「モーターホームの旅」専門旅行会社 社長の格闘日記 アメリカでの「レンタルキャンピングカーの旅」を、もっと皆さんに楽しんでいただこうと専門旅行会社を興した社長の格闘日記 

最近の記事
新ブログへ移行のご案…
04/30 08:52
キャンピングカー(モ…
04/19 12:19
超豪華!アメリカンセ…
04/17 19:02
我が友、高橋歩も参加…
04/14 18:16
千葉ロッテvs東北楽…
04/12 19:41
最近のコメント
さっそくのせていただ…
嵯峨佑史 04/03 15:46
さっそくのせていただ…
嵯峨 04/03 02:01
ふじまるさんあけ…
motor-home 01/05 06:40
あけまして おめでと…
ふじまる 01/04 16:26
ふじ○さんコメン…
motor-home 12/28 07:02
最近のトラックバック
(お役立ち情報)シャ…
11/19 18:32
トラベルデポさん
07/29 22:52
超カワイイ!石川遼ク…
06/27 19:04
エスタの認証までの期…
03/31 21:18
エスタの認証までの期…
03/31 21:17
トラベルデポ・インコーポレイテッド | Facebookページも宣伝

”自由人”高橋歩さんとの出会い

先日、作家でもあり、同時に数々のビジネスを成功させている“自由人”(最近の肩書き?)の高橋歩さんと打ち合わせをする機会があった。
▼西麻布のカフェで、、、


若者にはカリスマ的な存在で、今年の4月20日にはTV東京系の「ソロモン流」でも彼の特集が組まれてました。
▼「ソロモン流」webサイトより


打ち合わせ内容はというと、今年の11月から家族4人で行く「世界一周の旅」の北米部分をキャンピングカーで廻ってみたい!とのことで、共通の知人から紹介をいただいき実現。

以前から彼の書いた本は読んでおり、その人生観に非常に興味があった。また、彼が千葉でカフェバーをオープンさせ悪戦苦闘していた学生時代に、幕張(motor-homeのオフィス近く)に住んでいたということで妙に親近感があったのも事実。。。(学生時代のことは本の中でも書かれてました。)

実は、彼はすでに10年程前にも世界一周の旅をしている。ソロモン流のwebサイトでも紹介されているとおり、結婚式の3日後、すべての肩書きをリセットし、奥さんと2人で行った「世界一周の旅」。約2年間で世界数10ヶ国を放浪の末、帰国。その時北米はグレイハウンド、アムトラック等でアラスカまで旅をしたとのこと。
▼著書「LOVE&FREE」では、その時に感じたことを綴ってます。


今回の「世界一周の旅」は子供達もいるので、いい方法はないかな~と検討していた時に、「レンタルキャンピングカーの旅」の存在を知り「これだ!」と思い、いろいろ調べていただいている中でmotor-homeの会社を知ったとのこと。。。

彼の本を読んでみるとわかるが、彼のすごさは、いわゆる0を1にすることができる才能。また人との連携をとりながら、ビジネスを進めることができる才能。その行動力、実行力は、簡単そうでなかなかできるものではない。

おそらく、「キャンピングカーの旅」の情報がなかなか入らないことを悟って、声をかけてくれたのだと思う。僕のほうも、「アメリカ キャンピングカーの旅」の現状や、RVパークでの過ごしかた、時期に見合ったルートの取り方等、いろいろ資料を見せながら話しました。彼も興味を持っていろいろと聞いてくれて好感触!
▼I-40のすぐ横を走るルート66に佇むモーターホーム
(motor-home撮影)



かなりの期間利用される予定なので、今後もまだまだ詰めなければいけない部分も多いが、こういった人に、自分の取り組んできたことが説明できたことは、自信にもつながりました。

いろいろな繋がりや出会いを期待して、今後も頑張っていきたいと思います。
日記 | 投稿者 motor-home 09:57 | コメント(0)| トラックバック(0)

「旅行博2008」に行ってきました!

