「モーターホームの旅」専門旅行会社 社長の格闘日記 アメリカでの「レンタルキャンピングカーの旅」を、もっと皆さんに楽しんでいただこうと専門旅行会社を興した社長の格闘日記 

最近の記事
新ブログへ移行のご案…
04/30 08:52
キャンピングカー(モ…
04/19 12:19
超豪華!アメリカンセ…
04/17 19:02
我が友、高橋歩も参加…
04/14 18:16
千葉ロッテvs東北楽…
04/12 19:41
最近のコメント
さっそくのせていただ…
嵯峨佑史 04/03 15:46
さっそくのせていただ…
嵯峨 04/03 02:01
ふじまるさんあけ…
motor-home 01/05 06:40
あけまして おめでと…
ふじまる 01/04 16:26
ふじ○さんコメン…
motor-home 12/28 07:02
最近のトラックバック
(お役立ち情報)シャ…
11/19 18:32
トラベルデポさん
07/29 22:52
超カワイイ!石川遼ク…
06/27 19:04
エスタの認証までの期…
03/31 21:18
エスタの認証までの期…
03/31 21:17
トラベルデポ・インコーポレイテッド | Facebookページも宣伝

男女7人「アメリカ横断 モーターホームの旅」 いよいよ出発!

先日のブログ でもお伝えした「男女7人 アメリカ横断モーターホームの旅」が昨日ご出発され、成田空港へお見送りに行ってきました。

今回ご利用のロサンゼルス行きのNW002便が、ベトナムからの到着が遅れた為、50分遅れで出発!到着も50分遅れで現地時刻10時20分到着予定とのことでしたが、到着後数日はロザンセルスに滞在される為、モーターホームの手続き(営業所のクロースが17時までなので、遅くても16時までにレンタルしないといけない)の心配がなかったのが救いです。。。

▼成田空港ノースウエスト航空チェックインカウンターでの様子
(カートに積んでいるのは段ボールです)


スーツケースの場合、モーターホームの車内ですと7人分の置き場にスペースをとってしまう為、いろいろ考え、今回、段ボールに荷物を詰めて預けました。ちなみに、スーツケースをロサンゼルス → ニューヨークまで宅配便のようなイメージで送った場合には、1個あたり$70~$100程かかるとのことでした。(そういえば、NWのカウンターではESTAのことは何にも聞かれませんでした。。。)

▼ノースウエスト航空とすでに合併しているデルタ航空との2ショット


先日のブログ で「キャンプテン翼さん」からいただいたコメントにお応えし?、今回「モーターホームの旅」の道中記をブログ内で随時アップしていく予定とのことです。ブログのアドレスをいただきました。楽しみですね!

▼「キャンプテン翼さん」からいただいたコメント
***************************
これだけの緻密な準備を出来るということは、普通のサラリーマンや個人事業主ではなく旅行会社で企画や、営業企画というようなことを仕事としてやられている、あるいはやられていた方なのでしょうね、きっと。

それにしても1ヶ月の行動予定表とは恐れ入ったものです。マスコミ、それもTV関係者の方かもしれませんね。映像の記録とかもやっていただくと、我々素人以上に凄いのを撮っていただけるかもしれません。

リーダーさんに交渉して道中記をこのHPで紹介しても面白いのではないでしょうか。たぶん、このHPでいままで紹介した冒険野郎のなかで間違いなく一番の企画、メンバーだと確信します。

是非、検討してみてください。今後の私の夢の参考になります!!!

投稿者 キャプテン翼 2009/09/21 10:35
***************************

▼「モーターホームの旅」道中記 金太元気のブログ
http://ameblo.jp/s-g-c-gen
グループ名は、
★SUPER GENKI CLUB★ USA TRANSCONTINENTAL TOUR
From LOS ANGELES to NEW YORK

motor-homeの会社のwebサイト にもアップしていきたいと思います。

ご帰国は11月上旬の長旅です!グループ名のとおりSUPER GENKI(スーパー元気)な皆様、お気をつけて「モーターホームの旅」を楽しまれてください!

