「モーターホームの旅」専門旅行会社 社長の格闘日記 アメリカでの「レンタルキャンピングカーの旅」を、もっと皆さんに楽しんでいただこうと専門旅行会社を興した社長の格闘日記 

最近の記事
新ブログへ移行のご案…
04/30 08:52
キャンピングカー(モ…
04/19 12:19
超豪華!アメリカンセ…
04/17 19:02
我が友、高橋歩も参加…
04/14 18:16
千葉ロッテvs東北楽…
04/12 19:41
最近のコメント
さっそくのせていただ…
嵯峨佑史 04/03 15:46
さっそくのせていただ…
嵯峨 04/03 02:01
ふじまるさんあけ…
motor-home 01/05 06:40
あけまして おめでと…
ふじまる 01/04 16:26
ふじ○さんコメン…
motor-home 12/28 07:02
最近のトラックバック
(お役立ち情報)シャ…
11/19 18:32
トラベルデポさん
07/29 22:52
超カワイイ!石川遼ク…
06/27 19:04
エスタの認証までの期…
03/31 21:18
エスタの認証までの期…
03/31 21:17
トラベルデポ・インコーポレイテッド | Facebookページも宣伝

ブタペストからの手紙vol.2(スリレポート?)

4月24日付けのブログでも紹介したブタペストに赴任中の以前働いていた会社の同期からのレポートが届きました。

なんと旅のプロがスリのプロ集団の被害にあってしまったとのこと。これから旅行行かれる予定にかたに気を締めていただく為にも、今回はヨーロッパでの「スリ事件」公表してしまいます。

後日ブログでも話そうかとは思いますが、実は僕も4年前ラスベガスで経験が、、、

ちなみに海外で再発行されたパスポートでは、そのままアメリカに入国することはできません(日本で発行し直し)ので、モーターホームの旅をご計画の方は、今一度ご注意下さい!



●現場報告、、、
○月○日にお客様を迎えにプラハ空港へ行き、早めに着いたのでスターバックスまがいのカフェでお茶をしていました。

翌日、ホテルで出かける準備をすると無いんです!!財布とパスポートケースが!!!思い起こすと空港のカフェに南方系の怪しい子連れ女がいたなと。。。

やられたものは現金、パスポート、ブダペストの住民カード、ハンガリーの保険証、日本行きの往復航空券(数週間後、日本への出張前だったとのこと)、航空会社マイレージカード数枚、ホテルの会員カード数枚、私用クレジットカード3枚、コーポレートクレジットカード1枚、ブダペストでのキャッシュカード1枚、

当日まで使った会社経費の領収書すべて、日本の免許書、国際免許書。早速、クレジットカードをストップ!

問題はパスポート!!日本に帰国するのであれば一時帰国許可証がすぐに発行されますが僕の場合はブダペストに帰るのでパスポートが必要。しかも週明けに帰る予定なので間に合わないと思いました。

ここで感動したのがチェコ日本大使館!!僕もハンガリー、チェコ、オーストリアの日本商工会会員なので大使館の事務次官と面識がありなんと1時間で失効・再発行をやってくれました。
MADE IN CZECHのパスポート誕生でした。
(僕も添乗中、たまに頭下げて手続きしてもらいました。。。助かります。。。)

今回の被害総額は現金300ユーロ、日本行きの航空券再発行手数料80ユーロ、パスポート発行120ユーロ、会社経費領収書総額220ユーロ(何に使ってんだ?)で合計約12万円でした。

旅行会社の社員でしかも海外駐在員のとんでもない失態は、即日ブダペスト、プラハ、ウィーンの社員に知れ渡り、おまけに出張で来た本社役員に失笑された長い一日でした。

皆さんもスリは狙われると一瞬ですから、これから海外に行かれる予定のかたは、今一度気を引き締めて行動して下さい。

災難については、「自分はまさか、、、」と思っていると突然やってきます(私もそうでした、、、)ので、本当に注意して下さい。
日記 | 投稿者 motor-home 11:29 | コメント(0)| トラックバック(0)

初めてのSUNRISE TOUR(サンライズ ツアー)!

これまで外国人の方に紹介していたことはあったが、知り合い(もちろん日本人)が「一度乗ってみたい!」とのこともあって初めて乗ってみた。「観光客の立場から見たTOKYO」というものを垣間見ることができた。コースは「TOKYO NIGHT LIFE」という約4時間のコース(17:50出発)

●浜松町バスターミナルで出発を待つバス、、、


●英語ガイドのおじさんMr. SATO (65才くらいか?海外にいる日本人ガイドと妙に重なってしまいました、、、)


当日はアメリカ人が4人、中国人が2人と少なかったが、みんな観光で来日しているとのことで、妙に盛り上がってました。我々が海外へ行って現地オプショナルツアーでナイトツア-を楽しんでいるイメージと一緒ですね?