今日まで東京ビッグサイトで開催された「旅行博2008」に行ってきました。全世界の政府観光局や航空会社、旅行会社等が1年に一度集結する業界最大のイベント。今年は最終日の今日になってしまいましたが、お客様との打ち合わせが終わってから何とか間に合いました。

15時前に何とか行くことができ、世界中のさまざまな興味あるブースが立ち並ぶ中、真っ先に行ったのがレンタカーのブースと、アメリカ各州の観光局のブース。FLY&DLIVEをどのように演出しているかがいつも気になります。

▼ハーツさんのブース(今年は白のコルベットが、、、)


▼ダラーさんのブース
ラジコンで子供たちがおおはしゃぎ!(面白い戦略です!)


▼極めつけはマツダレンタカーのブース。何とトライク(バイク3輪)が展示!
希望のかたには記念写真を撮ってました。(常時20人前後が並んで待っていました。)バックにはモニュメントバレーが、、、一瞬アメリカで運転できるのか?と思いましたが、国内でのレンタルとのこと。

ちなみに、motor-homeの会社でもラスベガス発着限定ですが、トライクのレンタルができます。普通免許(四輪)でも乗れて、1泊2日からできます。大自然を風を切って走ってみたいかたは、是非お問い合わせ下さい。
▼ハーレーのトライクに乗る(またがる?)motor-home(私) @ラスベガスにて、、、
日記 | 投稿者 motor-home 22:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

伊勢志摩へのレンタルキャンピングカー旅行

あっという間に9月も中旬になり、関東でも朝晩がめっきり涼しくなってきました。皆様、夏休みは良い思い出を作れましたでしょうか?

今夏、「アメリカ モーターホームの旅」を楽しまれた方々も、特に事故やトラブルもなかったので、ホッとしているところです。。。

我がmotor-homeファミリーでは、7月下旬に、三重・静岡方面のお客様との打ち合わせがてらキャンピングカーをレンタルし、2泊3日で三重、伊勢志摩方面へ行ってきました。

▼相互リンクでもお世話になっているCar-Rent(千葉ニュータウン店)さんでレンタル。ピーク時だったので3日間で84,000円(税込)でした。(任意保険等も込み)


後ろにキッチン、冷蔵庫、トイレが集まっていて、真ん中のスペースは昼はリビング、夜は一面ベットになるタイプ!?とても使いやすかったです。これはモーターホームにない楽しさですね!子供たちも夜は暴れられて?おおはしゃぎでした!


▼朝10時にレンタルオフィスを出発し、東名高速を一路名古屋へ、、、途中の富士川SAでパチリ!さすがに7,500ccを越えるアメリカ製クラスCのモーターホームのようにはいかず、100km程度が精一杯!登り坂では登板車線をゆっくり、、、
  

▼四日市ICを降り、19時前に三重にある「グリーンランドあさけ」へ到着!出発が遅くなってしまったこともあり、ほとんど運転しっぱなしで疲れました~。
 

すぐ横に川が流れているサイトで雰囲気は良かったです。10アンペアでしたが電源が取れました。(ただ、クーラーを付けるとすぐにとんでしまいましたが、寝る時にはクーラーの必要もなかったです。)


▼炭もうまくつき、BBQで子供達も大はしゃぎ!管理のおばちゃんにもいろいろ面倒を見てもらい、再会を誓ってきました!


▼2日め、お客様のところへ行く途中に給油、70リッター程度入りました。結局3日間で1,250km!近く走り、180リッター使用したのでリッター7km弱走りました。我が家のパジェロ(マニュアル)と変わらなくて、思っていたよりも燃費はいいんだ~???


▼2日めは伊勢志摩にある「伊勢志摩エバーグレイズ」へ、
なぜエバーグレイズと呼ぶかというと、アメリカのフロリダ州にあるエバーグレイズ国立公園に魅せられて、その雰囲気を感じさせるオートキャンプ場を作りたい!という思いから作られたとのこと。15年程前にエバーグレイズ国立公園も行ったことがあり、確かに雰囲気がマッチしていてアメリカの空気を感じます。


▼マネージャーの横山さん
幕張メッセのRVショーでも毎年お会いして、お互いアメリカン?な仕事がら懇意にさせていただいてます。今回は急遽伊勢志摩まで足を伸ばすことにしてので、事前にお伝えしておらず、突然の訪問にびっくりされてました。いろいろありがとうございました!


