「モーターホームの旅」専門旅行会社 社長の格闘日記 アメリカでの「レンタルキャンピングカーの旅」を、もっと皆さんに楽しんでいただこうと専門旅行会社を興した社長の格闘日記 

最近の記事
新ブログへ移行のご案…
04/30 08:52
キャンピングカー(モ…
04/19 12:19
超豪華!アメリカンセ…
04/17 19:02
我が友、高橋歩も参加…
04/14 18:16
千葉ロッテvs東北楽…
04/12 19:41
最近のコメント
さっそくのせていただ…
嵯峨佑史 04/03 15:46
さっそくのせていただ…
嵯峨 04/03 02:01
ふじまるさんあけ…
motor-home 01/05 06:40
あけまして おめでと…
ふじまる 01/04 16:26
ふじ○さんコメン…
motor-home 12/28 07:02
最近のトラックバック
(お役立ち情報)シャ…
11/19 18:32
トラベルデポさん
07/29 22:52
超カワイイ!石川遼ク…
06/27 19:04
エスタの認証までの期…
03/31 21:18
エスタの認証までの期…
03/31 21:17
トラベルデポ・インコーポレイテッド | Facebookページも宣伝

「厄年」について、、、

現在40歳ではあるが、数え歳では1月からすでに42歳の「本厄」に入っているものの、まだ「厄払い」をしていない為、気になっているので読んだ。

「厄年」について書かれた本が以外に少ないのだが、この本ではいろいろな「厄年」について事例ともども書かれており、まんざら「厄年」をバカにしてはいけないと改めて感じさせる1冊であった。



この本では、歴史上の人物が厄年の時に降りかかったことも書かれており、誰でも皆「厄年」には何らかのことが起きるものなので、「厄年は人生の転機」と考えていくことで上手に乗り越え、残りの人生を豊かに送るきっかけにしていく為の注意点等も書かれてあった。

また「厄年」がなぜ「42歳」になったかというと、江戸時代に庶民の間で語呂合わせで流行し「死に」通じるとして忌まれたとのこと。。。その割には「42歳」の「本厄」は的を得ているなぁ~

実際「前厄」であった昨年は、大阪異動(単身赴任)、退職、会社設立とこれまでの人生では経験したことがないことばかり起こり、今年もすでにいろいろなこと(良い意味でも?)が起こっており、まさに「本厄」真っ只中といったところ。。。

ただ、「佐野厄よけ大師」が先代の住職が東北自動車道の開通で車を使って来る人が増えることを見越して名称も変えてCMを使って売り出して成功させたということは意外だった。「佐野厄よけ大師」が今の「厄年」ブーム?を普及させたということも「マーケティング」の重要性を感じた。

もう明日から4月なので、早く「厄払い」に行こうっと!
すでに「本厄」を経験された皆さんは、いかがでしたでしょうか?
日記 | 投稿者 motor-home 15:40 | コメント(0)| トラックバック(0)

人生、初めての確定申告!

3月上旬に提出した確定申告の還付金の振込通知書が届いた。
3/29に振り込み手続きをすると記載されていた。思ったよりも随分早いなぁ~。

webサイトにあった見本書面(一部はぼかしてました)


昨年8月末に会社を退職していたので、人生初の確定申告!

作成に関しては、1,500円のマニュアル本と格闘しながら、まぁ何とか作成できたが、、、提出後、帰宅途中に控除欄の記入ミスをしていたことに気づき、本来であれば、もう少し還付金が受けられる旨の案内が届くかと思っていたが、なぜか申請どおりの額の還付金???
税務署はちゃんとチェックしていたのかな???

そこで今、webサイトにあった税理士無料相談サービスを見ていたら、
「該当箇所を訂正し、事情を説明した書類を添付して、提出または郵送したらいかがでしょう。」と書いてあった。もう遅いのか???
ただ、もうどこが違うか忘れてしまったので、まぁいっか???