お土産話しも楽しみにしています!
日記 | 投稿者 motor-home 06:08 | コメント(7)| トラックバック(0)

motor-home、初のネットオークションでGET!

Yahoo! オークションに初めてチャレンジしました!

理由はというと、シルバーウイーク期間中のある日、いつもウインドサーフィンを楽しんでいるゲレンデで風の吹かない凪(なぎ)の海面の上でボードに横になり日向ぼっこをしていた motor-homeの横を、親子が2人用カヤックを楽しそうに漕いでいるシーンを見て、 ジュニア用のウインドサーフィン道具を買おうかな?と悩んでいたmotor-homeはまずはこれだ!と思い、いろいろネットで探したところ、Yahoo!オークションに”いい感じの 2人用カヤック”が出展されてたので、情報登録をして初オークションに参加してみました。

▼狙った商品はこの2人用カヤック 定価:15,000円(税込)
ビギナーには使い易そう!

http://store.shopping.yahoo.co.jp/freestyleshop/2-kayakku.html

ネットオークションというと、数年前、知り合いで落札した商品が届かなかったというトラブルを聞いていたので、その先入観から何となく避けていたのですが、このYahoo!オークションでは15,000円の組み立て式カヌーが、何と100円から!(そんなに驚くものでもないですが、、、)始めており、残り5時間の時点でもまだ1,000円だったので、これも経験だ!、人生何ごともチャレンジだ! (大げさですが、、、)と思い、オークションに参加してみました。

★簡単なオークション額の経緯はこんな感じで、、、
・1時間前 1,500円
・30分前  2,000円・・・motor-homeが入札!
・12分前  3,000円
・10分前  3,800円・・・motor-homeが入札!
・8分前   3,900円
・6分前   ○○円・・・motor-homeが入札!

通常のオークションのイメージですと5分前からが一気に動き出すイメージだったので、心臓をバクバクさせながら、別の人が入札しないか目を開いてチェックしていましたが、なぜか?そのままタイムアウト になり、何と初オークションでGETすることができました!
(落札額は内緒ということで、、、)

▼次男坊もまだ幼稚園なので、ウインドは、、、と思っていましたが、この2人用カヤックなら、一緒に楽しめそうで、写真を見せたら大喜び!


現在、「アメリカ・カナダ キャンピングカー(モーターホーム)の旅」 をサポート中の 高橋歩ファミリー「旅の軌跡」 レポート内にあるカヌーにも 少なからず影響を受けてしまっております。。。

▼この写真は、9/19(土)カナダ WHITEHORSEからのレポートにて

http://www.ayumu.ch/index.html

ライフジャケットは、オークションと値段がほとんど変わらなかったwebサイトから早速買いました!

http://store.shopping.yahoo.co.jp/ena-com/183h470.html

★ところで、カヤックとカヌーの違いって?
motor-homeも厳密には知らなかったので、調べてみました。カヌーとカヤックの違いは本体の形状で分けるのではなくて、漕ぐための道具(パドルといいます)の違いによって分けているとのことです。
▼ダブル・ブレード・パドル(シャフトの両側に水をかく部分がついているタイプ)を使って漕ぐのがカヤック

▼シングル・ブレード・パドル(シャフトの片側だけに水を各部分がついているタイプ)を使って漕ぐのがカヌー
    
http://www.go-lands.com/canoe/joycanoe/kind/kind.html

親子の絆が深められるウインド+αの楽しみ、今からワクワクです。
日記 | 投稿者 motor-home 04:46 | コメント(2)| トラックバック(0)

「モーターホームの旅」から得られたもの、、、

「モーターホームの旅」から戻られたお客様には、必ず 「お帰りなさいコール」 をしており、この夏楽しまれたお客様へも、必ずお電話させいただいてもよろしい日時をご確認させていただいた上でお電話させていただき、時系列で約45分~ 1時間程度のお時間をいただき、貴重なご感想・ご意見を聞かせていただいております。

「体験記」 にいただいた写真。
皆さん、こんな感じで楽しんでいただいてます!
 