▼要所要所にもとてもこだわりがあって、アメリカの雰囲気を満喫!設備、施設面からもアメリカの香りがプンプンするキャンプ場です。(FULL HOOK UPSのボードがいいですね~)


▼朝食はその場で作ってくれるフレンチトースト、コーヒー(無料)ソーセージ(1本:200円)食べられます。おいしくて5枚ペロリと食べてしまいました。お皿、カップは各自持参して下さい。
 

アメリカンの空気を感じたい方には、是非お薦めです!
日記 | 投稿者 motor-home 08:13 | コメント(0)| トラックバック(0)

モニュメントバレーのRVパーク

先週、地球街道という番組で、モニュメントバレーが紹介されてましたね!


モニュメントバレーが広く世に知られるようになったきっかけは、1920年代前半に、グールディング夫妻がこの地に移り住んだことに始まります。彼らは、ロケ地を探していたハリウッドの映画会社にモニュメント・バレーの写真を持ち込み、それを見たジョン・フォードがその風景に一目惚れ。夫妻の家を撮影隊の宿泊地とし、名作「駅馬車」を撮影したことが始まりとのこと。その後、モニュメント・バレーの美しい景観に魅せられた人々は、こぞってこの地を訪れました。そこで夫妻はロッジ、RVパークを開業。この地で撮影された貴重な映画資料などを展示している博物館も併設し、2人が亡くなった今も営業を続けているとのことです。


もしかしてRVパークも紹介されるかな?と少し期待をして見てましたが、ロッジが少し紹介されていただけで残念!そこで今回は、先日の「モーターホームの旅」でも滞在したモニュメントバレーのRVパーク「グールディングズロッジ」を紹介したいと思います。

まず、行かれた皆さんが経験されるのが、あの壮大なアメリカの原風景の中、RVパークがどこにあるのかがわからず右往左往してしまうこと。
▼グランドキャニオン(アリゾナ州方面)から行く場合には、ユタ州に越えてすぐ差し掛かるこの交差点を左に曲がってください。!近くには飛行場もあります。(ちなみにこの交差点を右に曲がり5分くらい走ると、ビジターセンターがあります。)

*トラベルデポではこの付近のMAPをご出発前お渡ししているので安心です!

ロッジの奥にあるガソリンスタンドの奥を左に入って500m程度入ると右手に見えてきます。暗くなると電灯もないので、暗くなる前に!


▼RVパークのインフォメーションセンター

6月上旬の日の入りは20:30頃でした。(日の出は6時頃)
気温は最高で28℃前後日差しは強いですが湿度は低いので、日本の28℃よりは過ごしやすいです。朝晩は15℃前後でした。夜も備え付けの毛布を1枚かけていれば、逆に車内では暑いくらいで全く問題なかったです。

▼最初、違うサイトをアサインされましたが、交渉して一番モニュメントバレーの景色が満喫できるNo.34のサイトに変更してもらいました


▼BBQ施設ももちろん完備


▼コインランドリーもあります。その他、シャワール-ム(無料)、屋内プールもあります。


さすがに日本人は誰もいなく、ドイツやカナダからきたシニアの方やファミリーが中心でした。中にはフロリダナンバーのレンタルモータ-ホームも、、、

さすがにデジカメではうまく撮れなくてお見せできませんが、満点の星空は僕の人生の中で一番の星空でした!

モニュメントバレーには、このRVパークしかないので、グランドキャニオン同様、まずはwebサイトで空き状況を確認し、手配をしてから日程を組まれるのがおすすめです。(トラベルデポではRVパークの手配代行や、日程アレンジをさせていただきます!)

▼グールディングズロッジ
*RVパークでは珍しく(唯一?)日本語サイトがあります
http://www.gouldings.com/japanese/campground.htm

是非、一度アメリカの原風景の中で滞在してみてください。
日記 | 投稿者 motor-home 21:27 | コメント(2)| トラックバック(0)
<<  2008年 9月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリ別アーカイブ
ホビダス[趣味の総合サイト]