「モーターホームの旅」専門旅行会社 社長の格闘日記 アメリカでの「レンタルキャンピングカーの旅」を、もっと皆さんに楽しんでいただこうと専門旅行会社を興した社長の格闘日記 

最近の記事
新ブログへ移行のご案…
04/30 08:52
キャンピングカー(モ…
04/19 12:19
超豪華!アメリカンセ…
04/17 19:02
我が友、高橋歩も参加…
04/14 18:16
千葉ロッテvs東北楽…
04/12 19:41
最近のコメント
さっそくのせていただ…
嵯峨佑史 04/03 15:46
さっそくのせていただ…
嵯峨 04/03 02:01
ふじまるさんあけ…
motor-home 01/05 06:40
あけまして おめでと…
ふじまる 01/04 16:26
ふじ○さんコメン…
motor-home 12/28 07:02
最近のトラックバック
(お役立ち情報)シャ…
11/19 18:32
トラベルデポさん
07/29 22:52
超カワイイ!石川遼ク…
06/27 19:04
エスタの認証までの期…
03/31 21:18
エスタの認証までの期…
03/31 21:17
トラベルデポ・インコーポレイテッド | Facebookページも宣伝

ソルトレイクシティーへ成田から直行便(ノースウエスト航空)が就航!

新型インフルエンザの報道も日々加熱しておりますが、motor-homeの会社 のお客様からは、今は様子見ですね。といった感じで、皆さんお子様の学年(来年中学生になるので等)の関係で今年中に、、、といったお客様がほとんどです。

モーターホームは45日前までのキャンセルは無料ですので、ご予定のお客様は、一旦手配だけはしておいたほうがよろしいかと思います。(お申込み時には50,000円のお申込み金が必要になりますが、キャンセルの場合にはご返金させていただきます。)すでに6月下旬~9月中旬までは一部日程では手配できなくなってますので、是非、お早めに!

▼イエローストーンに佇むモーターホーム (CS-30タイプ)


そこで今夏注目のNEWSは、イエローストーン グランドティートン国立公園 への玄関口として有名なソルトレイクシティー。6/3(水)より待望の成田からの直行便が就航されます。


▼ソルトレイクシティー → イエローストーンへのルート
(約500km、5~6時間で到着!)

大きな地図で見る

これまでは出発当日にレンタルされる場合には、16時までにレンタルオフィス(空港から約15分)に行かねばならない為、一番早くソルトレイクシティーに到着するサンフランシスコからのUA便でも14;30~15:00頃の到着になり、米国人観光客も多く利用する時間帯、路線でもあることから、特に夏の時期にはこのフライトが手配できないことも多く、泣く泣く別のルートに変更し、翌朝にレンタルしていただいた苦い思い出もありました。

少しでも遅れてしまった場合でも、フライト遅延はモーターホームレンタル会社に責任がある訳けはないので、クローズ時間の17:00になったらクローズしてしまい、翌日9:00以降のレンタル手続きになり、当日分の払い戻しはないのが難点です。

弊社では、事前にフライトが遅くなるようであれば、現地日本人サポートスタッフがレンタルオフィスに連絡している為、これまれ手続きできなかったお客様はいらっしゃらないのが幸運!

●フライトスケジュール 
・合併するDL(デルタ航空)との共同運航便となります。
・機材は当面NWの機材(エアバス330-200)を予定しています。
・週5便の運航となります。
**************************
NW010(DL 4260)
成田(15:40)→ ソルトレイクシティ(11:30)
*週5便運航(月・水・木・金・土)
NW009(DL 4261)
ソルトレイクシティ(13:35)→ 成田(16:25:翌日)
*週5便運航(月・水・木・金・土)
**************************


▼エアバス330-200(2-4-2の座席配列です)


なお、ソルトレイクシティーのレンタルオフィスは毎週土曜日、日曜日はクローズしており、レンタル、返却ともできませんので、ご計画の際にはご注意ください。

▼こういった時には、やはり「アメリカ合衆国 国歌」ですね!
 ディクシー・チックスがスーパーボウルで唄ったこのバージョンがお気に入りです。

日記 | 投稿者 motor-home 06:03 | コメント(0)| トラックバック(0)

HISが「移動型店舗」で出張相談サービスを開始!

motor-homeが毎日チェックしている旅行業界情報誌「トラベルジャーナル」が発信しているTJオンライン。昨日の記事に面白い記事があったので、紹介したいと思います。

****************************
●HISが「移動型店舗」で出張相談サービスを開始!
HIS関東営業販売グループは5月から、同グループが管轄する東日本エリアで移動型店舗「旅行移動相談車」の運用を開始し、海外旅行需要の掘り起こしを狙う。相談の機会を積極的に提供していくことで海外旅行に対する不安などを払拭する。