まずは、レインボーブリッジの下の一般道を通ってお台場、有明地区へ、、、

夕食は東京ビックサイトの近くにある「東京有明ワシントンホテル」33階にある「三十三間堂」にて天ぷら会席料理を満喫。お腹がすいていたので、写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました。。。都心が見えるロケーションで、普段でも十分使える食事箇所でした。フロント周辺にはチェックインを待つアジア系のグループが多かった。翌日にはディズニーリゾートに行く感じです。

その後、「ホテル日航東京」の前にバスを止め、皆で歩いてお台場の自由の女神へ、、、

海外から来た観光客になったイメージで見たら、東京の夜景も他の都市に比べても遜色ないどころか、かなり雰囲気が良いと思うのでは???

次に、豊洲にあるオリンピック選手村予定地を通り、晴海通りを銀座方面へ、ネオン街の真っ只中をバスは走り、六本木へ、このコースでは六本木ヒルズ52階にある展望台へ、、、ヒルズ族が住むマンションがかなり見下ろす位高い。外国人の方も多かった。。。

●展望台から見た夜景(全然うまく写ってませんが、、、)


ただ、東京の夜景はこれまで多くの都市の夜景を見てきた中で、僕が一番感動したシカゴにある「シアーズタワー」110階の展望台から見たオレンジ色のネオンのみが、放射線状に果てしなく延びている摩天楼の夜景と比べてしまうと、本当にネオン、広告も多くまとまりがないなと感じた。

とにかくヨーロッパの夜景と比べても、調和がないのが、国際都市と呼べるのには???と感じてしまった。上海や香港等はその国らしさというのがあって良いとは思うのだが、、、とにかく世界の食、ブランド等今やニューヨークをしのぐと言われている国際都市としては、なんとも寂しい限り、、、

という訳で、足早にルートを紹介しましたが、東京の基本的なポイントをくまなく見ることができ、また、普段バス車中から見ることもないので、妙に新鮮な気分になりました。

ツアー代金は夕食(2,000円程度?)付きで6,500円。前述のガイドも僕ら2人にも業務?で全部英語で話しますが、わかり易い話かたったので、楽しめました。。。

なんか気分を変えたいなあ~なんて時には、お薦めです。
一度、いかがですか???
日記 | 投稿者 motor-home 11:47 | コメント(0)| トラックバック(0)

台風での忘れられない思い出、、、

今回の台風では、せっかくの連休中での直撃で、新幹線がストップしたりと行動がかなり制限されてしまったのではないでしょうか?

台風と聞くと想い出すのが、3年前の秋の連休の初日に直撃した台風。
*写真はイメージ、、、


今回同様、台風では成田空港の発着便にほとんど影響はしないのだが、この時の台風では、ほぼ前便が欠航となってしまい、この日にオーストラリア(確かシドニー)へ行かれる外資系企業の世界大会に参加する予定であった約120名のお客様が、通常であれば翌日の便に振り替えたりして出発するところ、シドニー線は便数が少ないこともあり、また翌日もその次の日もシドニー行きのフライトが前便満席の為、結局成田からは少しのかたしか出発することができなくなってしまう状況。

そこで、とにかくどんなルートでも良いのでシドニーに行けるようにと各航空会社とも交渉し、何とか数名単位に分かれてしまうが、例えば「羽田→福岡→香港→シドニー」といった普段で絶対組まないようなルート等で、何とか皆さんに行っていただいたということを想い出す。

また、そのことを参加者一人ひとりに理解していただくことにかなり時間を要した。。。

何で私はxx空港へいかなきゃなんないの?xxさんが成田なら私も成田でしょ?何とかしなさいよ!!!等々、、、(涙、、、)

でも、そればっかりはどうしても対応できなかったので、何とかご理解いただいた。。。(つらい、、、)

この時は、航空券を事前にお渡ししており、お客様が当日空港カウンターで直接チェクインする流れであったので、通常であれば、旅行会社の専用カウンターに来ていただく為、空港スタッフを専任でつけるところだったのだが、その時ばかりは手配しておらず、急遽担当スタッフを成田空港へ行かせることにした。

ただ、道路、電車とも寸断されており、ようやく空港に着いた時にはすでにパニックになっている状態の中、いろいろお客様対応することになってしまった。このことは、その後の危機管理体制についての教訓となった。

確かその後(2年前の秋?)も休日の度に台風が直撃し、緊急対応スタンバイの週末が続いた気がする。。。

何で連休中にあわせて台風は直撃するのだろうか???
台風よ、もう来ないでくれ!!!
日記 | 投稿者 motor-home 05:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

モーターホーム旅日記 マイアミ・キーウエスト編

昨年末に実施した感動体験の旅「マイアミ・キーウエスト初日の出ツアー」の写真をupしてみました。

今年も年末に実施予定です。詳細は8月になったらupします。



是非、「アメリカ モーターホームの旅」を満喫されて下さい。
日記 | 投稿者 motor-home 20:38 | コメント(0)| トラックバック(0)

明日の記憶

先週日曜日、TVで放映された渡辺謙主演の映画には、将来の自分の姿?と重ねてしまい、いまだにいろいろなシーンが思い起こされる。



まだ身の回りにはいないが、若年性アルツハイマーになった人が、社会、自分自身に対して格闘しながらも、最後には奥さんとすれ違っても、奥さんだということを忘れてしまうという涙のラストシーン。

どうなんだろう?何か自分も凄く重なって見えてしまったのは僕だけだろうか?

