。


吉田さんは何度も参加されていらっしゃるようで、落ち着き払った様子。私はというと、、、どうみても最年少でした。以前の旅行会社時代に担当していたエアバス・ジャパンの社長であるグレン・フクシマ氏とも名刺交換(緊張で英語がうまく話せなかった、、、)

▼特に”晩餐会”として使われているであろうこの部屋は、どこから見てもアメリカ映画の世界!


その他、吉田さんに紹介いただいた企業のトップクラスや日米協会の方々に「モーターホームの旅」の話しをすると、皆さん現地に赴任されていらっしゃった時に、楽しまれていらした様子で、楽しかった思い出話しをするように語って下さったのが印象的でした。

ただ、レンタルキャンピングカーがあることを知っていらしたのは、このメンバーの中でも一部の方であったので、このビジネスに取り組んでいることを話すと、面白いことやってるな?というふうに思われえていらしたた様子でした。

ただ、「認知度が上がってくれば、皆こういった旅をしたがっているのでは?頑張れよ!」とお言葉をかけて下さったので、こういったアメリカを熟知されていらっしゃる方々とお話しすることができたのは非常に良い経験でした。

今度参加する時には、「モーターホームの旅」がスタンダードなものになって、新しい旅のスタイルとして日米の架け橋になっているくらいにしていきたいですね! 頑張りますっ!
日記 | 投稿者 motor-home 21:30 | コメント(0)| トラックバック(0)

息子のTV初出演から思ったこと、、、

昨夜(深夜)、日本TVで放映された「栞(しおり)と紙魚子(しみこ)の怪奇事件簿」というドラマに、ほんのチョイ役ではあったが、我が息子がTV初出演した。

●栞(しおり)と紙魚子(しみこ)の怪奇事件簿 第8話
(早速、ネット上でも動画が放映されてました。)
http://ssl.dai2ntv.jp/cse/Shop?EcLogicName=freeitem.play&itemId=NtvI00018425

撮影は2月上旬の土曜日に、気温5℃の中、御殿場の某公園で行われた。家族で小旅行を兼ねて日帰りで行ってきました。この撮影の後、御殿場のアウトレットにも行けたので、ちょっとした気分転換にもなった。しかし寒かったなぁ~。。。役者のかたも大変ですね。。。
▼撮影シーンを遠くからパチリ!


ほんの1シーンであったので、本当に放映されるのか???と疑問に思いながら目を凝らして見ていたところ、放映開始から約5分後、主人公の先生役の女の子に声をかけられた後、3人の子供と一緒に走り去っていくシーンが放映された。。。約1分程度であったが、しっかりと走るシーンが放映されており、ちょっと感激!(単なる親バカ、、、)

今回の出演のきっかけはというと、息子の同級生のお母さんが、息子をなぜか気に入ってくれ、知り合いのプロダクションに登録してくれたことでてくれ、たまにオーディションを受けている中、今回は書類選考を通っての出演。

でも、1分程度なら地元の子供達にでも声をかけて即席でやっても、、と思ったが、そこは天下の日テレ!なのか?

そこでふと疑問が、、、スタッフ用のロケバスはミニバスがほとんどだが、なぜキャンピングカーを使わないのかな?と、、、キャンピングカーのほうがゆっくりできて良いのでは?と思った。

確かハリウッドで大物スターには専用で大型の高級キャンピングカーを用意し、メイクル-ムを兼ねているとも聞く。。。

▼ウィネベーゴの究極の大型モーターホーム Vectra(ベクトラ)
推定:6,000万円-1億円?)
こういったのを提供しているのかな?


ちなみにプロゴルファーの横峯さくらも、キャンピングカーで転戦しているのは有名な話(最近は移動はさすがに飛行機等になったらしいが最初のころは、さくらパパの運転だったととのこと)キャンピングカーを使っていた理由は、休憩時にはベットで横になって休めて、料理も専属の栄養士が調理をしてくれ栄養のバランスも配慮できるという2つのメリットがあると聞いた記憶がある。確かにゴルフ場のソファで横になる訳にもいかないので、その選択肢は正解!ですよね。

▼かつて移動にも使っていた大型バスを改造したキャンピングカー(というより外見はバス、、、)昨年、1,000万円近いベンツ製のキャンピングカーを購入したので、このバスはもう使っていないが、、、


もっと、キャンピングカーの用途が増えることで、キャンピングカ-がもっと身近なものになって欲しいなぁ~と思う。

と、ブログを書いていたら、今3ch(NHK教育TV)の「親子TV」という番組で、先日息子の小学校で全校児童と一緒に撮影された番組が放映されていた。。。皆とであるが、またほんのちょっと写っていた。

こういったことは、重なるものですね。。。
日記 | 投稿者 motor-home 19:26 | コメント(0)| トラックバック(0)

ハーツ・レンタカーの取り組みから、、、

先日、ハーツ・レンタカーのアジア・パシフィフィック セールス&マーケティングの広脇さんと、とある連携についての打ち合わせでお会いする機会があった。

旅行業界誌であるトラベルジャーナルに、広脇氏が「フライ&ドライブ」について語っている号の発売日の翌日にお会いしたが、この記事を見たのはお会いした日の夜であったので、この記事について話すことができなかったのはちょっと残念、、、

▼トラベルジャーナルの記事より
(お会いした時に、「フライ&ドライブ」についても語りたかった。。。)


この記事の中で広脇さんは、今でこそ「フライ&ドライブ」のメインデスティネーションとして当たり前のように利用されているハワイのレンタカーにおいても、旅行会社との連携等の取り組み強化した中で日本市場において軌道に乗るのに4~5年を要したとのこと。

また、現在力を入れているアメリカ本土においても、昨年あたりから取り組んでいるパッケージ商品では、まだまだ実績が出るものではなく、5年後くらいに訪米旅行者が増えた時に「努力してよかった」と言えるような種まきの時期として捕らえていると考えているとのこと。

参考までに、レンタルキャンピングカーについてお問い合わせいただくかたで一番多いのが、海外でのレンタカーの経験はあるが、日本国内ではキャンピングカー自体の運転もしたことがないというかたがほとんど。。。

レンタルキャンピングカーとレンタカーでは、いわゆるライバル関係にはなるが、お互いが協力しあって「フライ&ドライブ」の楽しさを認知させていくことが、今後の拡大に向けても重要なことであると、改めて認識させられる記事であった。

レンタカーNo.1会社であるハーツ社でさえ、「フライ&ドライブ」拡大の為にセミナーの開催や旅行会社との商品化が、今取り組むことが今後の施策の重要な柱と位置づけているので、レンタルキャンピングカーでも、是非一緒に連携していき、認知度upに向けて取り組んでいきたいと改めて思った。

おかげさまで、今年に入ってからお問い合わせや見積りのご依頼が急激に増えてきているので、継続的にホームページ上での情報発信を強化していくとともに、いろいろな角度からもさらに情報発信していきたいと思います。
日記 | 投稿者 motor-home 23:24 | コメント(0)| トラックバック(0)

キャンピング&RVショーを終えて、、、

今年も多くの方々にご来場いただき、無事終了しました。有難うございました。ホームページをご覧になられて、「ここ、ここ、、、」と来られた方、ブース前でチラシをお渡したら、「こんな旅がしてみたかった、是非検討しますよ!」とおっしゃってくださった方等々、いろいろな方々と出会えた3日間でした。


やはりお客様と生でいろいろ接することができるこのイベントはいいですね!

ブースで手伝ってくれた10才の長男は、ビクセンさん主催の天体観測会に参加し、天体望遠鏡で星空を見て満足し、3才の次男坊も、同じ年位の子にチラシを配ったりし、逆にありがとう!とお礼を言われたりして大満足、キッザニア実践版をしてました。。。

また、通常はホームページ上からお申し込みいただく「モーターホームの旅」動画を、今年はブースでいろいろご質問等頂いた方々を中心にその場でお配りした為、持ってきた約500枚がすべて無くなってしまいました。是非、ご覧になられた方はご感想お待ちしております!
▼開催中はコピーしたCD-Rをお渡ししてました。


最後に、会場横の「宿泊者用キャンピングカースペース」にあったボナンザさんのステッカーの張ってあったフォードのピックアップトラック&「エベレスト」のトレーラーハウス、異常な大きさでした。。。思わずパチリ、、、


いろいろいただいたQ&Aは後日、ブログ上でお知らせ報告しています。
来年もブースを出展しますので、是非お待ちしてます!
皆様お疲れさまでした!