関東エリアのお客様とは、必ず一度はご挨拶がてらお会いてご説明をさせていただいており、お互い顔が分かる状態でお話しできるのですが、関東エリア以外のお客様とはなかなかお会いできないのが申し訳ないところです。

それでも、関東エリアに出張等でいらっしゃる時に羽田空港や都内でお会いしたり、毎年2月に開催しており motor-homeの会社 も毎年ブースを出展している幕張メッセでの キャンピング&RVショー にお越しいただいたり、また昨年の夏、ブログでもご紹介させていただいたとおり、愛知在住のお客様 「約1ヶ月に渡るカナダ・アラスカ モーターホームの旅」 に実際にキャンピングカーの中を是非お見せしながらご説明したいとの思いから、レンタルキャンピングカーを借りてファミリー旅行がてら打ち合わせに行ったりと、いろいろ出発前に持たれる心配事を解消すべく努力はしてます。
▼その時のブログ
http://motor-home.blog.hobidas.com/archives/day/20080914.html

そういった中、戻られた後に感動された経験談やご感想を聞くことは本当に楽しいし、今後のアレンジの参考にもなっています。その中で、先日ラスベガス発着で「グランドサークル モーターホームの旅」を楽しまれたお客様より、こんなコメントをいただきました!感激の一言です!

****************************
これまで、何度もアメリカへ行きレンタカーでの旅をしていたので、アメリカの旅と言えば、レンタカーを使ってその日の気分で行き着いたモーテルに泊まる旅が一番だと思ってましたが、今回の「モーターホームの旅」にはとにかく感動の連続でした。特に ザイオンのRVパーク から見た星空は絶対に忘れられません! 旅の途中、いろいろハプニングもありましたが、そういったハプニングも楽しみながら乗り越えていく充実感が、これまでの旅の概念を打ち破る程インパクトがあり、とにかく心に残る旅になりました!息子達にも一生の思い出に残るいい経験を創ってやることができました!
motor-homeさん、本当にありがとうございました!

****************************

普通の海外旅行の場合ではクレームになってしまうようなことでも「モーターホームの旅」では、それらの困難さに打ち勝つことが、自分達で創り上げる旅の真髄でもあり、達成感が全く違いますね!というお言葉もよくいただきます。
 

これからも、そんな「モーターホームの旅」をアレンジし、皆さんに感動を提供していきたいと思います!

お客様から「体験記」をいただきましたら、 webサイト にupしたいと思います。 ご期待ください!
日記 | 投稿者 motor-home 23:24 | コメント(2)| トラックバック(0)

ドライサイト?のRVパーク

シルバ-ウイーク真っ只中!皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

motor-homeのシルバ-ウイークは、早朝から午前中は、現在 motor-homeの旅 を楽しんでいらっしゃるお客様からの緊急対応スタンバイ(日本の朝の6時がロサンゼルスの前日昼の1時なので、、、)や今後ご出発されるお客様の件での現地とのやりとりと、オフィスに居ながら過ごしてます。

午後は風の吹く日にはウインドサーフィン(昨日は凪でした。。。)、その後は恒例?夜のBBQを楽しんだりと満喫してます。
▼ホームゲレンデの 検見川浜 では国体の予選が行われてました。


▼隣接する 稲毛ヨットハーバー でもヨットの大会が行われてました。ガンバレ!千葉!


また、妻の実家へも行き、お墓参りに行ったり、夏の疲れ?で肩が凝っていたので人生初の 「てもみん」 体験(気持ちよかった~)をしたりといろいろ充実しています。(オフィスの掃除もしないと、、、)

そういった中、webサイトのQ&A等の更新もしなくては、、、と、今年の春~夏にかけてのお客様とのメールのやりとりを改めて確認していたところ、一番多かったのがやはりRVパークについての質問。その中で「ドライサイト」ってどういったサイトなのですか?という質問をよくいただきます。

ドライサイトとは基本的にはフルフックアップと呼ばれる電気・水道・排水が完備しているサイトとは違い、それらの設備がなく、モーターホームだけを停めて滞在するスペースのサイトのことを呼びます。
ザイオン Watchman Campground RVパーク のドライサイト