僕の場合、例えば一瞬のひらめきや思いつきを忘れない為に、肌身離さず手帳を持っており、ビシネスヒントが思い浮かぶと、所構わず手帳を取り出しメモをとり、頭の中に留めておくというようにしており、そんな今のやり方が今後どうなってくるのか想像がつかない。。。

映画のシーンにあった、何度も行っている場所を忘れてしまうようなことは、さすがにまだないが、どうもこの1週間、映画のシーンから離れられない。。。

まだ40才だが、徐々に進行していくというし、、、

ところで、この映画は渡辺謙がハリウッドでの長期撮影中に原作を読んで感銘を受け、自らが映画の製作を直訴したという思い入れの強い映画とのこと。

彼の強い思いがなければ、世には出てこなかった映画。。。そういった意味では、最近の邦画のすばらしさを垣間見ることができた映画でもあった。

今度、原作も読んでみたいと思う、、、
ご覧になったかた、いかがでしたか???
日記 | 投稿者 motor-home 23:44 | コメント(2)| トラックバック(0)

霧の幕張、、、

昨日の朝、起きるとベランダからは霧で何も見えなかった。。。飛行機で雲の中を飛んでいるこの状態が、なかなか幻想的で好きだ。。。たまにこういう霧の日があり、7時頃から徐々に霧から晴れてくる様子を眺めているのも心が落ち着いて楽しい。。。



たまたま夜ニュースを見ていたら、NHKのニュースで来年のサミットの舞台になる洞爺湖周辺も霧の日が多くなるとのこと、そういう時の警備体制に懸念を抱いているとの報道であった。

もちろん我が家には、そんな心配はいらないと思うが、、、

それにしても何も見えない朝だった。。。
日記 | 投稿者 motor-home 05:47 | コメント(3)| トラックバック(0)

ホームページでのネットビジネス展開から、、、

昨年10月末に「アメリカ モーターホームの旅」のホームページをオープンさせてから、はや8ヶ月が過ぎた。

会社を設立する前から、数多くのネットビジネス系の本を読んだり、さまざまなジャンルのホームページを見たり、またいろいろな方からの助言もいただきながら、ホームページを作成したこともあり、お問い合わせも多くいただいており。感謝、感謝です。。。

また、意外にも?中部地区の方からのお問い合わせが6割くらい占めていたり、「モーターホームの旅DVD」無料プレゼントの応募の方の約5割は、私と同年代でもある40才台のお子様をお持ちの方であったり、運営しながらいろいろな傾向も分かるようになった。

そんな折、ネットビジネスで成功したかたの本をたまたま雑誌で知り、早速読んでみた。


47才で脱サラし、ラーメンチェーン店のフランチャイズオーナーになったはいいが、うまくいかずに1年半で2,000万円の借金を残して廃業、、、一発奮起し、一からネットビジネスの勉強をして、リサイクルトナーのネットビジネスを成功させた経緯を惜しみなく書いている本。

実際、自分ではやったこともない評論家が書いている本とは全く違ったリアルさにも共感し一気に読んだ。

現在、ネットビジネス9割が失敗しているといわれる中、あくまで筆者独特の成功例かもしれないが、どのようにしたらうまくいくかの流れはある程度参考になった。

ネットビジネスを通じて「町田の独り言」でもおなじみ町田編集長や、デイトナのカゲ編集長、その他各雑誌社の編集者、某冒険作家A.Tさん、日本RV協会、キャンピングカー販売会社の方等、いろいろな方と知り合えたことは財産にもなるし、先駆者としても、もっともっと認知度をupさせていかなければと改めて思った。

最近うれしかったのは、たまたま本屋で見た「地球の歩き方 アメリカの国立公園」のキャンピングの記事のところに、会社の紹介がURL、TEL、FAXと簡単な文章であったが紹介されていたこと。

「地球の歩き方」の編集の方には昨年末ご挨拶していたので、ご配慮に感謝の気持ちが一杯です。この場をお借りして御礼申し上げます。

次なる展開としては、「掲示板」を活用してさらにいろいろな方との交流を、もっとオープンな形で展開していきたいと思う。
日記 | 投稿者 motor-home 19:40 | コメント(2)| トラックバック(0)
<<  2007年 7月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリ別アーカイブ
ホビダス[趣味の総合サイト]