日記 | 投稿者 motor-home 07:15 | コメント(2)| トラックバック(0)

キャンピング&RVショー 初日を終えて、、、

最高気温5℃の寒い中、今年も幕張メッセで「キャンピング&RVショー」がスタートしました。付近のホテルはどこも満室とのこと。。。

今年で2回目のブース出展ということもあり、前回よりも事前の資料を十分に取り揃えて皆様のお越しをお待ちしました。


ホームページ上で「モーターホームの旅」動画のご希望をいただいた方を中心に「ご招待券」「ご優待券」をお送りしていたこともあり、続々ブースに来て下さり、ご挨拶もできいろいろ質問にも答えることができました。中には数ページに渡って紙に書いてきていただいた方も、、、有難いことです。皆さん本当に有難うございました。

昨年と比較をすると、知って下さって質問をされたい為に来ていただく方が増えました。認知度もupしてきたかなと肌で感じられました。

日本RV協会の方と話す機会があり、最近は日本RV協会にも「アメリカでキャンピングカー」を借りたいんだけど、、、という質問も良くいただくようになったとのこと。その時はトラベルデポさんをご紹介してますよ、とのこと。有難うございますっ!

あわせて最近の傾向として、「クラスCを日本国内で借りたいのですが?」というお問い合わせもいただくようになったとのこと。借りられる会社って知ってますか?と聞かれました。(おなじみ町田さんとも夕方お会いしたので聞いたところ、ないとのこと、、、)キャンピングカーも軽タイプから大型モーターホームまで多様化してきているのか?(と言ってもアメリカではクラスCは「ミニモーターホーム」だが、、、、)

TOWAさんでは、2008年モデルのエコノラインが堂々と展示(約1,500万円!)やっぱり屋内の会場で見るとデカイ! アメリカンの香りが、、、


中古車展示ブースでは、クラスA(バスタイプ)が、、、キャンピングカーショーでは初めて見ました。さらにアメリカンな雰囲気、、、


今のところまだ雪は降ってませんが、これから降る予報、、、朝はかなり冷え込むとのこと。日中は10℃程度まで上がるとのことですが、明日お越しになる方はお気をつけてお越し下さい。

ブースでいただいた質問は、ショー終了後にまとめて発表したいと思います。

それでは、2日めもお待ちしております!
日記 | 投稿者 motor-home 23:47 | コメント(0)| トラックバック(0)

地獄の?寒中ランニング!

この連休中、“幕張の浜”での富士山を見ながらの息子の野球チームの「全チーム合同ランニング」に参加し、30分程幕張の浜を走った。
▼気温3℃、北の風約8m!(走り始めは、それはもう凍えそうでした~)


今回、音頭をとったのは70歳になる総監督
▼総監督のごあいさつ


総監督はよく野球チームがここまでに至るにあたっての、苦労話をよく話される。今回はそのことをご紹介したいと思います。

★少年野球メンバー募集!★
野球をやりたい子供達、一緒に参加いただける大人の方も募集!
今から4年前の我が街のコミュニティー誌にこんな記事が載りました。

その時、総監督はすぐにその募集した方にお電話をしました。
「30年程前に少年野球を立ち上げた経験があるので、お手伝い出来る事があればお役に立ちたい!」

その後、グランドの借用めどがダメとなり、躊躇する募集した方に総監督は、「野球をやりたい子供がいてお手伝いの大人が何人かいれば野球はできる、グランドなんか後から付いてくる、とにかくチームを立ち上げるのが先だ。」とハッパをかけた。

結果、集まった子供達が36人(6年2名・5年7名・4年8名・3年12名・2年5名・1年2名)

交通公園先の広場・ザ・マンハッタンホテル近くの三角砂地の広場・海浜幕張の浜辺、マリンスタジアム先のヘリポート広場・・・・転々とジプシーのようにさまよい、それでも真剣にボールを追い続けた。

保護者の必死の努力によりグランドが少しずつ借りられ始めた。みんなが自分のできる範囲で自分の出きる事に手を挙げ手伝ってくれた。これこそ自慢にできる「手作りのチーム」。

ボランティアとはこういうことを指すのです。学校で先生が黒板に問題を書き、「ハイ誰かこの問題を解ける人、できる人は手をあげて」何人かの生徒が「ハイ」と手を挙げた。これがボランティアなのです。自分で出きることには積極的に手を挙げて参加する。これがボランティアなのです。

その後、我々の野球チームに対して、この街の多くの人々が応援をしてくれました。自治会連合会役員の皆様が、グランドのない野球チームの為に、三丁目公園で野球が出きるようにとお力を貸してくれました。今度は我々がこの街のために、この街の人々のために、我々で出きることを、出きる範囲で、出きるときにお手伝いする番です。

▼三丁目公園も今では立派な野球場になりました!(先日のブログでも掲載)


何事も形からではなく、まずは取り組み、その中で考えながら変化に対応していくことが重要である!ということを改めて考えさせてくれる内容。

と同時に、できる範囲ではあるがお手伝いをすることで、今後もこの野球チーム、街の発展に貢献していきたいと思う。
日記 | 投稿者 motor-home 05:05 | コメント(0)| トラックバック(0)

経営者はトライアスロン?

ここ数年、30代~40代の“おやじ達”をターゲットにした雑誌が雨あられと創刊されている。本屋に行った時にざっと立ち読みで目を通しているが、正直どの雑誌も似たり寄ったりとしている中、購入もして長い期間愛読しているのがBRIO(ブリオ)、、、、


BRIO世代の代表?として、会社員時代の33歳位から毎月必ず購入しており、伊東屋で購入したビニールのブックカバーをして風呂に浸かりながら読むのが日課。。。(たまに寝てしまい風呂の中に落としてしまうのが難ですが、、、)

風呂に浸かりながら読むBRIOの世界は、僕にとってはまだまだ非日常の世界。。。BRIOに「アメリカキャンピングカーの旅」の特集記事が組まれることなんてあるのだろうか?とつい考えてしまう。

以前、BRIOに似た雑誌の編集にタイアップ企画を提案した時には、セレブの旅は“プライベートジェット”や“クルーズ”ですよ!マーケットが違いますよ!とやんわりと否定されてしまったことも。。。

でも、お問い合わせいただく方の中には、BRIO世代で雑誌に出てきそうな方もいらっしゃるので、いつかは記事にしてもらいたい!とさらなる夢を目指してがんばろうって気にさせるには良い雑誌、、、

他に何か定番雑誌になるものはないかなぁ~と探していた中、昨年見つけたのが、GOETHE(ゲーテ)という雑誌。半年位前に購入してから毎月購入するようになった。こちらは「仕事が楽しければ人生も愉しい」というコンセプトを基に、いろいろなビジネスパーソンの特集も組まれており、なかなか僕のニーズに合っている雑誌。


先月末に発売の2月号での特集の一つは「いま経営者はトライアスロンに夢中!」

早速、風呂に浸かって読んでみると、すごいのなんのって、、、今話題になっている経営者達が、ロタ島でのトライアスロンの大会にチャレンジしている様子が、、、しかもほぼ全員が完走!特に以前の会社でもお世話になっていた日本オラクルCEOの新宅さんが53才でトライアスロン2回目の挑戦にもびっくり!