同社によると、各地に車で移動しながら、相談業務を行うサービス形態は旅行業界初の試みだという。車両には4トントラックを使用し、荷台部分に旅行カウンターを設置するなどして、従来の営業所と変わらない雰囲気作りを目指した。旅行移動相談車を、日常生活と海外旅行をつなぐきっかけにして、海外旅行需要を喚起していく方針だ。
▼日経MJにも写真入りで記事が掲載されてました。


相談車では相談業務のみの対応となるが、数人のスタッフが乗り込み、最終的には顧客に応じて最寄の営業所やインターネットを通じた予約・販売を紹介していく。相談スペースには、パンフレットラックや空調、映像設備なども設置しており、一般的な店舗と同じような構成を心がけた。

運行日については定期運行を視野に入れつつ、当面、イベント開催地域や同社の営業所がない地域で随時展開していく。
****************************

HISも面白い取り組みをしてますね!旅行業界発展の為の新たな取り組みということで、是非、成功して欲しいところです。

実は、motor-homeの会社 の一つの夢として取り組みたかったことが、このHISの取り組みの発展系で、キャンピングカーを利用し、全国のキャンピングカーイベントの会場等での移動型店舗展開!オーニングを出して、「アメリカ・カナダキャンピングカーの旅」を紹介すると同時にコーヒー等を提供し、いろいろご相談に乗ることで認知度をアップしていきたい!というもの。



今年、ようやくその夢が実現!ホームページのトップでも紹介していますが、6/7(日)お台場野外イベント会場で開催される 「旅祭」 というイベントで、キャンピングカーを展示し。ブースを出展する予定。


今、motor-homeの会社で冒険作家の 高橋歩ファミリーのアメリカキャンピングカーの旅 を協力にサポートしていることで、今回、高橋歩さんも一時的に帰国し、アメリカキャンピングカーの旅をトークライブで語ってくれることになり、よりインパクトを出しましょう!、逆に高橋歩さんの強力な提案もあり、今回のブース出展する運びとなりました。

キャンピングカーの手配も、懇意にしていただいている千葉のキャンピングカー販売会社の協力もあって実現!
 

現地で撮ってきた写真や体験談、お客様の声等をご紹介していきたいと思います。6/7(日)が今から楽しみです。是非、皆さまのお越しをお待ちしております。

▼「旅祭」ホームページ
http://www.a-works.gr.jp/tabi/index.html


日記 | 投稿者 motor-home 22:05 | コメント(0)| トラックバック(0)

KE(大韓航空) 成田~ロザンゼルス線 初搭乗!

3月のロサンゼルスへのmotor-homeファミリー モーターホーム(キャンピングカ-)の旅の時に利用したのは KE(大韓航空)


は以前いた旅行会社の添乗で何度かソウル線に利用したことはあったが、ロザンゼルス線は初めて!

理由はただ一つ、機内食のビビンパを食べたかったから!!!

アメリカへ行く際には、添乗をしていた時も含め、マイレージを溜めているNW等アメリカ系航空会社か、インセンティブツア-の添乗ではよく使ったJAL、ANAの日系キャリア。なかなかKEを利用する機会がなく、一度は皆が「おいしかった!」と言っていたKEのビビンパを食べてみたかったです!

▼でてきた時(アメリカ線は離陸後、約1時間~1時間半後にメインの食事がサーブされます)


▼このコチュジャンがポイントなんですよね、、、


▼コチュジャンをかきまぜた後、、、わかめスープ もビビンパの味を引き立ててくれました! 


機内では皆が(8割くらいのかたはビビンパを選んでました)、カチャカチャとスプーン(ステンレスでした)で食べる音が、印象的でした? 食後も特にビビンパの香りが、、、

▼ロサンゼルス到着前、選んだ おかゆ もGOOD!
(約2~1時間前に軽い食事がサーブされます。)


たまたま機材繰りの関係?なのかもしれませんが、機内はきれいな777(2-5-2の配列)にもかかわらず、機内の音楽が日本国内線並みの18チャンネル(英語、ハングルのみ)しかなく、ちょっと寂しい、、、

また、映画も席の目の前で見られるシートでなく、スクリーンで皆で見るタイプで、10年以上遅れている感じでしたが、CAのホスピタリティーは日系よりも良く、平均年齢も若いCA?だったこともあり、KEのレベルの高さを感じました。

最近は地方発でハワイに行く場合、ソウル経由で行かれる方も多いとのこと。ソウル~ホノルル線でもビビンパが出るようですので、是非、機会があればご賞味ください!
日記 | 投稿者 motor-home 12:44 | コメント(0)| トラックバック(0)

おめでとう!片山晋呉プロ!

