「モーターホームの旅」専門旅行会社 社長の格闘日記 アメリカでの「レンタルキャンピングカーの旅」を、もっと皆さんに楽しんでいただこうと専門旅行会社を興した社長の格闘日記 

最近の記事
新ブログへ移行のご案…
04/30 08:52
キャンピングカー(モ…
04/19 12:19
超豪華!アメリカンセ…
04/17 19:02
我が友、高橋歩も参加…
04/14 18:16
千葉ロッテvs東北楽…
04/12 19:41
最近のコメント
さっそくのせていただ…
嵯峨佑史 04/03 15:46
さっそくのせていただ…
嵯峨 04/03 02:01
ふじまるさんあけ…
motor-home 01/05 06:40
あけまして おめでと…
ふじまる 01/04 16:26
ふじ○さんコメン…
motor-home 12/28 07:02
最近のトラックバック
(お役立ち情報)シャ…
11/19 18:32
トラベルデポさん
07/29 22:52
超カワイイ!石川遼ク…
06/27 19:04
エスタの認証までの期…
03/31 21:18
エスタの認証までの期…
03/31 21:17
トラベルデポ・インコーポレイテッド | Facebookページも宣伝

朗報?燃油サーチャージの値下げ、、、

あれよあれよという間に、アメリカ線ではJAL、ANA、UA等が往復@66,000円になってしまった燃油サーチャージ。いったい今後どうなるの?と思っていた矢先の原油価格下落!皆さんもガソリン価格の値下げからも感じていらっしゃるのではないかと思います。

ガソリン価格で思うのが、千葉の国道16号沿いのガソリンスタンドを直撃?したホームセンタージョイフル本田が運営するガソリンスタンドの出現。数年前、このスタンドの出現で千葉北部のガソリン価格競争が一気に広まった。(幕張にも影響)ちなみに先週木曜日、国道16号線を運転していた時に通ったジョイフル本田のガソリン価格は、1リッター133円でした。今日発表の全国平均では151.3円なので、20円弱安い!(ちなみに、クレジットカードは使えず現金のみ、、、)


話しは戻って燃油サーチャージ、すでに来年の見積り依頼をいただいている中で、頭を悩ますところ。現状では@66,000円で見積もりせざるを得ない燃油サーチャージですが、現在、1バーレル70ドル前後でさらに今後値下がりする可能性が高くなってます。(見積り作成時には、補足で今後の方向性をお伝えしています。)

原油価格チャート表(2年前に戻ったという感じですね、、、)


ちなみに日本航空の場合、「3ヶ月間の平均燃油価格が1バーレル60ドルを下回った場合は「燃油特別付加運賃」を廃止する申請をする」とのコメントが、webサイトにも記載されております。

http://www.jal.co.jp/other/info2006_0714_3.html

ちなみに、このwebサイトによると、廃止ぎりぎりラインの1バーレル60ドル~70ドル未満の場合、燃油サーチャージは往復@10,000円、現在の往復@66,000円というの、は1バーレル140ドル~150ドル未満の場合の設定価格のようです。

円高も旅行の見積りをするにあたっては朗報ですよね!(経済的には一概には言えませんが、、)アメリカへ行かれるかたには、2つの面からもこれからがお得です!
日記 | 投稿者 motor-home 22:29 | コメント(0)| トラックバック(0)

アメリカ 中小レンタカー会社の満タン返しにご注意!

5月に行った「アメリカ モーターホームの旅」の最後に、ラスベガスからロサンゼルスのの乗り継ぎに6時間程度あったので、日本出発前にwebサイトからレンタカーを予約し、エルモンテRV ロサンゼルスレンタルオフィスに挨拶に行ってきました。
▼全米最大規模のオフィスなので銀行のようですね。


裏には大きな整備工場もあり、次のレンタルへの整備もばっちり!


▼スタッフにもいろいろな現状をヒアリング
(この時はユーロ高でヨーロッパからのお客様が前年比145%と言ってました)


普段レンタカーは日頃のお付き合いからもハーツさんを利用するのだが、今回は6時間という短い時間でもあったので、日本語のwebサイトもあったことから、中小の某レンタカー会社で手配してみた。6時間だったのでそんなに大きな問題にはならなかったが、やはり慣れていないと、、、ということが起きたので、お客様の中にはロサンゼルスで2、3日レンタカーで滞在してから帰国される方もいらっしゃるので、ご参考にしていただけたらと思います。
▼借りたレンタカー(サンタモニカにて)


【1】日本人スタッフなんていない!
現地では日本語で対応します!と書いてあったが、電話しても英語で空港に迎えに来たのはプエルトリコ系の男性。。。日本人はいるのか?と聞いてみたが「この時間帯はいない」と言ってました。。。(本当か?)これはよくホテルのフロントや現地手配会社のサポートセンターでもみかけるケースなので、想定内ではあったが、想定していなければ大クレームになるのではないか???
▼送迎のシャトル


【2】もっと憤慨したのはガソリンの満タン返しの件
今回、どうみても100km程度しか走っていないのに、最後にガソリンを入れていたら、約30リットルも入ってしまった。レンタカー返却時に、例のプエルトリコ系の男性スタッフに「満タンになってなかったんじゃないか?」と聞いたら、契約時に残量が3/4のところになっている旨サインしているんだから、そこまで入れて返却すればいいのに、勝手に満タンにしたお前が悪い!」みたいな言い方をされてしまった!