正直、おどろくと同時に、このくらいのパワーがないと経営者なんてやっていけないんだ~と、かなり影響を受けてしまった。。。

現在主流のトライアスロンは、オリンピックディスタンスと呼ばれるスイム:1.5km、バイク(自転車):40km、ラン:10km、頑張れば何とかできるんじゃないか!!?と早速、今年の肉体的目標はトライアスロン挑戦への“ステップ”に!と設定。。。

僕の場合、20代の時にフィットネスクラブではまった水泳。(当初25mでも息切れしていたが、1年後には毎回必ず1,000m泳いでいた。。。)、駅まで行く時に利用しているママチャリ!(2km)、気が向いたら走っているジョギング(5km程度)だ。。。

ただ、早速希望を抱いたが、正月からなかなか時間がとれず(すでに言い訳!)まだウォーキング止まり、、、(約1時間)

でも常にトライアスロン挑戦!の意識を持って、これらの3つの競技?に取り組んでいきたい!
日記 | 投稿者 motor-home 05:25 | コメント(0)| トラックバック(0)

これまでと違った正月の出来事

あっという間に正月も終え、すでに皆さんもお忙しい日々を過ごされていらっしゃるかと思います。何と書こうかな~と考えている中、取り急ぎ、いつもと違った正月の出来事を書きたいと思います。

▼息子達へのお年玉
今年は息子2人にお年玉としてアメリカイメージそのまま?の米ドル札を渡しました。

10才の長男には(20、10、5、1ドル)とそれぞれ1枚ずつ、2才の次男には1ドル紙幣を1枚、、、意外にも好評で?「早く使いたいからるアメリカに連れてってよ~」と逆に催促されてしまいました。。。

▼お客様からの年賀状
昨年、グランドサークルでの「モーターホームの旅」を楽しまれたファミリーからいただいた年賀状に、その時の「モーターホーム」の写真が、、、

実際に受け取られた方はびっくりするのでは?(どうみてもアメリカン!)旅行の楽しさも感じらとれる年賀状でした。有難うございました!

▼コストコ(金沢シーサイド店)へ
横浜の実家に帰ったついでに、これまでなかなか行けなかったコストコの金沢シーサイド店へ、、、
ビジネスメンバー向けサービスの宣伝用ボードに貼っていただくようお願いしてきました。

すでに幕張店、多摩境店には貼っていただいており、ご覧いただいきお問い合わせいただく方も多いので、「モーターホームの旅」を知っていただける重要な販促ルート。会員向けの付加サービスを付けることで掲載していただけるので、是非一度チェックしてみて下さい。昨年オープンした川崎店には時間がなくて行けなかったので、今度行きたいと思います。

また、幕張店には最近売っていないティラミスを見かけ買いたかったが、妻との戦いに負け結局チーズケーキに、、、でも美味しかった!ドーナツもそうだがコストコのケーキ、パン類はアメリカ食品のイメージを覆す美味しさがありますよね~(宣伝?)

ホームページには、早速、お問い合わせもいただいており、昨年以上の飛躍を期待!!!
頑張っていきましょう!
日記 | 投稿者 motor-home 10:24 | コメント(0)| トラックバック(0)

幕張からの初日の出!

皆様、明けましておめでとうございます。

犬吠崎から遅れること2分、6時54分に昇った幕張からの初日の出をお届けします!
初日の出に願いを!ですね、、、



皆様にとっても。すばらしい1年になりますように!
日記 | 投稿者 motor-home 07:00 | コメント(2)| トラックバック(0)

年の瀬のお台場へ、、、

ようやく年賀状をすべて書き終え、年の瀬の今日は家族でお台場へ行ってきた。
▼レインボーブリッジを見ながら佇むペアルック姿の息子達、、、
(2才の次男は頭だけちょこっと、、、)


▼夜には名前のとおり“レインボー”にライトアップ!(きれいでした)


お台場へ行った理由は、先日、お客様との会話の中で”シナボン”の話しになり「日本にはもう無いんですかね?」という会話を妻にふとしたところ「お台場にあるよ!今度行こうよ!」と言ってたので、家族サービスの意味も込めて行ってきた。
▼見覚えのある店構え、、、アメリカの香りがしますね~


ホノルルのカハラモールにあるおなじみの店で食べて以来病みつきなり、その頃は船橋のららポートにもあったので、行くたびに食べていたシナボンも。知らぬ間になくなってしまっており、もう日本には無いのかな?と思っていたので、数年ぶりの再会!(ウイキペディアで調べたら米軍の横須賀基地にもあるとのことだが入れないからここが日本唯一、、、)
▼あの甘~い、とろっとした食感がたまりませんでした。。。とにかく大きいですね。。。でも”ミニボン”じゃなくて”シナボン”を買っちゃうんですよね。。。


その後、プラネタリウムへ、、、
10才の長男は最近星に興味を持っており、サンタさんからのプレゼントも”天体望遠鏡”だったので、シナボンよりもこっちが楽しみだったみたい。今日のお台場はいつもの休日よりもすいており、30分待ちですぐに見ることができた。。。

▼夜自宅に戻ると、早速息子はベランダから星空をチェック!


この日は奇遇にもこの冬一番多く星が見ることができました。
(さすがに星空は写真には写せませんでしたが。。。)

来年の夏にはアメリカの国立公園から見るプラネタリウム並みの星を見せてやりたいなぁ~!
日記 | 投稿者 motor-home 00:44 | コメント(2)| トラックバック(0)

X’mas プレゼント?

今回、航空チケット、Best Western Hotelの手配依頼をいたただき、11月末にケンタッキー州のルイビルで開かれたモーターホーム関連のショーに行かれたステージアップの宮嶋さんとお会いしてきた。

▼宮嶋さん(ステージアップのwebサイトより:真ん中の方です)
http://www.stageup.net/index2.htm


宮嶋さんは知る人ぞ知る、キャンピングカーの販売・整備(シャシー・キャビン)、オーダーリフォーム等を15年来行っている方。ハード(モーターホーム・キャンンピングガー)だけの販売・整備にとどまらず、海外・国内での豊富なキャンプ体験を通じた「ソフト面」からも楽しいサポートをしている方。。。ホビタスブログでもおなじみ町田編集長からのご紹介で、5月に幕張でお会いして以来、現地のお土産情報を聞く為、久々に銀座のカフェでお会いしました。

ルイビルのショーはアメリカでの業界に携わる人を対象としたトレードショーで、各メーカーがディーラー向けに来年度の新商品をお披露目するショー。キャンピングカーのメンタナンス関連をメインとしている宮嶋さんも毎年参加されていらっしゃるとのこと。

会場内で配られていた物をお土産にいただきました。アメリカのコンベンションはこういった時に貴重な物を配るのは、以前いた旅行会社時代にもコンベンションがらみの添乗で何回も行っていたので、期待!
1、KOA の全米地図(全米のKOAが記されている貴重なもの)
早速、壁に貼りました。。。幕張メッセでのショーのブースにも貼る予定です。


2、Bank of Americaの卓上カレンダー
10月にはモーターホームの写真が、まだまだ日本では考えられないですよね、、、


3、全米のRVパーク等が載っているCD-ROMデータ
かなりのボリュームで写真も満載な情報源、活用できそうです。。。


4、OUTDOOR RESORTのパンフレット
RVパークの日本で言えばプレミア版のOUTDOOR RESORTのRVパークのパンフレット、


このRVパークはゴルフ場やプール、コテージも併設されているものも多く、少し(かなり?)セレブなRVパークライフを満喫したい時にお薦めです。滞在中1泊くらいは組み込んでみたいですね!ラスベガスにもありますので、是非利用してみて下さい。
▼OUTDOOR RESORT
http://www.outdoor-resorts.com/

5、なんと生ガキも、、、
もちろんアメリカのお土産ではなく、北海道のお客様から送られてきたとのとのこと、、、家で食べる前にパチリ!10才の息子が格闘しながら殻をとってくれました。。。ちょっとアウトドア気分を満喫?


その他にも、宮嶋さんが今年から北海道にもショップを構え、メンテナンス業務も取り組んでいる関係から北海道でのキャンピングカー事情も詳しく聞け、あるビジネスで連携していこうという話しになった。
▼ステージアップ サッポロのオフィス


その後、北海道在住のかた立て続けにお問い合わせが、、、
なかなかタイムリーで面白いビジネスで、オンリーワンになりそうなビジネスなので、早速いろいろ動いてます。

宮嶋さん、いろいろ有難うございました。
是非、北海道も盛り上げていきましょう!
日記 | 投稿者 motor-home 13:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

一期一会

ちょうどキャンピングカーの旅を計画されていた折、コストコ(幕張)のビジネス会員向け掲示板に貼っている「キャンピングカーの旅のご案内」を見てピン!ときてお電話をいただいたという、取手にお住まいの方のご自宅兼カフェへ、ご挨拶方々「アメリカ キャンピングカ-の旅」のお話しをしてきました。

11月から自宅のリビング&和室を改造されカフェのお店もされていらっしゃるとのこと。挽いていただいたコーヒーは最高でした!左に見えるイタリア製のドリップマシーンには特に感動です!