今度は6月の決算書類の作成だぁ~~。。。

そろそろ購入済みの「弥生」をインストールして、徐々に作成しておかねば、、、
税理士さんの無料相談室にも行かねば、、、
日記 | 投稿者 motor-home 22:29 | コメント(0)| トラックバック(0)

ようやく「RV」日本語版DVDを見ることができた。。。

ようやく「RV」の日本語版を見ることができた。

すでに英語版は昨年9月頃に見ていたが、英語のセリフをさすがに完璧には理解できていなかったので、字幕で1回、日本語吹き替えでもう1回と立て続けに2回見て、改めてストーリーの面白さ、RVを通じてのファミリーの絆の必要性を感じた。



現実離れのシーンも多くある珍道中満載の映画だが、「モーターホーム(RV)の旅」で家族の絆を深めるということを、アメリカのファミリーにも訴えていた映画だったので、日本でも絶対映画館で上映して多くの人に知って欲しかったなぁ~。

確か全米でも2週トップだったので、日本でDVD販売だけになってしまったのは残念。

ロビンウイリアムズが息子に言うセリフの中で、「今しかこういうことができないんだ、、、」というセリフが、これからの日本のファミリーにも是非体験して欲しい自分としては、記憶に残るセリフだった。

思い出すのが、英語版を見た昨年の9月頃から配給元のソニーピクチャーズに、販促でのタイアップのアプローチをかけていたが、ようやく担当者とコンタクトとれた時には、すでに販促内容を決めてしまっていて、担当者いわく、「マッチングしたコンテンツなので、もう少し前に知っていたら弊社作成のモーターホームDVDプレゼント!みたいなキャンペーンができたのに残念、、、と言われたことを思いだした。

認知拡大の為の絶好のチャンスだったので、悔しい思いをした。。。
日記 | 投稿者 motor-home 23:52 | コメント(0)| トラックバック(0)

アメリカ横断 モーターホームの旅!

先日、ひょんなきっかけからレストランの若手経営者と飲む機会があり、彼が経営している「看板の無いレストラン」で飲んだ。

日本各地の魚や野菜を料理長自ら全国一周し、自分で仕入れてきた地元でしか手に入らない素材を炭火で焼くというスタイルで、サイコーの雰囲気の中満喫してきた。

彼はレストランの経営以外にも20才代の若者に対し、いろいろ発信もしており、今の20才代の若者の消費動向についてもいろいろ聞くことができた。どうしても20才前半がバブル時代であった為、その頃の感覚で今の20才代を比較してしまっているので、彼からのアドバイスはいろいろ参考になった。

また、周りの若手経営者達には絶対うけると思うので、一度アメリカ横断の旅を経験して、いろいろ情報発信しますよ!ということになり、早速プランニングすることになった。


お酒、音楽も好きな方で、まだ西・東海岸の主要都市にしか行ったことがないとのことなので、ルート66、メンフィス、ナッシュビル等を組み込んだロサンゼルスからニューヨークまでのプランを提案していこうと思う。
日記 | 投稿者 motor-home 08:12 | コメント(0)| トラックバック(0)

久しぶりのギター

とある事情から、ギターを弾かなければならなくなり、ここ一週間は仕事の合間をぬってギターの練習三昧!!!



高校時代に少しかじっていて、アリスや中村雅俊あたりを弾いていたことはあったので、すぐ弾けるようになるかと思っていたが、20年を超えるブランクは想像以上で、最初はまともに音もでなかった。。。(汗、、、)

そんなに難しかったっけ?と自問自答しながら、実家からも教本を送ってもらったりして、何とか弾けるよう(音がでる程度)になったところで、本番を迎えてしまった。。。

まあ、何とかなった?が、ブランクの恐ろしさを感じた一週間だった。

ただ、練習しているうちにもっと上手く弾けるようになりたい!という衝動にかられたので、もっと練習して、レパートリーを増やしていきたいと思う。いざっていう時に弾けるのもかっこいいし。。。

そういえば、2~3ヶ月前に放映されていた中村雅俊がルート66をドライブした紀行番組の中でも、現地の人とギターで交流を深めていたシーンがあり、音楽は国境を越えたコミュニケーション!って言ってたっけ、、、
日記 | 投稿者 motor-home 01:53 | コメント(2)| トラックバック(0)

マリーンズ オ-プン戦観戦!