いやあ~、マスターズ 盛り上がりましたね~。もう毎日、早起きして見てました。1998年に観戦ツアーの添乗に行ってからすでに11年、毎年この時期はオーガスタの風景を思い出します。

タイガーチャージもあと1歩! ゴルフって本当に紙一重ですね。。。

それにしても今年の片山晋呉プロの単独4位はすさまじかったですね~!日の丸を背負ってのプレイぶりはまさに「サムライ」!


▼最終日の勇士!


motor-homeが彼を初めて見たのは、彼がまだ高校生の頃、水戸グリーンオープンというバブル期にはよく開催されていた後援競技のトーナメント。彼の地元、茨城で開催されていたこともあり、水城高校の3年生として推薦枠で出場していたトーナメントで、大学のゴルフ部で活躍?していたmotor-homeは、この時トーナメント運営のアルバイトをしていました。

彼はジュニア時代から有名だったので、あれが片山晋呉か~と、、、思っていて見ていた時に打ったドラーバーショット!!!それはもうプロレベルの弾道、飛距離、今でも思い出します。さすがにジュニアのトップレベルはすげえ球打つな~、と同じゴルフ部の友人と関心していたことを思い出します。
▼その時の開催コース 「水戸グリーンカントリークラブ」


その後、日大ゴルフ部を経て約20年、やってくれました!
でもジュニアからトップ街道を歩んでいた彼でも、ここまで来るのに約20年かかっているんですよね~。

もう一人息を吐いた今田竜二プロも、14才で単身アメリカに渡り約18年、やっと初出場したマスターズでの20位タイも大健闘!次は彼の番ですね!


石川遼プロもまだまだ17歳、今思えば、あの時水戸グリーンカントリークラブで見た当時の片山晋呉が高校3年生。あの年齢で出場しての最後の最後でのダブルボギー連続での予選落ちは全然気にする必要なんてないですよね!大きくなっていく過程であるんだなぁ~と改めて思います。

来年も出場してね石川遼プロ!
motor-homeに乗って応援に行きたいですね~。


▼オーガスタの近くにあるRVパーク
http://www.hmhrv.com

まずは6月のニューヨーク郊外ベスページGCで開催される全米オープンの観戦にmotor-homeで行きたくなってしまいました!

と、いうことで、マスターズのTV中継でおなじみの「マグノリア・グリーン」をどうぞ! アメリカCBS TVで放映されているバージョンです。

日記 | 投稿者 motor-home 23:29 | コメント(0)| トラックバック(0)

ロサンゼルスの日本人斡旋スタッフ紹介!

motor-homeの会社オンリーワンのサービスとして展開しているのが、各空港到着時(または、レンタル日の各市内ホテル等へのお迎え)から、キャンピングカ-(モーターホーム)のレンタルオフィスまでの送迎、レンタル手続きサポート、買出しサポート、24時間日本語サポートサービス(レンタル会社への取次ぎ等、緊急対応サポート等)です。あわせて、返却時にもレンタルオフィスでの立会いから、空港、指定場所への送迎サービスも展開してます。

普通のレンタカーの場合、空港にシャトルバンが巡回しており、10分程度の場所にあるレンタカーオフィスまで送迎していますが、キャンピングカ-(モーターホーム)の場合はロサンゼルスの場合、空港から約30分のところにある為、効率良い送迎が必須になります。
▼ロサンゼルス空港 → エルモンテRVロサンゼルスオフィス
(約35km、30分)


大きな地図で見る

以前、ロサンゼルス空港からタクシーで行かれたお客様が、ヒスパニック系のタクシードライバーだったこと(場所を知らないドライバーも多い)もあり、なかなか場所が分からず、結局1時間30 分近くかかった上に$200近くとられてしまったとのこと。やはり、空港到着、送迎、レンタル手続きはスムースに行きたいところです。

送迎サービスを手配いただいた場合、24時間日本語サポートサービスも含めさせていただき、約$350~$480(送迎車のサイズ、対応時間によります)にはなりますが、貴重な時間をお金で買うことと、24時間日本語サポートを“保険(安心料)”と思っていただければ、決して高くはないと思います。(他ではサービスできない内容です。)

設立当時、モーターホームのレンタル手続きサポートと24時間日本語サポートは必須だと思っていたのですが、なかなかこのサポート業務をしてくれる提携先がなかったところ、紹介いただいたのが倉坂(くらさか)さん。
▼motor-homeとの2ショット(左が倉坂さん)