カフェテリアエリアには暖炉が、、、ヨーロッパ直輸入かと思いきや、近くにあるホームセンター大手のJ.Hで購入とのこと。これにはびっくりで、買い物上手の一面もチラリ、、、その他にもコストコやイケア(船橋)で購入されたものも多く置かれており、なかなか良い感じの自宅カフェでした。


ご主人が内装を自分で手掛けていることからも、温かみを感じる雰囲気が最高なカフェでした。。。妻に見せたら「私もやりたい!」って絶対言いそうです。。。

アーゴシーも、、、
昨年、購入されたエアストリームの仲間「アーゴシ-」もさりげなく、、、後ろから見たこの丸みが何とも言えません、、、


不動産業を経営されているご主人は、幅広いアンテナを持っており、僕がこのビジネスを始めるにあたっての苦労話?や構築していく課程についても非常に興味を持って聞いていただいたこともあり、久しぶりに熱い思いを込めていろいろお話ししてしまいました。今後もいろいろな面で協力関係が築けていけたら、、、です。

こういった機会を持てることが、このビジネスを立ち上げた理由の一つでもあったので、とても有意義な一日でした。。。

Sさん、この場を借りて御礼申し上げます。。。
是非、一生の思い出に残るファミリーの旅のお手伝いをしていきたいと思います!
日記 | 投稿者 motor-home 00:17 | コメント(0)| トラックバック(0)

卒業旅行は国内と海外の人気差なし、との記事から

旅行業界誌のトラベルジャーナルより、卒業旅行は国内と海外の人気差なしとのアンケート結果が発表された。

最近の学生さんの顕著な傾向がみられ、少しさみしいですが、ご参考までにお知らせいたします。(コメントも記載しました)

●この写真は「男3人 モーターホームの旅」を楽しまれたお客様
(すでに卒業後10数年経過していらっしゃる方々ですが、気持ちが学生時代に戻った!とのご感想をいただきました。)


●記事内容(一部抜粋)
卒業旅行に関する調査によると、卒業旅行の行き先で国内と海外の人気に大差はなかった。「国内を旅行したい」が37.6%、「海外を旅行したい」が35.5%と支持率をほぼ二分し、「国内と海外の両方を旅行したい」が16.2%で続いた。原油高や円安など外的要因による海外旅行需要の減退が国内シフトを招き、「特に首都圏の学生は関東近郊など近場に何度も旅行する傾向にある」

→確かに1月分の航空券発券時以降、例えば欧米線の場合、航空会社により多少違いがあるが、往復で26,000円→34,000円にupするとのこと。これはさすがに痛いですよね!

デスティネーション別(複数回答可)では、海外でイタリアとフランスが54.2%とトップ。ドイツの27.6%、スペインの23.8%、英国の20.9%が続き、ヨーロッパ人気の高さを裏付けた。国内では北海道が27.8%で首位。2位は沖縄の27.4%で、南北両端デスティネーションへの人気が集中した。

→あれっ、アメリカがない?さみしい限り、、、

また、旅行予算については5~10万円が36.3%で最も多かった。5万円未満の25.4%と合わせるとシェアの6割以上を占めることとなり、旅行費用を安く抑えたい学生の心情が表れる結果となった。

→若い時しか時間はとれないので、もっと貴重な体験をすれば、その後の人生に影響するのになぁ~とつくづく思う。自分自身がアメリカ1ヶ月の卒業旅行で初めて海外へ行き、そこで垣間見た人種によりさまざまな考えがあることや、日本では決して報道されないようなことを肌で感じたことが、その後入社した旅行会社でも生かせ、現在は「アメリカキャンピングカーの旅」を扱っているビジネスをやっていることから、痛切に感じます。卒業旅行は借金(大げさ?)してでも行って欲しいと思うのは私だけでしょうか?

ただ実際、数組の学生さんからお問い合わせをいただき、卒業旅行の打ち合わせをしている中では、まだまだフロンティアスピリッツ?のある学生さんも多いのでは?と思います。

●12/8頃発売された「地球の歩き方アメリカ・ドライブ 08-09版」にもアメリカ キャンピングカー(モーターホーム)の旅が紹介されたので、是非皆さんの目に触れてもらえたらと思います。
  ▼
記事掲載URL
http://www.motor-home.net/motor/arukikata.html

日記 | 投稿者 motor-home 10:47 | コメント(0)| トラックバック(0)

モーターホームの旅体験記をついにサイトup!!!

多くのお客様からご依頼いただいている「モーターホームの旅DVDプレゼント」の際にいただくアンケートに一番チェックしていただくのは、「もっと利用者の声(体験談)を聞きたい!」という項目。。。。ほとんどすべての方がこの項目にチェックをつけてこられる。

これを何とかクリアにしたいという思いから、ようやくホームページを画面追加して、まずは2組のお客様の体験記を写真とともにupできました。
http://www.motor-home.net/motor/taikenki_top.html



早速、写真、コメントいただいたお客様にwebサイトにupしたことを伝えたところ、想像以上に喜んで下さり、旅の思い出がまたよみがえったと感謝の言葉をいただきました。(うれしい~)

そこで、これまで写真のみいただいていらっしゃる方も多かったので、簡単なコメントの依頼を皆様にさせていただきました。早速、送って下さるとの返事に感謝です!

徐々にupしていき、モーターホームの旅を身近なものにしていきたいと思います。

乞うご期待下さい!
日記 | 投稿者 motor-home 07:23 | コメント(0)| トラックバック(0)

審判講習会に参加してみて、、、

今日は息子の野球チームがお手伝いしている審判講習会に参加してきた。


なかなか週末も時間が取れない中、久しぶりの審判講習会。美浜区の連盟の方達の厳しい?講習になるかと思ったが、少し慣れてきたのか、これまでの審判体験よりも気軽にできた。
一度、主審をやってみたくなってしまった!!!(甘い?)

ちょっと気になったのが、いくつかのチームのお父さんも参加している中、今回始めてお母さんの姿が、、、聞いてみると、お父さんの手伝いがなかなかできないチームでは、お母さんが審判の手伝いもしているとのこと。。。まだ、息子のチームではそこまでにはなっていないが、ひとごとではないような気が、、、

正直、週末は出発、帰国が多い為、1日中手伝えることが少ないが、できるだけ手伝っていきたいと改めて思いました。お父さん達もいろいろ頑張りましょう!

これは、息子の野球チームのグランド


3年程前にこのグランドができる前から現総監督の方(何と70才!)が非常にご苦労をされ、企業庁等のお役所の方々に説得して、ここまでにした話しを先日総監督から直接聞いた。当初はただのグランドであったが、マウンドができ、ホームベースが埋め込まれ、ダッグアウトにベンチができ、先日にはいよいよダッグアウトには屋根が、、、今日行ったら、何とライト、レフトのポールまで設置されていた。まさに専用球場状態!
でも平日は勝手に使えるので、何と今の子供は恵まれていることか、、、
マリーンズのお膝元の野球チームで息子が頑張っている姿を見ることで、自分にも良い刺激を受けている今日この頃、頑張れお兄ちゃん!!!
日記 | 投稿者 motor-home 00:06 | コメント(0)| トラックバック(0)

男3人 モーターホームの旅

先日、アラスカに行かれた男3人のかたから行かれた感想を伺うべく都内でお会いしてきた。
すでに、現地で取られた写真もお送りいただき、一部ホームページ上にもupさせていただいていたが、追加の写真も見せていただき、改めて「男3人モーターホームの旅」の楽しさを聞くことができた。


以前、同じ職場で働いていて、その時はたまにBBQ等を楽しんだりしていた仲で、今はそれぞれ結婚もして別の職場で働いており、久しぶりに会った時、一度海外の旅に出よう!ということで、いろいろ検討した結果「モーターホームの旅」を選んだとのこと。