今日はお膝元「千葉ロッテマリーンズ」のオープン戦観戦(対ソフトバンク戦)に家族で行ってきた。

この時期にしては寒くて、千葉マリンスタジアム名物強風(風速10m)のダブルパンチとなったが、直射日光がずっとあたってくれたので、ポカポカ陽気の中の観戦となった。


オープン戦最初で最後のマリンスタジアムでの休日開催だったので、2万人近いファンが来ており、外野のピョンピョン跳んでる応援も健在!

両チームともピッチャーの調子が良く、打撃戦とはならなかったが、何とか2年前の再現を期待したいところ。。。

1997年に幕張に引っ越してきてからのマリーンズファンで、2005年の日本一では、皆で結束することで1+1が2でなくもっともっと大きなものになるんだ!ということをボビーマジックから学ぶことができた。

その時のように、今年もボビーマジックが冴え渡り、ガンガン打って打って勝ちまくって欲しい!
日記 | 投稿者 motor-home 23:36 | コメント(0)| トラックバック(0)

アメリカ モーターホームの販売会社へのご挨拶

今日は同じ千葉県でキャンピングカー販売をしているアメリカモーターホームのNo.1ブランド「ウィネベーコ」の日本総代理店でもあるニートRV社へに今後の連携に向けてのご挨拶に伺ってきた。


2月に幕張メッセで開催した「キャンピング&RVショー」でご挨拶しており、同じアメリカのキャンピングカーを取り扱う会社として、今後いろいろ連携しながら認知拡大に向けて取り組んで行こうと、連携について打ち合わせをしてきた。

ウィネベーコのキャンピングカーはアメリカで連携しているエルモンテRV社にもレンタル専用車としても卸しているので、アメリカで本場のモーターホームを体験していただき、日本で購入する時には、ウィネベーゴ社のモーターホームを、是非紹介していきたいと思う。

中古車も多く扱っており、新車はまだしもいずれは中古のウィネベーゴを購入して、お客様との打ち合わせや、アウトドア系イベントに展示したりして、アメリカ モータ-ホームを多くの人に実際目で見ていただけるよう頑張っていきたいと思う。

●今一番お気に入りのモーターホーム! 
なかなか関東エリカで走っている姿はお目にかかれないので、是非走らせたい!!!
ウィネベーコ モビリエ 1997年式 441万円

車内の様子


日記 | 投稿者 motor-home 20:05 | コメント(0)| トラックバック(0)

富士山が見えると、、、

今朝の富士山!!!(幕張から写しているのでかなり遠いですが、、、)
暖冬の影響でくっきりと見ることが少なかった富士山が、ここ数日の大寒波でくっきり見えたのでパチリ!


富士山を見ると昨年8月に小学校3年生の息子と2人で登ったこと想い出す。

ちょうど会社を興した時で、何か達成感を味わいたかった時期でもあり、息子もちょうど松坂モデルのグローブを欲しがっていたので、じゃあ一緒に頂点(頂上)を目指そう!ということで勢いだけで行った。

朝6時に五合目から登り始め、順調に8合目まで登ったところで、息子が高山病になってしまい、断念しかけていたところ、すぐ目の前に見える頂上を前に断念したら一生後悔するだろうと思い、息子も同じ考えだったらしく、なんとか休み休み登り、14時過ぎに登頂できた!