このRVパークはすべて電気の設備だけはあるので、実際はドライサイトとは呼びませんが、こういった電気だけ備え付けられたRVパークはフルフックアップのあるRVパークの一部にもあったりします。(水道・排水はトイレ等同様、必ず1ヶ所はあります。)

motor-homeの会社では通常の手配代行の場合、基本的にはフルフックアップがあるRVパークをご紹介、手配代行をさせていただいておりますが、時にはこういったサイトもアレンジすることもあります。

▼今年3月に行った時に滞在したロサンゼルスとサンディエゴの中間の海沿いにある San Clemente State Beach Park のMAP


上半分は完全なドライサイトで、日本のオートキャンプ場にように自家用車とテントというスタイルで楽しんでいる人が多くいました。下半分のようなフルフックアップのRVパークには敢えて停めず、モーターホームをこのドライサイトに止めて楽しんでいる人も多くいるのにびっくりしました。(ちないみに利用料は$10程度安かった記憶があります。)

ここもダンプステーション(排水の設備)が1ヶ所ありました。ちなみに右側は絶壁の海でしたが、海側のサイトに停めれば、海をバックにサイコーのひと時が過ごせて人気です。

ちなみに、 カリフォルニアの海沿いにあるRVパーク は週末になるとどこも混んでいますので、行かれる時には国立公園内にあるRVパーク同様、必ず事前に予約をされるほうが賢明です。(motor-homeの会社でも予約代行してます。)

RVパークは全米を回っていると本当にいろいろなタイプがあり、奥深いものだな~と思うので、やっぱりmotor-homeの旅っていいもんですね!
日記 | 投稿者 motor-home 08:10 | コメント(0)| トラックバック(0)

BBQ三昧? グランドサークル モーターホームの旅!

皆様から多くいただく質問に、RVパーク でBBQってできますよね?でも、グリルとかってレンタルするんですか?という質問をいただきます。

motor-homeは毎日のようにRVパークの予約代行や情報収集でwebサイトをチェックしたり、motor-homeの旅 のアレンジをしているので、気にしていなかったのですが、お客様の多くは RVパーク での本場のBBQをとても楽しみにされてます。

実際、多くのサイトの横にはイス、テーブルと一緒にBBQグリルが備え付けられてます。(電気、水と同様に追加使用料はかかりません。)

そこで今回は、いくつかの代表的な場所でのRVパークで撮ってきた(たまたま撮っていた?)BBQグリルの写真を、グランドサークル巡りの形で公開します!(RVパークもサイトによってBBQグリルの大きさが違う場所もありますので、あくまで参考程度にご覧ください。)

●グランドキャニオン トレイラービレッジRVパーク
バッチリ写ってます。日本のオートキャンプ場にあるようなコンパクトなグリルでした。
 

このRVパークから徒歩約5分程度の場所にあるゼネラルストア(スーパー)の入口近くには薪がドン!と売ってました。薪を焚き、満点の星空を眺めながら酒を飲む、、サイコーです。


●モニュメントバレー グールディングス RVパーク
左端のほうに写ってますが、しっかりとした大きさのグリルでした。
夜空のすべてが星に埋まっていた夜空が忘れられません。
 

●レイクパウエル ワーウィープRVパーク
アメリカでは貴重な湖を見ながらのBBQ!
いいもんですね。是非、お薦めです!


●ザイオン リーバーリゾートRVパーク
ここはとてもきれいに整備されていて、一番整っているサイトでした。奥の岩場の向こうには小川が流れており川遊びも楽しめます。
 

●ラスベガス オアシスRVパーク
ここは953のサイト数を誇る、全米でNo.1の規模のRVパークです。
BBQグリルは確かあったと思うのですが、撮ってきた写真には残ってませんでした。。。(見つけたら差し換えてアップしておきます。)
 

ここはドッグランスペースです。この写真を撮影したのが朝5時だったので、まだ誰もいませんでした。


★番外編?
motor-homeのBBQの定番スタイルは、近くの海辺でのBBQ。折り畳み式のグリルや食材、ビール等を自転車で運び、夕暮れ時から海、夜空の眺めながら軽く肉や魚(焦げたさんま?)を焼きながらの一杯、これもまたサイコーです。
 

COSTCO(コストコ) で買った折り畳み式グリル。長宝してます!(肉食系?の次男坊も大満足!)
 