会社を設立した時に、「モーターホームの旅」を楽しむ層をいろいろイメージしていた僕には「男同士の旅」というのは、実はあまりしていなかった。

ただ、一人のかたが「人生、海外旅行や社会経験を踏んできた中で、何かリセットをしたい!と思った時に、こういった自分自身で考え行動して開拓していく旅はぴったりだった!」と話されていたことで、自分自身がこういったことをしたいと思い、皆にも知っていただき、楽しんでいただきたいという気持ちから、改めて会社を設立して良かったなぁ~と感じました。

ただ、9月下旬のアラスカ デナリ公園やチナではほとんどの店がクローズになっていて、備え付けの毛布が薄く、ダウンジャケットを持っていかなかった一人のかたの凍える姿の写真には申し訳ない気持ちが一杯になってしまった。(チナではマイナス0度程度まで下がったとのこと。)

ただ、この時期にRVパークに滞在しながらすでにオーロラを見にきている人もいたりして、そういった人達と簡単ではあるが、言葉を交わすなんてことができるのがモーターホームならではの楽しさですよ、、、」と言って下さったのは、この旅ならではの救いの言葉ではあったが、、、
日記 | 投稿者 motor-home 00:42 | コメント(0)| トラックバック(0)

61才からはじめた海外レンタカーの旅

先日、隣の駅に住むかたからホームページを見て「アメリカ キャンピングカーの旅」についていろいろお聞きしたいとお問い合わせをいただき、モーターショー開催中、幕張のホテルでお会いした。

そのかたは57才で免許を取得し、それから車の運転に目覚め、何と61才に初めて海外のレンタカーの旅にチャレンジし、レンタカー利用の旅行の素晴らしさを実感してその魅力にとりつかれ、それからは毎年海外をレンタカーで走り、これまで8回も大自然観光と爽快なドライブを満喫しており、現在なんと70才、今年の夏にはユーコンとアラスカの6,400kmのレンタカーの旅に行かれてきたとのこと。


まだまだいろいろなところへ行かれたいとの夢お持ちで、「アメリカ キャンピングカーの旅」に興味を持っていただけきました。

▼ホームページもご自身で作られたとのこと。
http://www1.seaple.ne.jp/ozaki/ryoko/top.htm


車での旅の楽しさを知っているので、お客様の視点にたった立場からホームページ展開についても教えていただきました。

一番、ハッとさせられたことは、AT車の免許でも運転可能だと載せたほうが良いですよ、、、とのお言葉。普段、マニュアルのパジェロを運転している僕にとって、AT免許?そういえばあるなぁ~、、、くらいにしか考えておらす、でもよく思い返してみると、意外に多いのでは?と思い、早速ホームページのTOPに記載させていただきました。

▼モーターホームはATコラムシフトが多いです


同時に、これまで行かれたお客様からいただいた写真も随所に織り込んでみました。
http://www.motor-home.net/motor/motorplan.html

これからも多くのお客様の声を反映し「アメリカ キャンピングカーの旅」の楽しさを伝えていきたいと思います。

いわゆる団塊の世代よりも上の方からも多くお問い合わせをいただいているので、キャンピングカーの旅の素晴らしさや楽しさをもっともっとホームページ上でもお伝えしていきたいと思います。

人生まだまだこれからですね!
日記 | 投稿者 motor-home 06:32 | コメント(0)| トラックバック(0)

卒業旅行の打ち合わせから

男4人での卒業旅行で、西海岸からグランドキャニオン等へキャンピングカーを使って行きたい!という学生の方からご連絡をいただき、早速昨日お会いしてきた。

私自身が湾岸戦争の中、卒業旅行でアメリカ一周をしてきたことが、その後の人生の影響(この仕事を始めるきっかけ?)にもなったので、是非行っていただきたい!という強い願望から、資料をたくさん持って行き説明。2時間くらいの話しの中から、いろいろ学生の方が思っている生の声を聞くことができ、やはり直接お会いして話すとお互いいろいろ確認できるな~と改めて実感。

日頃よくいただいている質問も改めていただいたので、今回はよくいただく質問と回答について記載したいと思います。

Q1:21才以上であれば運転可能を書いてあるのですが、他のレンタカーは概ね25才以上となっていますが、本当に借りられますか?
A1:21才以上で問題ございません。ちなみにハーツ、エイビス等もあまり大々的には書いておりませんが、追加料金を支払えば、21才以上の方でも借りることができます。

Q2:保険はどこまでカバーしていますか?
A2:キャンピングカーの保険は現地で直接入るのは非常に複雑で分かりにくい為、トラベルデポではエルモンテRV社との特別契約で、通常の任意保険(対人・対物)のアメリカ最高保険額(対物:無制限、対人:100万ドル)を含んだ料金設定をしています。対人(100万ドル)については、アメリカ本土でこの補償額を超えることはまずない為、他のレンタカー会社同様この最高限度額で設定してます。


Q3:事故を起こした時のフォロー体制は大丈夫ですか?
A3:レンタルキャンピングカー会社(エルモンテRV社)には、フリーダイヤル(英語)で緊急サポートがあります。トラベルデポでは現地ネットワークを使い、日本語でのサポートサービス(エルモンテRVのサポーとの取次ぎ等)を提供しております。レンタルキャンピングカー以外の現地手配(空港~レンタルオフィスへの送迎等)を依頼していただいたお客様には無料で提供しております。(ただし、対応等で出向く等の実費はご請求させていただいております。)先日もタイヤをパンクされたお客様の対応でガソリンスタンドに行ってタイヤを交換するよう指示をして、スタンドではお店の人に携帯電話で取り次ぎ、指示をしてお客様にご満足いただけました。

最後に、、、
今回、なぜ弊社を知ったのですか?とお聞きしたところ、「水曜どーでしょう」というローカル番組で数年前にタレントがカナダでのキャンピングカーの旅の特集を観てからいつかはと思っていて、検索エンジンで「海外 キャンピングカー」で検索して知って下さったとのこと。やはり、メディアの力は大きいな~と改めて実感するとともに、一度仕掛けていた「旅チャンネル」への番組提供していこうと思います。

水曜どーでしょう(非公式サイト) 初めて聞きました、、、
http://www.suidouremix.com/suidou.html

是非、安心な旅を提供していき、一生の思い出を作って欲しいと思います。

日記 | 投稿者 motor-home 06:34 | コメント(0)| トラックバック(0)

世界地図の時計(Clock Link)

いろいろサイトを見ていたら、世界地図の時計やいろいろな形の時計をwebサイトに貼り付けられるサイトを発見!

●Clock Link
http://www.clocklink.com/gallery.php?category=LOGO



早速、アメリカ西海岸時刻(Pacific Time:GMT -08:00)がひと目でわかるように設定してみました!お好きなエリアで表示できます。

早速、webサイトにも貼り付けたいと思います。

日記 | 投稿者 motor-home 06:52 | コメント(0)| トラックバック(0)

もし、坂本龍馬が営業マンだったら???

先日、本屋でタイトルと表紙に思わず目に入り、衝動買いして一気に2回読んでしまった。



筆者が25才の時に「竜馬がゆく」を読んで感銘を受け、その後の自分の仕事人生に生かしてきたかを書き記している本。竜馬本は数多くあれど、現在のビジネス社会と結びつけている本として、インパクト満載で非常に面白かった。その中で特に印象の深い内容を書きたいと思う。

1、21世紀は「野生の時代」である。
これまでは、大きな組織に入れば、ある意味安定した人生を過ごせるという意味で、20世紀は「ビニールハウスの時代」であったが、21世紀は自らが考え、動き、掴んでいかねば生き残れないという意味で「野生の時代」と名付けているのが現代を表現するのにぴったりな表現。

2、「タイタニック型成功観」から「モーターボート型成功観」への転換
「タイタニック」のような大型船では、行き着くところは限られている。これからは「モーターボート」のように自らがたどり着きたい夢の島へ行く時代である。ん~ん、深い!