一緒に苦しみながらも達成感を味わえたことは、息子とのかけがえのない想い出となった。

会社の成長を富士山登山に例えると、まだ2~3合目付近だが、どんな成功者の著書にも、立ち上げの頃は試行錯誤しながら、いろいろ悩み決断して道を切り開いてきていると書いてあるので、常に頂上を見続けながら登り続けていきたいと、富士山が見えるたびに思う。。。
日記 | 投稿者 motor-home 16:17 | コメント(0)| トラックバック(0)

ラスベガスに行ったら、、、

全米にはキャンピングカー(モーターホーム)が滞在する「RVパーク」よ呼ばれる施設が3,000ヶ所以上あります。

レンタルキャンピングカーは13時~16時の間にレンタル(別途追加で午前も可)になる為、到着初日は時差の関係からも、レンタルキャンピングカーオフィスから近いRVパークをお薦めしてます。今回はラスベガスでお薦めしている2つのRVパークをご紹介します。

【1】Oasis Las Vegas RV Resort
http://www.oasislasvegasrvresort.com/
全米でNo.1の規模を誇るRVパークで1,000台近いサイトがあります。またラスベガス中心地(ストリップ地区)から約15分のところにあり、無料シャトルバスも朝9:30~深夜1:30まで走っています(2ドル50セント)。ここで滞在しながら、カジノ三昧、ゴルフ三昧も可能です。プールや、インターネット接続ができるスペースも

プールもあります。


さすがに普通免許では運転できませんが、、、日本では見たこともないキャンピングカー(5,000万円近いモーターホーム:RVとも呼びます)も止まってます。さすがラスベガス!!!一度運転してみたい!


【2】もう一つはストリップ地区にあるホテル「サーカス・サーカス」の敷地にあるRVパークです。
●Circus Circus KOA
http://www.lasvegaskoa.com/

ホテルの裏に巨大RVパークがあります。ホテルからプール越しにRVパークが見えます。


欧米のファミリーは車でやってきてこういうふうに滞在してます。(中には数ヶ月から1年、2年と、、、)キャンピングカー(モーターホーム)の中には何でも揃ってますので、気軽に楽しむことができます。インターネット接続ができるスペースもあるので、何かと便利です。

時期にもよりますが1台1泊あたり30~70ドル程度ですので、頭割りすれば本当にリーズナブルな旅が楽しむことができます。ラスベガス滞在や滞在型の旅にも、是非こういった旅はいかがでしょうか???
日記 | 投稿者 motor-home 19:38 | コメント(0)| トラックバック(0)

デイトナの記事をご覧いただいた方から、、、

早速「デイトナ」の記事をご覧になられた某大手自動車メーカーの方から5月に行かれたいとのことで、ご説明に伺ってきた。

GWにアメリカに留学している娘さんのところに行き、一緒にレンタカーでのドライブ旅行を検討していたところ、たまたまこの記事をご覧いただき、キャンピングカーで行ってみよう!ということで、ご検討していただくとのこと。

こういった風に選択肢の一つとして、皆さんにももっとご利用いただけたらと思っていたので、嬉しかったと同時にもっともっと認知度upしていきたいと思う。

ちなみにイエローストーンのRVパークで調べた内容を添付しておきます。
●ウエストサイドにある下記KOAのRVパークは5/22~オープンと掲載されてました。*ウエストサイド(西側)の入口にあり、ソルトレイクからの玄関口です。
http://www.koakampgrounds.com/where/wy/26122/

●こちらのRVパークは5/1からの料金が掲載されてました。
*イーストサイド(東側)の入口にあります。コロラド(デンバー等)からの玄関口です。
http://www.yellowstonevalleyinn.com/rates.htm

四方から入ることができ、もっともポピュラーなのは、ウエストサイド(西側)の入口からです。
入る場所や積雪状況によって開通時期が変わりますが、概ね4月下旬から5月下旬の間に開通してます。

ついでにこんなRVパークも見つけました。何と!ゴルフ場の中にRVパークがすっぽり入ってしまってます。ボールが飛んできそう、、、(サンフランシスコのダウンタウンから東に30kmくらいのところにあります。)
●French Camp RV Park & Golf Course
http://frenchcamp.com/index.html