是非、皆さんも motor-homeの旅 で本場アメリカでのBBQをお楽しみください!
日記 | 投稿者 motor-home 06:18 | コメント(4)| トラックバック(0)

アクティブシニア男女7人「アメリカ横断モーターホームの旅」まもなく出発!

今年は新型インフルエンザの影響もあり一時は心配してましたが、新型インフルエンザの報道が一旦収まった6月頃から、これまで以上に多くのお客様から、お問い合わせ&ご依頼をいただき、その出発前準備でバタバタしていた夏でした。

「motor-homeの旅」 の今年の傾向としては、シルバーウイークと呼ばれる9月中旬にご出発のお客様が多いのが特徴で、まだまだ出発前準備に忙しい日々です。嬉しい限りです。。。

今年もファミリー(30代、40代)を中心に、DINKSのご夫婦、50才代の男性のご兄弟、20代、30代のグループ(男女)、学生さんのグループ等、さまざまな年齢層のお客様に楽しんでいただいております。すでにご帰国されたお客様、お電話でも貴重なご感想をいただき本当に有難うございました。是非 「体験記」 もお待ちしております。

その中で、今年一番の大型ツアー?は、先日のブログでもご紹介させていただいた、9月末にご出発を控えたアクティブシニア男女7人「アメリカ横断モーターホームの旅」

▼今回ご利用と同タイプの CS-30
キングマン にあるルート66ミュージアム前にて)


先日、皆様が集まる機会があったので、最終打ち合わせに行ってきました。プロジェクターを使い「モーターホームの旅 動画」を放映したり、現地でmotor-homeが撮影した写真や、お客様からいただいた写真を投影しながらご説明させていただきました。

▼アメリカで買ってきたクラスC-25のミニカーも説明に大活躍中!


その中で特に感動したのが、幹事の方が作られた1日ごとのスケジュール詳細が書かれていた「モーターホームの旅ノート」。滞在予定のRVパークの情報も、以前、お渡しした分厚い全米RVパークのガイドブックや KOA (Kampgrounds of America) の全米ガイドと格闘しながら、必要部分を貼り付けて、コメントも満載でいらっしゃいました。

「海外旅行」というだけでもでもワクワク感はありますが、ここまで万全に準備していただくと本当に嬉しい限りです。そこで今回、特別に写真を撮らさせていただきました。




▼1ヶ月以上に渡る「モーターホームの旅」全体日程表もスゴイ!


あわせて、打ち合わせ後にいただいたメールでのコメントをご紹介します。
****************************
先日は長時間 お世話になりました 概要がつかめ、皆安心と期待と不安で少々興奮気味です。依頼いただいたノートの写真を送ります。

「モーターホームの旅」には3つの楽しみがありますね。
・1つめは、いま調べているスケジュール作成。これがまた時間を忘れるくらい楽しい。英和辞典と格闘するのもこういった時ならではで、懐かしい、、、
・2つめは、旅の本番。これは予想通りの楽しさ 意外性の楽しさ、予想外の楽しさ。今からワクワクです。
・3つめは、「モーターホームの旅」から戻ってきたら、都内のホテルで仲間と大勢で、アメリカ大陸横断報告会をやろうと弾んでいます!
****************************

出発までまだ半月近くありますが、是非、万全な状態で行かれ、
一生の思い出に残る旅を楽しまれてください。

「体験記」今から楽しみです。

▼ You Tube で放映中のエルモンテRVのイメージ動画をどうぞ!

日記 | 投稿者 motor-home 06:59 | コメント(4)| トラックバック(0)
<<  2009年 9月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリ別アーカイブ
ホビダス[趣味の総合サイト]