3、「しごと」には4つに分類される。これが一番インパクトがあった!
止事・・・自らが止めてしまっている人の「しごと」
仕事・・・普通「しごと」と言えばもちろんこの文字だが、これは「仕える」という意味の「仕事」であり、実はこれは本来の「しごと」ではない。
私事・・・自分が中心のことが「仕事」を考えている「しごと」で言語道断。今話題のM事務次官?
志事・・・これから必要な「しごと」。志が重要でまさに坂本竜馬が取り組んできた「しごと」。

自分自身もこれからは日々の「仕事」を「志事」という意識を持って「モーターホームの旅」を広めていきたいと、改めて思いました。

いやいや、なかなかインパクトのある言葉が満載で、さすが竜馬ワールドの奥深さを感じる1冊でした。

改めて現代の「竜馬」になりたいと、改めて奮起!です
日記 | 投稿者 motor-home 21:47 | コメント(0)| トラックバック(0)

初めての屋上!

オフィスのあるマンションでは築9年めで初の外壁等塗装工事中!
よくある、クロス(網戸みたいなもの)で全面が囲まれてしまっている状態。これまで他人事と思っていたが、どんな風になるのだろうか

1階から徐々に足場が組み立てられ、いよいよ14階にある我がオフィスにもベランダの目の前まで足場が来てしまった。これまでカーテンをしていなかったが、さすがに耐え切れずIKEAで安いカーテンで外から見えないようにした。

●ベランダから1枚


たまたま昨日、ふっと玄関を空けたら、屋上へ行く扉が開いており、幕張特有の強風も吹いていなかったので、ここぞとばかりに上ってしまった。

初めて屋上から見る景色、実は上は広いスペースになっていた! ここからワイン片手に花火が見れたら何てすばらしいことか!

ただ、落っこちたら一瞬だ!他にもゴルフの素振り、日光浴、屋上BBQ、マリンスタジアム観戦にもいいな~といろいろ空想していただら 1時間後に工事現場のおじさんがやってきたようですでにロック状態!

一瞬のできごとであったが、初めての光景に満足満足、、、
マリンスタジアムの花火、ここから見たかったな~
日記 | 投稿者 motor-home 06:35 | コメント(0)| トラックバック(0)

IKEAでヨーロッパ気分を満喫?

先日、いろいろオフィスの文具を見たくて、気分転換含め久しぶりにIKEA(船橋店)に行ってきた。関東の方はご存知かと思いますが、かつてはスキードームのザウスがあったところ、、、

一目ぼれの!
●世界地図
縦2m×横3mはあったかと思う、世界地図はクロス地でできているもの。国、都市名はもちろん英語で書かれており、値段も24,900円とちょっと高価ではあるが、オフィスの壁に貼っていればかなり雰囲気がでる一品!(ただ、壁に貼ったら一面世界地図になってしまい、他に何も貼れなくなる為、今回は残念!)


●IKEAカラーの自転車
8/14付けブログでも書いたが、たまたま通りかかった道でIKEAカラー(ロゴ入り)の自転車が、、、これも人目ぼれで、即買いで行ったのだが、非売品とのこと、、、お問い合わせメールも送ってみましたが、やはり発売予定はないとのこと。いつか発売される時には是非GETしたいと思います。


●購入したもの
黒板とホワイトボードが裏・表になっているイーゼル(2,990円)
安い!何でも書けそうでいろいろ使えようなので、衝動買い!


来年は神戸、大阪、埼玉にもオープンするとのことです。オフィス家具もいっぱいあるので、要チェックです。
http://www.ikea.com/jp/ja/

日記 | 投稿者 motor-home 09:49 | コメント(0)| トラックバック(0)

キャンピングカー(モーターホーム)の旅 現地からの連絡!

9月下旬からモーターホームの旅を、ラスベガス → グランドキャニオン → モニュメントバレー → アンテロープキャニオン → ザイオン → ラスベガスと現地4泊5日の日程で楽しまれたファミリー旅行の24時間日本語サポートをしていた現地のガイドさんから連絡がきた。

お客様よりザイオンに来る前に後ろのタイヤがパンクしてしまい、徐々に空気が抜けていってしまっているとの連絡が入り、ガイドさんのサポートで、翌日、ラスベガスへ行く前に近くにあるスプリングデールのガソリンスタンドに行き、ガソリンスタンドのスタッフの間に入って、タイヤ交換のアドバイス&サポートをお客様と携帯で連絡とりながら無事交換終了したとのこと。まずは一安心。。。

●ザイオン渓谷


その後、10時にラスベガスのレンタルオフィスでガイドさんがモーターホーム返却の立会いをする為お待ちしていたところ、ラスベガスのフリーウェイを降りた所で工事中で標識が外されていたこともあり道に迷ってしまい、13時過ぎにようやく到着した為、結局当初予定していた13:39発のサンフランシスコ行きの飛行機に乗れなかったとのこと。。。

ただし幸運にも、当日USエアーのその後唯一のフライトである19:20の便が空いており、ガイドさんがUSエアーの空港カウンタースタッフとたまたま知人であったことで、本来であれば変更不可のチケット(発券後100%チャージがかかるディスカウントチケットをお客様了承で発券)を特別に変更し、追加料金なしで搭乗できたとの連絡があった。

今回、現地サポートが始めて対応したイレギュラーケースであった。

今日、ご自宅に戻られたのでお電話差し上げたところ、24時間日本語サポート体制に非常にご満足していただけたとのことで、モーターホームの旅の不安感を取り除くサポート体制が、お客様に安心感を与えることができ、まずは一安心。

先日もお問い合わせいただいた40歳代の男性のお客様からも、「昔は何とかなる!行っていた旅も、やはりファミリーを連れて限られた日程の中で楽しむ為には、安心できるサポートは必要ですね!」とのご感想をいただいた矢先の出来事だったので、今後も安心したサポート体制を提供していきたいと思う。
日記 | 投稿者 motor-home 01:33 | コメント(0)| トラックバック(0)

世界のFMとともに、、、

元々FMを聴くのが好きで、もっぱらオフィスでの仕事中はFM局を流している。(早朝仕事している時も多いので、そのときは「みのもんたの朝ズバッ」ですが、、、)



この3連休を使って、webサイトをいろいろ更新している中で、私のPCのお気に入りに入れて、気分転換に聴いている世界のFM局が聴けるサイトのリンクをTOP PAGE(下側)に貼ってみました。
http://www.motor-home.net/

いろいろなジャンル別に分かれており、気分に応じて聴きたい方にはもってこい!最近日本のFMはしゃべりが多いので、特に音楽を聴きたい方にはさらにもってこい!

是非、聴いてみて下さい。
http://www.windowsmedia.com/radiotuner/MyRadio.asp
日記 | 投稿者 motor-home 19:49 | コメント(0)| トラックバック(0)

国内レンタルキャンピングカー会社との連携!

先日、「R4」というレンタルキャンピングカーや福祉車両等、普通のレンタカー会社では扱っていない車のレンタルビジネスをフランチャイズ展開で拡大している会社の方にお会いしてきた。
●R4のレンタルキャンピングカ-(キャブコンがメイン)


●ここは千葉の行徳にあるレンタルオフィス


3月頃初めてお会いした時に、何か連携できたら、、、という話から「R4」のホームページ上で展開している「キャンピングカ-特集」ページ上にリンクを貼っていただいたので、その御礼のご挨拶。

あわせて提案として、キャンピングカーの旅の選択においては、国内、海外と競合にはならないと感じており、相互で連携販売ができたらより効果があるのでは???と思い、「キャンピングカ-特集」のページから「アメリカ モーターホームの旅」に画面がとび、その画面で簡単にイメージを持っていただいた後、トラベルデポのホームページにとぶ仕組みでの連携を提案!すぐに取り組んでいくことになった。

この会社は非常にコンセプト、ビジネスモデルがしっかりしており、フランチャイズに加盟することで、1社ではなかなか投資しにくいシステム、web対策、保険等について、本部が一括管理することで経費を分配し、安いコストでの参入可能なシステムで全国に拡大展開中!、今後の拡大もかなり見込まれるのではないかと思う。