5年後、10年後にメジャーな旅になっているように、これからブログでもいただいた質問も含めて、どんどん発信していきたいと思います。
日記 | 投稿者 motor-home 11:56 | コメント(2)| トラックバック(0)

日本のレンタルキャンピングカー市場

現在、全国のレンタルキャンピングカー会社との相互リンク、お客様情報交換、チラシを店頭に置いていただく等の連携を提案している中で、北海道で10台近くレンタルキャンピングカーを所有して経営している方と、昨日お電話で話しをする機会があった。

北海道にはレンタルキャンピングカー会社が3~4社くらいしかないので、なんでそんなもんなのかな?もっとニーズはあるんじゃないか?と思っていたので、いろいろ聞いていたところ、保険代が普通の車の2倍近くかかることや、借りたお客様が必ずどこかを壊してしまい、その修理代もバカにならず、とくかく維持費が高くつき、やっていくのも大変とのこと。

何でアメリカのレンタル代金よりも高いのか疑問に思っていたので、この疑問が解けました。



その後、レンタルキャンピングカーやその周辺需要のビジネスを全国に10社近くフランチャイズ展開広げ、今後も拡大へ向けて取り組んでいる会社のかたと都内で打ち合わせをしたので、その方にさりげなく聞いてみると、単独で諸々のコストを抱えると、とてもやっていけないところに目を付けて、システム、保険、広告展開等のノウハウを共有するフランチャイズ展開に目を付けて6年程前から取り組んでいるとのこと。ようやく認知度もupしてきているとのことで、これからの拡大展開に期待!

今後、外国から来る旅行者にもレンタルキャンピングカー展開をしていきたいとのことで、そのあたりの情報交換を含め今後も連携していくことで話しがまとまったので、今後の展開にも期待が持てそうな予感。

この業界もフランチャイズ展開することで互いのメリットを共有していかねばやっていけない時代なのかと改めて実感した1日でした。

日記 | 投稿者 motor-home 09:53 | コメント(0)| トラックバック(0)

本日発売「デイトナ4月号」にキャンピングカー(モーターホーム)体験記事が掲載!

今回、デイトナ編集長のカゲさん含め3名のスタッフに「デイトナ500」取材時前にフロリダで運転してきたレンタルキャンピングカー(モーターホームの)体験記事を掲載させていただきました。



アメリカ出張から戻られてすぐに原稿データをいただいたのですが、さすがデイトナ!という感じで、すごくキャンピングカーの伝えたいポイントがしっかりしており、写真も満載で十分に満足な記事にしていただけました。(今度は子供を連れていきたいというフレ-ズが印象に残りました)

以前勤めていた旅行会社がこの事業を展開していた時には、「アメリカ大自然体験の旅」のみに留まっていたので、今回のようなフロリダ(または西海岸)のドライブの旅、先日のブログにも書いたサーフトリップ等、「新しい旅のスタイル」をメディアの方のご協力もいただきながらどんどん発信していき、認知度をupして皆さんに楽しんでいただけたらと思います。

カゲさんはじめ、デイトナ編集部の皆様には、この場を借りて御礼申し上げます。
日記 | 投稿者 motor-home 10:36 | コメント(0)| トラックバック(0)

ハードだった週末!

会社を立ち上げてから週末もほとんど何らかの仕事しており、なかなか手伝えなかったが、小学3年生の息子が入っている野球チームの持ち回りの道具当番だったこともあり、土曜日は手伝い、日曜日も千葉県民マラソン出場しながらも、その前後に手伝った。

土曜日の野球の様子 休んでいる子もいた関係もあり5番レフトで先発メンバーに入る(地元では強いチームではあったが5対5の引き分け)



息子も小学3年生にもかかわらず、野球と勉強に両立して頑張っている(中高一貫の某強豪校に入って野球したい!とのこと)ので、ここ半年は週末も仕事中心になってしまったが、できるだけ時間を作って手伝ってあげたいと思う!