帰国後、知り合いの人に聞いてみたところ、中小のレンタカー会社では目盛が満タンになっていないケースはよくあるとのこと。。。そこは無知であった僕も悪いのだが、これまで利用していたのはハーツや、レンタルキャンピングカーもエルモンテRV等、大手の会社だけであったので失敗!20ドル程余計に入れてしまったので、ハーツを利用したのと同じ額になってしまいました。まあ、勉強代ということで。。。!

ちなみに、エルモンテRV社ロサンゼルスレンタルオフィスから最寄りのハーツのレンタカーオフィスまでは約15分と近いので、モーターホーム返却後ロサンゼルスに滞在されたいかたは、是非現地ガイドの送迎、レンタカー手続きサポートもしますのでご利用下さい。また、小さいオフィスなので事前に予約しておかないと希望の車がない場合もありますのでご注意下さい。

▼エルモンテRV社ロサンゼルスレンタルオフィス → ハーツのレンタカーオフィス(約20km、15分)

大きな地図で見る

日記 | 投稿者 motor-home 10:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

メジャーリーグ春季キャンプでの「レンタル モーターホームの旅」

いよいよ始まりますね、ワールドシリーズ!千葉ロッテマリーンズファンの私としては、2005年の優勝時のイメージが重なる「レイズ」を応援しようかな?

是非一度体験していただきたい「モーターホームの旅」のスタイルに、メジャーリーグの「春季キャンプ観戦」 があります。春休みにどこに行こうかな?と考えている方や、卒業旅行で検討している学生の皆さんには、特におすすめです!

▼この距離の近さがいいですよね!
一つのエリアに多くの野球場があり、一日中いても飽きないのも、、、


最近は多くのファンが全米各地からもキャンプ地に訪れるようになったことで、ホテル代も年々高くなってきており、現地で手配しようとすると手配できないこともあると聞きます。先日は息子さんと来年3月にアリゾナへ行きたい方から、以前レンタカーで行った時、結局ホテル代が高くついたので、今回モーターホームを使い、きままに「春季キャンプ観戦」を楽しみたい!とのことでご依頼をいただきました。

日中は球場の駐車場にモーターホームを止めて観戦し、食事もでき、お湯が沸かせ、疲れたら横になれるのはモーターホームとしての機能が発揮でき、イベント観戦には最適なスタイルではないかと思います!
▼C-25タイプの車内


映画「カーズ」の中でも、レース会場に観客(すべて車)に多くのモーターホームが観客になっていたのが印象に残っており、NASCARやインディーの時にも、多くのモーターホームが見られます。


春季キャンプはアリゾナ州フェニックス周辺とフロリダ州全域の2つのエリアでが行われています。モデルコース、RVパーク情報の紹介をしておきたいと思います。

【1】アリゾナ カクタス(さぼてん)リーグ
(フェニックスを中心に点在してます)

★ロサンゼルス → フェニックス(約600km、6時間)
*アメリカ国内でのフライトの乗り継ぎに時間がかかる為、ロサンゼルス到着日の午後一番でレンタルして、パームスプリング等、リゾート地のRVパークに滞在した後、翌日フェニックスへ行かれプランもお薦めかと思います。

また、ラスベガス → フェニックス(約590km、6時間)のルート
では、途中、映画「カーズ」の舞台にもなった「ルート66」や、グランドキャニオン、セドナ等の観光も日程に組み込むことが可能です。

大きな地図で見る

●モデルコース
http://www.motor-home.net/motor/pdf/model11.pdf

●フェニックス界隈のRVパーク情報
http://local.yahoo.com/results;_ylt=AmxJK_XayK0X3.o2CO4BgsuHNcIF;_ylv=3?p=rv+park&csz=Phoenix

【2】フロリダ グループフルーツリーグ
(フロリダ半島全域に点在してます)

●モデルコース
http://www.motor-home.net/motor/pdf/model14.pdf

●フロリダ州のRVパーク情報
http://www.rv-clubs.us/florida_rv_campgrounds.html

是非、本場のベースボールの雰囲気を「モーターホームの旅」を通じて体験してください!

▼ここはやっぱり、映画「カーズ」で一番お気に入りのシーン
「待ってろよ、カリフォルニア~」 ですね!