本来のお仕事はバリバリのレストラン・流通コンサルタントですが、キャンピングカー(モーターホーム)にも詳しいということでご紹介いただき、設立当時からのおつきあいです。

今回、高橋歩ファミリーが12ヶ月に渡り利用するキャンピングカー(モーターホーム)の手続きサポートもしていただきました。通常とレンタルと違い、契約にかかわる複雑な内容も多かったので、とても助かりました。


話しは変わって、倉坂さんとランチをとる時間があったので、ハンバーガーのおいしいお店!を希望したところ、“レストラン・流通コンサルタントがお薦めするハンバーガーショップ”として連れていってもらったのが、YELLOW BASKET(イエロー・バスケット)というお店。
▼アメリカンな建物がGOODです!


関東地区で肉の卸として有名な「肉のハ○マサ」の某社長さんも、視察で来た際に連れていってもらったところ、「うまいうまい!」と太鼓判だったとのこと。もちろん、しかりとした味で本場のアメリカンバーガーを満喫できました!


その他のお薦めは、IN AND OUT(イン・アンド・アウト)というハンバーガーショップ。マクドナルドほど多くの店舗展開はしていない為、なかなかお目にかからなかったが、3日めにサンディエゴからロサンゼルスに戻ってきて、ロングビーチ界隈をドライブ中に、ようやく見つけました。(お腹がいっぱいだったので、今回は断念。。。)注文をとってから焼くスタイルで肉のジューシーさが売りとのことです!


アメリカ国籍を有し在住20年、日本の大手旅行代理店より、日本企業大手の流通コンサルタントを担当、食品関係・レストランを中心として電機メーカー・自動車メーカーなどもこなしていらっしゃるプロのコーディネータ-でもあります。アメリカにおける物件投資をお考えの方へのコンサルタントも行っておりますので、是非、ご希望の方はお問い合わせください。


倉坂さん、今後とも皆さまへの手厚いサポート、よろしくお願いします!

▼シカゴ サタデー・インザパークを聴きながらのmotor-homeの旅、いいもんです!

日記 | 投稿者 motor-home 07:55 | コメント(0)| トラックバック(0)

日本語ナビ、いよいよレンタルスタート!

これまでいただいたご感想の中で一番多かったのが、RVパークを探すのに時間がかかってしまった、というご感想。

こういったことも旅の楽しさでもあるということで、クレームまでには至っていなかったのですが、やはりスムースなキャンピングカー(モーターホーム)の旅を提供していく上で、日本語ナビをレンタル提供できたらなぁ~と、ずっと感じていました。

今回のロサンゼルス出張で、何とか入手することができました!
(英語版を日本語版に変換しました!)


実際、ロサンゼルス市内を数時間使ってみましたが、ウォルマート、キャンピングワールド等、大型スーパー等や各スポットも名前で検索できるのは、不慣れな町を走るにはとても便利でした。

motor-homeは日本を含めナビを使ったことがなかった為、必要性を正直あまり感じていませんでしたが、お客様からのご要望と、実際ロサンゼルス等都市部を走ってみて、とても便利だったことが、今回導入に至った経緯です。

以下にポイントをまとめておきました。画面にタッチしながら設定していきます。

★英語版説明書の一部を抜粋しました!
*シガーソケットにプラグを差し込み、電源を入れるだけ
*フロントガラスに取り付ける吸盤タイプのスクリーンホルダーで、お好みの位置に設置
*距離の表示をマイル表示だけでなく、Km表示も対応

-安心・安全運転、いつでもオンタイム-
*スピードオーバーを警告
*到着地への通過地点も複数表示
*コンパス機能採用で進行方向も簡単把握
*フリーウェイの出口情報表示
*事前に全ルート確認可能
*加速・減速に合わせて音声ガイダンスボリュームが自動調整
*角度によって画面が見にくくならない全角度クリアーディスプレイ機能


★実際利用してみて、分かり易い「日本語簡単ガイド」も作成しましたので、一緒にお渡しします。

是非ご利用いただき、よりいっそう安心したキャンピングカー(モーターホームの旅)をお楽しみください!
  ▼▼▼
*************************
★英語版ですがメーカ-作成のマニュアルも紹介します。
シンプルな英語で解説されてますので、是非、チェックしてみてください。(2010年10月10日 追記)
http://download.tomtom.com/open/manuals/start/refman/TomTom-Start-ReferenceGuide-en-GB.pdf
日記 | 投稿者 motor-home 18:36 | コメント(0)| トラックバック(0)
<<  2009年 4月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリ別アーカイブ
ホビダス[趣味の総合サイト]