また、今回のマラソンは5kmに出場したが、ずっと継続してハイーペース(自分なりの)で走ったこともあり、前回の千葉マリンマラソン(10km)よりもすごくハードだった!!!それでも25分強もかかってしまい、今も体じゅうが痛い!(23分程度で走りたかったが残念、、、)

景色も見る余裕すらなかったので、しばらくは10kmの大会に絞って楽しく55分程度で走れる練習をしようと思う。

日記 | 投稿者 motor-home 09:21 | コメント(0)| トラックバック(0)

人生、勝負は40歳から!

昨日、一気に読んだ。。。


昨年40歳を迎え、その時に何をしているのか?を常に意識してきて、昨年脱サラして自分自身にとって、駅の本屋で見かけたこの本を読まなかったら、物事が進まないような気がしてしまい、つい買ってしまった。。。(本当に本はタイトル勝負だなぁ?)

社会人として40歳位にもなると、出世や将来がある程度見えてくる現実に向き合い、そこで前向きにならないことには何も始まらない!ので、自分自身で時間も作り、いろいろ取り組んでいくことで変えていき、50際、60歳を迎えよう!というような内容を、さまざまな事例を挙げて説明している内容の本でした。

その中でユダヤ人の「78対22の法則」についても書かれており、以前別の本で読んだ時、ふ~んと思ってすっかり忘れてたが、改めてここで書かれた内容を読むと、「何事も7割できれば十分!」という意識しているユダヤ人の考えは、最近完璧主義に陥っていた自分を精神的に楽にさせてくれました。

いろいろな角度から40歳の方へのメッセージが書かれているので、
是非、近い年代のかたは一読されてみては???
日記 | 投稿者 motor-home 10:43 | コメント(0)| トラックバック(0)

キャンピングカー(モーターホーム)の動画をup

キャンピングカー(モーターホーム)の様子を動画でupしてみます。



いかがでしょうか???
>>>状態(動き)が良くないので、修正後upします。
日記 | 投稿者 motor-home 09:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

まだまだ!と痛感、、、

昨日は旅行の口コミサイトを運営し急成長しているフォートラベル代表取締役会長兼CCOの津田全泰氏の「これからの旅行業におけるインターネットビジネスについて」の講演を聴いてきた。

会社を立ち上げてから半年近く経ち、いろいろ試行錯誤を繰り返しながらもインターネット関連でビジネス戦略はわかってきたつもりであったが、津田氏のプレゼンからいろいろ学ぶことも多く、まだまだだと痛感!ただ、いろいろ取り組むべき事例を分かりやすく説明してくれたので、即日実行に移そうと思う。

夜は、7年近く髪を切ってもらっているカリスマ?美容師に髪を切ってもらった後、一緒に飲みに行く。

同い年でもある彼は、3年前から自分で美容室をやっているが、今まで聞けなかった軌道に乗るまでの苦労話も聞け、誰も皆苦労しているんだな~と改めて感じるとともに常に前向きに生きる重要性を感じた日でした。

彼は昨年一緒に千葉マリンスタジアムに行ってからの千葉ロッテファン!ということで、彼がよく行くマリーンズファンが集まる南行徳の居酒屋で1杯!テーブルにドンとパソコンが置いてあり、何かと思い聞いて見ると、試合をネットで放映されている時には皆で応援!とのこと。TVも2台ありそちらでも千葉テレビ等で放映している時には観戦!今後は、是非シーズン中に行こうっと!

その後、最寄駅からバスに乗ったが乗り過ごし、結局15分位寒い中歩いたのは想定外であったが、、、




日記 | 投稿者 motor-home 10:19 | コメント(0)| トラックバック(0)
<<  2007年 3月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ別アーカイブ
ホビダス[趣味の総合サイト]