日記 | 投稿者 motor-home 08:55 | コメント(0)| トラックバック(0)

レンタルキャンピングカー(モーターホーム)のレンタル&返却の時間について

お客様から多くいただくお問い合わせに、キャンピングカー(モーターホーム)のレンタル、返却時間がありますので、今回整理する意味で、ブログにも書いておきたいと思います。ただし、レンタルされる都市や、時期によって多少変わりますので、事前にご確認いただけたらと思います。

Q1:フライトの関係等で16時までにレンタルできないため、翌朝から借りたいのですが、朝は何時から借りることができますか?(ラスベガス到着のお客様から多く質問をいただきます。)

A1:通常のレンタル可能時間は13時~16時の間になります。ただし翌朝は朝8時からオープンしているため、通常の翌日からのレンタル代金(13時以降)+$100の追加で対応可能です。なお、レンタル手続きに約90分はかかりますので、レンタルオフィスに14時30分までに行けない場合には、翌朝からのレンタルをご検討ください。

▼ロサンゼルス レンタルオフィス
  
★ロサンゼルス空港からのルート(約35km、30分)

大きな地図で見る

Q2:返却時間は朝9時~11時とのことですが、午後or夕方に返却することはできますか?

A2:レンタルオフィスは時期にもよりますが、17時までオープンしていますので、返却手続きに1時間ほどかかることから、16時までに返却していただくことは可能です。ただし、通常では11時までのレンタルになっているため、11時以降、1時間あたり$50の追加代金がかかります。たとえば16時に返却される場合、$50×5時間=$250の追加代金がかかります。

★いずれの場合にも、対応するスタッフの関係で事前に申請しておく必要がありますのでご注意ください。

▼ラスベガス レンタルオフィス
  
★ラスベガス空港からのルート(約23km、20分)

大きな地図で見る

★ついでにもう一つ、、、
Q3:全米8都市以外にもレンタルできるとwebサイトに書いてありますが、その他の都市でもレンタルできますか?

A3:8都市であれば、都市間での乗り捨て料金をお支払いいただくことで対応可能ですが、8都市以外の都市でご利用の場合、乗り捨てはできませんが、そのレンタルオフィスのみでのレンタル、返却であれば対応可能です。なお、レンタル代金については、ご希望の都市の近くの都市で契約しているレンタル代金で対応できるかを、その都度交渉させていただきます。

★その他Q&A
http://www.motor-home.net/motor/qa.html

いろいろご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わください。
http://www.motor-home.net/motor/form.html

日記 | 投稿者 motor-home 01:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

ジャルパックとのレンタルキャンピングカーツアー企画へ、、、

先日、お台場にあるジャルパックへ打ちあわせに行ってきました。
▼フジテレビの隣のビルにあり、17階の会議室からはレインボーブリッジが一望!でした(写真、撮り忘れました、、、)


打ちあわせ内容は、来年度に向けて企画中の2つのキャンピングカー(モーターホーム)の旅(RVパーク事前手配を組み込んだプラン)の今後に向けてのスケジュールの確認。
1、来年の夏のアラスカチャーターツアーのプラン
(来年の夏も成田、関空あわせて10本~15本のチャーター便のプランを予定)
通常ですと、ポートランドやシアトル経由で12時間以上かかるところ、直行便で行けるのが何より魅力!
★アラスカ キャンピングカー(モーターホーム)の旅 体験記
http://www.motor-home.net/motor/taikenki_008.html



2、来年度のグランドサークルのツアー


ともに、通常のバスで廻る旅ではおなじみのコースですが、ジャルパックさんとしても、特に最近のアメリカで顕著に個人旅行へシフトしている傾向に、何とか歯止めをかけたいとの意向と、キャンピングカー(モーターホーム)の旅がマッチング。来年度は是非取り組んでいきたい!ということになって実現。。。

実は、2年前に会社を設立した時から、各大手旅行会社にパッケージツアーの素材として売り込んではいたが、各社とも「レンタルキャンピングカー」をお客様自身が運転するツアーについて、旅行業法の上では特に問題はないが、新しい取り組みとしては、、、と躊躇されており、各社とも他社の動向をウォッチしながらとなっていた為、なかなか進展しなかったのが事実。

実は5月下旬に行ってきたキャンピングカー(モーターホーム)の旅でも、ジャルパックのラスベガスオフィスのかたに、ラスベガスのRVパークで1泊体験していただいていたこともあり、今回JALパックさんが来年は一緒にやりましょうと言ってくれたのが、今回、実現に至った経緯。
▼ジャルパック ラスベガスオフィスの斉藤さん
(ラスベガス オアシスRVパークにて)



完全オーダーメイドの旅行をメインで取り組んではいるが、やはり大手旅行会社との提携で、安心した旅をしたい!というお客様のニーズにもお応えしていく必要性を感じているのも事実。

パッケージツアーの場合には、RVパークを事前に手配するため、決まったルートでの企画になりますが、気軽に楽しんでいただくには絶好の機会になるかと思います。

アメリカ モーターホーム(キャンピングカー)の旅の面白さを、多くの方に知っていただき、将来的にはさらにコースを増やしていきたいところです。
日記 | 投稿者 motor-home 05:33 | コメント(0)| トラックバック(0)
<<  2008年 10月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリ別アーカイブ
ホビダス[趣味の総合サイト]