実際、レンタルキャンピングカーを借りる方は、駐車場や利用頻度の関係で、購入までは至らないが、一度は体験してみたい!と潜在願望を持っている方がほとんどだと思うので、国内を経験した後に海外へ(あるいはその逆も)という方も今後増えるかと思い、うまく連携していくことで、より裾野が広がっていくのではないかと思う。

ちなみに「R4」のRとは、①レンタカー、②リペア、③リサイクル、④リサイクルパーツの頭文字からとっているとのこと。こういうコンセプト、個人的にかなり好きです。。。

是非、「気軽にキャンピングカーをレンタルする」といったスタイルが、より多くの方にとってもっと身近なものになることを願いながら頑張っていきたいと思う。
日記 | 投稿者 motor-home 08:04 | コメント(0)| トラックバック(0)

久しぶりのゴルフ

先日、30℃を越える中「美浜区民親睦ゴルフコンペ」という地元のコンペに初めて参加してきた。

息子が所属している野球チームを創設した代表の方が、ホームページを見たら、私が同じ大学の卒業生だったことと、おまけにゴルフ部に所属していたとホームページに書いてあったので、是非!とお声がかかったのが今回、1年振りにゴルフをするきっかけとなった。

八千代ゴルフクラブ(松林に囲まれた伝統あるコルフ場)


他の学年のお父さん達が5名程参加されていたので、野球チームの創設時やこれまでの苦労話を聞け、週末はお客様への打ち合わせや出発。到着日と重なったりしている為、現状なかなか手伝いができないが、学年を超えて野球チームの方交流が持てた良い機会となった。

その中に青山学院大学のゴルフ部OBの方がおり、現在でもいろいろなアマチュアの試合に出場しているとのこと。アマの方であるが、ナイキとも道具使用契約をしており、全部ウェアからボールまですべてナイキ一色!今のアマはそういった方もいるんだ!と久しぶりにゴルフと関わった身としてはびっくり!




肝心のゴルフに関しては、最初はとにかく地に足が着かなかったけど、慣れてきたらナイスショットも打て、前半最後の4ホールで1オーバーだったので、たまには気晴らしに練習をして、ゴルフをエンジョイしたいと思う。ゴルフは初めての人ともプレイしながら交流が図れるすばらしいスポーツだと思うので、今後も機会を見つけてプレイしていきたいと思う。

でも最後の3ホールは本当にバテたなぁ~、息ができなかったくらい。学生の頃はアルバイトキャディーの前後や合宿で、担いで走って2ランド半を5日間やっても全然平気だったのに、、、プレイ以前に情けない、、、もっと鍛えなきゃ!!!
日記 | 投稿者 motor-home 23:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

「旅行博」開催中!

3連休中の9/15-16の2日間、東京ビッグサイトでは「旅行博 http://ryokohaku.com/」が開催されています!世界の政府観光局や、旅行会社、ランドオペレーター、レンタカー会社等のブースが出され、この中にいるだけで世界の情報が集まる観光業界挙げてのイベント!

9/14の業界者だけ入場できる日に行ってきました。今回の目的は2つ、1つは昨今「フライ&ドライブ」という旅行業協会がレンタカー会社とタイアップしてアメリカ旅行の需要回復の為に積極的にレンタカーを使う旅について、どのくらい取り組んでいるかのチェック!

大手旅行会社も10月以降のパッケージでの商品展開として取り組んでおり、ますます「フライ&ドライブ」の機運が増してくる流れになる予感。。。(もちろんその流れでキャンピングカーの旅も!)

●ハーツさんはムスタングの実物が展示!(フォード傘下ですし、、、)


もう一つは、10月から4泊5日のレンタルキャンピングカーをタイアップして販売することになったとらパス(JHC:ジェイ エッチ シー)への挨拶。冊子もこの日に配れるようにできあがっていました。この冊子は全国数千の旅行会社に配布されるので、認知度upのチャンス!

プランは現地日本人スタッフのアテンド、24時間日本語緊急サポートを通常のモーターホームレンタル代金(保険、キット等込み)とを組み合わせたものです。

●とらパス(JHC:ジェイ エッチ シー)のブースの様子。写真の方は営業の小菅さん、、、これからもいろいろ頼んます!!!


その後、オーストラリア専門の旅行会社を経営している人と軽く1杯(のつもりが5杯程度?)
オーストラリアへ行く人の旅行を扱っているが、最近は、数年前までオーストラリアに住んでいた関係から日本に来る人の旅行も扱っており、予想以上の反響とのこと。

キャンピングカーの話しになり、いろいろ話していくと、確かにオーストラリアは日本と同じ右ハンドル、左側通行なので、絶対オーストラリアからの旅行者の取り組みは面白いのではないか?という結論が酔いながらでました!

オーストラリアは現在バブルとのことで、冬のニセコのスキーを見てもわかるとおり、かなりの人が来日しているので、新しいビジネスチャンスかと思う!海外から見れば、日本に1,000を越えるオートキャンプ場やキャンピングカーの旅があるなんて、ほとんどの人が思っていないのが現状、、、ん~ん、やりがいのあるビジネス!僕が仕掛けようかな???


日記 | 投稿者 motor-home 00:03 | コメント(0)| トラックバック(0)

こわいゴミ捨て、、、

久しぶりにオフィスの大掃除をして、使わなくなった本棚やラック等を捨てに行った。場所は関東某都市にあるゴミ処理場。。。もちろん千葉市にもゴミ処理場はあるが、一般の人は入れず、知っている限り、一般の人が捨てられるゴミ処理場と聞いているのは、ここだけかと思う。

初めてここへ行った時には、とにかくゴミ処理場の深さにびっくりした。何と自分でゴミ処理をする場所です。とにかく深い!怖い!(今回はおそらく半分くらいゴミが溜まっていたので、そうでもありませんでしたが、、、ただ、ゴミが溜まっていたので、においが凄かった。職員の方ご苦労様です)


手続きの流れは、最初に業者の人とも交じって先着順に申請をし、車の総重量を量り、ゴミを捨てた後、再度車の総重量を量り、その差額分を徴収するというシステム。料金は10kgで189円。今回は110kg捨てたので2,079円。(数年前までは何と無料でした!)

ちょっと後悔したのが、パンフ、書類も一緒に捨ててしまい、精算の後考えたらその紙類だけで30~40kgはあったのではないか???、紙だからわざわざここで捨てなくても良かったのにちょっと後悔。。。

皆さんのお住まいの場所にもこういったシステムはあるのでしょうか?
日記 | 投稿者 motor-home 00:37 | コメント(2)| トラックバック(0)

初めての審判!

昨日は30度近い中、息子の野球チームの関係で、その次の試合の審判をしてきた。

今回初めてだったので、配慮いただき3塁の審判でしたが、打撃戦となりほとんど毎回3塁に選手がいて、牽制球はくるは、クロスプレーも多く、想定外に仕事をしました。。。いやぁ~慣れないことやると疲れますね。。。家帰ったらさすがにバタンキュー。。。

●これは2人の息子にそれぞれ買ってあげたピッチャー用とキャッチャー用のグローブ(審判のシーンは撮れなかったので、、、)


でも、例え上手でなくても子供達が一生懸命頑張っている姿に審判をしながら心を打たれて、しっかりジャッジしなければと、暑さを忘れて集中しました。審判講習会を何回か受けていたので、何とかなるかなと思っていましたが、反省も多かった。。。

一つ面白かったプレーとして、2・3塁の場面でピッチャーが暴投をしてしまった時、3塁ランナーがホームに突っ込めず、戻ってきたら何と2塁ランナーが3塁にきており、3塁ベース上に2人が、、、でもなぜか、ピッチャーが2塁ランナーにボールを投げられずに、2塁ベースに戻りそのままセーフ!このへんが少年野球の思白いところですよね。。。ジャッジも良くわからずに、監督からのクレーム(これが怖い!)もなくそのままプレー続行!

僕自身の反省として、右中間、左中間にボールが飛んだ時には2塁審判がボールを追う為、2塁ベース近くまで行かねばならないところを、3塁ベース近辺から動けず、、、という場面が3回もあったので、次回から注意していきたいと思う。審判も奥深いですね!
日記 | 投稿者 motor-home 07:14 | コメント(0)| トラックバック(0)

花火を見ながらホームパーティー!

