「モーターホームの旅」専門旅行会社 社長の格闘日記 アメリカでの「レンタルキャンピングカーの旅」を、もっと皆さんに楽しんでいただこうと専門旅行会社を興した社長の格闘日記 

最近の記事
新ブログへ移行のご案…
04/30 08:52
キャンピングカー(モ…
04/19 12:19
超豪華!アメリカンセ…
04/17 19:02
我が友、高橋歩も参加…
04/14 18:16
千葉ロッテvs東北楽…
04/12 19:41
最近のコメント
さっそくのせていただ…
嵯峨佑史 04/03 15:46
さっそくのせていただ…
嵯峨 04/03 02:01
ふじまるさんあけ…
motor-home 01/05 06:40
あけまして おめでと…
ふじまる 01/04 16:26
ふじ○さんコメン…
motor-home 12/28 07:02
最近のトラックバック
(お役立ち情報)シャ…
11/19 18:32
トラベルデポさん
07/29 22:52
超カワイイ!石川遼ク…
06/27 19:04
エスタの認証までの期…
03/31 21:18
エスタの認証までの期…
03/31 21:17
トラベルデポ・インコーポレイテッド | Facebookページも宣伝

RVパーク、最新情報!!!

よく、RVパークって安全なのですか?治安は大丈夫ですか?という質問をいただきます。確かに日本にはいわゆる「RVパーク」と呼ばれる場所は数ヶ所しかないと聞くし、日本語でアメリカのRVパークの情報を入手できるのは、実際に行かれた人達が発信する「体験記」くらいしかないのが実情。

今回、久しぶりにRVパークに滞在して改めて感じたことは、特にルート66やグランドーサークルを廻るような田舎街で、一般の旅行者の命を狙うようなものはいないということ。

スリなどはもっと身入りの良い?ラスベガス等の大都市のホテルやレストラン等でやるがプロ!ということで、100%とは言い切れませんが、すくなくてもこれまでの添乗経験を含めて田舎街で危険を感じたことは、これまで行かれたお客様のご感想も含め、一切ありませんのでご心配なく!

RVパークは全米で10,000ヶ所とも30,000ヶ所とも言われているとおり、さまざまなタイプのものがあり、24時間スタッフが常駐しているもあれば、18時以降は誰もいなくなってしまうRVパークもある。

今回、僕も初めての体験だったのが、夜、受付けスタッフがいなくなった場合のチェックイン方法、、、、情報としては知っていたが、封筒の中に勝手にお金や小切手、クレジジットカードNo.を書いて入れる等の選択があり、へんな話、夜到着し、朝スタッフがくる前に出発しまえば、チェックのしようがないところ。。。ただ、その辺が信用でできている国(業界?)なのか???

▼これが封筒(この中に入れてオフィスのポストみたいなところに入れておけばOK!)


今回で言えば、2ヶ所でそういった事態に遭遇してしまった、1つめはグランドキャニオンのトレイラービレッジに空きがなかった為、途中の道でみかけたGrand Canyon Camper VillageというRVパークと、ザイオンのZion River ResortというRVパーク。

2つめザイオンのRVパークはラスベガスを出発する際に、レンタルオフィススタッフにザイオンに行くよ!と言ったら割引きが利くよ!と言ってもらったパンフレットのRVパークで、ここは22時頃に着いたにもかかわらず、夜間のスタッフが出てきて空きのあるサイトまで誘導してくれた、翌朝は10時にお金を払って!とのことであったが、ラスベガスに向けて8時には出発しななければいけないと言ったところ、オフィスのキャッシャーを空けて、しっかり精算をしてくれた。
パンフレットにもユタ州で唯一の5つ星のRVパークと唄っていたが、それを髣髴されるRVパークの対応でした。

▼ザイオンのZion River Resort RVパーク


その他、よくいただく質問としてはMAPを持っていてもなかなか場所が分かりにくいという感想。

実は、このブログを書いている今、時間は現地が深夜12時前後ですが、ロサンゼルス発着で明朝返却されるお客様からお電話いただき、ロングビーチのRVパークの場所が分からなくなってしまった為、エルモンテRVのレンタルオフィスに一番近いRVを教えてほしいという電話。以前、調べたことがあった15分くらい程にあるアナハイムにあるAnaheim Harbar RV Parkご案内したところです。

▼Anaheim Harbar RV Parkから、エルモンテRV ロサンゼルスレンタルオフィスまでのルート
18.4 km 約 14分

大きな地図で見る

現地で英語のナビゲーションをレンタル($150前後)していた為、住所を伝えて何とかなりましたが、その地図を見ていても分からなくなってしまうところまでは、なかなか出発前にお伝えしていてもイメージがわかないお客様も多い為、そのあたりも今後の課題ですね。。。お客様の感想から勉強させられることも多い、今日この頃です。

どんどん質問お待ちしております!