日経MJに、最近は「都心の高層マンションで花火見物!がステータス」という記事が掲載されていた。高層マンションからの夜景とおいしいお酒、そしてゴージャスな空気。とっても楽しかったとのこと!う~ん羨ましいですね~。

この記事に対抗して、我が幕張のオフィスからも花火見物が両サイドから見ることができるので、毎年友人を呼んでパーティーをしていた。(先駆けですね???)今年はファミリーでまったりと見物。都心の高層マンションでなく、幕張の中層マンションからの花火をご満喫下さい???

●千葉ポートタワーの花火大会(8月の第一土曜日に開催、10,000発強打ち上げられます)5kmくらい離れてますが遮る建物がないので真正面にパチリ。実際は写真より大きく見えますが、、、


●マリンスタジアムの花火(夏休み中のイベントで5回裏終了時に300発くらい打ち上げられますが、風が強い時は中止)これは間近に見えるので圧巻。優勝してから花火も派手になったような???スタジアムで見るのも大好きです。昨年見たスカイマークスタジアムでの花火も印象的でした。。。


10年以上前、隅田川沿いに住んでいる妻の友人のマンションで屋上を開放し皆で見た花火は、初めて間近に見た花火でなかなかインパクトがあった。今でも屋上開放しているのかな???

日記 | 投稿者 motor-home 07:52 | コメント(0)| トラックバック(0)

天国で君に逢えたら

来週末から上映される映画、もうCM等でご存知の方も多いと思う。プロウインドサーファーであった飯島夏樹が、ガンと闘いながらも38歳で無念の死を遂げるまでの姿を描いた実話。



僕がウインドサーフィンを始めた理由が、以前勤めていた会社に大学の体育会ウインドサーフィン部で活躍し、インカレでも優勝した実績があった同期がおり、大学時代は1年中ゴルフ部の活動で他のスポーツがなかなかできなかった僕は、その彼にウインドサーフィンの魅力を教えてもらい、とにかく休みになると、当時住んでいた横浜の実家から彼のメインゲレンデの逗子、葉山等にしょっちゅう行っていた。

結婚して千葉に移った30代には、千葉のウインドサーフィンのメッカ検見川浜(けみがわはま)の近くに住んでいる。。。(最近はなかなかできないが、、、)



その彼が、同じ神奈川出身のプロウインドサーファー飯島夏樹のことをよく話してくれ、彼自身が高校時代から大会で争っていたことや、専門誌にもよく出ていたので羨望の的であった。実は同じ年でもあり、今も生きていたら40才、、、

彼がガンと闘っているというのは、ウインドサーフィンの雑誌で知った。その後、いろいろな方法で闘うも数年後には、無念にも亡くなった。いくら丈夫な人でも病魔には勝てないんだと、同い年の死から1回しかない人生の大切さを学び、昨年会社を興すきっかけにもなった。

以前、TVドラマで放映されたシーンで思い出されるのは、奥さんと出逢った御前崎に久々の家族旅行でキャンピングカーをレンタルして、家族みんなでいって楽しむシーンがあった。そのシーンでの子供達が、久しぶりの旅行でとにかくはしゃいでいたことを思い出す。映画でもそのシーンがあるのかな???

是非、家族で映画館に見に行って、命の大切さ、家族の絆の深さというものを夏の終わりに改めて家族全員で共感していきたいと思う。
日記 | 投稿者 motor-home 01:10 | コメント(0)| トラックバック(0)

幕張の夏!

猛暑が続く中、いかがお過ごしでしょうか?

私はお盆の時期に「モーターホームの旅」に行かれていらっしゃる方の緊急対応ができるように、オフィスに居ながらも時間を見つけては近くにある幕張の浜等の近場に出没してます。

ウインドサーフィンは一日がかりになってしまい、子供達と一緒だとさすがに拘束できない為、海辺でフリスビーで遊んだり、朝晩は野球をやっている長男と走ったり、、、

★幕張の浜をご紹介!
●潮干狩りもできます。(30数年前、埋め立てが始まる前までは、幕張は潮干狩りのメッカでした、、、)

お味噌汁でいただきました。

●海から見た千葉マリンスタジアム
夏のこの景色が個人的には一番好きですね。。。週末は「サマーソニック」が開催中でした。


●イケアの自転車
たまたま通りかかったところ、イケアカラー(ロゴ入り)の自転車が、、、カタログ、ホームページにも見当たらないので、行ってみよっと!欲しいっ!


家に戻ったら、イエローストーンに行かれていらっしゃるお客様(ご家族旅行)方からメールが、、、サンフランシスコで飛行機が2時間程遅れたが、何とかソルトレイクシティーに到着し、RVパークで過ごされていらっしゃるとのこと。。。

6泊8日の「モーターホーム」の旅、是非満喫されて下さい!

日記 | 投稿者 motor-home 07:10 | コメント(0)| トラックバック(0)

7回めのユーザ-車検

今日は暑い中、車検の手続きに陸運局まで行ってきた。

ユーザー車検なる言葉が世に出るようになった時に、まだ社会人数年めであった僕は、車検の意義(ディーラーが勝手に修理修理代を請求してくる)を疑問視してから、マニュアル本を購入し、その頃所有していた4年落ちの中古アウディ80で2回、その後11年前に購入したパジェロで5回、計7回めのユーザー車検挑戦!!!

今回は息子も「見てみたい!」というので、助手席に、、、ちょっとプレッシャー、、、

久々に読み直したマニュアル本を片手に、事前に整備書類等や申請書類に記入していたので、受付はスムースに行き、次はライン検査。

●外観検査合格の後、ライン検査に入る前に係員の目を盗みパチリ!


よくユーザー車検の話をすると、ラインなんてどうやって通すの?とか、車両整備なんて整備士の資格がないとできないんじゃないの?という質問を受けるが、決してそんなことはことはなく、所有者が持っていき、ライン検査で万が一不具合があっても、整備工場持っていきその部分を直せばOK!と伝えると、皆びっくり。。。

確かアメリカは1年車検だけど、皆が持っていて検査を受けるのがごく当たり前と聞いたことがある。

確かに最初のライン検査に挑戦した15年程前は、前日も眠れない程緊張してライン検査も係員に怒鳴られながら、汗かき汗かきのライン検査だったが、ここ数回は2年に一度ではあるが体が慣れて動けるので、簡単に終わり、息子にも恥をかかずに済んだ。

マニュアル本を読めば誰でもできますので、是非チャレンジしてみて下さい!次回はキャンピングカーでのユーザー車検にチャレンジ!

ただ、11年車検にもかかわらず、未だ修理やライン検査の不合格がないこのパジェロは、あまりにも出来すぎでないか???
日記 | 投稿者 motor-home 00:13 | コメント(0)| トラックバック(0)

ブタペストからの手紙vol.2(スリレポート?)

4月24日付けのブログでも紹介したブタペストに赴任中の以前働いていた会社の同期からのレポートが届きました。

なんと旅のプロがスリのプロ集団の被害にあってしまったとのこと。これから旅行行かれる予定にかたに気を締めていただく為にも、今回はヨーロッパでの「スリ事件」公表してしまいます。

後日ブログでも話そうかとは思いますが、実は僕も4年前ラスベガスで経験が、、、

ちなみに海外で再発行されたパスポートでは、そのままアメリカに入国することはできません(日本で発行し直し)ので、モーターホームの旅をご計画の方は、今一度ご注意下さい!



●現場報告、、、
○月○日にお客様を迎えにプラハ空港へ行き、早めに着いたのでスターバックスまがいのカフェでお茶をしていました。

翌日、ホテルで出かける準備をすると無いんです!!財布とパスポートケースが!!!思い起こすと空港のカフェに南方系の怪しい子連れ女がいたなと。。。

やられたものは現金、パスポート、ブダペストの住民カード、ハンガリーの保険証、日本行きの往復航空券(数週間後、日本への出張前だったとのこと)、航空会社マイレージカード数枚、ホテルの会員カード数枚、私用クレジットカード3枚、コーポレートクレジットカード1枚、ブダペストでのキャッシュカード1枚、

当日まで使った会社経費の領収書す