日記 | 投稿者 motor-home 18:47 | コメント(0)| トラックバック(0)

キャンピングカー(モーターホーム)の旅で日本から持っていったら便利なもの

今回の「モーターホームの旅」の経験で、お問い合わせでも多くいただく、事前に日本から持っていったら便利なものについて、改めてその必要性を感じましたので、ご案内したいと思います。

【1】調味料類
しょうゆ、しお、こしょう、ソース、ケチャップ、わざび、からし、マスタード等現地で限られた時間の中で小さいものを探すのは難しかったので、100円ショップ等で売っている小さいものを事前購入して、スーツケースに入れて持っていくことをお薦めします。

数年前、鳥インフルエンザが流行していた時期にハワイのコンドミニアム滞在の旅行へ行った時に、調味料やレトルト食品等を段ボールにごっそりと入れて持ち込もうとしたら、段ボールに不審感?を持たれ空けさせられて、「チキン!」と書かれていたもの(中には「とり」と日本語で書かれていたものも、、、)をすべて没収された苦い思い出があったのですが、スーツケースに入れている限り、特に税関で指摘されることもないかと思いますので、ご安心下さい。
▼近くの100円ショップにて


マクドナルド、バーガーキング、サブウェイ等のファストフードには、小さい袋のものが山積みで置いてありますので、ハンバーガー等を買われた上で、常識的な範囲であれば拝借するのも一つの方法かと思います。

【2】おつまみ
スーパーではポテトチップス等のアメリカンなスナックは豊富ですが、日本で売っているような、おせんべい、するめいか等の和風系のおつまみを探すのは、調味料同様に時間がかかってしまいますので、日本から持っていくことをお薦めします。

【3】軍手、懐中電灯
RVパークでの水道、電気、排水時の設営に役立ちます。この時期、暗くなるのは19時30分頃ですので、設営時はまだ明るいのですが、何かの事情で遅くなってしまった場合には役に立ちます。小さいものでも明るく照らせれば問題ないかと思います。100ショップでも売ってました。

【4】サンダル、短パン
サンダルはRVパーク内での滞在時にはリラックスできお薦めです。この時期の夜でも短パンでリラックスできました。

その他、皆様からの体験記にも記入いただいておりますので、是非ご参考にされて下さい。
▼お客様の体験記
http://www.motor-home.net/motor/taikenki_top.html


日記 | 投稿者 motor-home 05:54 | コメント(0)| トラックバック(0)

「モーターホームの旅」から無事に戻ってきました!

5/29(木)~6/5(木)まで6泊8日の日程で、アメリカ「モーターホームの旅」取材ツアーに行ってきました!

▼グランドキャニオン マーサーポイントのパーキング横に佇む我がモーターホーム
(FLEETWOOD Jamboree)


今回はホビタスの人気ブログでもおなじみ「町田の独り言」のキャンピングカーsuper ガイドの町田編集長、JALパックのラスベガス営業所の斉藤さんに「モーターホームの旅」を体験していただくことが主な理由でしたが、自分自身にとっても久しぶりの「モーターホームの旅」であった為、今後の情報発信面から考えると、非常に有意義な旅でした。

走破ルートは、まずはラスベガスからレンタルし、ルート66、グランドキャニオン、モニュメントバレー、アンテロープ、レイクパウエル、ザイオンと巡り、ラスベガスで返却。

途中、さまざまなサプライズ?なハプニング等もあったりして、逆に情報発信していく立場としては、良い機会にもなりました。

また、最終日には乗り継ぎ途中のわずかな時間の中でレンタカーを使って、ロサンゼルスにあるエルモンテRV社の本社にも挨拶に行き、いろいろなモーターホームを見ることができ、非常に有意義な「モーターホームの旅」になりました。

▼FLEETWOOD Jamboreeとmotor-home(私)
早速、会社案内の自己紹介の部分にもupしました。


一番情報発信したかったRVパークについてもバッチロ写真も撮ることができ、全部で約2,000枚! 是非、お楽しみに!

ピーク時のお問い合わせ、お申込み、打ち合わせ等で忙しいこの時期に1週間不在にしてしまったことで、お客様に多大なご迷惑をおかけしまったことで、帰国後はお客様への企画提出、打ち合わせ等の対応をしていた為、まだ情報発信の準備ができておりませんが、来週以降、発信していきたいと思います。(ご迷惑をおかけしまったお客様へは本当に申し訳ございませんでした。)

それでは、お楽しみに!
日記 | 投稿者 motor-home 07:00 | コメント(2)| トラックバック(0)
<<  2008年 6月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリ別アーカイブ
ホビダス[趣味の総合サイト]